また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1312058 全員に公開 ハイキング 阿蘇・九重

明礬温泉から伽藍岳へ

情報量の目安: B
-拍手
日程 2017年11月05日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間10分
休憩
14分
合計
4時間24分
Sスタート地点08:3210:16塚原越10:1711:10伽藍岳11:2311:36塚原越12:56ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
鶴見山系の伽藍岳へは塚原温泉から登るコースが一般的で簡単だが、本日は反対の別府 明礬温泉から登ることにする。最初の計画は伽藍岳から内山、大平山を経由して周回の予定だったが地震後登山禁止になっているとの事なので急遽、伽藍岳ピストンに変更する。
コース状況/
危険箇所等
兎落としは急登、テープは多くは無いがそこそこある。
下山の尾根は更に急登、テープなし。
その他周辺情報工事が無ければ鍋山温泉入口のゲートまで進入駐車可。
過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

写真

道路工事のゲート前に駐車してスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道路工事のゲート前に駐車してスタート
正面に内山が見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に内山が見える
別府湾から登る朝日
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
別府湾から登る朝日
中央右の凹部が塚原越、伽藍岳は塚原越の右側
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央右の凹部が塚原越、伽藍岳は塚原越の右側
何箇所も注意を促す看板がある
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何箇所も注意を促す看板がある
事件のあった秘湯鍋山温泉入口
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
事件のあった秘湯鍋山温泉入口
地震被害だらうか、林道には多数の落石あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地震被害だらうか、林道には多数の落石あり。
林道終点の堰堤。右手に登山道がついている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道終点の堰堤。右手に登山道がついている。
最初は谷を緩やかに上がって行く
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は谷を緩やかに上がって行く
少し勾配が上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し勾配が上がる
テープは多くはないがそこそこはついている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープは多くはないがそこそこはついている。
この谷は通称兎落しと呼ばれている。名前の通り凄い勾配になってくる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この谷は通称兎落しと呼ばれている。名前の通り凄い勾配になってくる。
苔石と明るい落ち葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
苔石と明るい落ち葉
向かいの尾根のスカイライン
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かいの尾根のスカイライン
ピークに登り上がると前方から湯気がもくもくと涌き出ている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークに登り上がると前方から湯気がもくもくと涌き出ている。
近づくと地面から湯気が涌き出ている。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近づくと地面から湯気が涌き出ている。
湯気に光が射して
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯気に光が射して
なかなかフォトジェニックな光景!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなかフォトジェニックな光景!
塚本越、直進すれば塚本温泉、左折は内山、右折は伽藍岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚本越、直進すれば塚本温泉、左折は内山、右折は伽藍岳。
内山の前衛峰がかっこいい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内山の前衛峰がかっこいい。
ドーム型の伽藍岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ドーム型の伽藍岳
伽藍岳登山道から由布岳と内山を望む
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伽藍岳登山道から由布岳と内山を望む
鶴見岳と内山。本日の天気は素晴らしい。絵に描いたような秋晴れだ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴見岳と内山。本日の天気は素晴らしい。絵に描いたような秋晴れだ。
伽藍岳山頂は鈍頂だが岩の上に立てば360度の景観が望まれる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伽藍岳山頂は鈍頂だが岩の上に立てば360度の景観が望まれる
塚原温泉の湯煙が立ち上っている
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
塚原温泉の湯煙が立ち上っている
兎落としの急傾斜の谷を下るのは嫌だなという思いと、別のルートで下ったほうが面白そうという思いが重なって下山は隣の尾根を下ることにする。ただしこの尾根は登山道ではなくて目印テープも一切無い。尾根の中央を目当てに取り付く。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎落としの急傾斜の谷を下るのは嫌だなという思いと、別のルートで下ったほうが面白そうという思いが重なって下山は隣の尾根を下ることにする。ただしこの尾根は登山道ではなくて目印テープも一切無い。尾根の中央を目当てに取り付く。
良い感じの広葉樹の森
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
良い感じの広葉樹の森
青空に紅葉、黄葉が良く映える。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に紅葉、黄葉が良く映える。
予期せぬすばらしい紅葉シーンに出会えて大感激。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予期せぬすばらしい紅葉シーンに出会えて大感激。
最初は緩やかだった尾根の勾配が次第に急になる。兎落としよりもむしろこちらの尾根の勾配のほうが強い。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は緩やかだった尾根の勾配が次第に急になる。兎落としよりもむしろこちらの尾根の勾配のほうが強い。

足下は柔らかな土で滑りやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下は柔らかな土で滑りやすい
転んだらただではすみそうに無い急勾配で神経張り詰めて下っているが、それでも写真は撮りたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
転んだらただではすみそうに無い急勾配で神経張り詰めて下っているが、それでも写真は撮りたい。
モノトーンの植林帯に変わると登山道との合流点は近い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モノトーンの植林帯に変わると登山道との合流点は近い
ゴルフボールを利用したユニークなロープ発見
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフボールを利用したユニークなロープ発見
駐車地のゲートに到着。堀田温泉(210円、シャンプーなし)で湯に浸かりスーパーで買い物して長者原に向かう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車地のゲートに到着。堀田温泉(210円、シャンプーなし)で湯に浸かりスーパーで買い物して長者原に向かう。

感想/記録
by ura3

下山に使った尾根は登山道では無いが、思いがけず紅葉の綺麗な素晴らしい森でした。しかし尾根は急勾配で足下は滑るしお勧めは出来ません。
詳細はMy Homepage
http://www.asophoto.com/yamatop.htm
お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1047人

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

急登 林道 紅葉 堰堤 落石 簡易標識 温泉
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ