また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1312657 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笠取山〜将監峠 小春日和の山歩き

日程 2017年11月12日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
作業平登山口は30台ぐらいか? バイオトイレあり
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間28分
休憩
1時間39分
合計
9時間7分
S作場平橋駐車場05:2705:56一休坂分岐05:5906:58笠取小屋07:0307:13雁峠分岐07:18小さな分水嶺07:23笠取山西07:2407:43笠取山展望地07:5608:05笠取山08:0808:23水干尾根08:50黒槐山(黒槐ノ頭)08:5209:202044P09:2710:03唐松尾山10:3011:11西御殿岩11:3512:09山ノ神土12:1412:18牛王院平(牛王院北)12:28将監峠12:3012:34将監小屋13:23牛王院下13:2613:46将監登山道入口13:50民宿みはらし14:08中島川口14:1214:33作場平橋駐車場14:34ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報下山後は「のめこい湯」 露天風呂工事中につき内湯のみで半額300円

写真

5:30 気温ー3℃ まだ星が出てます
2017年11月12日 05:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:30 気温ー3℃ まだ星が出てます
分岐より一休坂コースを目指す
2017年11月12日 05:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐より一休坂コースを目指す
振り返ると林の向こうに紅富士が見える
2017年11月12日 06:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると林の向こうに紅富士が見える
やっと朝日が差し込む
2017年11月12日 06:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと朝日が差し込む
落葉でサクサクの森歩き
2017年11月12日 06:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉でサクサクの森歩き
1
霜柱でザクザクの森歩き
2017年11月12日 06:54撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜柱でザクザクの森歩き
整備された「小さな分水嶺」への道
2017年11月12日 07:13撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
整備された「小さな分水嶺」への道
「小さな分水嶺」荒川、多摩川、富士川の三つの分水嶺
2017年11月12日 07:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「小さな分水嶺」荒川、多摩川、富士川の三つの分水嶺
1
分水嶺から多摩川方向には富士
2017年11月12日 07:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分水嶺から多摩川方向には富士
笠取山への最後の急登、防火帯になってます。
2017年11月12日 07:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笠取山への最後の急登、防火帯になってます。
山頂から南アルプス方向
2017年11月12日 07:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から南アルプス方向
山頂から富士
2017年11月12日 07:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から富士
1
山頂からの眺め
2017年11月12日 07:47撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からの眺め
山頂ですが三角点ではありません。
2017年11月12日 07:56撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ですが三角点ではありません。
1
三角点のある山頂は森の中
2017年11月12日 08:04撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三角点のある山頂は森の中
シャクナゲのトンネルの道
2017年11月12日 08:05撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シャクナゲのトンネルの道
明るい森歩き
2017年11月12日 08:26撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい森歩き
うっそうとした森歩き
2017年11月12日 08:59撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっそうとした森歩き
唐松尾山山頂も森の中、三角点に座って早い昼食。
2017年11月12日 10:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松尾山山頂も森の中、三角点に座って早い昼食。
1
入っちゃダメって書いてありますが、後から来た人の情報で入ってみる。20mぐらいで岩稜に出て見晴し良いです。
2017年11月12日 10:25撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入っちゃダメって書いてありますが、後から来た人の情報で入ってみる。20mぐらいで岩稜に出て見晴し良いです。
1
誤ってコースを外れる事故の恐れがあるので進入禁止だと思います。
2017年11月12日 10:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誤ってコースを外れる事故の恐れがあるので進入禁止だと思います。
1
コースは森の中が続くので、開けると撮っちゃいます。
2017年11月12日 10:39撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースは森の中が続くので、開けると撮っちゃいます。
1
唐松尾山を振り返ります。
2017年11月12日 11:08撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐松尾山を振り返ります。
和奈倉山(白石山)へ続く稜線が良く見えます。
2017年11月12日 11:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和奈倉山(白石山)へ続く稜線が良く見えます。
1
西御殿岩からの眺望です。私の地図には道が載ってませんが・・・??? でも良い眺めです。
2017年11月12日 11:16撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西御殿岩からの眺望です。私の地図には道が載ってませんが・・・??? でも良い眺めです。
1
戻ると見落とした分岐の看板
2017年11月12日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ると見落とした分岐の看板
この看板を見落として寄道しちゃいましたが、結果は◎です
2017年11月12日 11:44撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板を見落として寄道しちゃいましたが、結果は◎です
1
途中崩落復旧工事あり。
2017年11月12日 12:03撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中崩落復旧工事あり。
和奈倉山(白石山)へ続く道への分岐。
2017年11月12日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
和奈倉山(白石山)へ続く道への分岐。
牛王院平〜黒エンジュコースは来年6/22まで通行止め。
2017年11月12日 12:10撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
牛王院平〜黒エンジュコースは来年6/22まで通行止め。
熊笹の中にヒッソリと古い慰霊碑あり。合掌
2017年11月12日 12:14撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊笹の中にヒッソリと古い慰霊碑あり。合掌
防火帯で開けた明るい将監峠。後ろの尾根は西仙波、和奈倉山(白石山)へと続く尾根
2017年11月12日 12:29撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
防火帯で開けた明るい将監峠。後ろの尾根は西仙波、和奈倉山(白石山)へと続く尾根
将監峠から将監小屋へ向かうと・・・・ 防火帯を進もうとすると笹藪にもトレース??? 右の笹藪にもトレースを進む。
2017年11月12日 12:30撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将監峠から将監小屋へ向かうと・・・・ 防火帯を進もうとすると笹藪にもトレース??? 右の笹藪にもトレースを進む。
ハズレでした。将監小屋へ出るつもりが青い屋根だけ確認して通過
2017年11月12日 12:34撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハズレでした。将監小屋へ出るつもりが青い屋根だけ確認して通過
明るい林道歩き
2017年11月12日 13:00撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい林道歩き
カラマツの落葉でフカフカです。
2017年11月12日 13:17撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カラマツの落葉でフカフカです。
「民宿みはらし」の登山口、駐車場は「民宿みはらし」のみで5〜6台ぐらい
2017年11月12日 13:46撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「民宿みはらし」の登山口、駐車場は「民宿みはらし」のみで5〜6台ぐらい
舗装路を作業平登山口まで戻ります。
2017年11月12日 13:57撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路を作業平登山口まで戻ります。
中島川登山口
2017年11月12日 14:12撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中島川登山口
約9時間で作業平登山口へ戻る。
2017年11月12日 14:33撮影 by NIKON D700, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
約9時間で作業平登山口へ戻る。
撮影機材:

感想/記録

良く整備された登山道です。でも笠取山から牛王院平までは登山道が不明瞭な所もあり、奥深い山歩きを堪能しました。
牛王院平から黒エンジュ分岐までは来年6/22まで通行止め
訪問者数:201人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ