また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320145 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

赤城 黒檜山(今シーズン初の霧氷見学に行きました…)

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候晴れ後曇り一時霰
アクセス
利用交通機関
車・バイク
〜斡胸堝發鬚未ると県道10号線(赤城県道)を走って赤城大沼に向かいます。
県道に前日の雪や凍結箇所はなくほぼ予定通りの時間であかぎ広場前のおのこ駐車場に到着しました。
カーナビのマップコード:261 457 352
っ鷦崗譴慮衆トイレが使えました。
イ海了期になると車に滑り止めを準備しておいた方が無難です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
おのこ駐車場(07:55)===黒檜山登山口(08:10)===猫岩(08:30)===富士山展望所(08:55)===黒檜山(09:40〜10:30)===黒檜山大神(10:35)===大タルミ(11:00)===駒ケ岳(11:15)===稜線分岐(11:25)===駒ケ岳登山口(11:50)===おのこ駐車場(11:55)
コース状況/
危険箇所等
|鷦崗譴篥仍蓋にポストはありません。
黒檜山登山口から駒ケ岳分岐までの間は岩ゴロの急登区間が続きます。
I弦1500m辺りから前日の雪が残っていましたが、持って行った軽アイゼンは使いませんでした。
ど抻了嚇庫哨所からは真っ白な富士山が見え、標高1600m辺りからは樹林帯の霧氷がとても綺麗でした。
ス檜山の絶景ポイントに進むと北側の展望が広がりますが、谷川連峰や草津方面の山々は雪雲に覆われていました。
黒檜山〜大タルミ〜駒ケ岳の間は登山道の刈り払いが行われて歩きやすくなっていました。
Ф陬嘘戮鯆眠瓩垢觝△ら天気が崩れて霰が降り始め、駐車場に戻る頃には日影の地面が白くなっていました。
その他周辺情報下山後は富士見温泉ふれあい館(入湯料:510円、シニア:300円)に寄って汗を流しました。
http://www.city.maebashi.gunma.jp/sisei/499/511/p003744.html

写真

登山口から15分ほど急登して猫岩の稜線に上がると赤城大沼と地蔵岳が見えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から15分ほど急登して猫岩の稜線に上がると赤城大沼と地蔵岳が見えました。
さらに25分ほど急登して富士山展望ヶ所の稜線に上がると標識通りに地蔵岳の左奥に富士山が見えていました。(左手前は雲取山です…)
2017年11月24日 08:56撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに25分ほど急登して富士山展望ヶ所の稜線に上がると標識通りに地蔵岳の左奥に富士山が見えていました。(左手前は雲取山です…)
1
標高1600m辺りから登山道周辺の樹林帯が真っ白な霧氷に覆われました。
2017年11月24日 09:18撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1600m辺りから登山道周辺の樹林帯が真っ白な霧氷に覆われました。
青空をバックに輝く霧氷が見事な物でした。
2017年11月24日 09:21撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空をバックに輝く霧氷が見事な物でした。
7
綺麗な霧氷があちこちにあり中々足が進みません。
2017年11月24日 09:23撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な霧氷があちこちにあり中々足が進みません。
4
周辺の綺麗な霧氷を眺めながら稜線に向かいます。
2017年11月24日 09:24撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
周辺の綺麗な霧氷を眺めながら稜線に向かいます。
駐車場から1時間45分で黒檜山の山頂に到着しました。
2017年11月24日 09:41撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場から1時間45分で黒檜山の山頂に到着しました。
3
山頂から絶景ポイントに向かう途中で皇海山と男体山が見えました。
2017年11月24日 09:42撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から絶景ポイントに向かう途中で皇海山と男体山が見えました。
3
絶景ポイントの少し手前で榛名山と雲のかかった浅間山が見えました。
2017年11月24日 09:45撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景ポイントの少し手前で榛名山と雲のかかった浅間山が見えました。
山頂から少し進むと絶景スポットがありますが谷川連峰は雲に覆われていました。
2017年11月24日 09:46撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から少し進むと絶景スポットがありますが谷川連峰は雲に覆われていました。
3
北西側に見える苗場山は平らな山頂が見えていました。
2017年11月24日 09:48撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北西側に見える苗場山は平らな山頂が見えていました。
山頂に戻って昼食休憩を終えると赤城大神を経由して駒ケ岳に向かいますが、南西方向に見えていた富士山には雲がかかっていました。
2017年11月24日 10:34撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂に戻って昼食休憩を終えると赤城大神を経由して駒ケ岳に向かいますが、南西方向に見えていた富士山には雲がかかっていました。
2
大タルミに向かって下っていくと駒ケ岳の稜線が霧氷で白くなっていました。
2017年11月24日 10:46撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミに向かって下っていくと駒ケ岳の稜線が霧氷で白くなっていました。
途中の小ピークに登り返して振り返ると、黒檜山の斜面が白くなっています。
2017年11月24日 10:57撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の小ピークに登り返して振り返ると、黒檜山の斜面が白くなっています。
黒檜山から45分で駒ケ岳に到着しました。
2017年11月24日 11:15撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山から45分で駒ケ岳に到着しました。
1
駒ケ岳の山頂西側に赤城大沼が見えました。
2017年11月24日 11:16撮影 by E-M1MarkII , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳の山頂西側に赤城大沼が見えました。
5

感想/記録

〆2鵑了格發で見かけたハイカーは全部で10人ほどですが、多くは時計回りで歩いた人たちのようで、駒ケ岳側から登った人たちは3人のようでした。
冬支度の山歩きは12月から…と言うのが毎年のことでしたが、今シーズンは寒波が来るのが例年より少し早いのか、11月になると赤城山に雪雲がかかり始めており、今年の冬は雪が多くて寒さが厳しいシーズンになるのかも知れませんね。
これまで黒檜山には11回登りましたがいずれも冬場か新緑のシーズンで、夏場や秋には登っていないため、来年こそは紅葉シーズン真っ盛りに歩いてみたいと思っています。
せ街圓両楮戮呂海舛蕕離屮蹈阿鬚翰ください。
http://ren-g.cocolog-nifty.com/blog/2017/11/171124-0b76.html
(こちらでデジブックのスライドショーをご覧いただけます…)
訪問者数:165人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ