また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1320198 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走大台ケ原・大杉谷・高見山

「大杉谷渓谷」の紅葉〜冬の大台ケ原(日出ケ岳)

日程 2017年11月24日(金) 〜 2017年11月25日(土)
メンバー
天候一日目晴れ(強風)二日目晴れ(朝マイナス2℃)
アクセス
利用交通機関
・宮川第三発電所 🅿 水栓トイレ有り
*バス=大台ケ原14:30==大和上市駅16:21(2000円)
*電車=大和上市16:41=橿原神宮前=八木=松坂19:44
(1480円)
・今回は榛原駅まで「日出ケ岳」で知り合った縁で
 車で送って頂いたので松阪駅に15時着
 何と4.5時間あまり早く帰宅出来ました。


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
6時間11分
休憩
37分
合計
6時間48分
S第三発電所06:3006:40大日グラ07:55千尋(せんぴろ)滝08:0008:42シシ淵(中央奥はニコニコ滝)08:5009:42桃ノ木吊橋10:22七ツ釜滝10:3211:09庄野ヶ浜11:14光滝11:1711:42与八郎滝11:4512:09堂倉滝12:1413:15堂倉小屋13:1813:18粟谷小屋
2日目
山行
3時間57分
休憩
42分
合計
4時間39分
粟谷小屋06:4008:24大台ヶ原山08:3908:52展望台分岐08:5309:26正木ヶ原09:33尾鷲辻09:3909:43本ゴヤ嶺09:4409:55牛石ヶ原09:59大蛇分岐10:05大蛇10:1810:26大蛇分岐10:47シオカラ谷吊橋10:5311:19「心・湯治館」G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・大杉谷渓谷登山道・危険な所は鎖あり。
・大台ケ原登山道は遊歩道に階段が主です。

過去天気図(気象庁) 2017年11月の天気図 [pdf]

写真

宮川ダム辺りの紅葉
2017年11月27日 11:22撮影 by DSC-HX60V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮川ダム辺りの紅葉
3
大杉谷渓谷の黄葉
2017年11月24日 06:48撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷渓谷の黄葉
3
残っている紅葉
2017年11月24日 07:35撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
残っている紅葉
4
大杉谷渓谷のグラデーション
2017年11月24日 07:37撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大杉谷渓谷のグラデーション
4
名も無い滝、奥に進むにつれて増えてくる滝。
大杉渓谷トレッキングの魅力の1つが、大小様々な滝でもある。
2017年11月24日 07:48撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名も無い滝、奥に進むにつれて増えてくる滝。
大杉渓谷トレッキングの魅力の1つが、大小様々な滝でもある。
千尋(せんぴろ)滝
2017年11月24日 07:56撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋(せんぴろ)滝
5
千尋(せんぴろ)滝
2017年11月24日 07:56撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千尋(せんぴろ)滝
5
紅葉と千尋(せんぴろ)滝
2017年11月24日 07:59撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉と千尋(せんぴろ)滝
3
自撮り
2017年11月24日 08:41撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り
6
一番の絶景はこの景色。泉のような水面のはるか奥に1つの大きな滝が流れる神秘的な光景。
2017年11月24日 08:42撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一番の絶景はこの景色。泉のような水面のはるか奥に1つの大きな滝が流れる神秘的な光景。
6
シシ淵(中央奥はニコニコ滝)
動画 https://youtu.be/9ZE_f1tdKBg
2017年11月24日 08:42撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シシ淵(中央奥はニコニコ滝)
動画 https://youtu.be/9ZE_f1tdKBg
5
猪ヶ淵(中央奥はニコニコ滝)
2017年11月24日 08:42撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪ヶ淵(中央奥はニコニコ滝)
4
これぞ「秘境」と呼ぶにふさわしい
エメナルドグリーンの猪ヶ淵
2017年11月24日 08:43撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞ「秘境」と呼ぶにふさわしい
エメナルドグリーンの猪ヶ淵
6
立派な橋が架けられてます。たくさんある吊り橋の中でも、この平等吊橋からの眺めが一番良かったです。
峡谷トレッキングをしている感じです。
2017年11月24日 09:11撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な橋が架けられてます。たくさんある吊り橋の中でも、この平等吊橋からの眺めが一番良かったです。
峡谷トレッキングをしている感じです。
峡谷の合間に建てられた独特の雰囲気ある
「桃の木小屋」です。
2017年11月24日 09:42撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
峡谷の合間に建てられた独特の雰囲気ある
「桃の木小屋」です。
桃ノ木吊橋で自撮り、紅葉も此処まででした。
2017年11月24日 09:43撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桃ノ木吊橋で自撮り、紅葉も此処まででした。
6
渓谷沿いの狭い水平歩道が続く。高度感もあって適度なスリルある登山道、飽きることのない道。
2017年11月24日 10:07撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷沿いの狭い水平歩道が続く。高度感もあって適度なスリルある登山道、飽きることのない道。
7
日本の滝百選にも選ばれている大杉谷の中でも有名な
滝です。
2017年11月24日 11:14撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本の滝百選にも選ばれている大杉谷の中でも有名な
滝です。
4
 与八郎滝  動画 https://youtu.be/6B7AmOoS7jA
  
2017年11月24日 11:45撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
 与八郎滝  動画 https://youtu.be/6B7AmOoS7jA
  
最後の滝は「堂倉滝」大きい滝壺で夏なら潜りたい
動画 https://youtu.be/01rkysDvjxw
2017年11月24日 12:11撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の滝は「堂倉滝」大きい滝壺で夏なら潜りたい
動画 https://youtu.be/01rkysDvjxw
9
「「栗谷小屋」夕食(鹿肉いりカレー)歯応えが丁度いい
2017年11月24日 16:32撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「「栗谷小屋」夕食(鹿肉いりカレー)歯応えが丁度いい
9
「栗谷小屋」の朝食
2017年11月25日 05:55撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「栗谷小屋」の朝食
8
栗谷小屋出発です(関係者のみ尾鷲から林道通行可)
2017年11月25日 06:40撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
栗谷小屋出発です(関係者のみ尾鷲から林道通行可)
1
薄化粧の登山道
2017年11月25日 06:48撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄化粧の登山道
階段です
2017年11月25日 07:13撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段です
5
霧氷はありません、核心部分
2017年11月25日 07:36撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷はありません、核心部分
3
尾鷲湾方面
2017年11月25日 08:26撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲湾方面
3
展望台は特に寒い(慌ててカッパを着こむ)
2017年11月25日 08:29撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台は特に寒い(慌ててカッパを着こむ)
1
「日出ケ岳」三角点
2017年11月25日 08:39撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「日出ケ岳」三角点
1
正木ケ原
2017年11月25日 09:06撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正木ケ原
7
サヨウナラ「日出ケ岳」
2017年11月25日 09:01撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヨウナラ「日出ケ岳」
5
熊野灘が眩しい
2017年11月25日 09:08撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊野灘が眩しい
5
尾鷲港
2017年11月25日 09:10撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾鷲港
4
「尾鷲辻の東屋」右が西
2017年11月25日 09:35撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「尾鷲辻の東屋」右が西
3
途中にあった神武天皇像。眼下に広がる熊野灘の海岸を望んでました。
2017年11月25日 09:53撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中にあった神武天皇像。眼下に広がる熊野灘の海岸を望んでました。
「大蛇堯彑菽爾泙任牢砲笋な傾斜になっているので
岩が雨で濡れていたりすると結構危険かも
足がすくみました。
2017年11月25日 10:12撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
「大蛇堯彑菽爾泙任牢砲笋な傾斜になっているので
岩が雨で濡れていたりすると結構危険かも
足がすくみました。
6
鎖を伝って恐る恐る先端へ行く
2017年11月25日 10:12撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎖を伝って恐る恐る先端へ行く
7
帰りは(上りは)中央を、すぐ目の前にある尖がった
岩山が「不動返し堯
2017年11月25日 10:12撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは(上りは)中央を、すぐ目の前にある尖がった
岩山が「不動返し堯
4
大台ケ原ビジターセンターに到着
(シオカラ谷吊り橋からの急坂はキツカッタ)
2017年11月25日 11:19撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大台ケ原ビジターセンターに到着
(シオカラ谷吊り橋からの急坂はキツカッタ)
5
大峰山脈
2017年11月25日 10:16撮影 by E6653, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大峰山脈
7

感想/記録

11月始めの計画が伸び伸びで 通行止めギリギリになりました。
宿を決めるのに普通は「桃ノ木小屋泊」ですが、
桃ノ木小屋からでは「日出ケ岳」登頂と「大台ケ原」散策は
ビジターセンターのバスの乗車に間に合いません。
 予約バスは第三発電所登山口(12時)と到着が遅く困りました。
そこで自家用車で6時半ごろ迄に第三発電所登山口にに着けば余裕で
栗谷小屋に泊り大台ケ原散策して通り抜けられるでしょう。
 幸い友達が自家用車を後日回収してくれると言うのでクリヤー。

当日の朝6時前には既に登山口には5〜6台駐車してあります。
まだ暗いので昨日分だと思い、
朝食を済ませ明るくなってきたので出発。
 晴れですが風の音が凄く でも影響も少なく大杉谷渓谷の紅葉も
何とか「桃の木小屋」辺りまでは頑張ってくれました。
デジカメのバッテリ切れでスマホカメラで急場をしのぐが
望遠が効かずガックリ。
 七ツ釜滝まで来て、此れからは初めての領域だし
やたら滑落死の看板と鎖の多さで気を引き締める。
 光滝辺りの崩落跡は目印があるのですが落石の危険
急いで脱出して下さいの看板です。
 朝一の日帰りUターン組に出会いますが何処でと聞くと「堂倉滝」
と聞き健脚もいるもんだと感心
でも自分は遅れていません早い方です。
 堂倉滝からは危険は無いが今までと違い登りばかりです。
何とか栗谷小屋に到着ですが外観は古いです
車も駐車して有ります?
 オーナーに足が早いと言われ早く出発したと謙遜。(約7時間弱)
風呂が沸いていると言われ部屋に行かず寒いので直行する。
 汗も流し体も温まり疲れも吹っ飛んだ、
夕食にはまだ時間が有るのに
急にお腹空いてきた。オーナーにコーヒーでもと言われたが
湯上りにはビールですと注文。
 予約時は食材が無いのでカレーライスしか作れ無いとの返事にも
拘わらず家庭的メニューは最高で鹿肉いりカレーも美味かった。
 鹿肉の歯ごたえが好評の要因かな。
今日は何故か貸切なのでオーナーと暫く雑談、地デジテレビを見て
後は薪ストーブ部屋でうたた寝、8時半ごろには追い炊きの風呂に
入って9時に就寝。9時半には発電機が切れたが常夜灯は
明るくヘッドライトは要らず珍しかったし、トイレも綺麗でした。
 朝5時半に起きると寒く明るくなって外を見ると
雪が薄く積もっていた。オーナに温度を聞くと日出ケ岳は
マイナス3℃位だと。朝食後に清算です、
一泊2食・ビール小2本・おにぎりで10200円でした。
 大台ケ原のルートを軽く相談後出発です。
シャクナゲ坂を経由して登頂、記念撮影の撮り合いした若い友と
話が弾み大蛇瑤任盧堂顱L掌轍阿諒と知りバスの時間待ちが
2〜3時待ちなので針インター途中の駅までと厚かましくも頼み込む。
途中に近鉄榛原駅が有り快く送って頂けました。
3時半には自宅に帰れました。
大鹿さんこの場を借りてお礼申し上げます。
 ヤマレコを見て連絡下さい。





 
 




 
 

 


 

訪問者数:1066人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/2/15
投稿数: 790
2017/11/26 21:15
 こんばんは〜
こんばんは、knxhs495さん。
紅葉の大杉谷、間に合って良かったですね。
それと2日共天候が良く良かったです。
やっぱり大台ケ原まで行こうと思うと、
帰りの迂回をどうするかが大杉谷のネックですよね。
たまに頂上まで日帰りで往復される方が見えますが、
どんなスピードで登られてるのでしょうか、ビックリですよね。
ご苦労様でした。
登録日: 2013/12/19
投稿数: 204
2017/11/27 16:33
 Re: こんばんは〜
mildpapa さんコメント有難うございます。
1日飛んで27日の今日は車の回収に行って来ました。
日の長い春〜夏なら栗谷小屋に荷物をデポして大台ケ原を安心して
ピストンできるでしょう、勿論栗谷小屋1泊ですけどね。
 御池で霧氷が見れたのですか、今年は早いですね?。
それとも私の季節感がウトイのかな。
登録日: 2015/4/3
投稿数: 132
2017/12/2 10:17
 大杉谷渓谷
懐かしい響きの大杉谷・・・ そこまで冬が迫って来てましたが無事帰還お疲れさん、年内は終了? そんな訳ないよな
登録日: 2013/12/19
投稿数: 204
2017/12/4 8:52
 Re: 大杉谷渓谷
何時もコメント有難う。
先日は車の回収に付き合ってくれてありがとう。
疲れか年か?風邪が長引いていますが、何とか頑張って行こうと思います。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ