また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1321094 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

麓の紅葉 雲取山(鴨沢西〜丹波天平〜三条の湯〜雲取山〜三峰神社)

日程 2017年11月24日(金) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
奥多摩駅から終点の鴨沢西バス停(平日はこの時間は丹波まで行きません)下車。
帰りは三峰神社から大滝温泉「遊湯」で下車し、入浴後再びバスで三峰口へ。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち87%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間33分
休憩
24分
合計
4時間57分
S鴨沢西バス停09:3309:39所畑バス停09:49お祭バス停09:58親川09:5910:23高畑集落跡10:2811:26保之瀬天平12:01丹波天平12:36サオラ峠(サヲウラ峠)12:5414:30三条の湯G
日帰り
山行
6時間17分
休憩
56分
合計
7時間13分
三条の湯05:4207:39三条ダルミ08:17雲取山避難小屋08:19雲取山08:3808:55雲取山荘08:5609:09大ダワ09:1109:56白岩山10:11白岩小屋10:2110:38前白岩山10:47前白岩山の肩10:4811:14お清平11:1511:32霧藻ヶ峰11:4712:37木の鳥居12:3912:50三峯神社バス停12:5512:55ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
鴨沢西から車道を親川へ、丹波天平登山口から入り保之瀬天平までは急登。保之瀬天平は落ち葉で登山道が不明瞭、赤テープを探して進みます。丹波天平も同様です。サヲラ峠(標識はサヲウラと書かれていました。)からは三条の湯まで沢に沿った道を下ります。三条の湯からの道は整備されています。
その他周辺情報三峰神社からバスで三峰口に行く途中で大滝温泉遊湯館に入りました。

写真

この時間は平日は丹波行きはありません。終点西鴨沢下車して、親川まで車道を歩きます。
2017年11月24日 09:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時間は平日は丹波行きはありません。終点西鴨沢下車して、親川まで車道を歩きます。
親川の丹波天平登山口です。
2017年11月24日 09:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親川の丹波天平登山口です。
1
この辺りもまだまだ紅葉はきれいです。
2017年11月24日 10:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りもまだまだ紅葉はきれいです。
登り始めに落石があり、ギョッとしましたが、上を見ると案の定、猿軍団が駆け回っていました。
2017年11月24日 10:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り始めに落石があり、ギョッとしましたが、上を見ると案の定、猿軍団が駆け回っていました。
倒壊家屋が。民家だったのでしょうか?
2017年11月24日 10:32撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
倒壊家屋が。民家だったのでしょうか?
保之瀬天平は枯れ葉で登山道が分かりにくい。どこからも行けそうで迷いますが、赤テープを探して進みます。
2017年11月24日 11:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
保之瀬天平は枯れ葉で登山道が分かりにくい。どこからも行けそうで迷いますが、赤テープを探して進みます。
1
丹波天平(たばでんでいろ)と読みます。てんぴょうと読むのだと思っていました。来てみないとわからないものですね。
2017年11月24日 11:59撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹波天平(たばでんでいろ)と読みます。てんぴょうと読むのだと思っていました。来てみないとわからないものですね。
1
雲取山が見えました。
2017年11月24日 12:22撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山が見えました。
4
サヲラ峠(標識はサヲウラ峠)前回は同じ時期、七ツ石〜雲取〜飛竜山でここに降りてきました。
2017年11月24日 12:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
サヲラ峠(標識はサヲウラ峠)前回は同じ時期、七ツ石〜雲取〜飛竜山でここに降りてきました。
三条の湯まで下っていきます。
2017年11月24日 13:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯まで下っていきます。
1
石の枠が付いているので、三条の湯で聞いてみました。やっぱり昔のワサビ田の跡だそうです。
2017年11月24日 13:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の枠が付いているので、三条の湯で聞いてみました。やっぱり昔のワサビ田の跡だそうです。
1週間前だったら、もっときれいだっただろうな。
2017年11月24日 13:38撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1週間前だったら、もっときれいだっただろうな。
一瞬どっちかなと思いましたが、下の道は作業道。木の表示がありました。
2017年11月24日 13:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一瞬どっちかなと思いましたが、下の道は作業道。木の表示がありました。
1
ここまで下がってくるとまた紅葉がきれいです。
2017年11月24日 14:04撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで下がってくるとまた紅葉がきれいです。
不安定な木の橋。
2017年11月24日 14:05撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不安定な木の橋。
とても気持ちのいい道。
2017年11月24日 14:09撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても気持ちのいい道。
三条の湯が見えてきました。紅葉の時期とあって60人位の登山客が宿泊しました。温泉で温まって、薪ストーブがあって、ここに泊まって本当に良かったと思える小屋でした。
2017年11月24日 14:28撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条の湯が見えてきました。紅葉の時期とあって60人位の登山客が宿泊しました。温泉で温まって、薪ストーブがあって、ここに泊まって本当に良かったと思える小屋でした。
5:40ヘッドランプで歩き始めましたがあぶないところはありません。ガサガサ枯れ葉のラッセルはこの時期ならではの楽しみ。
2017年11月25日 06:21撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5:40ヘッドランプで歩き始めましたがあぶないところはありません。ガサガサ枯れ葉のラッセルはこの時期ならではの楽しみ。
1
三ツ山が朝焼けしています。
2017年11月25日 06:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ツ山が朝焼けしています。
3
こっちは飛龍山。
2017年11月25日 06:34撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは飛龍山。
6
ふと振り向けば、ずば抜けて大きく真っ白な富士山。さすがです。
2017年11月25日 06:41撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと振り向けば、ずば抜けて大きく真っ白な富士山。さすがです。
この時期はお日様が現れると、体がポカポカになります。
2017年11月25日 06:50撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時期はお日様が現れると、体がポカポカになります。
ここも不安定な橋です。
2017年11月25日 07:19撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも不安定な橋です。
三条ダルミは絶景ポイント。ここまでくれば、雲取山頂まで一気。一人女子がテント担いで降りてきました。これから飛竜回るのでしょう。続いて幾人か降りてきました。
2017年11月25日 07:42撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミは絶景ポイント。ここまでくれば、雲取山頂まで一気。一人女子がテント担いで降りてきました。これから飛竜回るのでしょう。続いて幾人か降りてきました。
1
三条ダルミでの富士山。
2017年11月25日 07:43撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三条ダルミでの富士山。
4
ほんとは西沢渓谷から甲武信岳そして栃本へ抜けたかったのですが、23日の雨でバスがなくなって断念。急遽雲取にしたのですが、正解。こんな立派な記念碑があるなんて(+_+)
2017年11月25日 08:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほんとは西沢渓谷から甲武信岳そして栃本へ抜けたかったのですが、23日の雨でバスがなくなって断念。急遽雲取にしたのですが、正解。こんな立派な記念碑があるなんて(+_+)
6
八ヶ岳は雪雲がかかっています。
2017年11月25日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳は雪雲がかかっています。
3
左の山が飛龍山。後ろに白い南アルプスが見えます。
2017年11月25日 08:27撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左の山が飛龍山。後ろに白い南アルプスが見えます。
2
雲取山荘は登山客がすっかり出払って、ひっそり。
2017年11月25日 08:54撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲取山荘は登山客がすっかり出払って、ひっそり。
3
鋸状の両神山と後ろに白い浅間山が見えます。
2017年11月25日 09:00撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鋸状の両神山と後ろに白い浅間山が見えます。
1
男坂、悪路ありとありましたが、特になく大ダワ。
2017年11月25日 09:08撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
男坂、悪路ありとありましたが、特になく大ダワ。
この先は路面凍結(11月〜4月)による滑落事故が多発しているため、技量・装備(アイゼン)に不安のある方は引き返してください。との看板。
2017年11月25日 09:26撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この先は路面凍結(11月〜4月)による滑落事故が多発しているため、技量・装備(アイゼン)に不安のある方は引き返してください。との看板。
5年前の12月に逆コースで雲取山に登った時には雪がついていて下るのに随分気を遣ったけれど今日は軽快。
2017年11月25日 09:36撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5年前の12月に逆コースで雲取山に登った時には雪がついていて下るのに随分気を遣ったけれど今日は軽快。
芋の木ドッケ。ここから酉谷山を経て長沢背稜には健脚向きとありますが、長いコースで奥多摩駅に出ます。
2017年11月25日 09:49撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
芋の木ドッケ。ここから酉谷山を経て長沢背稜には健脚向きとありますが、長いコースで奥多摩駅に出ます。
見逃してしまいそうな白岩山の山頂。
2017年11月25日 09:56撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見逃してしまいそうな白岩山の山頂。
前白岩山の展望台から。左端の白いのが浅間山、手前両神山、正面の白い峰は草津白根山。
2017年11月25日 10:12撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前白岩山の展望台から。左端の白いのが浅間山、手前両神山、正面の白い峰は草津白根山。
3
お清平まで来ると秩父の山を実感、ハイキングだね。
2017年11月25日 11:14撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お清平まで来ると秩父の山を実感、ハイキングだね。
霧藻ヶ峰からの眺め。左側に両神山と白い浅間山、真中の少し右に二子山が見えました。
2017年11月25日 11:47撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧藻ヶ峰からの眺め。左側に両神山と白い浅間山、真中の少し右に二子山が見えました。
2
距離は長いけれど、危険個所もなく気楽な日だまり登山終了です。
2017年11月25日 12:53撮影 by TG-1 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離は長いけれど、危険個所もなく気楽な日だまり登山終了です。
2

感想/記録

中にも書きましたが、10月積み残しの西沢渓谷から甲武信を経て、秩父へのコースを予定して、甲武信小屋にも予約していたのに、23日雨の予報で、1日ずらしたため、西沢渓谷行バスは終了。1月行く予定だった雲取を2017年の内に行ってしまおうということで出かけました。三条の湯は温かいお湯でほっこりし、薪のストーブも気持ちが良くてこの時期ピッタリの小屋でした。翌日も危険個所なく気が楽な山歩きを楽しめました。
訪問者数:122人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ