また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322354 全員に公開 ハイキング赤城・榛名・荒船

桧沢岳♪西上州岩峰入門の群馬百名山で静かな山歩き♪

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
⚪国道254号線の下仁田交差点を左折して、県道45号線を上ります。
⚪大倉の集落から塩ノ沢峠方面への脇道に入ります。
⚪大森橋を渡ったところで路肩に駐車しました。
〈自宅から2時間15分〉
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.4〜0.5(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち77%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間15分
休憩
25分
合計
2時間40分
S大森橋11:5012:00桧沢岳登山口12:50西のコル12:55西峰13:1513:25桧沢岳13:3013:50東のコル14:20作業道14:30大森橋G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
⚪西のコルから西峰に登るのも、山頂に登るのにもロープがあります。
⚪登山道の幅が細く、片側が切れ落ちている箇所がたくさんありました。
⚪全体的に急登で、落ち葉で滑りやすかったです。木の幹、枝、根に掴まりながらの登山になりました。
その他周辺情報⚪道の駅オアシスなんもく → http://www.nanmoku.ne.jp/modules/oasis/index.php?content_id=4/
⚪古月堂(本宿どうなつ) → http://cogetudou.main.jp/
⚪八千代温泉 芹の湯(500円) → http://www.serinoyu.com/

写真

大森橋を渡った路肩が桧沢岳登山の駐車スペースです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大森橋を渡った路肩が桧沢岳登山の駐車スペースです
登山口を目指して村道を登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口を目指して村道を登っていきます
桧沢岳が見えてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳が見えてきました
登山口の所の民家です。この右側に登山道があります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口の所の民家です。この右側に登山道があります
斜面を登っていくと廃墟があり、その庭先を通って登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面を登っていくと廃墟があり、その庭先を通って登っていきます
発泡スチロールの案内板が目につきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
発泡スチロールの案内板が目につきます
杉林をぐいぐい登っていきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林をぐいぐい登っていきます
雑木林になって更に急登となり、アキレス腱がびんびん伸びてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雑木林になって更に急登となり、アキレス腱がびんびん伸びてきます
やっと傾斜が緩み、視界も開けてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと傾斜が緩み、視界も開けてきました
さるの腰掛けを過ぎると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さるの腰掛けを過ぎると、
いよいよロープが出てきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いよいよロープが出てきます
またまた急登を頑張り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた急登を頑張り、
もうひと息で鞍部に
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もうひと息で鞍部に
西峰が眼前に聳えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西峰が眼前に聳えています
山頂直下の岩場を回り込み、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下の岩場を回り込み、
西のコルにやってきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のコルにやってきました
張ってあるロープを頼りに、西峰の斜面に取り付きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
張ってあるロープを頼りに、西峰の斜面に取り付きます
足場があるので、比較的登り易い斜面です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足場があるので、比較的登り易い斜面です
祠のある西峰に到着し、一気に眺望が広がりました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠のある西峰に到着し、一気に眺望が広がりました
足下は断崖絶壁ですが、景色がいいので、ランチタイムにしちゃいました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下は断崖絶壁ですが、景色がいいので、ランチタイムにしちゃいました
お腹も満たされて、いよいよ桧沢岳山頂を目指します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お腹も満たされて、いよいよ桧沢岳山頂を目指します
西のコルまで慎重に下りて、ロープで対面を登り
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西のコルまで慎重に下りて、ロープで対面を登り
大きな岩を右に迂回します
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩を右に迂回します
最後のひと登りで、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後のひと登りで、
桧沢岳山頂に到着です
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桧沢岳山頂に到着です
群馬百名山68座目をゲットです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
群馬百名山68座目をゲットです
3
眺望はいまいちなので、とっとと下山します。愛宕神社の裏を急降下
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望はいまいちなので、とっとと下山します。愛宕神社の裏を急降下
右に回り込みながら下りていくと、黄色いロープとリボンがあります。ここを左に下るとアウト!右です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に回り込みながら下りていくと、黄色いロープとリボンがあります。ここを左に下るとアウト!右です。
すぐに桧沢岳神社の東屋があり、その前を通って岩場にでます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに桧沢岳神社の東屋があり、その前を通って岩場にでます
何と、大きな氷柱が。夜間の冷え込みは相当なのでしょう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と、大きな氷柱が。夜間の冷え込みは相当なのでしょう
滑りやすいぬかった斜面をロープで下り、東のコルに下り立ちます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑りやすいぬかった斜面をロープで下り、東のコルに下り立ちます
小沢岳が正面に見えています
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小沢岳が正面に見えています
左側が切れ落ちている細い登山道を進み、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側が切れ落ちている細い登山道を進み、
大岩を越えていき、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岩を越えていき、
このバッジを目印に岩壁の右側を斜めに下って行きます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このバッジを目印に岩壁の右側を斜めに下って行きます
杉林のつづら折りをジグザグに下ります
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉林のつづら折りをジグザグに下ります
ちょっとだけ紅葉
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっとだけ紅葉
澄んだ水の桧沢川を渡って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
澄んだ水の桧沢川を渡って、
1
少し歩けば、登山口手前の分岐に出て来て、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩けば、登山口手前の分岐に出て来て、
ゴールは直ぐそこ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールは直ぐそこ
大森橋に到着しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大森橋に到着しました
道の駅オアシスなんもくに立ち寄って、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道の駅オアシスなんもくに立ち寄って、
下仁田葱をひと抱え
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下仁田葱をひと抱え
大好きな八千代温泉芹の湯に浸かり、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大好きな八千代温泉芹の湯に浸かり、
お決まりの本宿どうなつをお土産にして、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お決まりの本宿どうなつをお土産にして、
高崎のつばさ家で
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高崎のつばさ家で
横浜家系ら〜めんを堪能しました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
横浜家系ら〜めんを堪能しました

感想/記録

西上州の山歩きは、日の短くなった冬でも、コースタイムが比較的短い登山道が多いので、早起きしないで登ることができます。雪さえ降らなければ、冬のシーズンずっと楽しめるのですが、この冬はどうでしょう。
今回登った桧沢岳は、南牧村にあり群馬百名山の一座でもあります。標高1133mなので、寒さ対策をしっかりして登りましたが、吹いていた風も冷たくなく、気持ちの良い山歩きができました。
民家の先から登っていく面白い登山口ですが、杉林のきつい登りは低山ならではの試練で、西のコルからの最後の急登は、西上州の岩峰の小手調べのようでした。
山頂からの周回コースは、ルートが不明瞭な箇所がいくつもあり、ヤマレコ先駆者のお力をお借りして、無事に下山することができました。
雪が降る前に、もう少し西上州の山を楽しみたいと思います。
訪問者数:125人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

鞍部 急登 林道 コル 紅葉 東屋 目印
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ