また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1322626 全員に公開 雪山ハイキング道南

鷲別岳(室蘭岳)西尾根コース→夏道コース

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時雪(山頂はガス)
アクセス
利用交通機関
車・バイク
札幌から道央道を利用し、室蘭ICで下りて15分ほど、トータル1時間半ほどで到着します。だんパラスキー場を目指してください。高速を下りてからスーキー場までは登り坂が続きます。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間36分
休憩
8分
合計
2時間44分
Sだんパラスキー場駐車場10:2610:41白鳥ヒュッテ12:16鷲別岳12:2412:58白鳥ヒュッテ13:09だんパラスキー場駐車場13:10ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
概ね順調に進んでいます。
コース状況/
危険箇所等
全ルート積雪があります。スキー場で5〜10cm、山頂で30cm程度。全てつぼ足でオッケーで、危険な場所はありません。不安な方は軽アイゼンを利用してください。ただ積雪が少ないので、アイゼンの刃を木の根っこに引っかけやすいです。
その他周辺情報下山後の温泉は測量山の麓にある「ゆらら」さん。600円でシャンプー、ボディーソープ付き。ソフトクリームが250円で尋常でない大きさ!

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター マフラー ネックウォーマー 30リットルザック 冬靴 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) シート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

駐車場到着。気温は0℃。前日登別で納会のため、遅い時間の山行に。
2017年11月26日 10:41撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場到着。気温は0℃。前日登別で納会のため、遅い時間の山行に。
1
完全冬装備。全て使用せず、ただの荷物に(涙)。
2017年11月26日 10:42撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
完全冬装備。全て使用せず、ただの荷物に(涙)。
7
鷲別岳(室蘭岳)がこんにちは。
2017年11月26日 10:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鷲別岳(室蘭岳)がこんにちは。
2
駐車場はこんな感じ。だだっ広い!
2017年11月26日 10:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場はこんな感じ。だだっ広い!
1
しばし歩いて登山道入り口。
2017年11月26日 10:54撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばし歩いて登山道入り口。
1
白鳥ヒュッテ到着。ここで入山届けを記載。
2017年11月26日 10:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥ヒュッテ到着。ここで入山届けを記載。
1
入林入山届けとあります。
2017年11月26日 10:59撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入林入山届けとあります。
2
この辺は5cmくらいの積雪。重い雪です。
2017年11月26日 11:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺は5cmくらいの積雪。重い雪です。
3
渡渉。濡れることはないです。
2017年11月26日 11:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉。濡れることはないです。
1
大きな倒木をくぐります。
2017年11月26日 11:16撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな倒木をくぐります。
2
しばらくはこんな感じでだらだらと登ります。風がなく暑い!フリースを脱ぎます。
2017年11月26日 11:24撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはこんな感じでだらだらと登ります。風がなく暑い!フリースを脱ぎます。
ツルアジサイさん。秋の贈りもの。
2017年11月26日 11:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ツルアジサイさん。秋の贈りもの。
1
少し急登を登って開けてきました。
2017年11月26日 11:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し急登を登って開けてきました。
3
振り返ると室蘭市街。測量山がくっきり見えます。
2017年11月26日 11:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると室蘭市街。測量山がくっきり見えます。
2
山頂がガスに覆われました(涙)。
2017年11月26日 11:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂がガスに覆われました(涙)。
1
稜線も見えなくなってきました。
2017年11月26日 11:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線も見えなくなってきました。
1
下山は向かいの尾根(夏道コース)を下ります。
2017年11月26日 11:48撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山は向かいの尾根(夏道コース)を下ります。
1
ガスに入る前に望遠タイム。測量山、白鳥湯大橋、奥には渡島駒ヶ岳が見えますね。
2017年11月26日 11:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスに入る前に望遠タイム。測量山、白鳥湯大橋、奥には渡島駒ヶ岳が見えますね。
4
渡島駒、アップ!
2017年11月26日 11:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡島駒、アップ!
2
測量山全景。左の電波塔群が山頂。右にある斜張橋は白鳥大橋。
2017年11月26日 11:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
測量山全景。左の電波塔群が山頂。右にある斜張橋は白鳥大橋。
2
白鳥大橋アップ!
2017年11月26日 11:53撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥大橋アップ!
4
標高が700mを越えました。霧氷が見られます。雪もパウダーになってきました。
2017年11月26日 11:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高が700mを越えました。霧氷が見られます。雪もパウダーになってきました。
2
825m手前でガスにまかれました。
2017年11月26日 12:06撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
825m手前でガスにまかれました。
1
825mピーク。積雪は20cmくらい。先を行きます。
2017年11月26日 12:08撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
825mピーク。積雪は20cmくらい。先を行きます。
1
真っ白!
2017年11月26日 12:21撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真っ白!
1
景色がないので、あっという間に最後の取り付き斜面。
2017年11月26日 12:30撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景色がないので、あっという間に最後の取り付き斜面。
1
山頂は左折してすぐ。この辺から風が強い。
2017年11月26日 12:34撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は左折してすぐ。この辺から風が強い。
1
ガスの中見えてきた。
2017年11月26日 12:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中見えてきた。
1
祝、山頂!
2017年11月26日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祝、山頂!
9
ガッスガス!
2017年11月26日 12:36撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガッスガス!
4
47歳のオッサンがひとりで鐘を鳴らします(笑)。
2017年11月26日 12:37撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
47歳のオッサンがひとりで鐘を鳴らします(笑)。
5
気温は-3℃。風が5m/sくらいあるので寒い。
2017年11月26日 12:38撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温は-3℃。風が5m/sくらいあるので寒い。
4
カムイヌプリ(左折)に行く予定でしたが、ガスガス強風なのでキャンセル。
2017年11月26日 12:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カムイヌプリ(左折)に行く予定でしたが、ガスガス強風なのでキャンセル。
1
ここを左折して夏道コースに入ります。
2017年11月26日 12:45撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左折して夏道コースに入ります。
こっちのコースは林に入っても風がある。
2017年11月26日 12:52撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちのコースは林に入っても風がある。
1
林を抜けたらスキー場が見えました。
2017年11月26日 13:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林を抜けたらスキー場が見えました。
タイヤで階段。
2017年11月26日 13:10撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タイヤで階段。
3
水の神様に挨拶。
2017年11月26日 13:14撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水の神様に挨拶。
2
リフト降り場まで来ました。あっという間です。
2017年11月26日 13:15撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リフト降り場まで来ました。あっという間です。
1
白鳥ヒュッテ。
2017年11月26日 13:18撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白鳥ヒュッテ。
3
さて、あと少し。
2017年11月26日 13:19撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、あと少し。
1
この看板、なんかイイですよね〜。
2017年11月26日 13:25撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この看板、なんかイイですよね〜。
3
スキー場のレストハウスですね。
2017年11月26日 13:26撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スキー場のレストハウスですね。
下山すると晴れるの法則・・・、いやいやどんどん厚い雲に覆われてきました。
2017年11月26日 13:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山すると晴れるの法則・・・、いやいやどんどん厚い雲に覆われてきました。
1
駐車場まで戻りました。お疲れ様でした。
2017年11月26日 13:28撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場まで戻りました。お疲れ様でした。
1
お昼は車中で、定番カレーメシ!ホントに美味い!日新さん、万歳!
2017年11月26日 13:46撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は車中で、定番カレーメシ!ホントに美味い!日新さん、万歳!
6
【番外】温泉へ向かうのに通った白鳥大橋。暴風雪!
2017年11月26日 14:58撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】温泉へ向かうのに通った白鳥大橋。暴風雪!
2
【番外】むろらん温泉ゆららさん。
2017年11月26日 15:03撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】むろらん温泉ゆららさん。
4
【番外】名物、巨大ソフトクリーム。なんと250円!
2017年11月26日 15:35撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】名物、巨大ソフトクリーム。なんと250円!
6
【番外】帰りがけ測量さんに寄り道。室蘭市街。
2017年11月26日 16:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】帰りがけ測量さんに寄り道。室蘭市街。
2
【番外】室蘭岳、どこ?
2017年11月26日 16:00撮影 by Canon EOS M3, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【番外】室蘭岳、どこ?
2
撮影機材:

感想/記録
by yo-sha

【お山紹介】
今回は鷲別(わしべつ)岳。地理院地図では鷲別岳(室蘭岳)となっていますが、山頂標識は室蘭岳です。正式名称は鷲別岳らしいのですが、愛称なんですかね。周りでは室蘭岳と呼んでいる人が多いです。
標高は911.1m。山頂は登別市ですが、西尾根コース、夏道コースのほとんどが室蘭市。地元の人たちにとても愛されているお山です。札幌で言うところの藻岩山みたいな感じですね。

【地質】
地質ですが、産総研のHPでは第四紀更新世の火山とされています。山頂付近は室蘭岳溶岩と呼ばれる溶岩で覆われているようです。
https://www.gsj.jp/data/50KGM/JPG/GSJ_MAP_G050_04060_1955_200dpi.jpg
年代測定では190万年前の数字が得られているようですね(以下資料のP12)。比較的新しい火山ですね。
https://www.nsr.go.jp/data/000193142.pdf

【移動】
札幌からは、お金はかかりますが、道央道を利用するのが一番容易です。室蘭ICで降りて、だんパラスキー場へ向かってください。何回か交差点で曲がりますが、看板があるので全く問題なしです。車で1.5時間ほどです。

【山行】
さて、山行です。今回は西尾根コースから山頂目指し、下山は夏山コースです。当初はカムイヌプリまで行く予定でしたが、ガスと強風で急遽変更。積雪状況が分からなかったので、完全冬装備です。
前日登別温泉で山仲間の納会があり、大盛り上がり!2:30まで語り合っていました。そんなことで、ホテルを出発したのが9:00過ぎ。周辺でこんな時間から登れるのは室蘭岳くらい。急いで準備して登り始めます。
登山道入り口の看板を過ぎ、しばしスキー場ゲレンデの横を平行して歩くと白鳥ヒュッテ到着。傾斜がとても緩いので、全く疲れませんが、スキーが楽しくないのでは?って思っちゃいます。ここで入山届けを記載します。積雪は5cm程度。
ここから西山コースへ入って、渡渉するとしばしだらだら登山。標高600m手前くらいから急登になり、そこそこ登りごたえが出てきます。徐々に視界が開け、室蘭市街が見えてきました。雲が低く、これより先では眺望が望めないことから、早めの望遠タイム。なかなか被写体がいいですね。噴火湾を挟んで渡島駒ヶ岳も見えました。
先を進んですぐに825ピーク到着。徐々に風が強くなりましたが、歩くのに支障はありません。小さなアップダウンを繰り返しますが、眺めがないためずんずん進み、あっという間に登頂。山頂は一人っきりでしたが、風が強くまだ寒さに体が慣れていないため、写真を撮って速攻撤収です。山頂の積雪は30cmくらいでした。
下山は夏道コース。所々岩場がありますが、積雪もあり降りやすいですね。完全冬装備でしたが、全く使わずに降りてきました。

【その他】
いやぁ、むろらん温泉ゆららのソフトクリーム、ボリュームハンパない!初めて行きましたが、食堂のおばちゃんのコーンを持った手がいつまでもくるくる回ってる。まさかおばちゃん気がついてない?なんて焦りましたが、ここの売りのようでした。いやいや驚いた(゜o゜;

山頂の天候がイマイチでしたが、途中の景色が良く、風も我慢できる範疇。距離が短かったですが、思った以上の満足山行。久しぶりだったのもあるのかな。
それにしても忙しい3週間だった。これからは少し余裕が出来るので、色々行きたいな。さてさて、次回は何処へ〜。
訪問者数:169人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/4/28
投稿数: 2276
2017/11/27 23:33
 国土地理院
yo-shaさん、こんばんは。
雪山に行かれましたか・・・
羨ましいです。
秋田市は毎日悪天候です。
休み明けの今日は久しぶりに太陽が見えました。
太平山も奥岳が久しぶりに眺めることがてきました。

なるほど、鷲別岳=室蘭岳なんですね。
国土地理院の山頂標記(点名)と山岳名称が一致しない山は結構ありますね。
標高も911.1mってことは秋田市なら中岳クラスですね。

天候はイマイチだったようですが・・・・
なかなか眺めも良くて良い山行だったのではありませんか・・・
私も山に行きたいと思っていますが・・・
カレンダーの休みと私の休みとお天気がなかなか一致しません。

ご苦労さまでした。
登録日: 2013/11/23
投稿数: 255
2017/11/28 0:17
 午前様あとの登山、お疲れ様でした
こんばんは〜!
宴会後の翌日登山、大変お疲れのことと思います(^^ゞ 私も良くやりますが(懲りずに)、身体が重く変な汗もかき、えらく疲れます。天気が良くないとわかれば、これ幸いと山をサボるのですが、さすがにyo-syaさんは登るんですね〜、尊敬します

疲れた体には甘いもの…、でかソフト!こんなのあるんですね!美味そう、行ってみたい♫

北海道もいよいよ冬山になりましたね♪ 私は先週、東京に行っていたので、本格雪山はまだスタートしてません…、皆さんのレコみて「いいなぁ」と少々焦っております(^^ゞ
登録日: 2014/6/18
投稿数: 240
2017/11/28 21:33
 Re: 国土地理院
750RSさん、こんばんは。出張で返信が遅れすみませんでした。。。

やっと雪山に行きました。ALLツボ足でしたので、アイゼン、スノシュー、ピッケルは荷物になりましたが、いいトレーニングになりました

国土地理院のお山の名前、正式な方が書かれていますよね。でも普段はみんな室蘭岳と呼んでいるので、鷲別岳はちょっと違和感があります。ほかのお山もいろいろ調べてみようかな

高さは中岳くらいですが、標高400mから登るので、距離感は中岳よりも短いです。今回は行かなかったですが、東方のカムイヌプリにも行けばそこそこの登山になります。結構な急登もあるので、そこそこ面白いです

久しぶりということもあり、低山でしたがなかなか満足な山行でした。ちょっと、無理して行って正解でした

早くお休みと天気が一致してほしいですね。晴れると噂の私の名前が入ったテルテル坊主、喜んで差し上げましょう
登録日: 2014/6/18
投稿数: 240
2017/11/28 21:45
 Re: 午前様あとの登山、お疲れ様でした
jei-boyさん、こんばんは。出張で返信が遅れました。すみません。。。

宴会が登別となり、近づくと周りのお山が「来い来い」と呼んでくるんですよ〜。あの界隈の低山、意外と好きなんです

久しぶりの山行とあって前日から行く気満々。ナイショですが、お酒は少しセーブしてました(笑)。最初は体が重かったですが、また景色がよかったこともあり、満足山行になりました

ソフトクリーム、びっくりっす!おばちゃんの手が回り続けるので、「おばちゃん、ボケてる!!」なんて思っちゃいました(おばちゃん、ごめんなさい!)。周りのお客さんもびっくり で、たくさん話しかけられました。奥様と是非行ってみてください。場所は測量山側の白鳥大橋のふもとです

とうとう冬山になりましたね。待ち遠しかった季節がやっと来ました。お互い気を付けて山行(尻ボー)しましょう

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ