また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1323533 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

笹尾根、しっかり歩きました。

日程 2017年11月26日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
往路:五日市線、武蔵五日市駅→西東京バス、数馬BS
復路:中央線、高尾駅
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
9時間43分
休憩
57分
合計
10時間40分
S数馬バス停07:2007:30仲の平バス停08:20数馬峠08:3009:05丸山09:25小棡峠09:45土俵岳09:56日原峠10:30浅間峠10:4011:22熊倉山11:33軍刀利神社元社11:44三国山11:56生藤山12:0012:26連行峰12:50大蔵里山13:09醍醐峠(篠窪峠・白沢峠)13:25和田峠13:3013:48陣馬山13:5514:20明王峠14:2514:25景信山15:41小仏峠16:00城山16:0516:20一丁平16:42もみじ台16:49高尾山17:0017:00霞台園地17:00高尾山駅18:00高尾駅18:00ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻

写真

数馬BSから一つ戻った仲平BS、秋川を渡るとキャンプ場跡。
今日はここからスタートです。
2017年11月26日 07:36撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数馬BSから一つ戻った仲平BS、秋川を渡るとキャンプ場跡。
今日はここからスタートです。
1
登り詰めれば、数馬峠。
2017年11月26日 08:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り詰めれば、数馬峠。
富士山が圧巻です。
2017年11月26日 08:35撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が圧巻です。
3
笹が出てきました。
笹尾根と言っても、樹林に囲まれ、笹原ではありません。
2017年11月26日 08:47撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹が出てきました。
笹尾根と言っても、樹林に囲まれ、笹原ではありません。
1
土俵岳山頂
2017年11月26日 09:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土俵岳山頂
1
御前山から大岳山の稜線。
奥は雲取?
2017年11月26日 09:50撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御前山から大岳山の稜線。
奥は雲取?
今日もいい天気です。
2017年11月26日 09:51撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日もいい天気です。
1
日原峠。
今日は初めての登山者と会いました。
2017年11月26日 10:02撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日原峠。
今日は初めての登山者と会いました。
1
浅間峠が見えてきました。
2017年11月26日 10:33撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間峠が見えてきました。
三国山はもうすぐです。
2017年11月26日 11:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三国山はもうすぐです。
1
生藤山から。
2017年11月26日 11:39撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
生藤山から。
2
陣馬山はまだ遠い。
そろそろ疲れが出てきたようです。
2017年11月26日 12:48撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山はまだ遠い。
そろそろ疲れが出てきたようです。
1
チェックポイント、陣馬山。
さすがに人が多い。
2017年11月26日 13:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェックポイント、陣馬山。
さすがに人が多い。
1
陣馬山から来し方を。
2017年11月26日 13:52撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山から来し方を。
陣馬山売店のテラスから。
2017年11月26日 13:58撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬山売店のテラスから。
1
ここからは、まさにプロムナード。
2017年11月26日 14:17撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、まさにプロムナード。
明王峠。
営業してたんだ!
2017年11月26日 14:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠。
営業してたんだ!
2
景信山山頂。
さすがに人も疎らです。
茶店も店じまいの準備をしてました。
2017年11月26日 15:21撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山山頂。
さすがに人も疎らです。
茶店も店じまいの準備をしてました。
今日のゴール、高尾山。
2017年11月26日 15:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日のゴール、高尾山。
丹沢の山波です。
2017年11月26日 15:28撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山波です。
お地蔵さんに陽が射しました。
2017年11月26日 15:46撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お地蔵さんに陽が射しました。
小仏城山。
お手て繋いで皆帰ろ・・
2017年11月26日 16:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏城山。
お手て繋いで皆帰ろ・・
1
だれもいない。
2017年11月26日 16:05撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だれもいない。
1
ストロボ焚いてみました。
2017年11月26日 16:30撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストロボ焚いてみました。
1
夕暮れの高尾山山頂。
登山者はほとんどいないけど、観光客であふれています。
2017年11月26日 16:53撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕暮れの高尾山山頂。
登山者はほとんどいないけど、観光客であふれています。
1
ゴール。
何とか日没前にたどり着けました。
2017年11月26日 16:55撮影 by TG-850 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール。
何とか日没前にたどり着けました。
3

感想/記録

長い距離を歩いてみたくて、又、笹尾根に行って来ました。
前回は、槇寄せ山からでしたが、醍醐峠でギブアップ。
今回は、せめて陣馬へ、出来れば高尾まで歩き通そうとちょっと手前の数馬峠をスタートとしました。
笹尾根というと、勝手にカヤトや笹に覆われた明るい尾根を思ってしまいますが、樹林に囲まれた静かな尾根道です。下藪が笹のところも多いので、樹木が育つ前は、名前の通りの景観だったのかもしれません。
今回、紅葉はあまり期待はしてなかったのですが、名残りとは言え十分満足。
天候にも恵まれ富士山、丹沢の眺めもバッチリ。
でも、
やっぱり長かった。
陣馬山まで来ると、急に足に疲れが出てきて、休憩の回数が増えます。峠にたどり着くたびに、何度バス停に下ろうと思ったことか・・・。
いつも賑やかな奥高尾の稜線も、夕暮れ迫るこの時間帯は人も疎ら。すれ違うハイカーは薫風を撒きちらし、羨ましい限りです。

紅葉台から高尾山山頂最後の登りは本当に疲れました。
陽も沈み、夜景を望む高尾山は、ハイカーより観光客の領域。でも皆さん懐中電灯くらいは準備してきましょう。街灯があっても足元はおぼつきません。

下山路は、金比羅台から高尾駅への道を採り、久々のナイトハイク気分を味わいました。
何とか所期の目的を達成したとはいえ、股関節と膝に痛みが来てます。
また、疲れすぎたのか,夕食も晩酌も進みませんでした。
訪問者数:151人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ