また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1326492 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

鳴虫山 − ほんのり雪化粧した日光の里山を歩く −

日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候○ 天気 : 晴れ のち 曇り。
○ 風速 : 普通(5m/s程度)。
○ 気温 : 寒め(山頂で3℃くらい)。
○ 視程 : 普通。
アクセス
利用交通機関
電車バス、 車・バイク
○ 往路
 ・自家用車/06:25 {自宅} - 07:40 栗橋駅(約50km)
  ※駅東口のコインパークに駐車しました(600円/日)。
 ・東武日光線/08:04 栗橋 - 09:16 東武日光

○ 復路
 ・東武バス/14:44 やしおの湯 - 15:01 東武日光駅 [JR・東武日光駅行き]
  ※ICカード利用可
  ※参考HP:http://www.tobu-bus.com/pc/search/bs_tt.php?key=43575_02
 ・東武日光線/15:35 東武日光 - 17:04 栗橋
 ・自家用車/17:15 栗橋駅 - 18:30 {自宅}(約50km)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち80%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間39分
休憩
56分
合計
4時間35分
S東武日光駅09:2009:34鳴虫山登山口(日光駅)09:3609:42天王山09:4410:12神ノ主山10:1411:19鳴虫山12:0412:17合峰12:50独標12:5313:31鳴虫山登山口(憾満ヶ渕)13:3313:55やしおの湯G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
○ CT(標準) : 04時間00分
○ CT(実績) : 03時間40分 (休憩含まず)
コース状況/
危険箇所等
○ 8名のハイカーとすれ違いました。
○ トレースは明朗で、要所に道標が整備されています。
○ 標高約800m以上では所々雪化粧していました。
○ 凍結箇所はありませんが、かなり寒かったです。
  念のため軽アイゼンを持参しましたが使いませんでした。
○ その他、特に危険個所はありません。
その他周辺情報(1) トイレ
 確認した限りでは、以下にありました。
   東武日光駅
   やしおの湯
  ※コース中はトイレがありません。

(2) 登山ポスト
 見つけられませんでした。

(3) 温泉施設
 下山後「やしおの湯」の日帰り温泉(日光市営)に浸かりました。
 本数は少ないですが、施設の目の前に日光駅行きのバス停があるので便利です。
  ※営業時間 : 10:00〜21:00(20:30最終受付)
  ※休館日:木曜日、年末年始(12/30〜1/1)
  ※料金 : 510円/人(市街)
  ※参考HP : http://www.mct.gr.jp/yashio/

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 防寒着 雨具 日よけ帽子 ザック サブザック 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 タオル ツェルト カメラ 軽アイゼン

写真

つくばの自宅から車で1時間ちょっとのところにある東武日光線の栗橋駅まで行き、、、
2017年12月02日 08:11撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
つくばの自宅から車で1時間ちょっとのところにある東武日光線の栗橋駅まで行き、、、
2
急行に乗って東武日光へ。
2017年12月02日 09:28撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急行に乗って東武日光へ。
1
今回は駅から手軽にアクセスできるのが嬉しい鳴虫山(なきむしやま:1104m)に登ります。
2017年12月02日 09:39撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は駅から手軽にアクセスできるのが嬉しい鳴虫山(なきむしやま:1104m)に登ります。
最初のピークは神ノ主山(こうのすやま:842m)です。
2017年12月02日 10:13撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のピークは神ノ主山(こうのすやま:842m)です。
2
ほどなく到着っ!
2017年12月02日 10:18撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほどなく到着っ!
1
高原山(たかはらやま:1795m)と霧降高原が良く見えました。
2017年12月02日 10:18撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高原山(たかはらやま:1795m)と霧降高原が良く見えました。
1
足下の白いのはもしかして、、、雪!さすが日光。
2017年12月02日 10:31撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足下の白いのはもしかして、、、雪!さすが日光。
1
お次は鳴虫山を目指します。
2017年12月02日 10:37撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お次は鳴虫山を目指します。
木々の根っこが剥き出しになっていることからも分かるように、多くのハイカーに踏まれている山のようです。
2017年12月02日 10:38撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の根っこが剥き出しになっていることからも分かるように、多くのハイカーに踏まれている山のようです。
それにしてもすっごい根っこ。雪で湿っているのでスリップ注意です。
2017年12月02日 10:51撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それにしてもすっごい根っこ。雪で湿っているのでスリップ注意です。
1
霧氷っ!
2017年12月02日 11:18撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷っ!
2
綺麗。寒いのはある程度予想してましたが、もうここまで季節が進んでいたとは。
2017年12月02日 11:21撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗。寒いのはある程度予想してましたが、もうここまで季節が進んでいたとは。
曇ってきて若干テンション下がり気味のところへ、ちょっとしたサプライズでした♪
2017年12月02日 11:21撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇ってきて若干テンション下がり気味のところへ、ちょっとしたサプライズでした♪
3
そうこうしているうちに、鳴虫山、到着っ!
2017年12月02日 11:26撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうこうしているうちに、鳴虫山、到着っ!
7
嫁の帽子が凍ってる。。。どおりで寒い訳だよ。
2017年12月02日 11:27撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
嫁の帽子が凍ってる。。。どおりで寒い訳だよ。
4
本当はここ(山頂)からの日光連山の眺めを楽しみしていたのですが、あいにくガスの中でした。残念!
2017年12月02日 12:03撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当はここ(山頂)からの日光連山の眺めを楽しみしていたのですが、あいにくガスの中でした。残念!
1
下山も雪で滑らないようにね。今回はまだ凍結が無かったので良かったですが、そろそろ凍りそうな雰囲気でした。
2017年12月02日 12:07撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も雪で滑らないようにね。今回はまだ凍結が無かったので良かったですが、そろそろ凍りそうな雰囲気でした。
特に見どころも無く(笑)サクっと下山。麓には水力発電用の水路が張り巡らされてました。
2017年12月02日 13:55撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に見どころも無く(笑)サクっと下山。麓には水力発電用の水路が張り巡らされてました。
2
ゴールは「やしおの湯」で。体の芯から温まりました。
2017年12月02日 14:03撮影 by GR DIGITAL 4 , RICOH
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールは「やしおの湯」で。体の芯から温まりました。
4
撮影機材:

感想/記録

自宅のあるつくばから車で日光へ向かうとなると、どんなに早くても
2時間は掛かります。高速をなるべく使いたくない僕の場合、
さらに30分は余計に掛かってしまいます。

これはなかなか骨が折れるので、他に妙案はないかと
思案を重ねた結果、閃いたのが今回のアプローチの方法でした。
つまるところ、つくば(自宅)から東武日光線の「ある駅」まで車で行き、
そこからは電車で日光に行く、というものです。
そう、肝心なのは、どの駅まで車で行くか、ということでした。
いくつかシミュレーションした結果、行きついた解、、、

その名も、、、栗橋駅。

これまで見るのは愚か聞いたことすらなかったこの駅のポテンシャルの
高さに初めて気付いたときに、どれほど身震いしたことか。
恐らくは、かのアインシュタインが特殊相対性理論を
導いたときの心境にも近しいものがあったことでしょう。

急行が停まり、東武日光まで乗り換えなく行けること。
自宅からの近さ。駅の傍に大きなコインパークがあること。等々。
まるで黄金比のような美しさ。

そして、このアイデアが絵空事でないことを確かめる目的もあり、
まだ登ったことのない日光の里山、鳴虫山(なきむしやま)に訪れました。
もちろん、あくまで登山がメインです。

東武日光駅から歩いてアクセスできる鳴虫山は
標高が1104mと低いながらも、展望の山として知られています。

当然その山頂から、男体山(なんたいさん:2486m)や
女峰山(にょほうさん:2483m)や奥白根山(おくしらねさん:2578m)
といった曾遊の山並みを眺めることを期待していたのですが、
それも空しく、僕らの視線の先には終始厚い雲が垂れ込めていました。

正直がっかりしましたが、その穴埋めとして、
霧氷というサプライズを授かりました。
男体山等の2000mを超える山々が雪化粧していたことは
つくば市街からも見て取れましたが、
まさか鳴虫山まで冬が進んでいるとは思いませんでした。
山が雪に閉ざされる前の刹那に立ち会えたことは
とても幸運だったと感じました。

下山後は温泉に浸かり、今回考案したアプローチの逆を辿って
家路に就きました。
訪問者数:182人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/4
投稿数: 237
2017/12/5 16:04
 冬山近し
piazzollaさん
こんにちは
私も日曜日に滝子を登ってきました。piazzollaご夫妻はこの週末どうしているかな、と思っていました。成る程!
考えて辿り着いた鳴虫山はもう少しで雪山に変わるグッドタイミングですね。大月周辺の山とは違い、薄っすらと積もる雪、山道の霜柱から北の山をイメージできました。もう東北方面の山は雪化粧に変わるのでしょう。本格的な冬山も是非楽しんでください。
登録日: 2014/5/12
投稿数: 77
2017/12/6 20:05
 Re: 冬山近し
gijinさん、こんばんは。
コメントをありがとうございます。さすがに日光は寒かったです。
この先冬本番ともなれば容易に車でアクセスできる山も限られてくると
思うので、今回のアプローチ開拓に至りました。
gijinさんは、この時期に滝子山とは、さすがです。
遅くなりましたが、レコを楽しみに拝見致します。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ