また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1326833 全員に公開 ハイキング 近畿

(黒崎)→巻向山→初瀬山→(長谷寺) 里山歩き

情報量の目安: A
-拍手
日程 2017年12月02日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
黒崎集落の公民館前にバイクをとめさせていただきました。
帰りは長谷寺から桜井駅行のバスを利用し黒崎集落まで戻りました
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
28分
合計
4時間0分
S黒崎公民館10:2912:00巻向山12:1712:56初瀬山13:0514:20長谷寺参道口 バス停14:2214:29黒崎公民館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特にありません。
黒崎〜奥不動寺までは枝道+多少荒れてもいましたが標識やテープ等が誘導してくれています。
奥不動寺〜巻向山までは林道歩きです。
初瀬山〜長谷寺まで区間ではテープもありますが枝道が交差しており、目的の方向に注意を払う必要があります。
写真配置は手入力ですのでかなり曖昧です。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

黒崎公民館横のお社です
ここよりスタートです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒崎公民館横のお社です
ここよりスタートです。
1
由緒ある場所のようです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
由緒ある場所のようです。
公民館左手の道にて、上がって行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
公民館左手の道にて、上がって行きます。
地図ではお寺マークの所、
ただの広場の様ですが。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図ではお寺マークの所、
ただの広場の様ですが。
振り返ると五貫山・音羽山の鉄塔が目に入りました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると五貫山・音羽山の鉄塔が目に入りました。
ストック方向より来ました。
朝倉小学校付近から続くルートと合流です
標識があり、安心しました。
GPSでみると軌跡は地図の破線道を微妙に外れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ストック方向より来ました。
朝倉小学校付近から続くルートと合流です
標識があり、安心しました。
GPSでみると軌跡は地図の破線道を微妙に外れています。
破線道付近をしばし探索。
石積が直線で続いていますが、何でしょう?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
破線道付近をしばし探索。
石積が直線で続いていますが、何でしょう?
1
奥不動寺までのルートは赤テープがガイドしてくれています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥不動寺までのルートは赤テープがガイドしてくれています。
振り返って。ストック方向よりきました。
下山時に迷わない様にか、支尾根にテープのバリケードがありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って。ストック方向よりきました。
下山時に迷わない様にか、支尾根にテープのバリケードがありました。
この辺りはちょっと道が解り難いです。
コンパスで進行方向を確認しつついくと、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りはちょっと道が解り難いです。
コンパスで進行方向を確認しつついくと、
間もなくで三輪山へ続く稜線に出ました。
写真奥が三輪山方面です。進入禁止の看板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなくで三輪山へ続く稜線に出ました。
写真奥が三輪山方面です。進入禁止の看板があります。
1
そこから間もなくで奥不動寺に到着。
右斜面よりきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから間もなくで奥不動寺に到着。
右斜面よりきました。
この階段を降りて来ました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段を降りて来ました。
お寺の左手より巻向山への林道が続いています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お寺の左手より巻向山への林道が続いています。
道なりに行って、山頂への案内を確認。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道なりに行って、山頂への案内を確認。
到着〜。
さっとラーメンを食べ、出発です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
到着〜。
さっとラーメンを食べ、出発です。
2
先ほどの林道に戻り、初瀬山を目指します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほどの林道に戻り、初瀬山を目指します。
他の方のレコでもみかけた車を発見。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他の方のレコでもみかけた車を発見。
分岐になっています。
ここは右方向に進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐になっています。
ここは右方向に進みます。
親切な案内看板があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
親切な案内看板があります。
2
案内にあった高山神社とりょうさん池でしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内にあった高山神社とりょうさん池でしょうか?
1
しばらく林道を歩き、地図をみて山道へ左折ですが、
この林道は白河まで続いているのでしょうか?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく林道を歩き、地図をみて山道へ左折ですが、
この林道は白河まで続いているのでしょうか?
4差路になっていました。山頂はテープ方向の様です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4差路になっていました。山頂はテープ方向の様です。
道自体はピークを巻くように続いていました。
山頂を目指し途中から斜面を登ってみます。(テープの目印はありました)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道自体はピークを巻くように続いていました。
山頂を目指し途中から斜面を登ってみます。(テープの目印はありました)
初瀬山に到着〜。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初瀬山に到着〜。
1
山頂は何もありません。
長谷寺方面へ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は何もありません。
長谷寺方面へ下山します。
適宜テープや案内があります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
適宜テープや案内があります。
所々にある枝道に注意しつつ下って行きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
所々にある枝道に注意しつつ下って行きます。
小ピーク。
下山方向はレジ袋が目印に・・
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小ピーク。
下山方向はレジ袋が目印に・・
右手に山容が。先ほど登った巻向山の様です。
中々に立派です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右手に山容が。先ほど登った巻向山の様です。
中々に立派です。
長谷寺の真上付近。
アンテナ設備がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長谷寺の真上付近。
アンテナ設備がありました。
テープに従います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テープに従います。
斜面に点在する墓地を通り抜けると集落が見え始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面に点在する墓地を通り抜けると集落が見え始めます。
ここで下山です。国道まで下り、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで下山です。国道まで下り、
バスを利用し黒崎まで戻りました。
その後バイクで笠そばに直行しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスを利用し黒崎まで戻りました。
その後バイクで笠そばに直行しました。

感想/記録

巻向山・初瀬山をつないで歩いてみました。お天気も良く気持ちよく歩けました。
ただ、コース状況でも触れた通りですが、結構な枝道があり、進行方向には注意が必要だと感じました。

今回あまり下調べをせずに行ったのですが、後で他の方のレコを拝見すると周辺にはたくさんの遺跡が点在していることを改めて知りました。
機会があればまた訪ねてみたいと思いました。

お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:1412人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ