また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1327671 全員に公開 ハイキング御在所・鎌ヶ岳

鎌ガ岳・雲母峰、宮妻峡から周回

日程 2017年12月04日(月) [日帰り]
メンバー
天候曇り、時々晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
茶の木原展望台駐車場を利用、トイレなし。その先のキャンプ場までの林道は土砂崩壊で通行止めでした。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間20分
休憩
1時間20分
合計
6時間40分
Sスタート地点06:4506:45茶の木原展望台07:10宮妻峡駐車場07:25カズラ滝07:3008:10水場08:35カズラ谷分岐08:4508:55県境縦走路・雲母峰道分岐09:0009:10鎌ガ岳09:2009:45カズラ谷分岐10:00白ハゲ10:0510:45稲森谷分岐10:5011:10雲母峰11:1511:25雲母2峰11:5512:50雲母峰登山口12:5513:25ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
全ルート、メジャコースで登山道は道標・赤テープが要所にあり明瞭です。岳峠から鎌が岳山頂の間は岩稜帯のガラ場でスリップによる転倒に要注意です。

装備

個人装備 地形図(S=1/25000) コンパス必携

写真

駐車場は茶の木原展望台、14・5台ほど駐車可能。
2017年12月04日 07:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は茶の木原展望台、14・5台ほど駐車可能。
1
伊勢湾からの日の出に合わせて”スタート”
2017年12月04日 07:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊勢湾からの日の出に合わせて”スタート”
5
これから先の林道は土砂崩壊で通行止め。
2017年12月04日 07:24撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから先の林道は土砂崩壊で通行止め。
通行止め掲示板、当面の間、通行止めのようです。
2017年12月04日 09:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止め掲示板、当面の間、通行止めのようです。
2
林道分岐して右折しカズラ谷へ。
2017年12月04日 07:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道分岐して右折しカズラ谷へ。
尾根稜線出合い、ここまでが登り一本調子で息が弾みます。
2017年12月04日 09:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根稜線出合い、ここまでが登り一本調子で息が弾みます。
道は明瞭、道標完備。
2017年12月04日 09:33撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道は明瞭、道標完備。
手前は北鎌尾根、奥は仙ガ岳。
2017年12月04日 09:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手前は北鎌尾根、奥は仙ガ岳。
3
アップした双耳峰の仙ガ岳遠望。
2017年12月04日 09:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした双耳峰の仙ガ岳遠望。
6
岩稜帯・がラ場は急登、緊張と慎重で登攀。
2017年12月04日 09:40撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩稜帯・がラ場は急登、緊張と慎重で登攀。
何時もの様にザックの記念撮影、朝が早いので静かな山頂。
2017年12月04日 09:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何時もの様にザックの記念撮影、朝が早いので静かな山頂。
8
雨乞岳遠望
2017年12月04日 09:46撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞岳遠望
2
アップして双耳峰の雨乞岳展望
2017年12月04日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップして双耳峰の雨乞岳展望
1
御在所岳・ロープウエイ駅・気象観測ドーム展望。
2017年12月04日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳・ロープウエイ駅・気象観測ドーム展望。
3
雲母峰展望、はるかかなたです。
2017年12月04日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰展望、はるかかなたです。
1
入道ガ岳展望
2017年12月04日 09:47撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入道ガ岳展望
2
湯の山温泉街と工事中の第二名神橋梁。
2017年12月04日 09:49撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯の山温泉街と工事中の第二名神橋梁。
2
アップして双耳峰の仙ガ岳遠望。
2017年12月04日 09:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップして双耳峰の仙ガ岳遠望。
2
アップした入道ガ岳。
2017年12月04日 09:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップした入道ガ岳。
1
北鎌尾根と仙ガ岳遠望
2017年12月04日 09:53撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北鎌尾根と仙ガ岳遠望
4
鎌ガ岳山頂からの岩稜帯、緊張と慎重で下降。
2017年12月04日 10:04撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌ガ岳山頂からの岩稜帯、緊張と慎重で下降。
2
カズラ谷分岐、これから雲母峰稜線尾根。
2017年12月04日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カズラ谷分岐、これから雲母峰稜線尾根。
1
御在所岳展望
2017年12月04日 10:22撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御在所岳展望
1
白ハゲのガレ場・ザレ場と奥は雲母峰。
2017年12月04日 10:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲのガレ場・ザレ場と奥は雲母峰。
2
白ハゲの三兄弟(仮称)
2017年12月04日 10:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの三兄弟(仮称)
4
白ハゲの巨石を慎重に左から巻きます。
2017年12月04日 10:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白ハゲの巨石を慎重に左から巻きます。
3
雲母峰分岐地点、左は湯の山温泉。
2017年12月04日 10:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰分岐地点、左は湯の山温泉。
振り返って見る白ハゲ、これからも土砂崩壊が続きそうな感じ。
2017年12月04日 10:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返って見る白ハゲ、これからも土砂崩壊が続きそうな感じ。
1
P791の巻道がありましたが、体力がないのでスルーします。
2017年12月04日 11:23撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P791の巻道がありましたが、体力がないのでスルーします。
猪のぬた場とアールの付いた丸太階段、デザイン的にチョット面白い感じ。
2017年12月04日 11:37撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猪のぬた場とアールの付いた丸太階段、デザイン的にチョット面白い感じ。
1
雲母峰三角点でザックの記念撮影。
2017年12月04日 11:45撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰三角点でザックの記念撮影。
2
要所に道標が完備しているので安全安心ハイク。
2017年12月04日 12:09撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に道標が完備しているので安全安心ハイク。
雲母峰曲で鎌ガ岳をバックにランチタイム。
2017年12月04日 12:07撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰曲で鎌ガ岳をバックにランチタイム。
東方向の四日市市街展望抜群。
2017年12月04日 12:08撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東方向の四日市市街展望抜群。
1
お茶畑と工事中の第二名神俯瞰。
2017年12月04日 12:10撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お茶畑と工事中の第二名神俯瞰。
1
鎌が岳遠望。
2017年12月04日 12:30撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鎌が岳遠望。
1
こんな名前になっていたとは知りませんでした。
2017年12月04日 12:34撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな名前になっていたとは知りませんでした。
5
雲母峰登山口、絵看板が長年の風雪で劣化していました。
2017年12月04日 13:27撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲母峰登山口、絵看板が長年の風雪で劣化していました。
2
双耳峰の雲母峰はお茶畑に良く似合います。実際より高く見えます。
2017年12月04日 13:39撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
双耳峰の雲母峰はお茶畑に良く似合います。実際より高く見えます。
4
水沢もみじ谷は未だ十分間に合います、観光客の方もちらほら見えました。
2017年12月04日 13:43撮影 by DMC-SZ10, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水沢もみじ谷は未だ十分間に合います、観光客の方もちらほら見えました。
3

感想/記録

 凡そ、二昔前に近鉄湯の山駅から東海自然歩道を使い雲母峰に初めて登山しましたが、それ以来の久し振りの雲母峰登山になりました。
 その時の記憶では杉桧の下枝が多数散乱し、道が不明瞭で夕暮れも迫り、気がせいて大層難儀をしました。
 それに比べ登山道が良く整備されており安心してハイクができました。
 今回、土砂崩壊による通行止めの機会を利用して鎌ガ岳もセットにして周回しました。 
 平日のせいか駐車場で男性ソロお一人、カズラ谷分岐で男性ソロお一人、岳峠でペア一一組をお見受けしました。
 カズラ谷分岐から独標尾根間は誰にも合わず、いたって静かな山行になりました。
訪問者数:216人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ