また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1328068 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳〜馬ノ背〜伊那前岳

日程 2017年12月03日(日) [日帰り]
メンバー
 sht
天候曇りのち晴れ
木曽駒山頂−8℃+風で体感は−10℃以下
午後は、移動性高気圧が来た感じで青空&気温上昇
アクセス
利用交通機関
バス、 車・バイク、 ケーブルカー等
菅ノ台バスセンターの駐車場を利用(600円)

バス+RWで千畳敷へ(往復3900円)

バス・RWともに臨時便が出て(始発定時は8:15)、予定より20分ほど早いスタートができました


経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち41%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間33分
休憩
55分
合計
4時間28分
S千畳敷駅09:0409:36乗越浄土09:4309:47宝剣山荘09:4809:59中岳10:04(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘10:0510:17木曽駒ヶ岳10:3010:40馬ノ背分岐10:53馬ノ背北端11:0811:22馬ノ背分岐11:31(木曽駒ヶ岳) 頂上山荘11:40中岳11:4111:48天狗荘11:4911:52乗越浄土12:03伊那前岳九合目ピーク12:21伊那前岳12:2712:46伊那前岳九合目ピーク12:56乗越浄土13:0613:32千畳敷駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ポストは千畳敷駅の出口付近にあり

千畳敷〜木曽駒ヶ岳、乗越浄土〜伊那前岳にはトレースがあり、雪質も問題なくて安全で比較的歩きやすいコンディションでした・・”アイゼンデビュー”の方でもたぶん問題ないレベル

木曽駒〜馬ノ背は、所々吹き溜まっていて、膝まで踏み抜く部分がありました

写真

バス乗車前の駒ヶ池から逆さ宝剣・・雲が厚くてモルゲンロートは見れず残念
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス乗車前の駒ヶ池から逆さ宝剣・・雲が厚くてモルゲンロートは見れず残念
3
12月ながら好天予報の日曜日なのでかなりの行列です・・おかげで臨時便が出てOKでしたが
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12月ながら好天予報の日曜日なのでかなりの行列です・・おかげで臨時便が出てOKでしたが
3
バス&RWのおかげで標高2600m超からのスタート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス&RWのおかげで標高2600m超からのスタート
3
中アにかかる雲は厚いですが、高曇りなのが救いです
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中アにかかる雲は厚いですが、高曇りなのが救いです
1
南アが屏風のよう
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アが屏風のよう
4
寒いもののトレースはいっぱいで歩きやすいコンディション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いもののトレースはいっぱいで歩きやすいコンディション
4
振り返ると随分と標高が上がった感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると随分と標高が上がった感じ
4
乗越浄土に到着して目出帽装着とストック→ピッケルチェンジの装備調整
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土に到着して目出帽装着とストック→ピッケルチェンジの装備調整
3
今年3月にスタカットで登った宝剣岳・・本日はソロなので自重
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年3月にスタカットで登った宝剣岳・・本日はソロなので自重
2
止まると寒いので殆ど休まず中岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
止まると寒いので殆ど休まず中岳へ
1
駒ケ岳がようやく見えてきます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ケ岳がようやく見えてきます
4
御嶽山がクッキリ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山がクッキリ
10
木曽駒ヶ岳山頂到着・・冬期は5年ぶり
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒ヶ岳山頂到着・・冬期は5年ぶり
9
雲が厚くて光が少ないですが、雪を纏った空木岳〜三ノ沢岳方面がいい感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲が厚くて光が少ないですが、雪を纏った空木岳〜三ノ沢岳方面がいい感じ
3
空木岳〜南駒ヶ岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空木岳〜南駒ヶ岳
3
乗鞍岳〜北ア南部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳〜北ア南部
2
本日のもう1つの山行候補だった南八ヶ岳は雪があまり多くないように見えます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のもう1つの山行候補だった南八ヶ岳は雪があまり多くないように見えます
1
伊那前岳と南ア北部
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳と南ア北部
2
時間が早いので、賑わう山頂を後にして馬ノ背へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間が早いので、賑わう山頂を後にして馬ノ背へ
1
宝剣岳〜南駒ヶ岳への稜線
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宝剣岳〜南駒ヶ岳への稜線
3
木曽駒を振り返ります・・この辺は余り踏み抜かずに歩きやすいコンディション
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒を振り返ります・・この辺は余り踏み抜かずに歩きやすいコンディション
6
将棊頭山が近づいて来ましたが、踏み抜きが多くなってここまでに
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将棊頭山が近づいて来ましたが、踏み抜きが多くなってここまでに
3
乗鞍岳〜北アルプスがクッキリしてきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳〜北アルプスがクッキリしてきました
1
大天井岳〜常念岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大天井岳〜常念岳
3
中岳に戻って乗越浄土へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳に戻って乗越浄土へ
2
三ノ沢岳が中々カッコイイ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ノ沢岳が中々カッコイイ
4
今度は伊那前岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は伊那前岳へ
2
伊那前岳へはトレースあって歩きやすい
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前岳へはトレースあって歩きやすい
4
岩と雪のアルプス感満載
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と雪のアルプス感満載
1
目指す伊那前岳を視認
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指す伊那前岳を視認
1
中ア主稜線の迫力がたまりません
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中ア主稜線の迫力がたまりません
3
先ほど歩いた木曽駒〜馬ノ背
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先ほど歩いた木曽駒〜馬ノ背
4
南アといつか歩いてみたい伊那前からのルート
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アといつか歩いてみたい伊那前からのルート
1
白峰三山・・日本の山岳標高1〜2〜3アングル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰三山・・日本の山岳標高1〜2〜3アングル
2
荒川三山〜赤石岳〜聖岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒川三山〜赤石岳〜聖岳
1
そして富士山〜塩見岳
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして富士山〜塩見岳
2
伊那前山頂を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊那前山頂を振り返る
2
風が凄くて雪煙が舞い上がる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が凄くて雪煙が舞い上がる
4
すっかり青空となったカール
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すっかり青空となったカール
5
カールをバックに撮っていただきました
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カールをバックに撮っていただきました
6

感想/記録
by sht

今年も師走に入り本格的な雪山シーズンの到来です。
今回は、バス+RWで標高2600m以上に一気に上がれる木曽駒ヶ岳に登ってきました。

午前中は、2つの高気圧の間に入っているようで、雲が厚くて寒いスタート。千畳敷駅から既にアイゼンやオーバーグローブを着け、乗越浄土からは、目出帽・ピッケルのほぼ完全雪山装備となりました。

止まると寒いので余り休まず一気に登頂。体は温まったものの吹きさらしの山頂でまた体が冷え、馬ノ背方面へ。それでも時間が早過ぎたので伊那前岳にも登ることにしました。

伊那前岳に登った頃からは次第に移動性高気圧状態となり、ブルースカイにも恵まれて満足度はさらにアップ♪♪

寒さと風&青と白で、雪山の厳しさと美しさを併せて思い出させてくれた山行でした。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ