また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1341498 全員に公開 ハイキング近畿

横小路道/箕後川渓谷「雌滝・雄滝」〜夫婦岩〜逆さ桐

日程 2017年12月23日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
バス
往路:近鉄バス・横小路バス停
復路:近鉄バス・大竹バス停
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
23分
合計
4時間39分
S横小路バス停09:1510:29箕後川 雄滝 雌滝10:3912:09六万寺山12:19夫婦岩12:34鐘の鳴る丘展望台12:55十三峠12:5813:06水呑地蔵尊13:1613:38神立辻地蔵13:52心合寺山古墳13:54古墳学習館G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
有志の手により草刈り・道標設置などされていますが、土砂が崩落するなど危険個所が存在します。道迷いの可能性もあり。
過去天気図(気象庁) 2017年12月の天気図 [pdf]

写真

河内山本駅から近鉄バスに乗って、横小路バス停で下車。
2017年12月23日 09:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河内山本駅から近鉄バスに乗って、横小路バス停で下車。
1
子安地蔵(常光院)さんの参道を示す道標がありました。
2017年12月23日 09:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
子安地蔵(常光院)さんの参道を示す道標がありました。
大賀世神社に到着。年越し準備の真っ最中だったので、お参りはせずに見学のみ。
2017年12月23日 09:26撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大賀世神社に到着。年越し準備の真っ最中だったので、お参りはせずに見学のみ。
興味深い説明板ですね。ハイキング道の見どころとしても面白い。
2017年12月23日 09:23撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
興味深い説明板ですね。ハイキング道の見どころとしても面白い。
常光院さんに到着。黄檗宗は禅宗の一宗派です。ニポラポラポラ、、、
2017年12月23日 09:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
常光院さんに到着。黄檗宗は禅宗の一宗派です。ニポラポラポラ、、、
本堂横の常光寺古墳(古墳名は常光院じゃなく常光寺だそうです。間違いな気がするけど)
2017年12月23日 09:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本堂横の常光寺古墳(古墳名は常光院じゃなく常光寺だそうです。間違いな気がするけど)
1
中央の山型板碑には梵字が陰刻されています。よく見えませんが、恐らく「バク」お釈迦様を示しているものと思われます。
2017年12月23日 09:35撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中央の山型板碑には梵字が陰刻されています。よく見えませんが、恐らく「バク」お釈迦様を示しているものと思われます。
住宅街を抜けて横小路道の入口へ
2017年12月23日 09:39撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
住宅街を抜けて横小路道の入口へ
最初は広々とした林道、かつての管理道が並走しています。
2017年12月23日 09:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初は広々とした林道、かつての管理道が並走しています。
ここが登山道の入口だったと思われます。
2017年12月23日 09:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが登山道の入口だったと思われます。
1
ここ最近、道の整備をなさっています。倒木がサムライ一番でメッタ斬り。
2017年12月23日 09:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここ最近、道の整備をなさっています。倒木がサムライ一番でメッタ斬り。
1
最初のナメ滝。夏はホタルが飛んでいたそうです。
2017年12月23日 09:46撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のナメ滝。夏はホタルが飛んでいたそうです。
ここで右岸から左岸へ。
2017年12月23日 09:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで右岸から左岸へ。
再び右岸へ渡る。この先から斜面の細道となります。
2017年12月23日 09:49撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び右岸へ渡る。この先から斜面の細道となります。
滑落しないように枝や根を掴んで進む。この古枝はまだ大丈夫。しっかりしていました。
2017年12月23日 09:50撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑落しないように枝や根を掴んで進む。この古枝はまだ大丈夫。しっかりしていました。
堰堤の手前で左岸へ渡ります。土嚢ステップありがとうございました。
2017年12月23日 09:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の手前で左岸へ渡ります。土嚢ステップありがとうございました。
この木橋はちょっと不安だけど、しっかりしてますよ。当方が歩いても「ギシギシ」鳴ったりしません。
2017年12月23日 09:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この木橋はちょっと不安だけど、しっかりしてますよ。当方が歩いても「ギシギシ」鳴ったりしません。
巻き道も丁寧に大胆に草刈りされてました。安全に堰堤を乗り越えできます。
2017年12月23日 09:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道も丁寧に大胆に草刈りされてました。安全に堰堤を乗り越えできます。
堰堤上部の沢床を右岸へ渡河。左岸側はハッパ小屋が残ってますが、堰堤を越えるのは無理。
2017年12月23日 09:59撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上部の沢床を右岸へ渡河。左岸側はハッパ小屋が残ってますが、堰堤を越えるのは無理。
右岸側にも平坦地があり、資材置き場だったのかもしれません。杉の木に指示プレートあり。
2017年12月23日 10:01撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右岸側にも平坦地があり、資材置き場だったのかもしれません。杉の木に指示プレートあり。
これは面白い。いつまであるかな。今の内ですよ。
2017年12月23日 10:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは面白い。いつまであるかな。今の内ですよ。
指示通り斜面を登って回り込みます。これはありがたいです。前回は右へ直進して堰堤手前の斜面をよじ登りました。
2017年12月23日 10:02撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
指示通り斜面を登って回り込みます。これはありがたいです。前回は右へ直進して堰堤手前の斜面をよじ登りました。
ロープに従って登ります。そろそろロープ結びを覚えなくては。。。
2017年12月23日 10:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープに従って登ります。そろそろロープ結びを覚えなくては。。。
これも面白い目印ですね。鋭利な刃物みたい。。。
2017年12月23日 10:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも面白い目印ですね。鋭利な刃物みたい。。。
1
ここまで、全くヤブ漕ぎなしで歩けました。一時期はとても歩ける状態じゃなかった。
2017年12月23日 10:06撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで、全くヤブ漕ぎなしで歩けました。一時期はとても歩ける状態じゃなかった。
巨大な堰堤です。ここから見る堰堤湖はかなり大きく見えます。
2017年12月23日 10:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巨大な堰堤です。ここから見る堰堤湖はかなり大きく見えます。
堰堤上部へ降りる道が草刈りされました。降りてみます。
2017年12月23日 10:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤上部へ降りる道が草刈りされました。降りてみます。
やはり堰堤の上部は土砂が堆積していました。水位の高い時は斜面をヤブ漕ぎするしかありません。
2017年12月23日 10:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やはり堰堤の上部は土砂が堆積していました。水位の高い時は斜面をヤブ漕ぎするしかありません。
コチラ側から見る堰堤湖は、意外に小さいです。水面に薄氷が張っていました。
2017年12月23日 10:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コチラ側から見る堰堤湖は、意外に小さいです。水面に薄氷が張っていました。
川幅は広いですが、流れは細い。イノシシの足跡がいっぱい残っています。
2017年12月23日 10:09撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川幅は広いですが、流れは細い。イノシシの足跡がいっぱい残っています。
最初のナメ滝到着。前回は、ここで感激して写真を撮りまくり。写真左の杉に赤いテープが見えますが、反対側(左岸)から回り込みました。
2017年12月23日 10:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初のナメ滝到着。前回は、ここで感激して写真を撮りまくり。写真左の杉に赤いテープが見えますが、反対側(左岸)から回り込みました。
途中で振り返り。荒れていて歩きにくいけど、道跡ぽく見えますね。
2017年12月23日 10:13撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中で振り返り。荒れていて歩きにくいけど、道跡ぽく見えますね。
ナメ滝上部へ出ました。右岸側は土砂が流れてキケンかもしれません。
2017年12月23日 10:14撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ナメ滝上部へ出ました。右岸側は土砂が流れてキケンかもしれません。
岩の上を蛇行しながら、勢いよく水が流れていきます。
2017年12月23日 10:15撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の上を蛇行しながら、勢いよく水が流れていきます。
第二のナメ滝。水流が造る自然の溝。とても美しい。
2017年12月23日 10:16撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第二のナメ滝。水流が造る自然の溝。とても美しい。
水量が豊富なのでどこを歩くか悩みながら進む。(靴がボロボロなので、すぐに水が浸み込みます)
2017年12月23日 10:19撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水量が豊富なのでどこを歩くか悩みながら進む。(靴がボロボロなので、すぐに水が浸み込みます)
雌滝・雄滝が近づくと巻き道への取り付き。指示プレートならぬ、ガムテープ。とりあえず、この特徴的な大木は目印です。
2017年12月23日 10:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝・雄滝が近づくと巻き道への取り付き。指示プレートならぬ、ガムテープ。とりあえず、この特徴的な大木は目印です。
前方に雌滝・雄滝が見え始めました。
2017年12月23日 10:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に雌滝・雄滝が見え始めました。
施設跡の石垣へよじ登って、白波様にご対面。
2017年12月23日 10:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
施設跡の石垣へよじ登って、白波様にご対面。
雌滝の落ち口です。
2017年12月23日 10:28撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雌滝の落ち口です。
湾曲した杉の向こうに雄滝直下のスペース。しかし、足元が不安定なため、断念しました。上からもアプローチ可能です。
2017年12月23日 10:29撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湾曲した杉の向こうに雄滝直下のスペース。しかし、足元が不安定なため、断念しました。上からもアプローチ可能です。
戻って雌滝の滝壺付近から撮影。スバラシイ!
2017年12月23日 10:32撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻って雌滝の滝壺付近から撮影。スバラシイ!
巻き道から雄滝へのアプローチ・ルートを確認。
2017年12月23日 10:40撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巻き道から雄滝へのアプローチ・ルートを確認。
雄滝の落ち口です。むろいけ園地の「権現ノ滝」に比肩する名瀑なのに、廃道扱いで放置するのは勿体ない。
2017年12月23日 10:42撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雄滝の落ち口です。むろいけ園地の「権現ノ滝」に比肩する名瀑なのに、廃道扱いで放置するのは勿体ない。
上流部にも石仏や石碑が残されています。
2017年12月23日 10:43撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上流部にも石仏や石碑が残されています。
土砂が崩落して道が無くなっていた。。。早めに沢床へ降りるのが吉。
2017年12月23日 10:45撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土砂が崩落して道が無くなっていた。。。早めに沢床へ降りるのが吉。
最初の二股を通過。ちょっと荒れていて見過ごしました。支流(左俣)の左岸側の尾根に歩きやすい山道があったのに。。。
2017年12月23日 10:47撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の二股を通過。ちょっと荒れていて見過ごしました。支流(左俣)の左岸側の尾根に歩きやすい山道があったのに。。。
帽子が落ちていました。
2017年12月23日 10:48撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帽子が落ちていました。
1
次の二股まで来てしまいました。マークもあるし、とにかく前進あるのみ。
2017年12月23日 10:56撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の二股まで来てしまいました。マークもあるし、とにかく前進あるのみ。
支流(左俣)の沢沿い山腹に踏み跡あり。進みます。
2017年12月23日 11:03撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
支流(左俣)の沢沿い山腹に踏み跡あり。進みます。
踏み跡は続いてるけど、前方はヤブで通行困難かも。
2017年12月23日 11:04撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡は続いてるけど、前方はヤブで通行困難かも。
ついにここで断念。諦めて斜面をよじ登ります。
2017年12月23日 11:07撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ついにここで断念。諦めて斜面をよじ登ります。
1
急斜面ながら意外に登り易くて、しかも、空き缶などの人の歩いた痕跡がいっぱい残っていました。
2017年12月23日 11:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面ながら意外に登り易くて、しかも、空き缶などの人の歩いた痕跡がいっぱい残っていました。
尾根道に出ました。見上げるような斜面なので、山腹の巻き道をチョイス。
2017年12月23日 11:12撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根道に出ました。見上げるような斜面なので、山腹の巻き道をチョイス。
再び尾根道に出ました。
2017年12月23日 11:17撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び尾根道に出ました。
また急斜面。結局、どこから登っても、このピークを攻略しない限り帰れない。。。
2017年12月23日 11:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
また急斜面。結局、どこから登っても、このピークを攻略しない限り帰れない。。。
ズリズリ滑りながらピークに到着。大阪府のコン柱発見。
2017年12月23日 11:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ズリズリ滑りながらピークに到着。大阪府のコン柱発見。
1
えっ?なんで? ここまで道ヨカッタのに、いきなりヤブ漕ぎやん。大したことないヤブ漕ぎだけど。。。
2017年12月23日 11:22撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
えっ?なんで? ここまで道ヨカッタのに、いきなりヤブ漕ぎやん。大したことないヤブ漕ぎだけど。。。
ええっー。このフェンス見たことある〜。ただポン90さんが乗り越えたヤツやん。
2017年12月23日 11:25撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ええっー。このフェンス見たことある〜。ただポン90さんが乗り越えたヤツやん。
こりゃあ、ダメだ。こんなところから出てきたら、テッポウで撃たれるで。
2017年12月23日 11:27撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こりゃあ、ダメだ。こんなところから出てきたら、テッポウで撃たれるで。
あきぐみ展望ベンチで休憩。八尾市内方面、ぜんぜん見えません。真っ白。
2017年12月23日 11:33撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あきぐみ展望ベンチで休憩。八尾市内方面、ぜんぜん見えません。真っ白。
ここでランチタイム。ポカポカして気持ちよかった。ファミマのシュークリーム、おススメです。
2017年12月23日 11:38撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでランチタイム。ポカポカして気持ちよかった。ファミマのシュークリーム、おススメです。
さて、トンネル上の道から縦走道へで出るか。
2017年12月23日 11:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、トンネル上の道から縦走道へで出るか。
ぐぇ、ヤブで道が隠されてる。やめとこ。
2017年12月23日 11:58撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぐぇ、ヤブで道が隠されてる。やめとこ。
六万寺池の南岸沿いに歩きます。
2017年12月23日 12:00撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万寺池の南岸沿いに歩きます。
六万寺山に到着。この延長線上が先ほどの尾根道だったようです。
2017年12月23日 12:08撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六万寺山に到着。この延長線上が先ほどの尾根道だったようです。
不思議なパワーストーン「夫婦岩」に到着。
2017年12月23日 12:18撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不思議なパワーストーン「夫婦岩」に到着。
鐘の鳴る展望台から天明山を眺める。ちなみに、山頂部にはなにもなし。
2017年12月23日 12:34撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鐘の鳴る展望台から天明山を眺める。ちなみに、山頂部にはなにもなし。
コブシが落葉して蕾をいっぱいつけていました。
2017年12月23日 12:44撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コブシが落葉して蕾をいっぱいつけていました。
お久しぶりです。年内に訪問できてヨカッタ。
2017年12月23日 12:55撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お久しぶりです。年内に訪問できてヨカッタ。
水呑地蔵さんのテラスから見下ろすと、メタセコイヤの紅葉がまだ残っていました。
2017年12月23日 13:11撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水呑地蔵さんのテラスから見下ろすと、メタセコイヤの紅葉がまだ残っていました。
メタセコイヤはスギ科なんだとか。むろいけ園地ではすっかり葉を落としていました。
2017年12月23日 13:20撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メタセコイヤはスギ科なんだとか。むろいけ園地ではすっかり葉を落としていました。
ここは標高が高いからでしょうか。
2017年12月23日 13:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは標高が高いからでしょうか。
とても美しい。辺り一面を朱色に染め上げています。
2017年12月23日 13:21撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
とても美しい。辺り一面を朱色に染め上げています。
心合寺山古墳に到着。これも久々、生駒名物「逆さ桐」
2017年12月23日 13:53撮影 by FinePix XP120 XP121 XP125, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
心合寺山古墳に到着。これも久々、生駒名物「逆さ桐」
2

感想/記録

かつては新聞紙上で日帰りハイキングが募集される程人気のコースだったと云う「横小路道」、今では廃道扱いとなり、整備もされずに放置されていました。

昨年から、楽音寺道とともに整備に尽力されている「猛太さん」、今年も装備がパワーアップしてさらに歩きやすくなっています。しかし、10月の長雨による影響で地盤が軟弱になっており、斜面の崩落が進んでいます。前回、楽に通過できたところでも危険を感じるほどでした。まだまだ、万人におススメできるルートではありませんが、途中の雌滝・雄滝は必見! 生駒山系屈指の名瀑と渓谷美を誇ります。

今回は、管理道までのルートを勘違いしてルートミス。おかげで、尾根上には興味深い道が無数にあることを発見。今冬は何度か通うことになりそうです。
訪問者数:310人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ