また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

Yamareco

記録ID: 1352531 全員に公開 雪山ハイキング 甲斐駒・北岳

2018年の登り初め(入笠山〜大阿原湿原)

情報量の目安: B
-拍手
日程 2018年01月06日(土) [日帰り]
メンバー
 SHOHEI510205(記録)
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
富士見パノラマリゾートの駐車場に駐車。
[ゴンドラ山麓駅〜山頂駅]
・所要時間約10分、運行時間8:30〜16:00
・ゴンドラ往復券(登山用):1,650円
(モンベル会員割引で1,450円、障碍者手帳ありで1,250円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち42%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間48分
休憩
1時間32分
合計
4時間20分
S富士見パノラマリゾートゴンドラ山頂駅09:2609:44入笠湿原09:48山彦荘09:5009:59マナスル山荘10:1510:16御所平登山口10:38入笠山10:4711:00首切登山口(仏平峠)11:03首切清水11:0411:12大阿原湿原前分岐11:1311:20大阿原湿原11:26テイ沢分岐11:3512:02首切清水12:0412:09首切登山口(仏平峠)12:28御所平登山口12:3012:33マナスル山荘13:2313:29山彦荘13:33入笠湿原13:43アカノラ山13:46ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
ルート上は全体的に固くしまった雪質でスノーハイクには最適。
凍結箇所は殆どなかったので、ツボ足でも特に問題なかった。
スノーシューを楽しむにはまだ雪が少ない。
ルート外は立ち入れない区域やクマザサが茂っているので歩ける箇所が少ない。
その他周辺情報マナスル山荘のビーフシチューは、昼過ぎには売り切れている事が多いそうです。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 スノーシュー

写真

まずはゴンドラ乗車券を購入。
2018年01月06日 08:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずはゴンドラ乗車券を購入。
ゴンドラ乗り場は、ゲレンデに出てから右手をしばらく歩きます。
2018年01月06日 09:05撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場は、ゲレンデに出てから右手をしばらく歩きます。
山頂駅へ移動中。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂駅へ移動中。
1
準備を整えハイキングコース入口からスタート。
2018年01月06日 09:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備を整えハイキングコース入口からスタート。
展望台の方面へも少し歩いてみる。
2018年01月06日 09:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望台の方面へも少し歩いてみる。
入笠湿原を通過。
2018年01月06日 09:43撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原を通過。
1
入笠線林道入口の分岐。スノーシューの場合はこのゲレンデから登っていくらしい。
2018年01月06日 09:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠線林道入口の分岐。スノーシューの場合はこのゲレンデから登っていくらしい。
マナスル山荘へ到着。ランチは11:00〜ですが中で少し休憩。入口前が凍結して滑りやすいので注意。
2018年01月06日 10:00撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘へ到着。ランチは11:00〜ですが中で少し休憩。入口前が凍結して滑りやすいので注意。
行動食じっと見つめてくるわんちゃん。(s)
食べていて落ち着かなかったわ〜(h)
2018年01月06日 10:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行動食じっと見つめてくるわんちゃん。(s)
食べていて落ち着かなかったわ〜(h)
マナスル山荘の売店(h)
2018年01月06日 10:12撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘の売店(h)
登山道入口。夏道をツボ足で登っていきます。
2018年01月06日 10:16撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道入口。夏道をツボ足で登っていきます。
岩場コースと迂回コースの分岐。凍結していると怖いので迂回コースで山頂に向かう。
2018年01月06日 10:24撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場コースと迂回コースの分岐。凍結していると怖いので迂回コースで山頂に向かう。
急斜面でしたがあっさり山頂へ到着。
2018年01月06日 10:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面でしたがあっさり山頂へ到着。
1
絶景を背景に記念撮影。
2018年01月06日 10:39撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
絶景を背景に記念撮影。
4
続いて大阿原湿原へ向かって急斜面を降りる。
2018年01月06日 10:50撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続いて大阿原湿原へ向かって急斜面を降りる。
林道に合流。
2018年01月06日 10:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に合流。
首切清水を通過。
2018年01月06日 11:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切清水を通過。
大阿原湿原の入口に到着。
2018年01月06日 11:12撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大阿原湿原の入口に到着。
湿原を周回する周遊道を歩いてみよう。
2018年01月06日 11:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を周回する周遊道を歩いてみよう。
湿原の中を横断してみたい。。。
2018年01月06日 11:15撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の中を横断してみたい。。。
木道に積もった雪の上をザクザクと進む。(s)
ここが一番寒かったかな(h)
2018年01月06日 11:20撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道に積もった雪の上をザクザクと進む。(s)
ここが一番寒かったかな(h)
湿原を周る折り返し地点。
2018年01月06日 11:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原を周る折り返し地点。
せっかく背負ってきたスノーシューをここで装着してみる。
2018年01月06日 11:34撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかく背負ってきたスノーシューをここで装着してみる。
西側のルートからは湿原の中の様子がよく見えます。
2018年01月06日 11:40撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側のルートからは湿原の中の様子がよく見えます。
1
湿原の展望台。
2018年01月06日 11:50撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原の展望台。
マナスル山荘で昼食を取るため林道を引き返す。
2018年01月06日 11:55撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘で昼食を取るため林道を引き返す。
スタミナ切れで疲れたので私はスノーシュー外しました。(s)
2018年01月06日 12:03撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタミナ切れで疲れたので私はスノーシュー外しました。(s)
1
側道は雪質フカフカ。
2018年01月06日 12:06撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
側道は雪質フカフカ。
首切登山口まで戻る。帰りは山頂を巻いて林道を歩きます。
2018年01月06日 12:09撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
首切登山口まで戻る。帰りは山頂を巻いて林道を歩きます。
林道の展望台からも八ヶ岳が一望できます。
2018年01月06日 12:14撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の展望台からも八ヶ岳が一望できます。
1
マナスル山荘が見えてきました。
2018年01月06日 12:25撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マナスル山荘が見えてきました。
名物ビーフシチューが売り切れのため鍋焼きうどんを注文。具だくさんで暖まりました。パンもおいしかった。(s)
2018年01月06日 12:59撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名物ビーフシチューが売り切れのため鍋焼きうどんを注文。具だくさんで暖まりました。パンもおいしかった。(s)
3
私はカレーを注文。キノコ系? 美味しかったです。(h)
2018年01月06日 12:48撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私はカレーを注文。キノコ系? 美味しかったです。(h)
4
ランチタイム中はわんちゃんは小屋の前。
2018年01月06日 13:21撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ランチタイム中はわんちゃんは小屋の前。
1
入笠湿原からアカノラ山を経由して山頂駅に戻ります。
2018年01月06日 13:30撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入笠湿原からアカノラ山を経由して山頂駅に戻ります。
1
結構キツい。雪の斜面は体力の消耗激しい。
2018年01月06日 13:33撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構キツい。雪の斜面は体力の消耗激しい。
1
斜面上部から入笠湿原を一望。
2018年01月06日 13:35撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜面上部から入笠湿原を一望。
1
電波塔の横を通過。
2018年01月06日 13:38撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電波塔の横を通過。
ゴールの山頂駅ゲレンデトップへ到着。(s)
滑りたくなってきますね(h)
2018年01月06日 13:44撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの山頂駅ゲレンデトップへ到着。(s)
滑りたくなってきますね(h)
下りもゴンドラを利用しました。
2018年01月06日 13:47撮影 by GR, RICOH IMAGING COMPANY, LTD.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りもゴンドラを利用しました。
1

感想/記録

年が明けて最初の山は、ゆるい感じでスタートしたいと思ったので入笠山へ。
雪質はサクサクで良質でしたが、ちょっとまだ少なかった。スノーシューを持って行きましたが出番殆どなし。

マナスル山荘のビーフシチューも狙っていましたが、タッチの差で売り切れで食べられなかったのが心残り。山荘で一泊二日してスノーハイクとスキーを両方楽しむのが面白そうなので、雪が多い時期にまた訪れてみたいと思います。


お気に入り登録-
拍手した人-
訪問者数:660人

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

林道 行動食 スノーシュー 木道
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ