また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1356630 全員に公開 沢登り丹沢

大音沢中上流↑-日本武尊足跡-大音沢左岸尾根↓

日程 2018年01月10日(水) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛葉の泉の駐車場に駐車(無料)、きれいな水洗トイレあり(無料)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間53分
休憩
3分
合計
4時間56分
Sスタート地点08:5312:30日本武尊の足跡12:3313:48葛葉ノ泉13:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
(1)葛葉の泉〜大音沢中流出合:林道歩き。
(2)大音沢中流1〜林道:ほぼ堰堤のみで、ブッシュに悩まされる。
(3)林道〜大音沢中流2:堰堤がたくさん有り、初めは堰堤にステップがあるが、後半は古いコンクリート堰堤で、ステップがないので巻くが、ブッシュ、イバラ、ツルのトリオに悩まされる。大音橋手前の10mと橋下の10mの滝は自信がなかったので巻きました。
(4)大音沢上流〜日本武尊足跡経路:5m程度の棚がいくつかあるが、どうにか上れます。上部は崩れたガレとV字状の谷で、落石が怖い。上流は一旦入渓すると、V字状で滝の巻き道は無いので、登りきる覚悟が必要です。詰めは左岸に上がるところのルート選択が難しく、急斜面を根と木を頼りに登りました。
(5)日本武尊足跡経路〜日本武尊足跡:ロープの所がヌルヌルで滑ります。
(6)大音沢左岸尾根〜林道:人工林で下りやすい。途中パラグライダーの離陸場所と思われる芝生の斜面がありました。
(7)林道〜葛葉の泉:林道歩き。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

葛葉の泉の駐車場のきれいな水洗トイレ。
2018年01月10日 08:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛葉の泉の駐車場のきれいな水洗トイレ。
5
便座除菌クリーナーも装備です。でもお尻が冷たい!!(秦野はウオッシュレットにすると言ってなかったっけ?)
2018年01月10日 08:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
便座除菌クリーナーも装備です。でもお尻が冷たい!!(秦野はウオッシュレットにすると言ってなかったっけ?)
来る人はほとんどが水を汲みに来る人ですね。
2018年01月10日 08:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来る人はほとんどが水を汲みに来る人ですね。
林道ゲートを左からくぐって。。
2018年01月10日 08:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道ゲートを左からくぐって。。
ニノ塔登山口。
2018年01月10日 08:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニノ塔登山口。
1
シンナシ沢左股。
2018年01月10日 08:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンナシ沢左股。
シンナシ沢右股。昨年暮れに歩きました。
2018年01月10日 08:57撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シンナシ沢右股。昨年暮れに歩きました。
右の林道に入ります。
2018年01月10日 09:07撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右の林道に入ります。
大音沢下流の林道下の筒状水路。
2018年01月10日 09:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大音沢下流の林道下の筒状水路。
今日はここから中流1を遡行します。
2018年01月10日 09:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日はここから中流1を遡行します。
堰堤がいっぱいです。ステップがついているが。。。
2018年01月10日 09:13撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤がいっぱいです。ステップがついているが。。。
一応銘板を確認します。施工は地元の建設業者ですね。
2018年01月10日 09:14撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一応銘板を確認します。施工は地元の建設業者ですね。
普通の沢。
2018年01月10日 09:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
普通の沢。
堰堤。左のステップを上がる。途中にブッシュがない方を選択。
2018年01月10日 09:17撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤。左のステップを上がる。途中にブッシュがない方を選択。
これはいかん!!
2018年01月10日 09:24撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これはいかん!!
3
今度は右のステップ。
2018年01月10日 09:25撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は右のステップ。
次は左。
2018年01月10日 09:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は左。
やっと滝らしいのが出てきた。問題ないです。
2018年01月10日 09:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと滝らしいのが出てきた。問題ないです。
3
ボルトで固定されている鉄金具。なんだろう??
2018年01月10日 09:33撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボルトで固定されている鉄金具。なんだろう??
3
左ステップ。
2018年01月10日 09:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左ステップ。
大きくてきれいな葉をしたカンアオイ。551mです。冬にこんなきれいな葉は珍しい。
2018年01月10日 09:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きくてきれいな葉をしたカンアオイ。551mです。冬にこんなきれいな葉は珍しい。
4
右ステップ。
2018年01月10日 09:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右ステップ。
上がると倒木だが、きれいに切られている。こんな沢を通る人がいるのかな??
2018年01月10日 09:43撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上がると倒木だが、きれいに切られている。こんな沢を通る人がいるのかな??
2
ここは大きな木が倒れている。
2018年01月10日 09:44撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここは大きな木が倒れている。
この堰堤にはステップがない!
2018年01月10日 09:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この堰堤にはステップがない!
1
仕方なく左から上がるも、例のトリオに阻止される。
2018年01月10日 09:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仕方なく左から上がるも、例のトリオに阻止される。
2
やっとのことで林道へ上がる。
2018年01月10日 10:01撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっとのことで林道へ上がる。
随分沢から離れたな!
2018年01月10日 10:03撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
随分沢から離れたな!
大音沢中流2に取りつく。
2018年01月10日 10:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大音沢中流2に取りつく。
1
ここにも堰堤。左ステップ。
2018年01月10日 10:08撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここにも堰堤。左ステップ。
ここはどっちだったかな?
2018年01月10日 10:16撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはどっちだったかな?
大音橋手前の10m滝。まるっこい左の岩壁。自信がないので、左から巻きます。
2018年01月10日 10:21撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大音橋手前の10m滝。まるっこい左の岩壁。自信がないので、左から巻きます。
橋の上から上流方面を見る。
2018年01月10日 10:38撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上から上流方面を見る。
1
こっちは巻いてきた尾根。
2018年01月10日 10:41撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こっちは巻いてきた尾根。
沢の上流に降りる。
2018年01月10日 10:42撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢の上流に降りる。
結構急な、ゴルジュっぽい沢になる。
2018年01月10日 10:44撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構急な、ゴルジュっぽい沢になる。
4m位の棚。問題ない。
2018年01月10日 10:45撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4m位の棚。問題ない。
2
急な沢が続く。
2018年01月10日 10:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な沢が続く。
1
5m棚。ホールドを探しながら直登する。
2018年01月10日 10:49撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5m棚。ホールドを探しながら直登する。
2
落ち口から。
2018年01月10日 10:53撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口から。
急斜面が続く。
2018年01月10日 10:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急斜面が続く。
2
左岸は崩れそうで怖い。
2018年01月10日 11:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左岸は崩れそうで怖い。
1
4-5m棚。これも慎重に直登する。
2018年01月10日 11:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4-5m棚。これも慎重に直登する。
落ち口から。
2018年01月10日 11:08撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落ち口から。
二股。右股だと思って壁に取り付くも上がれずに困った。左股から巻こうか?
2018年01月10日 11:11撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二股。右股だと思って壁に取り付くも上がれずに困った。左股から巻こうか?
左股に入ったら、なーんだ、左股が本流だった。良かった!
2018年01月10日 11:18撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左股に入ったら、なーんだ、左股が本流だった。良かった!
1
泥壁っぽい棚。問題ない。
2018年01月10日 11:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泥壁っぽい棚。問題ない。
1
これもクラック上を直登できる。
2018年01月10日 11:32撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これもクラック上を直登できる。
なおも急斜面。右岸尾根へは楽に上がれそうだが、日本武尊足跡へ行きたいので。。。
2018年01月10日 11:35撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なおも急斜面。右岸尾根へは楽に上がれそうだが、日本武尊足跡へ行きたいので。。。
1
取り残されたような赤帽杭。この先で左岸に上がるが大変だった。どのルートが良いのかよくわからない。
2018年01月10日 11:39撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
取り残されたような赤帽杭。この先で左岸に上がるが大変だった。どのルートが良いのかよくわからない。
1
人工林に到達して一安心。
2018年01月10日 12:02撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
人工林に到達して一安心。
1
日本武尊足跡経路に合流した。
2018年01月10日 12:19撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊足跡経路に合流した。
1
日本武尊足跡への入り口。
2018年01月10日 12:29撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日本武尊足跡への入り口。
これがそうです。
2018年01月10日 12:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これがそうです。
6
今年の安全祈願をしました。(一銭も持ってないので、お願いだけです。)
2018年01月10日 12:31撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の安全祈願をしました。(一銭も持ってないので、お願いだけです。)
2
ニノ塔へは登らず、大音沢左岸尾根を下ります。人工林で楽ちんです。
2018年01月10日 12:47撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ニノ塔へは登らず、大音沢左岸尾根を下ります。人工林で楽ちんです。
1
問題の場所です。2年くらい前に突然ニノ塔の下に出現した芝生場所。これまで疑問でした。どうもパラグライダーの離陸場所みたいだが??
2018年01月10日 12:51撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
問題の場所です。2年くらい前に突然ニノ塔の下に出現した芝生場所。これまで疑問でした。どうもパラグライダーの離陸場所みたいだが??
3
家からも良く見えるので、当然、下は良く見えます。真鶴半島も見えます。
2018年01月10日 12:54撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
家からも良く見えるので、当然、下は良く見えます。真鶴半島も見えます。
4
他にも変なものがありました。
2018年01月10日 13:00撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
他にも変なものがありました。
間伐材がたくさん置いてあります。
2018年01月10日 13:06撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間伐材がたくさん置いてあります。
林道に降りてきました。
2018年01月10日 13:12撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に降りてきました。
林道途中の裸の木。この後、林道を歩いて葛葉の泉まで帰ります。今日も安全に降りられ、ありがとうございました。
2018年01月10日 13:30撮影 by DMC-TZ35, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道途中の裸の木。この後、林道を歩いて葛葉の泉まで帰ります。今日も安全に降りられ、ありがとうございました。
1

感想/記録

遅ればせながら、「あけましておめでとうございます、本年もよろしくお願いします。」
昨年暮れに、大音沢の下流を歩いたので、今年の初登山は大音沢の中、上流を歩きました。
大音橋付近の二つの10mの滝は自信がないので登りませんでしたが、それ以外は大体登れました。
二ノ塔の下方に、2年前くらいに出現した芝生のような場所が気になってたので、ついでに大音沢左岸尾根を下る途中で確認しました。どうもパラグライダーの離陸用の場所を作ったように見えましたが、林道もないので、どのように道具を運ぶのか?と言う疑問が残ります。何か別の目的でしょうか?(土曜日に家からその地点を見たら、パラグライダーが離陸してました。パラグライダーは軽いようです。)
訪問者数:235人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ