また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358104 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

入笠山 / 雪山入門

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
沢入登山口に駐車
登山口までは除雪されてますがそこそこ凍結してます
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間25分
休憩
21分
合計
3時間46分
S沢入登山口09:4310:43入笠湿原10:4410:48山彦荘11:01マナスル山荘11:0411:06御所平登山口11:0711:35入笠山11:4712:01御所平登山口12:0312:09山彦荘12:53入笠湿原12:5413:28沢入登山口13:2913:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
登山計画を作るときに夏のコースタイムで作ってしまったので予定を40分ほどオーバー。雪山だと多めにタイム見ないと駄目ですね
コース状況/
危険箇所等
特になし
トレースを外れないように
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 ハードシェル(Northface Starlight Jacket) ダウン(Uniqlo Ultra Light Dawn) 下着類(Mont-bell zeo-line) 予備用のシャツ/トレーナー類 手袋(BlackDiamond Crag Gloves) ザック(Deuter Futura Pro 36) ペットボトル(Nalgene 0.5L) 水(Platypus Platy 2L) ライト(BlackDiamond Spot 300l/Petzl Tikka) バーナー(Jetboil Flash) 携帯(Apple iPhone 7) タブレット(Apple iPad mini 4) カメラ(Sony A7II) レンズ(CarlZeiss Loxia 2/35) カメラザック(PaaGo WORKS FOCUS) 予備バッテリー(Anker Astro M3) チェーンスパイク(Mont-bell) 行動食 食料 予備食料 食器類 サバイバルシート トレッキングポール(Whole Earth TREK SHOCK 120)
備考 雪を跳ね上げるのでゲイターがあると良いです。

写真

登山開始
2018年01月13日 09:42撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山開始
1
朝の光と影
2018年01月13日 09:46撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
朝の光と影
初チェーンアイゼン
2018年01月13日 09:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
初チェーンアイゼン
1
モコモコしてますが下の方の積雪は少ないです
2018年01月13日 09:47撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モコモコしてますが下の方の積雪は少ないです
トレースに沿って歩く
2018年01月13日 10:17撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースに沿って歩く
手付かずの新雪は気持ち良い
2018年01月13日 10:18撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
手付かずの新雪は気持ち良い
細い道もあります
2018年01月13日 10:22撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細い道もあります
斜度は全然きつくない
2018年01月13日 10:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
斜度は全然きつくない
雪降ってから2〜3日ぐらいですが結構な数のトレースがありますね
2018年01月13日 10:27撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪降ってから2〜3日ぐらいですが結構な数のトレースがありますね
野生動物ゲート
2018年01月13日 10:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
野生動物ゲート
湿原から上は積雪がちょっと深い
2018年01月13日 10:40撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原から上は積雪がちょっと深い
湿原から先はスノーシューとかのがいいかも
2018年01月13日 10:40撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原から先はスノーシューとかのがいいかも
トレースに沿えばチェーンアイゼンでも大丈夫
2018年01月13日 10:41撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースに沿えばチェーンアイゼンでも大丈夫
トイレは冬でも使えます
2018年01月13日 10:46撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは冬でも使えます
湿原から山頂までは冬でも1時間ぐらい
2018年01月13日 10:49撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湿原から山頂までは冬でも1時間ぐらい
車道の積雪は30cmぐらい?
2018年01月13日 10:58撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道の積雪は30cmぐらい?
休憩もできます(今回は寄りませんでした
2018年01月13日 11:00撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
休憩もできます(今回は寄りませんでした
消えてる
2018年01月13日 11:04撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
消えてる
ここから山頂へ
2018年01月13日 11:04撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから山頂へ
雪深い
2018年01月13日 11:05撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪深い
氷 気温は-8度ぐらい
2018年01月13日 11:16撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷 気温は-8度ぐらい
登山道は人も多くトレースもかなりあるので迷いません
2018年01月13日 11:25撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は人も多くトレースもかなりあるので迷いません
諏訪湖
2018年01月13日 11:36撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
諏訪湖
1
原村、富士見
2018年01月13日 11:37撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
原村、富士見
2
茅ヶ岳
2018年01月13日 11:37撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
茅ヶ岳
2
右端に富士山
2018年01月13日 11:38撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右端に富士山
2
甲斐駒
2018年01月13日 11:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
甲斐駒
2
ペットボトルに淹れた水は凍り始めてました
2018年01月13日 11:44撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ペットボトルに淹れた水は凍り始めてました
1
お昼はいつもの
2018年01月13日 12:24撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼はいつもの
チタンマグに熱湯を入れるとちょっとした懐炉(火傷注意
2018年01月13日 12:39撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チタンマグに熱湯を入れるとちょっとした懐炉(火傷注意
チタンマグ置いたところの雪が一瞬で溶けた
2018年01月13日 12:50撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チタンマグ置いたところの雪が一瞬で溶けた
来た道そのまま戻ります
湿原から沢入駐車場までは行きも帰りも人に会いませんでした
2018年01月13日 13:07撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道そのまま戻ります
湿原から沢入駐車場までは行きも帰りも人に会いませんでした
雪がちょこんと乗ってた
2018年01月13日 13:13撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪がちょこんと乗ってた
1
戻ってきました
2018年01月13日 13:26撮影 by ILCE-7M2, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戻ってきました
1
撮影機材:

感想/記録

初雪山チャレンジ。前回チェーンアイゼンを買ったんですが結局使わなかったので、使ってみたいなーと思い、入笠山へ。

入笠山は登山者はかなり冬でも多いし、ロープウェイというエスケープルートもあり、山小屋もあるので入門にはぴったりですね。沢入から登る人はかなり少ないようなので、新雪の時は注意したほうがいいかもしれません。

沢入登山口の駐車場から湿原までは駐車場で見かけた登山者以外は他にはゼロ。ただ、トレースはそこそこあったので道に迷う事などはなかったです。積雪もこちらは多くても20cm程度で、チェーンアイゼンで余裕でした。入笠山の登山道はよく整備されてますが、本来階段であるところが雪で坂みたいになってるので足元に注意しながら登っていく感じ。木の枝が埋もれてるケースがあるので周囲の木々もよく観る。

湿原から先はスキー場からスノーシューで歩いてくる登山者さんがかなり多く、賑やかになります。ここからは雪が深くなるのでアイゼンの場合はトレースに沿って行くと体力を使わずに済みます。スノーシューがあればもうちょっと楽なのかな...

湿原から山頂までは雪でも1時間程度とすぐそこですが、チェーンアイゼンでは足を取られ気味だったので、トレッキングポールを出しました。ポールがあればスイスイ登れますが、足元をよく確認しないと少し滑ることがあるので、足元に注意して登っていく感じですね。

山頂ではご飯食べようと思ってたんですが、結構な強風なので写真取ってすぐ引き返して湿原まで戻って湿原のベンチを借りてそこでご飯に。ご飯後は駐車場までサクサク下山。登りは大変ですが、下りは雪がクッションになり、足への負担が少ないので楽ですね。

気温は-8度ぐらいのようでしたが、結構着込んでいたので寒さはそれほど感じず。ただ、稜線に出ると風で顔が一気に冷えるのでハードシェルのフードをかぶり。もう少し高い山とか気温が低くなるとそれじゃ全然間に合わないと思うので、ネックウォーマーとか場合によってはバラクラバとか、もう少し暖かくする必要がありますね。

ひとまず(積雪の少ない)雪山をどういう風に登れるか、という体験をすることができたのでちょっとずつ他にもチャレンジしてみたいですね。
訪問者数:879人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ