また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358664 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北八ヶ岳 初雪山ハイク(渋の湯〜高見石小屋)

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
駐車場は、渋御殿湯有料駐車場(1000円)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち85%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間16分
休憩
1時間23分
合計
4時間39分
Sスタート地点10:4411:54賽ノ河原地蔵11:5812:30高見石小屋13:3513:38高見石13:4313:44高見石小屋13:4914:06賽ノ河原地蔵14:0915:17渋御殿湯15:1815:23ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
GPSの開始を押し忘れたので、スタート地点は途中からです。
コース状況/
危険箇所等
氷点下ですが、スタットレスタイヤで全く問題ありませんでした。
その他周辺情報登山後の温泉は、少し下りたところにある「奥蓼科温泉郷 渋・辰野館」へ。
単純酸性冷鉱泉(PH2.9)。源泉は冷たいので加温浴槽に入りましたが、白濁の良い温泉でした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 今回は最初から最後まで軽アイゼン(6本爪)を使用しました。

写真

渋御殿湯の有料駐車場にとめて、初の雪山!
最初から軽アイゼンです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯の有料駐車場にとめて、初の雪山!
最初から軽アイゼンです。
2
渋御殿湯を通って・・・
2018年01月13日 10:24撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯を通って・・・
1
温泉神社。
2018年01月13日 10:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
温泉神社。
1
案内図。
今日は白駒池or丸山に行く予定でしたが、私の大遅刻のせいで高見石小屋までになりました・・・orz
2018年01月13日 10:26撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内図。
今日は白駒池or丸山に行く予定でしたが、私の大遅刻のせいで高見石小屋までになりました・・・orz
奥蓼科補導所で登山届を提出。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥蓼科補導所で登山届を提出。
1
アイゼンでとても歩きやすい雪質です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンでとても歩きやすい雪質です。
1
雪の上を歩くのは気持ち良い!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の上を歩くのは気持ち良い!
3
雪を踏む音が心地いい!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を踏む音が心地いい!
5
雪景色がほんとにきれいです。
2018年01月13日 11:25撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪景色がほんとにきれいです。
4
そろそろ賽ノ河原。
夏は岩がゴロゴロのようですが、雪のため歩きやすいです。(写真ありません)
2018年01月13日 11:53撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そろそろ賽ノ河原。
夏は岩がゴロゴロのようですが、雪のため歩きやすいです。(写真ありません)
2
高見石小屋に到着。
2018年01月13日 13:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石小屋に到着。
2
小屋の前にはテントが一張り。
私には冬の経験も道具もないので、まだまだムリですね。
2018年01月13日 13:27撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小屋の前にはテントが一張り。
私には冬の経験も道具もないので、まだまだムリですね。
高見石からの展望。
2018年01月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石からの展望。
4
白駒池は凍ってます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白駒池は凍ってます。
7
八柱山、奥に烏帽子岩、四阿山でしょうか?
2018年01月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八柱山、奥に烏帽子岩、四阿山でしょうか?
1
蓼科山、茶臼山、北横岳、縞枯山、大岳。
2018年01月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山、茶臼山、北横岳、縞枯山、大岳。
2
三笠山?
2018年01月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三笠山?
1
私の遅刻のせいで雲が出てしまいました。
2018年01月13日 13:41撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
私の遅刻のせいで雲が出てしまいました。
2
高見石のてっぺん。
マイナス12.5℃。足の指は痛さを通り越して感覚がありません。大丈夫か・・・💦
2018年01月13日 13:44撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高見石のてっぺん。
マイナス12.5℃。足の指は痛さを通り越して感覚がありません。大丈夫か・・・💦
8
大きな岩がいっぱいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大きな岩がいっぱいです。
2
足先にカイロを突っ込み、感覚が戻りました。良かった!
無事下山!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
足先にカイロを突っ込み、感覚が戻りました。良かった!
無事下山!
2
ちょっと氷瀑。
2018年01月13日 15:15撮影 by DSC-RX100M3, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと氷瀑。
2
立ち寄り湯は、信玄の薬湯「澁 辰野館」
源泉は冷たくて入れなかったけど、加温でも充分良い湯でした。
2018年01月13日 15:50撮影 by TG-820 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立ち寄り湯は、信玄の薬湯「澁 辰野館」
源泉は冷たくて入れなかったけど、加温でも充分良い湯でした。
2

感想/記録

昨年登り納めをした友人二人と、今年の登り初めは北八ツへ行ってきました。
テーマは軽アイゼンを使用した雪山練習なので、ピークを目指さずハイキングです。
当初の予定は、渋の湯〜白駒池または丸山までの計画でしたが、なんと私が集合時間を過ぎて電話でおこされるという大失態を演じてしまい、起こされてまだ思考回路が働かない中で2人で行ってもらおうとも思いましたが私の車で行く予定でした。優しい友人たちに「焦らず気を付けてきてね!」という言葉に救われ、急いで集合場所へ。2時間遅れでの出発となり、とりあえず行き先は高見石小屋に変更です・・・💦

登山口に着いた所で外気温はマイナス9℃、風は弱く天気は良さそうです。登り初めから雪が積もっているので最初から軽アイゼン使用です。
アイゼンをちゃんと使うのは初めてですが、トレースもしっかりあり雪質も良いのか、とても歩きやすく、雪のクッションで膝にも優しい。雪景色は素晴らしく、雪を踏む音もなんとも心地良く、最初は歩くのがとても楽しかったです。
途中樹林帯を抜けたところは風が強く、気温はマイナス13℃。手足の指や顔が痛くて痛くて。しまいには足の指は感覚がなくなってきて凍傷が心配になりました。念のためカイロを持ってきたことを思い出し、足先に入れたら徐々に感覚が戻りホッとしました。
時間が遅くなったので樹林帯の途中で食事をとり、高見石小屋に到着。無事に来た道を戻りました。今回は、距離は短く、標高差も少なく、トレースもはっきりしているので危険箇所はありませんでした。

足先の冷たさはかなり辛かったですが、トータルでは楽しさのほうが何倍も勝っていて、すでにまた行きたい気分です・・・(笑)
マイナス2ケタの寒さを体験して、衣類、足先、調理器具の選択等、今後の課題が明確になりました。まだ本格的に冬山をやる技術や経験、装備もないので、くれぐれも慎重に無理のない範囲で楽しみたいと思います。
訪問者数:423人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ