また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1358926 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走甲斐駒・北岳

鳳凰山 は寒かった

日程 2018年01月12日(金) 〜 2018年01月13日(土)
メンバー
天候二日間とも晴れ、但し12日の周辺山頂部はガス
アクセス
利用交通機関
車・バイク

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間0分
休憩
1時間0分
合計
8時間0分
S夜叉神峠登山口07:5008:50夜叉神峠小屋09:0011:00火事場跡11:00苺平11:1012:30南御室小屋13:0014:40砂払岳15:00薬師岳小屋15:20薬師岳15:3015:50薬師岳小屋15:50宿泊地
2日目
山行
5時間20分
休憩
1時間20分
合計
6時間40分
宿泊地07:4008:40鳳凰山08:40薬師岳09:1009:40薬師岳小屋10:0010:20砂払岳11:00南御室小屋11:2012:20火事場跡12:3013:40夜叉神峠小屋14:20夜叉神峠登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
夜叉神峠から杖立峠間は登山道凍結
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

備考 ・下山時にアイゼンを落としてしまいました。
いつもは雨蓋に挟む時にアイゼン収納袋側のループにザック側のベルトを通すのですが、魔が差したのか通さなかったのが原因。

☆緑の収納袋(カジタックス)に入った、モンカジになる前の黄色いベルトのセミワンタッチ(LXB-12) 
<特徴>つま先に靴とのフィットのためゴムが巻いてある。アンチスノープレートが自作。
 今となっては半分骨董品のようなアイゼンですが、もし拾われた方がいれば一方いただければ幸いです。

写真

9時まえ、まだ快晴でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9時まえ、まだ快晴でした。
3
夜叉神からしばらくすると道が凍結しており、チェーンスパイク大活躍。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜叉神からしばらくすると道が凍結しており、チェーンスパイク大活躍。
11時過ぎ火事場跡に来たころには、もう白峰三山はガスガス
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時過ぎ火事場跡に来たころには、もう白峰三山はガスガス
1
12時半、南御室小屋。休憩後アイゼンに履き替えて出発。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時半、南御室小屋。休憩後アイゼンに履き替えて出発。
1
程なく先行者を抜いて先頭に。週始めの降雪も最初のうちは足首くらい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
程なく先行者を抜いて先頭に。週始めの降雪も最初のうちは足首くらい。
1
だんだん積雪が増えてふくらはぎ位のラッセル
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だんだん積雪が増えてふくらはぎ位のラッセル
ラッセルは膝くらい。ここを登り詰めれば砂払い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ラッセルは膝くらい。ここを登り詰めれば砂払い。
2
やや霞んだ仙丈が出迎えてくれました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや霞んだ仙丈が出迎えてくれました。
2
薬師岳小屋には15時着。新たに冬季小屋が出来ていましたので、有り難く利用させて頂きました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薬師岳小屋には15時着。新たに冬季小屋が出来ていましたので、有り難く利用させて頂きました。
1
身軽になって、ズボズボのラッセルで薬師岳へ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
身軽になって、ズボズボのラッセルで薬師岳へ
1
鳳凰山は明日に期待
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳳凰山は明日に期待
1
八ヶ岳方面も黒々してます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳方面も黒々してます。
北岳。まわりは全てガスガスですが、鳳凰山の山脈だけ晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳。まわりは全てガスガスですが、鳳凰山の山脈だけ晴れています。
1
冬季小屋の中は六畳ほど。一階の物置の屋根裏利用といったかんじで天井が低い。 5cm位の断熱剤が敷いてあるので床からの底冷えなし。(室内火気厳禁、お一人様1000円)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬季小屋の中は六畳ほど。一階の物置の屋根裏利用といったかんじで天井が低い。 5cm位の断熱剤が敷いてあるので床からの底冷えなし。(室内火気厳禁、お一人様1000円)
2
翌日6時に起床(室内温度−21度)
寒さをこらえモルゲンロードを見に行くも北岳、間ノ岳の山頂部はガズ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日6時に起床(室内温度−21度)
寒さをこらえモルゲンロードを見に行くも北岳、間ノ岳の山頂部はガズ。
8
7時40分出発。昨日のトレースがあるので薬師まではさっくっと。
山頂部のガズも取れて快晴!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7時40分出発。昨日のトレースがあるので薬師まではさっくっと。
山頂部のガズも取れて快晴!
4
風で吹っ飛んでいる所は全く雪が無いのですが、溜まっているとこは結構ズボズボで苦労します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風で吹っ飛んでいる所は全く雪が無いのですが、溜まっているとこは結構ズボズボで苦労します。
1
8時45分、鳳凰山頂。昨日黒々していた八ヶ岳も快晴。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8時45分、鳳凰山頂。昨日黒々していた八ヶ岳も快晴。
2
北岳から赤石岳まで勢揃い
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北岳から赤石岳まで勢揃い
3
カッコイイ甲斐駒
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カッコイイ甲斐駒
4
いつまでも眺めていたい白峰三山ですが、寒いのでそうもいかず
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつまでも眺めていたい白峰三山ですが、寒いのでそうもいかず
2
10時冬季小屋を後に、砂払いから望む富士山の右に光るのは駿河湾、伊豆半島もよくわかります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10時冬季小屋を後に、砂払いから望む富士山の右に光るのは駿河湾、伊豆半島もよくわかります。
1
11時過ぎ、南御室小屋で休憩。(ここまではアイゼンあったのに)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時過ぎ、南御室小屋で休憩。(ここまではアイゼンあったのに)
2
12時20分、火事場跡で休憩。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12時20分、火事場跡で休憩。
13時40分、夜叉峠。もうガズガスで山は見えない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13時40分、夜叉峠。もうガズガスで山は見えない。
14時20分、夜叉神峠登山口へ無事戻る。
快晴の土曜ですが停まっている車は10台位。小屋が開いてないのとルートが長い為か八ヶ岳とは大違い。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14時20分、夜叉神峠登山口へ無事戻る。
快晴の土曜ですが停まっている車は10台位。小屋が開いてないのとルートが長い為か八ヶ岳とは大違い。
2

感想/記録

・コース上一番の難所は杖立峠までの凍結道
北アルプス以外は360度丸見えの快晴。
まっさらな道を適度にラッセルしながら進むのは雪山の醍醐味でした。
(あまり大変なのはカンベンですが)
訪問者数:549人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

関連する山の用語

アイゼン ガス ガスガス 縦走
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ