また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359270 全員に公開 雪山ハイキング九州・沖縄

英彦山 四王寺の滝、見事な氷瀑!

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候霞みがかった晴れ
アクセス
利用交通機関
電車バス
日田彦山線 添田駅から、JR代替バスで彦山駅。添田町のコミュニティバスでしゃくなげ荘(この日は降雪でバスはここまで)
https://www.town.soeda.fukuoka.jp/_common/themes/joruri/bus/images/bus.h29.10.1.pdf
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.5〜0.6(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち44%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間5分
休憩
43分
合計
3時間48分
S英彦山温泉しゃくなげ荘09:2009:29英彦山大権現社09:45玉屋神社09:4710:32四王寺滝11:0011:17英彦山11:2311:27英彦山中岳11:3011:37産霊神社 水場11:43バードライン分岐11:4411:59奉幣殿 水場12:07銅の鳥居12:0812:17英彦山温泉しゃくなげ荘12:1913:08JR彦山駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
四王寺の滝から南岳までは破線もないルートなので注意ですが、よく歩かれていてトレースはバッチリありました。チェーンスパイクだと少しきつめでしたがなんとか。
それ以外は特に問題ありません。
その他周辺情報直帰しました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 地図(地形図) ヘッドランプ 予備電池 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル

写真

博多駅6:59発福北ゆたか線です。
新飯塚で後藤寺線に乗り換え、田川後藤寺で日田彦山線に乗り換え、添田駅8:33着です。
そこから九州北部豪雨の影響で復旧していないのでバス代替で彦山駅へ。
更にそこから添田町がやっているコミュニティバスで登山口まで。
2018年01月14日 06:54撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
博多駅6:59発福北ゆたか線です。
新飯塚で後藤寺線に乗り換え、田川後藤寺で日田彦山線に乗り換え、添田駅8:33着です。
そこから九州北部豪雨の影響で復旧していないのでバス代替で彦山駅へ。
更にそこから添田町がやっているコミュニティバスで登山口まで。
なんですが、雪が多く途中のしゃくなげ荘までになってしまいました。ここからGO。
2018年01月14日 09:16撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんですが、雪が多く途中のしゃくなげ荘までになってしまいました。ここからGO。
1
こんな感じの凍結した車道をしばらく歩きます。最初からチェーンスパイクつけました。
2018年01月14日 09:24撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じの凍結した車道をしばらく歩きます。最初からチェーンスパイクつけました。
1
少し歩くと左手に鳥居。ここを行かずに右側の林道を進みました。
2018年01月14日 09:28撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩くと左手に鳥居。ここを行かずに右側の林道を進みました。
1
林道進んで5分で左手にまた鳥居。ここを行きました。
2018年01月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道進んで5分で左手にまた鳥居。ここを行きました。
1
林道の右手開けたところ。
2018年01月14日 09:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道の右手開けたところ。
1
玉屋神社分岐を左に曲がって登ったところにある。
2018年01月14日 09:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
玉屋神社分岐を左に曲がって登ったところにある。
2
でっかい岩の下で潰されそう。。
2018年01月14日 09:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でっかい岩の下で潰されそう。。
2
開けていて綺麗です。
2018年01月14日 09:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けていて綺麗です。
1
さらにひくとこんな感じ。
2018年01月14日 09:50撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらにひくとこんな感じ。
2
で、登ったり下りたりしながら進み、途中右に分岐を曲がって10分ほど進んだら滝の入り口につきました。
地図で破線なくらいで、ちょっと前まではルートも公開されてなかった?みたいですが、今は看板もあり分かりやすいです。
ここまでで20人くらい会ってます。
2018年01月14日 10:16撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、登ったり下りたりしながら進み、途中右に分岐を曲がって10分ほど進んだら滝の入り口につきました。
地図で破線なくらいで、ちょっと前まではルートも公開されてなかった?みたいですが、今は看板もあり分かりやすいです。
ここまでで20人くらい会ってます。
1
そこから15分で、見えてきたー。人もいっぱいいるー。
2018年01月14日 10:31撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこから15分で、見えてきたー。人もいっぱいいるー。
2
縦でもどーん
2018年01月14日 10:33撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦でもどーん
8
滝に向かって左脇にそれたところでおにぎりたべました。
2018年01月14日 10:37撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滝に向かって左脇にそれたところでおにぎりたべました。
5
自撮り!
2018年01月14日 10:48撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自撮り!
7
カメラでも自撮り!
2018年01月14日 10:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
カメラでも自撮り!
5
真下から!
2018年01月14日 10:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
真下から!
5
向かって右上に南岳へ直登するルートがあるので、そちらに登る途中で撮りました。
2018年01月14日 10:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
向かって右上に南岳へ直登するルートがあるので、そちらに登る途中で撮りました。
3
いえーい!少し青空も見えました。
2018年01月14日 10:56撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いえーい!少し青空も見えました。
7
振り返るとたまにいい景色。
2018年01月14日 10:59撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返るとたまにいい景色。
4
だけど、このルートはなかなか大変でした。。チェーンスパイクだとズルズルいく。。先行の人を追い越そうと、脇のトレースから登りだしたら、なかなかの斜度を手付きながら半ラッセルになった。。
2018年01月14日 11:00撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だけど、このルートはなかなか大変でした。。チェーンスパイクだとズルズルいく。。先行の人を追い越そうと、脇のトレースから登りだしたら、なかなかの斜度を手付きながら半ラッセルになった。。
1
南岳到着!四王寺の滝から25分ほど
2018年01月14日 11:19撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳到着!四王寺の滝から25分ほど
1
1199m、福岡の山としては結構高いですね。
2018年01月14日 11:20撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1199m、福岡の山としては結構高いですね。
3
中岳の英彦山神宮上宮!
2018年01月14日 11:23撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳の英彦山神宮上宮!
3
霧氷と相まって神秘的です。なんか仙人が住んでそう。
2018年01月14日 11:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷と相まって神秘的です。なんか仙人が住んでそう。
7
英彦山の東側方面は大分の方かな。
2018年01月14日 11:27撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
英彦山の東側方面は大分の方かな。
1
南岳を臨むとこんな感じ。綺麗。
2018年01月14日 11:29撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南岳を臨むとこんな感じ。綺麗。
2
西方面かな。この木が目立ってた。
2018年01月14日 11:30撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西方面かな。この木が目立ってた。
1
で、ぶっ飛んで彦山駅。
12:14 しゃくなげ荘発のバスに3分間に合わず、、最後10分くらい車道を走ったんだけどスパートが遅かった。。
しゃくなげ荘から50分で到着です。
2018年01月14日 13:08撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
で、ぶっ飛んで彦山駅。
12:14 しゃくなげ荘発のバスに3分間に合わず、、最後10分くらい車道を走ったんだけどスパートが遅かった。。
しゃくなげ荘から50分で到着です。
1
代替バスで添田駅。ディーゼルのローカル線、キハ140形だったかな。
2018年01月14日 14:34撮影 by iPhone 6s, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
代替バスで添田駅。ディーゼルのローカル線、キハ140形だったかな。
1

感想/記録

結構な寒波で福岡は今週ずーっと雪がパラパラ。これは… 氷瀑だ!ということで、天気が落ち着きそうな日曜に行ってきました、四王寺の滝。
かなりの人気なようで、滝の付近は20人くらいが入れ替わりで常にいる感じ。それだけのことはあって、芸術的な美しさでした。
四王寺の滝から山頂は、地図上はルートがないのですが皆さん直登で登っていて、しっかりトレースがあったので利用させてもらいました。
それまでの一般登山道と違い、そこそこハードな雪道なので、12本じゃないにしてもアイゼンがあった方がよいです。

南岳に出てからは景観もなかなかで、大満足な雪山ハイクでした。惜しむらくは、滑って手をついた時にもともと突き指してた右中指をまた痛めたことと、帰りのしゃくなげ荘発のバスに3分差で乗れなかったことでしょうか…。後者はガックシきた。。

先日宝満山登った時にあったおじさんが、その近くの難所ヶ滝の氷瀑を教えてくれたのでそちらも興味ありです。あと由布岳も行かないとなぁ。
九州冬山、行きたいところたくさんです!
訪問者数:760人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

関連する山の用語

アイゼン 林道 三角点 氷瀑 直登 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ