また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359577 全員に公開 雪山ハイキング比良山系

武奈ヶ岳 新雪とラッセルとスノーシュー

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
葛川市民センター駐車場へ
降雪直後で除雪されておらず、橋を渡ってすぐのあたりに駐車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.2〜1.3(ゆっくり)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間40分
休憩
1時間43分
合計
7時間23分
Sスタート地点07:2208:15RP御殿山108:1608:58RP御殿山209:0509:13846m地点09:36RP御殿山309:56RP御殿山410:0510:39御殿山10:5210:57ワサビ峠10:5811:18西南稜1120m地点12:01武奈ヶ岳13:0013:14西南稜1120m地点13:1513:21ワサビ峠13:28御殿山13:3213:40RP御殿山413:4213:56846m地点14:01RP御殿山214:0614:22RP御殿山114:2314:45ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
歩くペース(山と高原地図のCT比、休憩含む)
登り:1.64倍(4時間39分/2時間50分) ※RP御殿山2以降はラッセル
下り:0.84倍(1時間45分/2時間05分)
コース状況/
危険箇所等
最初から雪道です。
深いところで腰くらいの積雪でした。
今日付けたトレースはしっかり踏み固められていますので、明日以降は、チェーンスパイク等の滑り止めがあった方が安全です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック アイゼン(12本:未使用) スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス ストック

写真

何とか車を駐車場に押し込んで、登山開始です。
すごい雪〜♪
2018年01月14日 07:22撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何とか車を駐車場に押し込んで、登山開始です。
すごい雪〜♪
2
先行トレースは、2〜3人?
(正確には2人)
2018年01月14日 07:23撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行トレースは、2〜3人?
(正確には2人)
2
先行者のひとりは、駐車場で同じタイミングで出発準備をされていた人でした。途中で前に出ましたが、この休憩ポイントで先に行ってもらいます。
2018年01月14日 08:33撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者のひとりは、駐車場で同じタイミングで出発準備をされていた人でした。途中で前に出ましたが、この休憩ポイントで先に行ってもらいます。
1
ちょっと晴れ間
2018年01月14日 08:36撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと晴れ間
1
RP御殿山2で先頭でラッセルされていたもう一人の方にも追いつき、そこからは交代でラッセルしていきます。スノーシューが(私含め)2人、1人はワカンです。

ほぼ膝の深さ、時折腰まで沈む積雪に難儀します。
2018年01月14日 09:18撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RP御殿山2で先頭でラッセルされていたもう一人の方にも追いつき、そこからは交代でラッセルしていきます。スノーシューが(私含め)2人、1人はワカンです。

ほぼ膝の深さ、時折腰まで沈む積雪に難儀します。
1
あー青い空が見える…
2018年01月14日 09:38撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あー青い空が見える…
3
青空が見えたのはこのときだけだったように思います。
2018年01月14日 09:38撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空が見えたのはこのときだけだったように思います。
2
冬道
こんなところから雪庇になっています。
2018年01月14日 09:48撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬道
こんなところから雪庇になっています。
2
夏道合流地点
2018年01月14日 10:04撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道合流地点
2
腰の深さのラッセルを経てようやく御殿山に到着
休憩中に一人追いついて、これで4人
2018年01月14日 10:40撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
腰の深さのラッセルを経てようやく御殿山に到着
休憩中に一人追いついて、これで4人
1
西南稜

御殿山からワサビ峠への下りはスノーシュー祭り!
駆け下ります!(写真なし)
2018年01月14日 10:44撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西南稜

御殿山からワサビ峠への下りはスノーシュー祭り!
駆け下ります!(写真なし)
4
平坦になるとペース落ちます(苦笑
ここにも雪庇
2018年01月14日 10:54撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平坦になるとペース落ちます(苦笑
ここにも雪庇
1
ワサビ峠到着
2018年01月14日 10:57撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワサビ峠到着
2
登りでもう一人追い付いてこられたので、正念場の登りを5人でラッセル
2018年01月14日 11:15撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登りでもう一人追い付いてこられたので、正念場の登りを5人でラッセル
5
ちょこんと見える堂満岳と、近江八幡方面
麓も真っ白です。
2018年01月14日 11:18撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょこんと見える堂満岳と、近江八幡方面
麓も真っ白です。
1
ここも雪庇
あと一息
2018年01月14日 11:32撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも雪庇
あと一息
2
山頂到着!
わさび峠の先の登りで大半を先頭に立ってもらった女性の方に撮ってもらいました。感謝

八雲ヶ原方面?から来られた方が数人山頂に立たれていたので山頂一番乗りにはなれませんでしたが、満足です( -.-) =зフウー
2018年01月14日 12:02撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂到着!
わさび峠の先の登りで大半を先頭に立ってもらった女性の方に撮ってもらいました。感謝

八雲ヶ原方面?から来られた方が数人山頂に立たれていたので山頂一番乗りにはなれませんでしたが、満足です( -.-) =зフウー
3
伊吹山と、霊仙山
2018年01月14日 12:06撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊吹山と、霊仙山
1
お昼は、カレーラーメン
お餅は入れず。

食べている間に皆さん続々と登ってきます。
そして続々と下りていきます。。。
2018年01月14日 12:21撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お昼は、カレーラーメン
お餅は入れず。

食べている間に皆さん続々と登ってきます。
そして続々と下りていきます。。。
2
晴れていたら、コヤマノ岳行こうかなと思っていたのですが、しっかりラッセルしたので満足して帰ります。
樹氷は付いているようです。
2018年01月14日 13:03撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
晴れていたら、コヤマノ岳行こうかなと思っていたのですが、しっかりラッセルしたので満足して帰ります。
樹氷は付いているようです。
2
御殿山への登り返し
自分が真っ直ぐ駆け下りたスノーシューの跡がこんなにしっかりとしたトレースになってました。
なんとも感慨深い…。
2018年01月14日 13:25撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御殿山への登り返し
自分が真っ直ぐ駆け下りたスノーシューの跡がこんなにしっかりとしたトレースになってました。
なんとも感慨深い…。
3
下りは、時折トレーズを外してスノーシュー祭りの続きを^^
2018年01月14日 13:52撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りは、時折トレーズを外してスノーシュー祭りの続きを^^
1
RP御殿山2でスノーシューを外しました。

アイゼンは、ちょっと考えてやめました。
尻セードで引っかかったら危ないですし(ぇ
(一応メインのトレースは避けて何回か…)
2018年01月14日 14:00撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
RP御殿山2でスノーシューを外しました。

アイゼンは、ちょっと考えてやめました。
尻セードで引っかかったら危ないですし(ぇ
(一応メインのトレースは避けて何回か…)
1
無事に下りて参りました。
今日、一緒にラッセルして頂いた皆様、どうもありがとうございましたm(__)mペコ
2018年01月14日 14:43撮影 by SOV34, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事に下りて参りました。
今日、一緒にラッセルして頂いた皆様、どうもありがとうございましたm(__)mペコ
3

感想/記録

今年の関西初登りは、どこかスノーシューが満喫できそうな山と言うことで、多分新雪の武奈ヶ岳に行くことにしました。

ただ気合いを入れて早出したら、昨夜から降った雪がモリモリ積もっており、序盤から膝下程度、尾根に上がったあたりから上は終始膝〜腰の深さの雪をラッセルするという『ご褒美』があったのでした。。。
全員単独行同士、たまたま出会った人たちとの即席パーティーでしたが、交代しながら山頂を目指し、無事にたどり着いた達成感は格別でした。

そして下りではスノーシューの本領発揮で、腰までの新雪斜面をワッと駆け下りると、あの浮遊感♪ これも十分に堪能できました。もう満足で満足で、思い出に残る山行となりました。

最後に、一緒に山頂を目指した皆様、どうもありがとうございました。
訪問者数:702人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/11/15
投稿数: 4
2018/1/16 8:47
 お疲れ様でした
隣に車を止めていましたjac−kalといいます。
ラッセルの先頭に立っていただいて本当に助かりました。
山頂に立つ事が出来たのはgreenfieldさんと一緒にラッセルをして下さった皆さんのおかげです。
またどこかでお会い出来たら良いですね。
登録日: 2014/11/11
投稿数: 105
2018/1/16 19:45
 Re: お疲れ様でした
こちらこそ、一番肝心な尾根までの樹林で、道を外さずに登っていただいて助かりました。

しかしラッセルすると満足感が違いますね…少し病みつきになりそうな自分がいます💦
まだまだ初心者なので、馬力が付くようにがんばります。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ