また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1359761 全員に公開 雪山ハイキング甲信越

蓼科山(白樺高原国際スキー場から)

日程 2018年01月13日(土) [日帰り]
メンバー
天候はれ時々くもり
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白樺高原国際スキー場近くの無料駐車場利用。
100台以上停められる大型駐車場で、暖房の効いたトイレ併設。(スキー場まで徒歩2分)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース選択とタイムの記入方法が未だつかめず所々おかしくなってます。

帰路、ゴンドラを使わずに降りると往路のチケット売り場でお話しした際、『ゲレンデを歩かないように』と言われたものの、地図上はゲレンデ内に登山道があるように見え、目印も見当たらなかった。仕方がないので、ゲレンデの端を途中まで下り、林道(別荘地の道)を見つけて駐車場まで下山。所々、雪の下にアイスバーンが隠れておりコース最難関路となりました。
コース状況/
危険箇所等
.好ー場
スタートが遅かったため、ゴンドラ利用。
片道:530円
(下山時ルート見つからず正解でした。)
▲好ー場トップ〜七合目登山口
・穏やかな林間と林道歩き。
・積雪:15cm位
*林道はアイスバーンが雪で隠されているので、ある意味、一番危険かも。
七合目登山口〜馬返し
・穏やかな林間歩き。登山道も明瞭(リボンはないですが、樹木の伐採状況から他に外れようがない)
・積雪 15cm位
で亙屬掘争科山荘
・『馬返し』の名の通り、これまでの穏やかな道次第に傾斜を増していきます。
*積雪 踏み跡外50〜60cm(モナカ雪)
*蓼科山荘 休業中
ヨ科山荘〜山頂
・山荘周囲は鞍部で穏やかな地形で、少し進むと急な傾斜が山頂まで続きます。アイゼン履いたり、休息するならココ。
・積雪 不明(踏み抜くと場所によっては足がスッポリ)
山頂
・森林限界を超えており、平らな山頂には風を避けるものがないため、基本的に強風にさらされます。
・積雪 風に飛ばされ15cm位
*気温-16度、携帯撮影のために素手を出したら1分も経たないうちに痛み出しました。

今年は積雪量が少ないため問題なく歩けましたが、こちらのルートは風裏になることが多い東斜面なので降雪状況によっては危険なルートになりうると思いますので、十分お気をつけください。
その他周辺情報‘始(諏訪南〜白樺高原国際スキー場)
積雪が少ないため、圧雪箇所はそれほど多くなく、ノーマルタイヤのみでは無理ですが、チェーン履けばなんとかなるレベル。(私はFF車+スタッドレス)
▲灰鵐咼
私は高速に乗る前に買ってきてしまうのでチェックしてません。スキー場周辺には見当たらなかったような。。。
2浩
最寄 白樺湖温泉すずらんの湯
*北横方面に南下した方が温泉の数があります。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター 毛帽子 ザック アイゼン スノーシュー 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ガイド地図(ブック) ファーストエイドキット 携帯 時計 ツェルト ストック ピッケル コンロ クッカー
備考 カイロは出発前に暖かくなったものを胸ポケットなどに入れておいた方が良いです。(山頂では暖かくなりませんでした。)

山頂は突き刺すような風でしたので、頭がスッポリ隠れる大きめフードのハードシェルをオススメします。

写真

いつ見ても心弾む景色。待ってろ、八ヶ岳!!(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつ見ても心弾む景色。待ってろ、八ヶ岳!!(笑)
1
ゴンドラ乗り場から。
『あそこへ行くのね』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴンドラ乗り場から。
『あそこへ行くのね』
ゲレンデトップの登山口。
『ふむふむ』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップの登山口。
『ふむふむ』
穏やかな林間歩き
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
穏やかな林間歩き
七合目登山口にあるトイレ。冬季閉鎖中!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目登山口にあるトイレ。冬季閉鎖中!
七合目登山口にある鳥居。
『お邪魔致します。m(_ _)m』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目登山口にある鳥居。
『お邪魔致します。m(_ _)m』
開けた穏やかな登りは、ウォーミングアップにぴったり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けた穏やかな登りは、ウォーミングアップにぴったり。
『馬返し』を過ぎ、傾斜が増してきたところ。
道は相変わらず開けていて迷うことはない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『馬返し』を過ぎ、傾斜が増してきたところ。
道は相変わらず開けていて迷うことはない。
プチモン。
絶賛成長中!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
プチモン。
絶賛成長中!?
1
踏み跡外すと、、、ズッポリ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡外すと、、、ズッポリ。
『蓼科山荘』に到着。
並んだドラム缶に雪が積もって可愛いらしく。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『蓼科山荘』に到着。
並んだドラム缶に雪が積もって可愛いらしく。
キタぁ〜。
『八ヶ岳ブルー!!』
これを見に来たようなものなので、もう満足。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
キタぁ〜。
『八ヶ岳ブルー!!』
これを見に来たようなものなので、もう満足。(笑)
1
ホボモン。
あと一息でモンスター。(笑)
木の向こうにはテント!!夜は寒そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホボモン。
あと一息でモンスター。(笑)
木の向こうにはテント!!夜は寒そう。
何にか操作してしまったのか?!よくわからないけどステキな画像。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何にか操作してしまったのか?!よくわからないけどステキな画像。(笑)
2
森林限界を超え、山荘近し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を超え、山荘近し。
埋もれる『蓼科山頂ヒュッテ』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
埋もれる『蓼科山頂ヒュッテ』
白く染まる前掛山の樹木と青空のコントラストに言葉は要らない。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白く染まる前掛山の樹木と青空のコントラストに言葉は要らない。
『お久しぶりです。』
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
『お久しぶりです。』
雲と雪のサンドイッチ。
具材は『八ヶ岳連峰』。(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲と雪のサンドイッチ。
具材は『八ヶ岳連峰』。(笑)
1
さっきあそこに居ました。(笑)相変わらず下山時の画像なし。(汗)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さっきあそこに居ました。(笑)相変わらず下山時の画像なし。(汗)

感想/記録
by papan

今回は、今季初めての雪山という後輩を連れての山行ということと、スタート時間が遅いということから、蓼科山を白樺高原国際スキー場から登ることにしました。
積雪量は少なく、クラストしているだけで締まった雪質のため終始ツボ足で歩けました。
このコースは吹き溜まりも多く、積雪量が多い時期、年はラッセル必至、山頂近くは斜度もあり雪崩の危険も感じさせられました。降雪直後などは詳しい方から情報を得て、『馬返し』以降は、次第に厳しくなる一方なので、途中『ちょっと無理かな?!』と思ったら即退却されることをオススメします。
訪問者数:500人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ