また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360075 全員に公開 雪山ハイキング霊仙・伊吹・藤原

高室山

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
佐目トンネル前駐車場
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.1〜1.2(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間15分
休憩
1時間3分
合計
4時間18分
Sスタート地点08:3110:13高室登山口10:41高室山11:4412:49ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
佐目トンネル前の駐車場に車を止める。道路は除雪されており、問題なかった。
登山届を出して、矢印にしたがって、積雪のある尾根沿いを登る。斜度の無くなった尾根でアイゼンを履くべきだったが、もう少し登ってからと思ったら、そのあとが急登。足元が時々滑り、立ち木に助けられながら登りきったところでアイゼン装着。タイミングが遅れて反省。
ルートはピンクの目印がわかりやすい。P408を超え佐目集落からの道(一瞥しても道かどうかわからなかった)と合流し、緑の鉄塔の隣を通過、尾根をジグザグに登っていく。尾根の左をとおり、森林帯に入る。雪はそれほど深くないので助かる。
林道に出るとふわふわだが重い雪。林道歩きは結構つらい。林道が大きく左に曲がるところから高室山の登り口の標識。国土地理院のルートはもう少し林道を進んで行くが、ここから林道を外れ、尾根沿いに進む。
青い空を見ながらの雪の登りはきついが素晴らしい。
霧氷はなくなっている部分もあったが、しっかり残っていた。文字通り360度の展望。近くは霊仙山、御池岳、伊吹山、横山岳、赤坂山、遠くは乗鞍、御嶽山、南アルプス、恵那山(教えてもらいました)。本当に素晴らしい。
名残惜しいが下山開始。12時を回ると北風が強くなってきた。雪面はクラストして歩きやすい。帰りは、林道におりたらすぐに尾根にとりつき、尾根沿いに下る。ところどころに赤いテープもある。下に降りて、登ってきた道に合流すると雪が融けてが少なくなり、ここを登ってきたのか??と思うくらい変わってしまっていた。スギの落ち葉と雪がミックスしてアイゼンのついて難渋したが元の駐車場に無事下山した。
出会った人は先のお二人と下山中忍であった若者1名のみであった。やっぱり冬は人が少ない。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 ゲイター ネックウォーマー 毛帽子 ザック 輪カンジキ アイゼン 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) レジャーシート 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック カメラ

写真

訪問者数:416人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ