また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360583 全員に公開 ハイキング伊豆・愛鷹

天城山(シャクナゲコース反時計回り)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
天城高原ゴルフコース ハイカー用駐車場を利用。
駐車場にはトイレが有りますが冬季閉鎖中です。
ちなみに天城高原ゴルフコースも冬期休業中です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち93%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間35分
休憩
57分
合計
4時間32分
S天城縦走路入口06:5807:14四辻07:1507:20菅引分岐08:07涸沢分岐点08:0808:49万三郎岳下分岐08:57天城山09:0909:32石楠立09:51馬の背09:5210:07万二郎岳10:4811:18四辻11:28天城縦走路入口11:2911:30ハイカー用駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
道標等、よく整備されてるけど土の流出などで結構荒れた感じ。各ピーク手前はそこそこ急坂で石がゴロゴロしてるので慎重に、降雨降雪後は凍結注意。下ばかり見てると涸れ沢に入り込みそうな所も有るので回りを見ながら行きましょう、ロープ張ってあるので大丈夫とは思いますが。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ズボン 靴下 防寒着 雨具 ゲイター ザック ザックカバー 行動食 ガスカートリッジ コンロ コッヘル 食器 ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ハードシェル タイツ グローブ ネックウォーマー 毛帽子 水筒(保温性)

写真

駐車場入口
2018年01月14日 06:56撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入口
結構広いです。奥にも同じくらいのスペース。
2018年01月14日 06:56撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結構広いです。奥にも同じくらいのスペース。
トイレは閉鎖中。
2018年01月14日 06:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレは閉鎖中。
駐車場入口の反対側に登山口。
2018年01月14日 06:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場入口の反対側に登山口。
登山口から一端ぐっと下って。
2018年01月14日 06:59撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から一端ぐっと下って。
涸れ沢に下りてから緩く登っていきます。
2018年01月14日 07:00撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢に下りてから緩く登っていきます。
少し行くと四辻、ベンチ有り。万三郎岳に向かいます。
2018年01月14日 07:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し行くと四辻、ベンチ有り。万三郎岳に向かいます。
日が差してきました、万三郎岳かな?
2018年01月14日 07:22撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が差してきました、万三郎岳かな?
土が流れて木の根がかなり露出してます、そのうち倒れそう。
2018年01月14日 07:24撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土が流れて木の根がかなり露出してます、そのうち倒れそう。
南アルプス南部辺りが見えます。南アルプスが見られるのはほぼ万三郎岳まで。
2018年01月14日 07:40撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス南部辺りが見えます。南アルプスが見られるのはほぼ万三郎岳まで。
富士もくっきり。
2018年01月14日 07:41撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士もくっきり。
3
なんとなく生気のない森だなぁ、冬だから?
2018年01月14日 07:46撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとなく生気のない森だなぁ、冬だから?
立派なつららがありました。道々立派な霜柱もありましたよ。
2018年01月14日 07:58撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派なつららがありました。道々立派な霜柱もありましたよ。
3
涸沢分岐までは、この手前で少し急坂があるけど小さなアップダウンを繰り返して緩く登ってくる感じ。
2018年01月14日 08:08撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸沢分岐までは、この手前で少し急坂があるけど小さなアップダウンを繰り返して緩く登ってくる感じ。
ブナ林を抜けると稜線に出るまで急な登りになります。
2018年01月14日 08:13撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ブナ林を抜けると稜線に出るまで急な登りになります。
相模湾が見えてきた、急にテンション上がってきた(笑)
2018年01月14日 08:32撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾が見えてきた、急にテンション上がってきた(笑)
1
丹沢山系もくっきり。比較的空気が澄んでます。
2018年01月14日 08:40撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山系もくっきり。比較的空気が澄んでます。
1
相模湾方面を眺めながらぼちぼち登りつめて万三郎岳下分岐に出ました。
2018年01月14日 08:49撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾方面を眺めながらぼちぼち登りつめて万三郎岳下分岐に出ました。
ちょっと開けたところがあります。ずっと奥には筑波山も確認できました。高いビル群も見えたけど副都心辺りかな?
2018年01月14日 08:51撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと開けたところがあります。ずっと奥には筑波山も確認できました。高いビル群も見えたけど副都心辺りかな?
2
伊豆諸島も近くに見えますね。
2018年01月14日 08:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伊豆諸島も近くに見えますね。
2
分岐から程なく万三郎岳到着。展望はあまり良くないです。
2018年01月14日 08:57撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
分岐から程なく万三郎岳到着。展望はあまり良くないです。
万三郎岳から少し下ったところで万二郎岳が望めます。後は大島かな。
2018年01月14日 09:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万三郎岳から少し下ったところで万二郎岳が望めます。後は大島かな。
1
なかなか急な下り、石が多いです。
2018年01月14日 09:12撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか急な下り、石が多いです。
下りきるとなだらかなルートが続きます。
2018年01月14日 09:19撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りきるとなだらかなルートが続きます。
グリーンシーズンに歩くと気持ちよさそうですね。
2018年01月14日 09:23撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
グリーンシーズンに歩くと気持ちよさそうですね。
石楠立通過。
2018年01月14日 09:33撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠立通過。
石楠立の先にちょっとした岩場もあります。
2018年01月14日 09:35撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石楠立の先にちょっとした岩場もあります。
岩場を乗り越えるとアセビのトンネル、結構長いです。
2018年01月14日 09:42撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場を乗り越えるとアセビのトンネル、結構長いです。
1
アセビのトンネルを抜けると馬の背。
2018年01月14日 09:51撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アセビのトンネルを抜けると馬の背。
ゴルフコースが見下ろせます。遠笠山の後に大室山も見えてますね。
2018年01月14日 09:49撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴルフコースが見下ろせます。遠笠山の後に大室山も見えてますね。
1
万二郎岳がすぐそこに。
2018年01月14日 09:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳がすぐそこに。
3
ちょっと下るとまたなだらかなルート。
2018年01月14日 09:54撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと下るとまたなだらかなルート。
あまり風は感じられなかったけど風車回ってました。凄いっすね、初めて見た(汗)
2018年01月14日 09:55撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あまり風は感じられなかったけど風車回ってました。凄いっすね、初めて見た(汗)
2
万二郎岳への登りも結構急です。
2018年01月14日 10:05撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
万二郎岳への登りも結構急です。
それほど距離がないので急坂登り始めて間もなく万二郎岳到着。
2018年01月14日 10:07撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
それほど距離がないので急坂登り始めて間もなく万二郎岳到着。
1
木々に邪魔されず万三郎岳を望めるのはここだけかな。
2018年01月14日 10:10撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々に邪魔されず万三郎岳を望めるのはここだけかな。
1
山から海を眺めるってなんか良いなぁ。伊豆半島南部を眺めながらコーヒーをいただきました。
2018年01月14日 10:09撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山から海を眺めるってなんか良いなぁ。伊豆半島南部を眺めながらコーヒーをいただきました。
1
小一時間まったりして下ります。
2018年01月14日 10:49撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小一時間まったりして下ります。
四辻まで下りてきました。
2018年01月14日 11:18撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四辻まで下りてきました。
登山口到着。
2018年01月14日 11:29撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口到着。
駐車場からも南アルプスが見えました。
2018年01月14日 11:32撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場からも南アルプスが見えました。
1
遠笠山、登っても良いんですかね?
2018年01月14日 11:52撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠笠山、登っても良いんですかね?
クラブハウスは冬期休業中。
2018年01月14日 11:53撮影 by SO-04J, Sony
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クラブハウスは冬期休業中。

感想/記録
by Usshie

今年の山歩き初めは天城山初遠征。毎年恒例、冬ののんびり低山ハイクです。
観光地化等でグリーンシーズン混み合いそうな山は冬に行くと静かでいいです。それでも10組ちょいぐらい来ていて、人気の程が伺えます、逆回りした変わり者は自分だけだったみたいですけど(笑)
展望が良くない印象だったので、あまりテンション上がらないかと思ったけど、結構ビューポイントもあちらこちらに有って、何より山から海を眺めるって地元の信州じゃなかなか無いんで、思いの外テンション上がりました。快晴に感謝です。
一番展望が良かったのは馬の背辺りですかね。万二郎岳では下田方面や風車を眺めながらまったりしてました。プチ旅気分で楽しい良い登り初めになりました。
訪問者数:479人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ