また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360584 全員に公開 ハイキング丹沢

谷太郎川ー不動尻ー三峰山(周回)

日程 2018年01月14日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
谷太郎川終点登山口
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち78%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間21分
休憩
15分
合計
4時間36分
S林道谷太郎線終点P 大小屋ノ沢分岐08:3309:15不動尻09:2710:30七沢山10:3110:42大山三峰山10:4411:44物見峠12:35煤ケ谷13:09林道谷太郎線終点登山口G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
谷太郎川終点登山口ー不動尻:谷太郎川沿いの道で木橋と高巻が多く高巻のトラバース道は狭い個所もあり注意。
不動尻ー三峰山:谷太郎川の最上流沿いの道、高巻、クサリ、急な木段ありで変化に富んでいるが注意箇所もあり。
三峰山ー物見峠:狭い尾根の急坂で滑落注意箇所も多い。
物見峠ー煤ケ谷:物見峠からのトラバース道が崩れて狭い道もあり、滑落注意
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ Tシャツ ソフトシェル ズボン 靴下 グローブ 日よけ帽子 ザック 行動食 飲料 レジャーシート 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ GPS ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ストック

写真

谷太郎川終点登山口、約6台駐車可
2018年01月14日 08:37撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
谷太郎川終点登山口、約6台駐車可
1
登山口、ポストあり
2018年01月14日 08:37撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口、ポストあり
直ぐ木橋を渡り左へ川沿いに進む、直進は三峰山へ直登(以前ミスコースした箇所)
2018年01月14日 08:38撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐ木橋を渡り左へ川沿いに進む、直進は三峰山へ直登(以前ミスコースした箇所)
木橋を数か所渡る。
2018年01月14日 08:41撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋を数か所渡る。
道標が適度にあり
2018年01月14日 08:47撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標が適度にあり
トラバース
2018年01月14日 08:56撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース
堰堤箇所は高巻ます。
2018年01月14日 08:59撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤箇所は高巻ます。
クサリがあります。
2018年01月14日 09:02撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリがあります。
1
綺麗な渓谷です。
2018年01月14日 09:06撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
綺麗な渓谷です。
ここから不動尻まで舗装の林道です。
2018年01月14日 09:07撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから不動尻まで舗装の林道です。
トイレあり。
2018年01月14日 09:08撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トイレあり。
不動尻、ミツマタが沢山
2018年01月14日 09:16撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
不動尻、ミツマタが沢山
ミツマタ
2018年01月14日 09:17撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミツマタ
1
この橋は朽ちて通行止め(少し行って見ました)
2018年01月14日 09:18撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋は朽ちて通行止め(少し行って見ました)
大山方面との分岐を右に
2018年01月14日 09:28撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山方面との分岐を右に
沢沿いに進み、クサリもあり
2018年01月14日 09:31撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いに進み、クサリもあり
橋が落ちている渡渉箇所
2018年01月14日 09:39撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋が落ちている渡渉箇所
ここから登りになります。
2018年01月14日 09:41撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから登りになります。
右下が沢です。
2018年01月14日 09:44撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右下が沢です。
クサリがあり、ここから急登です。
2018年01月14日 09:55撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリがあり、ここから急登です。
明るい林の中の急登
2018年01月14日 10:12撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい林の中の急登
稜線のベンチ
2018年01月14日 10:21撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線のベンチ
相模湾、江の島が望めます
2018年01月14日 10:18撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模湾、江の島が望めます
ここから細尾根の急登です。
2018年01月14日 10:27撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから細尾根の急登です。
細尾根の木橋(このような箇所の連続です)
2018年01月14日 10:31撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
細尾根の木橋(このような箇所の連続です)
急な木段
2018年01月14日 10:40撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な木段
三峰山山頂、開けた箇所は無く木の間からの展望のみ
2018年01月14日 10:43撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三峰山山頂、開けた箇所は無く木の間からの展望のみ
山頂から物見峠への道も狭くup downの険しい道で滑落注意です。
2018年01月14日 10:44撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から物見峠への道も狭くup downの険しい道で滑落注意です。
クサリ、木橋
2018年01月14日 10:46撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クサリ、木橋
危険な箇所はクサリがあります。
2018年01月14日 10:50撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
危険な箇所はクサリがあります。
下りの尾根も急です。
2018年01月14日 11:01撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りの尾根も急です。
冬で地面が固いので滑りやすい
2018年01月14日 11:04撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
冬で地面が固いので滑りやすい
途中の崩壊箇所が唯一の開けた展望箇所です。丹沢山系が一望できます。
2018年01月14日 11:20撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の崩壊箇所が唯一の開けた展望箇所です。丹沢山系が一望できます。
急な木段
2018年01月14日 11:27撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急な木段
煤ケ谷への分岐、今日は物見峠(直進)経由で下山します。
2018年01月14日 11:34撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ケ谷への分岐、今日は物見峠(直進)経由で下山します。
物見峠から右煤ケ谷へ
2018年01月14日 11:44撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
物見峠から右煤ケ谷へ
仏果山、相模原方向
2018年01月14日 11:46撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山、相模原方向
トラバース道は大分傷んでいます。
2018年01月14日 11:47撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバース道は大分傷んでいます。
悪天候時は避けた方が良いでしょう。
2018年01月14日 11:51撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
悪天候時は避けた方が良いでしょう。
稜線からの道と合流
2018年01月14日 12:01撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線からの道と合流
ここからは歩いやすい道
2018年01月14日 12:04撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは歩いやすい道
明るい林の中を気持ちよく
2018年01月14日 12:13撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明るい林の中を気持ちよく
煤ケ谷の登山口、ここから舗装の林道を約30分歩き
2018年01月14日 12:35撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
煤ケ谷の登山口、ここから舗装の林道を約30分歩き
帰ってきました。
2018年01月14日 13:09撮影 by L-01J, LG Electronics
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰ってきました。

感想/記録
by melken

丹沢の三峰山へは20年位前に最初の木橋を渡ってミスコース三峰山へ直登し、しかも梅雨時でヤマビルを10m毎に払いながら登った記憶があり、今回は冬なのでヤマビルの心配は無く、ミスコースせずに不動尻へ、通行止めの朽ちた橋があり橋の先に赤リボンがあり行けそうなので少し登ってみたが急な法で踏み跡も無く撤退、おとなしく登山道を行く事にしました。
三峰山は900mちょっとの高さの山ですが沢沿いと細尾根の起伏に飛んだルート、中々侮れないコースでした。
訪問者数:260人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ