また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1360823 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走東海

南アルプス深南部 不動岳

日程 2018年01月13日(土) 〜 2018年01月14日(日)
メンバー
天候13日 晴れ
14日 快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
戸中川林道の情報を事前に確認のこと。
(浜松市の林道情報で見られます)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
7時間11分
休憩
18分
合計
7時間29分
S駐車スペース06:5307:13戸中川林道ゲート07:2008:17上足毛沢小屋08:23シブロク歩道取り付き08:47日影沢小屋08:52黒法師岳登山口09:07不動岳登山口09:1813:03鎌崩の頭14:08鹿の平14:22幕営地
2日目
山行
6時間48分
休憩
46分
合計
7時間34分
幕営地06:3307:09不動岳07:1107:36幕営地08:1508:25鹿の平08:3009:22鎌薙の頭11:28不動岳登山口13:45戸中川林道ゲート14:07駐車スペースG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
戸中川林道(4.5km地点を少し過ぎた所)に崩落個所あり
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 防寒着 ゲイター 着替え ザック ザックカバー アイゼン ワカン ピッケル 行動食 非常食 調理用食材 調味料 飲料 水筒(保温性) ガスカートリッジ コッヘル 食器 調理器具 ライター 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 筆記用具 ファーストエイドキット ロールペーパー 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ナイフ カメラ ポール テント テントマット シェラフ
備考 ワカン(あって良かった)

写真

1/13 0:25 戸中川林道入り口。入っても良いと解釈して行く。
2018年01月13日 00:29撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/13 0:25 戸中川林道入り口。入っても良いと解釈して行く。
1:02 でも結局通行止め。
2018年01月13日 01:02撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1:02 でも結局通行止め。
7:13 戸中川林道ゲート。
2018年01月13日 07:13撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:13 戸中川林道ゲート。
8:30 崩落個所。
4.5kmを少し過ぎた所。
2018年01月13日 08:30撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:30 崩落個所。
4.5kmを少し過ぎた所。
8:52 黒法師山登山口。


2018年01月13日 08:52撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
8:52 黒法師山登山口。


9:07 不動岳登山口。
2018年01月13日 09:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:07 不動岳登山口。
9:58 出だしは積雪3センチくらい。

2018年01月13日 09:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:58 出だしは積雪3センチくらい。

11:58 笹の斜面。
2018年01月13日 11:58撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:58 笹の斜面。
12:08 右手には丸盆岳。
2018年01月13日 12:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:08 右手には丸盆岳。
2
12:32 白いゾンビのような木が美しい。
2018年01月13日 12:32撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:32 白いゾンビのような木が美しい。
3
12:53 もうすぐ鎌崩の頭。
積雪も増えてきた。
2018年01月13日 12:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:53 もうすぐ鎌崩の頭。
積雪も増えてきた。
1
13:03 鎌崩の頭。標識では鎌崩岳となっている。
2018年01月13日 13:03撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:03 鎌崩の頭。標識では鎌崩岳となっている。
13:07 不動岳と鹿の平。
やっと見えた。
2018年01月13日 13:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:07 不動岳と鹿の平。
やっと見えた。
3
13:31 右手に朝日岳・大無間山。
2018年01月13日 13:31撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:31 右手に朝日岳・大無間山。
1
13:46 ワカンに切り替え。
2018年01月13日 13:46撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:46 ワカンに切り替え。
1
14:01 鹿の平
2018年01月13日 14:01撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:01 鹿の平
3
14:08 鹿の平
2018年01月13日 14:08撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
14:08 鹿の平
2
15:11 テント設営。
2018年01月13日 15:11撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
15:11 テント設営。
3
1/14 6:39 幕営地から稜線に上がり、不動岳を見る。
2018年01月14日 06:39撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1/14 6:39 幕営地から稜線に上がり、不動岳を見る。
1
6:51 モルゲンロートの黒沢山。日の出は6:49だった。
2018年01月14日 06:51撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:51 モルゲンロートの黒沢山。日の出は6:49だった。
4
6:53 朝日岳から朝日が昇る。
2018年01月14日 06:53撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
6:53 朝日岳から朝日が昇る。
4
7:07 もう少し。
2018年01月14日 07:07撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:07 もう少し。
1
7:09 不動岳山頂。
2018年01月14日 07:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:09 不動岳山頂。
3
7:34 テントにただいま。
このあと撤収。
2018年01月14日 07:34撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
7:34 テントにただいま。
このあと撤収。
9:09 帰路に深南部の山々。
合地山、中ノ根山、池口と豪華なメンバー。
2018年01月14日 09:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:09 帰路に深南部の山々。
合地山、中ノ根山、池口と豪華なメンバー。
5
11:09 帰り道。
なかなかいやらしい下りだった。
2018年01月14日 11:09撮影 by FinePix XP80 XP81 XP85, FUJIFILM
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:09 帰り道。
なかなかいやらしい下りだった。

感想/記録
by ymoon

深南部の山なら静かな雪山が楽しめるかな、と不動岳に行って来た。

水窪湖〜戸中川林道ゲート:
事前に戸中川林道は全面通行止めという情報を得ていたため、全部歩くつもりで行った。しかし、戸中川林道の始点で看板(写真)を見てみると、自分は日曜に下山予定なので入っても大丈夫そう。ラッキーと思って車を走らせる。しかし、ゲートまでは行けずやっぱり通行止め。それでも歩く距離はずいぶん短くなっただろうと、車内でゆっくり仮眠を取った。通行止め箇所の手前は広くなっていて、10台くらいは駐車できると思う。
明るくなってから起きて、6:53出発。戸中川林道のゲートまでは思ったより近く、20分程度であった。山行計画書を警察に送ってあるが、改めてゲートで登山届を出した。

戸中川林道ゲート〜不動岳登山口:
林道歩き。日影にはうっすら雪が積もっていて、凍結しているところもあった。真っ白な主稜線が見える。シブロク歩道の取付き点から少し進んだ所に、崩落個所あり(2018年1月13日現在)。通過自体は容易だが、いつ上から石が降ってきてもおかしくない。そそくさと通過した。あとは問題なく不動岳登山口に到着した。

不動岳登山口〜鎌崩の頭:
最初は少し荒れていて、トラバースがあるので注意。出だしから雪があったわりに、高度を上げても積雪量は一向に増えなかった。凍った斜面にうっすらと乾雪が乗っていて歩きにくい。標高1450m付近でアイゼンを装着した。雪が少なくて岩に当たるが、滑るよりはいいかなと思った。しばらく登ると笹の群生が出て、右手には丸盆岳見えてきた。笹に乗った雪で濡れるので、シェルとオーバーミトンを装備。主稜線までもう少しに見えるが、まだ先は長い。少しだけ笹薮をこぐとようやく積雪が増えてきた。アイゼンの効きが良くなったのは、標高1900mくらいからだろう。主稜線に出ると一転、膝くらいまで埋まった。ズボズボやりながら50mくらい歩いて、鎌崩の頭をピストンした。

鎌崩の頭〜鹿の平:
稜線に出るとぐっと積雪量が増えた。大体膝より少し下くらい、場所によっては腰まで埋まった。鎌崩の頭からは急な下りである。右手に大無間・朝日岳、左手には黒沢山から合地山・上河内岳までが見渡せた。急登を下りきったところでワカンにスイッチ。持ってきて良かった。今期初のワカンで軽くラッセルしながら進む。西面の斜面は風でクラストしていたので、場所によってはそちらをトラバースした。雪山を楽しんでいるうちに、鹿の平の末端に到着。ラッセルを避けるため、西面のガレを利用して距離を稼いだ。一面の雪原かと思いきや、笹が頭を出していた。ゾンビのような白い木が青空を引き立てる。何度来ても美しい所だと思った。

鹿の平~幕営地:
鹿の平の真ん中にテントを張ったら気分は良さそうだが、風が心配だった。そこで不動岳方面へ歩きながら、風を防げそうな場所を探すことに。少し歩くと稜線の東側に窪地を発見。主稜線から距離にして50mくらい下ったところで、やや遠くに見えた。しかし、藪も無く平坦で、何より暴風に関しては最高の場所であると思い、即決。整地してテントを設営した。
テント設営後は夕食と水作り。夕暮れにはトイレがてら散歩に出かけ、不動岳へのルートを途中までラッセルしておいた。この日は思ったより寒く、時計の温度計でテント内が-9.3℃まで冷え込んだ。

幕営地〜不動岳:
明るくなってから、ということで6:33出発。ツエルト、行動食、カメラをシェルのポケットに入れてテントから出た。すでに地平線はオレンジ色で、日の出が近そう。稜線まで登り返し、昨日のうちにつけたトレースを辿る。膝下くらいのラッセルだが、空荷なので快適。少し登ると寸又三山の1つ、朝日岳のわずかに右から日が昇った。左手では黒沢山が見事に染まっている。山頂に近づくと雪がクラスしてラッセルからも解放された。ほとんど無風、空荷、快晴の登りでまさに快適の一言。幕営地から40分くらいで不動岳の山頂に着いた。

不動岳〜駐車スペース(下山):
同ルート下山。一度窪地に戻ってテントを撤収した。鎌崩の頭からの下りは雪が中途半端に残っていてやっぱり歩きにくい。下りはアイゼンが痛むと思い、外して慎重に下った。戸中川林道では40分くらい大休止。もう大丈夫だろうと非常食のカレーメシを作って食べた。あとは特に問題なく車に戻った。


まとめ:
出発前は雪が少なくて水が作れないかも、などと心配していたが全くの的外れだった。強い寒波の影響で十分な積雪があったうえ、天気にも恵まれて、美しい雪山が楽しめた。
あと、戸中川林道沿いの沢には何カ所か見事な氷があった。2月になったらアイスクライミングに行ってみようかなと思う。
訪問者数:1005人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ