また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1362117 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走中央アルプス

木曽駒ヶ岳

日程 2018年01月15日(月) 〜 2018年01月16日(火)
メンバー
 Phoebus(CL)
, その他メンバー2人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 ケーブルカー等

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

1日目
山行
3時間30分
休憩
40分
合計
4時間10分
Sスタート地点10:0011:00乗越浄土11:1012:10木曽駒ヶ岳12:4013:20乗越浄土14:10ゴール地点
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
新雪は少なかったのでラッセルもほとんどなく、雪面も氷化しておらず、快適だった。
乗越からの稜線も、そこそこの風だけで問題なしだった。
その他周辺情報2600までロープウエーで上がれるので、とにかく楽だが、東北からだとアクセスが大変。せっかくなので、千畳敷ホテルに一泊してのリッチな山旅となった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

行きの高速、長野道の梓川SA付近から鹿島槍(左)と五竜岳を見る。
2018年01月14日 14:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行きの高速、長野道の梓川SA付近から鹿島槍(左)と五竜岳を見る。
1
さて、ロープウエーを降りてアイゼン装着したら、出発となる
2018年01月15日 09:44撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さて、ロープウエーを降りてアイゼン装着したら、出発となる
1
雪の千畳敷ホテルからスタート
2018年01月15日 09:48撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の千畳敷ホテルからスタート
1
千畳敷カールを突っ切って稜線を目指す
2018年01月15日 10:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷カールを突っ切って稜線を目指す
2
モレーン上に建つ千畳敷ホテルを顧みて、徐々に傾斜がきつくなる
2018年01月15日 10:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モレーン上に建つ千畳敷ホテルを顧みて、徐々に傾斜がきつくなる
2
登るほど、急な斜面となるが、雪の状態が良好で、快適なばかり
2018年01月15日 10:21撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登るほど、急な斜面となるが、雪の状態が良好で、快適なばかり
4
稜線に近づくと、けっこうな急斜面がカール底まで続いていた
2018年01月15日 10:22撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線に近づくと、けっこうな急斜面がカール底まで続いていた
4
乗越に着く。風があったので小屋裏手でひと休み
2018年01月15日 10:58撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越に着く。風があったので小屋裏手でひと休み
1
乗越は風の通り道、ほとんど雪はついていなかった
2018年01月15日 10:58撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越は風の通り道、ほとんど雪はついていなかった
3
中岳への登りで振り返る、宝剣岳の雄姿
2018年01月15日 11:27撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳への登りで振り返る、宝剣岳の雄姿
4
中岳付近から、檜尾岳、熊沢岳の稜線は、中々険しい
2018年01月15日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳付近から、檜尾岳、熊沢岳の稜線は、中々険しい
4
こちらは三の沢岳と恵那山
2018年01月15日 12:10撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは三の沢岳と恵那山
4
南アルプスの山々を背後に、凛とした宝剣岳がいい
2018年01月15日 12:11撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスの山々を背後に、凛とした宝剣岳がいい
3
木曽駒山頂からの御嶽山
2018年01月15日 12:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木曽駒山頂からの御嶽山
4
シェカブラが発達した頂上山荘付近
2018年01月15日 12:39撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シェカブラが発達した頂上山荘付近
8
中岳付近の岩には、エビのしっぽがびっちりと張り付いていた
2018年01月15日 12:47撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳付近の岩には、エビのしっぽがびっちりと張り付いていた
2
中岳からの木曽駒
2018年01月15日 12:55撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳からの木曽駒
3
乗越浄土の奥に、ずらりと並ぶ南アルプス全山
2018年01月15日 12:57撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗越浄土の奥に、ずらりと並ぶ南アルプス全山
3
中岳から宝剣山荘へ戻る
2018年01月15日 13:00撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中岳から宝剣山荘へ戻る
2
最後はカール底へと尻セードしながら下る
2018年01月15日 13:28撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後はカール底へと尻セードしながら下る
1
千畳敷ホテルの近くでは、雪上訓練をしていたグループもあった
2018年01月15日 13:49撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千畳敷ホテルの近くでは、雪上訓練をしていたグループもあった
3
夕方、期待していた夕映えは見られず、厚い雲に覆われてしまった
2018年01月15日 16:49撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夕方、期待していた夕映えは見られず、厚い雲に覆われてしまった
3
翌朝はカラッと晴れ上がり、富士山近くから日の出となる
2018年01月16日 07:05撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌朝はカラッと晴れ上がり、富士山近くから日の出となる
3
モルゲンロートに染まる宝剣岳
2018年01月16日 07:09撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる宝剣岳
9
う〜〜ん、やっぱ、甲斐駒はどこから眺めても、いい
2018年01月16日 07:13撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
う〜〜ん、やっぱ、甲斐駒はどこから眺めても、いい
3
ホテルのラウンジからは南アルプス全山が見渡せる豪勢な眺め
2018年01月16日 08:33撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルのラウンジからは南アルプス全山が見渡せる豪勢な眺め
2
売店で見つけた純米大吟醸「千畳敷」
(買ってこないけど・・・)
2018年01月16日 08:46撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
売店で見つけた純米大吟醸「千畳敷」
(買ってこないけど・・・)
1
名残惜しいが、ロープウエーで下山となる
2018年01月16日 08:57撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名残惜しいが、ロープウエーで下山となる
1
帰りの中央道SAから、凍った諏訪湖が眺められた
2018年01月16日 10:54撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの中央道SAから、凍った諏訪湖が眺められた
2
帰りは八ヶ岳東面を通り、途中、清里付近から望む赤岳、横岳
2018年01月16日 12:12撮影 by Canon EOS 5D Mark II, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは八ヶ岳東面を通り、途中、清里付近から望む赤岳、横岳
5
撮影機材:

感想/記録

山は実質日帰り登山であるが、東北からではとにかくアプローチが長い。
早朝自宅を出発し、仙台で一人拾ってから東北道へ上がる。
そこから駒ヶ根ICまではジャンクションだけでも5ヶ所ほど。走行距離も600劼曚鼻なので、一日目は山麓のYHに宿泊。

翌朝、始発のバス、ロープウエーを乗り継ぎ、千畳敷駅へ。余分な荷物をホテルに預け、カールを横断して乗越へと急登する。乗越からは稜線歩きであるが、風はそれほど強くなかったしとにかく晴天。快適に(休みながらであるが)木曽駒へ登りつく。考えてみれば、中央アルプスは初体験である。東北と違い、雪は軽いしラッセルもほとんどない。低温なのは北海道でも慣れてるので、それもまあ、想定内。
ホテルではお湯に入れるし酒は飲めるで、言うことない。ちなみに、経費節減にシンプルプランというのを使ったが、バスとロープウエー込みの格安プランで、良かった。夕食はソースカツどんだったが、まあ、値段の割には肉厚だし、美味かった。

下山は翌日で、朝、日の出やモルゲンロートを楽しんでから降りる。
帰路も諏訪湖や八ヶ岳東面などを眺めながら、帰れたことには大満足。
しかし、良く晴れた3日間だった。
たまにはこういう山旅も悪くない、どころか、こういうのだけが今後増えるんじゃないのか?と想像してしまう・・・・
まあ、それもいいけど・・・(笑)





訪問者数:663人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ