また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363205 全員に公開 無雪期ピークハント/縦走富士・御坂

長者ヶ岳🔜天子ヶ岳[東尾根]最短周回ルート

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々薄曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
「休暇村富士」駐車場
国道139号線から田貫湖に向け進むと「休暇村富士」の案内があります。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち94%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間46分
休憩
28分
合計
4時間14分
S休暇村富士09:2310:08休暇村分岐10:35ベンチ〔標高1173m〕10:3911:02長者ヶ岳11:0311:17上佐野分岐11:1811:38天子ヶ岳11:4112:07広場〔標高1157m〕12:2513:36休暇村富士13:3713:37ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
長者ヶ岳《山梨百名山》
コース状況/
危険箇所等
【長者ヶ岳への登り】
■木製の階段が多く、登り易く整備されています。
【天子ヶ岳東尾根】
■山頂↘1200m地点間に登山道は、ありませんがトラロープが張られており、ピンクテープを目印に下りました。
■968ポイント↘林道間にも登山道がありません。バリエーションルートですが、ピンクテープがあるので目印に下りました。

***山行目安参照情報***
平面距離  7.6km
沿面距離  7.9km
最低高度 670m
最高高度 1,334m
累計高度(+) 856m
累計高度(-) 856m
平均速度 1.8km/h
最高速度 6.5km/h
キャリア KDDI
接続率 98.6%
その他周辺情報休暇村へ戻って来たのが13時30分を過ぎてしまったために、市川三郷町の「みたまの湯」で汗を流しました。
http://www.mitamanoyu.jp/
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 防寒着 タイツ ズボン 靴下 グローブ 雨具 ゲイター 帽子 ザック ザックカバー 昼ご飯 行動食 水筒(保温性) ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 保険証 携帯 時計 タオル 軽アイゼン

写真

9:19
休暇村駐車場を出発
2018年01月20日 09:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:19
休暇村駐車場を出発
1
9:22
ルート案内図
2018年01月20日 09:22撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:22
ルート案内図
1
9:24
舗装路は、ここまで。右手に進みます。
2018年01月20日 09:24撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:24
舗装路は、ここまで。右手に進みます。
9:29
分岐から5分、登山口に到着。
2018年01月20日 09:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:29
分岐から5分、登山口に到着。
9:29
長者ヶ岳山頂往復かな?
2018年01月20日 09:29撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:29
長者ヶ岳山頂往復かな?
9:43
登山口から15分。最初のベンチがありました。
2018年01月20日 09:43撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
9:43
登山口から15分。最初のベンチがありました。
10:20
東海自然歩道は、とても気持ちの良いルートです。
2018年01月20日 10:20撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:20
東海自然歩道は、とても気持ちの良いルートです。
1
10:34
二番目のベンチです。
2018年01月20日 10:34撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:34
二番目のベンチです。
10:35
ベンチで振り返ると、富士山が見えました。
2018年01月20日 10:35撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10:35
ベンチで振り返ると、富士山が見えました。
11:01
山頂到着
2018年01月20日 11:01撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:01
山頂到着
11:02
昔ながらの「山名標柱」と三等三角点。
2018年01月20日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:02
昔ながらの「山名標柱」と三等三角点。
山梨百名山山名標柱
2018年01月20日 11:02撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山梨百名山山名標柱
1
11:03
山頂から富士山を眺めました。
2018年01月20日 11:03撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:03
山頂から富士山を眺めました。
1
11:10
山頂から南下すると天子ヶ岳が見えました。
2018年01月20日 11:10撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:10
山頂から南下すると天子ヶ岳が見えました。
11:19
下佐野分岐到着。

東海自然歩道は、ここから佐野峠に下っていきます。
2018年01月20日 11:19撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:19
下佐野分岐到着。

東海自然歩道は、ここから佐野峠に下っていきます。
1
11:45
天子ヶ岳山頂では、眺望を楽しむことができず、バリエーションルートの開拓に挑みます。
2018年01月20日 11:45撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11:45
天子ヶ岳山頂では、眺望を楽しむことができず、バリエーションルートの開拓に挑みます。
12:00
笹薮のようですが踏み跡は、良くわかります。
2018年01月20日 12:00撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:00
笹薮のようですが踏み跡は、良くわかります。
12:28
標高1100mあたりから968mポイントまでは、なだらかな道が続きました。
2018年01月20日 12:28撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:28
標高1100mあたりから968mポイントまでは、なだらかな道が続きました。
12:36
標高1000m地点から、長者ヶ岳方面を眺めました。
2018年01月20日 12:36撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
12:36
標高1000m地点から、長者ヶ岳方面を眺めました。
13:18
林道に下ってくると、富士山がきれいに見えるポイントがありました。
2018年01月20日 13:18撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:18
林道に下ってくると、富士山がきれいに見えるポイントがありました。
1
13:40
休暇村富士駐車場からも富士山が見えました。
2018年01月20日 13:40撮影 by TG-870 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
13:40
休暇村富士駐車場からも富士山が見えました。
1

感想/記録

休暇村駐車場に車を置き、13時には、戻る予定で周回ルートを歩きました。天子ヶ岳からは、東尾根を下ることで時間短縮を図りました。東尾根の山頂付近には、トラロープが張っており、ガイドロープとして使うこともありました。マーカーテープを追いかけることで道間違いは、ありませんでした。標高968mポイントから林道への下りも植林の中を九十九折れで下りました。劣化したテープを強化するなど、下山ルートを明確にさせていただきましたので次回山行では、さらに時間短縮が図れると思います。とはいえ休暇村の温泉を使うためには、朝8時には、出発したいと思います。
訪問者数:560人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ