また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363428 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

天狗岳 BC 西天狗岳東斜面はパックスノー(^^;

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候快晴
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋ノ湯の有料駐車場に車を駐めました。最初に必ず渋ノ湯で受付をしてから駐車場所を案内してもらう必要があります。
渋ノ湯までの道路は朝は所々スケートリンクのようにかちかちのところがあって緊張しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち83%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

登山口から雪はあります。スキーはザックにつけて歩きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口から雪はあります。スキーはザックにつけて歩きます。
しばらくはかちかちの状態で緊張しました。最初からアイゼンをつければ良かった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらくはかちかちの状態で緊張しました。最初からアイゼンをつければ良かった。
まもなく雪は増えアイスバーンの恐怖は無くなります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなく雪は増えアイスバーンの恐怖は無くなります。
黒百合ヒュッテが近づくと雪はもふもふ(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテが近づくと雪はもふもふ(^^)。
1
乗鞍岳がきれいに見えていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
乗鞍岳がきれいに見えていました。
2
黒百合ヒュッテ。ここでアイゼンを装着します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ。ここでアイゼンを装着します。
2
黒百合ヒュッテ前の斜面の様子。あとでここを滑りましたが、今日一番の柔らかい雪でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前の斜面の様子。あとでここを滑りましたが、今日一番の柔らかい雪でした。
2
降雪後数日が経ちますがやっぱりきれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪後数日が経ちますがやっぱりきれいです。
1
この雪の壁を登りきると、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雪の壁を登りきると、
どーんと天狗岳が目の前に。いつもだとここから先は烈風が吹き荒れるのですが、今日は弱風です。しかもあまり寒くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーんと天狗岳が目の前に。いつもだとここから先は烈風が吹き荒れるのですが、今日は弱風です。しかもあまり寒くありません。
3
西天狗岳東斜面。思ったよりまだ雪は少なめです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳東斜面。思ったよりまだ雪は少なめです。
2
振り返ると絶景。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
振り返ると絶景。
1
稲子岳、ニュウ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲子岳、ニュウ。
1
ここから本格的な登りになります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから本格的な登りになります。
2
この辺りは新雪が飛ばされてがりがり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは新雪が飛ばされてがりがり。
2
東斜面側の様子。滑れるのかな。いつも気になります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面側の様子。滑れるのかな。いつも気になります。
1
今回は雪が付いていて安心して登れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は雪が付いていて安心して登れます。
西天狗岳。なんとか滑れそう。今回は見える東斜面を滑り降りてそのまま右下に滑り降りましたが、ほぼこの写真の一番右下まで滑ったと思います。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳。なんとか滑れそう。今回は見える東斜面を滑り降りてそのまま右下に滑り降りましたが、ほぼこの写真の一番右下まで滑ったと思います。
2
東天狗岳山頂が見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂が見えてきました。
2
東天狗岳山頂。風もそれほど強くありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂。風もそれほど強くありません。
西天狗岳東斜面をズーム。滑るには問題無いでしょう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳東斜面をズーム。滑るには問題無いでしょう。
1
蓼科山。来週の寒波でそろそろ滑れるようになるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山。来週の寒波でそろそろ滑れるようになるかな。
1
奥秩父方面。こちらは見事な雲海です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父方面。こちらは見事な雲海です。
2
すぐに西天狗岳に向かいます。下っている東天狗岳西側斜面も雪が多ければ滑れるのですが、今回はちょっと無理です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに西天狗岳に向かいます。下っている東天狗岳西側斜面も雪が多ければ滑れるのですが、今回はちょっと無理です。
コルに到着。ここはいつも風があまりありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルに到着。ここはいつも風があまりありません。
東天狗岳を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳を振り返って。
西天狗岳東斜面の様子。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳東斜面の様子。
2
西天狗に向けて急な登りが続きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗に向けて急な登りが続きます。
4
隣の斜面の様子。さらさらだったら最高なんですが、どうもパック気味の様子(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の斜面の様子。さらさらだったら最高なんですが、どうもパック気味の様子(^^;。
降雪直後だったらさらさらだったのかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
降雪直後だったらさらさらだったのかな。
西天狗岳山頂に到着。雪が多い時はこの標識がほぼ埋もれます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗岳山頂に到着。雪が多い時はこの標識がほぼ埋もれます。
1
ゆっくり準備していよいよ滑り始めます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゆっくり準備していよいよ滑り始めます。
いつもながら緊張します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながら緊張します。
1
ハードパックです。こけないように慎重に滑り降りていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハードパックです。こけないように慎重に滑り降りていきます。
最後までハードパック(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後までハードパック(^^;。
2
進路を北に取ります。少し滑りやすくなりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
進路を北に取ります。少し滑りやすくなりました。
5
東天狗岳を見上げます。雪が付けばこの斜面も楽しいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳を見上げます。雪が付けばこの斜面も楽しいです。
開けたラインを滑り降ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
開けたラインを滑り降ります。
やっぱりパウダーはありませんでした(^^;。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりパウダーはありませんでした(^^;。
1
まだ雪が少なめですので、早めに天狗の奥庭の登山道に向けてトラバースしていきます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだ雪が少なめですので、早めに天狗の奥庭の登山道に向けてトラバースしていきます。
間もなく登山道に合流です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
間もなく登山道に合流です。
シールで雪の多い部分を進みます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シールで雪の多い部分を進みます。
天狗岳を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗岳を振り返って。
黒百合ヒュッテ前の斜面を最後に滑ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ前の斜面を最後に滑ります。
木の間を滑るので少しテクニカルでしたが、なんとびっくりの今日一番の柔らかい雪でした。大きなスプレーが上がり満足度アップ(^^)。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の間を滑るので少しテクニカルでしたが、なんとびっくりの今日一番の柔らかい雪でした。大きなスプレーが上がり満足度アップ(^^)。
2

感想/記録

数日前の降雪を期待して、今シーズン初となる八ヶ岳エリアのバックカントリースキーに天狗岳に出かけてきました。
西天狗岳東斜面ですが、雪は多くは無いものの藪も埋まり滑るには問題無い状態でしたが、堅めのパックスノーで雪質は少し残念でした。コルから北に下っていく斜面の積雪もまだ多くありませんでした。おそらく来週の寒波による降雪で積雪が一気に増えそうですので、それ以降は楽しめそうです。
最後に黒百合ヒュッテ前の斜面を滑りましたが、柔らかい雪が吹き溜まっていて少しだけきもちいい滑りを楽しめました。
訪問者数:680人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ