また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363809 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走赤城・榛名・荒船

雪の黒檜山・駒ヶ岳・地蔵岳を周回

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れときどき曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
おのこ駐車場

道路の雪は少ないながら凍っているところが多いです。登りは大丈夫ですが、下りはカーブ手前が氷になっているところが多く、ブレーキをかけても滑ってズルズルする瞬間は顔面真っ青になります。一度は車が30度ほどスピンし始めましたが、カウンターをあてて何事もなく対処しました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち54%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間49分
休憩
1時間29分
合計
6時間18分
Sあかぎ広場前バス停09:3209:37赤城神社駐車場09:41黒檜山登山口駐車場09:46黒檜山登山口09:5209:59猫岩10:0611:03黒檜山大神11:05赤城山11:0611:09黒檜山絶景スポット11:1311:18赤城山11:2211:25黒檜山大神11:48大タルミ12:00駒ヶ岳12:2813:06篭山13:1113:14鳥居峠13:2713:55小沼駐車場13:5714:01八丁峠登山口14:0414:45地蔵岳15:0015:49おのこ駐車場15:5015:50ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
9:32おのこ駐車場-9:49黒檜山登山口-
10:05猫岩-11:03分岐-
11:06黒檜山-11:10ビューポイント11:12-11:20黒檜山-
11:25黒檜山大神-11:48大タルミ-12:03駒ヶ岳12:28-
12:37分岐-12:55尾根下山口-13:06篭山分岐-13:13鳥居峠13:20-
13:50長七郎山分岐-13:54小沼 駐車場-
14:01八丁峠-14:45地蔵岳-15:47スキー場-
15:50おのこ駐車場

総山行時間:6時間18分
コース状況/
危険箇所等
■駒ヶ岳から駒ヶ岳登山口分岐から鳥居峠へのマイナールート

過去に歩いた経験のない人、GPSを持たない人、自己責任が取れない人は、このルートを歩かないでください。

少し前まで「サブルート」の指標がありましたが無くなっています。鳥居峠までのあいだにあった赤・青テープが全て撤去されています。
一番肝心な尾根分岐ポイントが指標はないわテープ全撤去で、過去に歩いた経験が無い人でGPSを持たない人は遭難する可能性があります。
サブルート指標はもともとつけるべきではなかったと思いますが、尾根分岐のテープは元に戻さないといつか遭難者が出ると思います。今日は赤テープをザックに入れてこなかったので非常に後悔しました。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

駐車場は雪が全くありません
2018年01月20日 09:32撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場は雪が全くありません
大沼の氷はヤバそうなので車道を歩きます
2018年01月20日 09:33撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大沼の氷はヤバそうなので車道を歩きます
1
登山口でアイゼンを装着して出発
2018年01月20日 09:49撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口でアイゼンを装着して出発
雪はそこそこありますがステップがないので、滑り止めなしでは登山できません
2018年01月20日 09:58撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪はそこそこありますがステップがないので、滑り止めなしでは登山できません
最初の展望地
2018年01月20日 10:02撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の展望地
3
猫岩指標のところから
2018年01月20日 10:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
猫岩指標のところから
1
岩の隙間に雪が残っています
2018年01月20日 10:07撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の隙間に雪が残っています
ここから左のほうに曲がって登りが始まります
2018年01月20日 10:08撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから左のほうに曲がって登りが始まります
1
おっと、トレースがあるけど行っちゃダメなところだ
2018年01月20日 10:11撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、トレースがあるけど行っちゃダメなところだ
上を見たらテープ。ピンク色というのが胡散臭いのでちょっと嫌だけど、他の色のテープを撤去する人たちだからあきらめよう
2018年01月20日 10:11撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
上を見たらテープ。ピンク色というのが胡散臭いのでちょっと嫌だけど、他の色のテープを撤去する人たちだからあきらめよう
富士山指標のあるところから
2018年01月20日 10:28撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山指標のあるところから
1
積雪量はこれぐらい
2018年01月20日 10:29撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積雪量はこれぐらい
1
あと30分のポイント
2018年01月20日 10:31撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あと30分のポイント
1
30分で分岐に来ました
2018年01月20日 11:03撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
30分で分岐に来ました
1
黒檜山の山名標が「赤城山」メインになってしまった。なんだか残念
2018年01月20日 11:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山の山名標が「赤城山」メインになってしまった。なんだか残念
2
空を見ると霧氷
2018年01月20日 11:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
空を見ると霧氷
1
霧氷拡大
2018年01月20日 11:07撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷拡大
ビューポイントの眺め
2018年01月20日 11:10撮影
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビューポイントの眺め
3
左から、苗場山・仙ノ倉山・万太郎山・オキの耳一ノ倉岳
2018年01月20日 11:11撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から、苗場山・仙ノ倉山・万太郎山・オキの耳一ノ倉岳
3
武尊山は剣ヶ峰山が見えているとカッコよくなります
2018年01月20日 11:12撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
武尊山は剣ヶ峰山が見えているとカッコよくなります
3
記念撮影
2018年01月20日 11:20撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
記念撮影
5
霧氷もう一回
2018年01月20日 11:22撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷もう一回
黒檜山大神
2018年01月20日 11:25撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒檜山大神
1
花見が原への分岐。展望が悪いので50歩展望地点へは行かず
2018年01月20日 11:26撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
花見が原への分岐。展望が悪いので50歩展望地点へは行かず
木道はほとんど出ていました。雪が緩くなっているけど滑り止めはアイゼンが最善です
2018年01月20日 11:28撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道はほとんど出ていました。雪が緩くなっているけど滑り止めはアイゼンが最善です
結局今日は富士山が見えませんでした
2018年01月20日 11:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
結局今日は富士山が見えませんでした
1
大タルミで駒ヶ岳
2018年01月20日 11:48撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大タルミで駒ヶ岳
数歩歩いて振り返って黒檜山
2018年01月20日 11:49撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
数歩歩いて振り返って黒檜山
駒ヶ岳指標に到着
2018年01月20日 12:03撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳指標に到着
2
駒ヶ岳最高地点
2018年01月20日 12:03撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駒ヶ岳最高地点
1
ボンベの下のホッカイロは効果がありました
2018年01月20日 12:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボンベの下のホッカイロは効果がありました
3
マイナールートに行きます。あとから写真をよく見たら「サブルート」の指標がなくなってました
2018年01月20日 12:37撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナールートに行きます。あとから写真をよく見たら「サブルート」の指標がなくなってました
1
この下りのトレースは助かります。夏冬両方を歩いていないと微妙に難しいんですよね
2018年01月20日 12:39撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下りのトレースは助かります。夏冬両方を歩いていないと微妙に難しいんですよね
2
トラバースしながら左の尾根へ
2018年01月20日 12:43撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トラバースしながら左の尾根へ
1
ほっとする尾根歩きの瞬間
2018年01月20日 12:53撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ほっとする尾根歩きの瞬間
1
おいおい、ここの指標を無くすのはいいとして、遭難予防のテープ類を全て撤去するのはどうかと思うぞ
2018年01月20日 12:55撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい、ここの指標を無くすのはいいとして、遭難予防のテープ類を全て撤去するのはどうかと思うぞ
3
あいかわらず歩きにくいところ
2018年01月20日 13:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あいかわらず歩きにくいところ
隅っこは踏み抜きはあるけど倒木の笹原よりは歩きやすい
2018年01月20日 13:02撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隅っこは踏み抜きはあるけど倒木の笹原よりは歩きやすい
1
おいおい、ここに指標を残すんだったら、さっきの分岐に指標を残しとけよ
2018年01月20日 13:06撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おいおい、ここに指標を残すんだったら、さっきの分岐に指標を残しとけよ
2
笑っちゃう。踏跡が生成しにくい場所でテープ類を撤去って。感をたよりに下りすぎないように歩きます(篭山経由しか歩いていないのでこのルート実は初めて)
2018年01月20日 13:09撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笑っちゃう。踏跡が生成しにくい場所でテープ類を撤去って。感をたよりに下りすぎないように歩きます(篭山経由しか歩いていないのでこのルート実は初めて)
1
トレースがありました。でも滑る岩を越えたりするんだっけ
2018年01月20日 13:12撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
トレースがありました。でも滑る岩を越えたりするんだっけ
正解だったみたいです
2018年01月20日 13:13撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正解だったみたいです
1
鳥居峠からパノラマ。覚満淵は白くない部分が多いです
2018年01月20日 13:14撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居峠からパノラマ。覚満淵は白くない部分が多いです
1
ここでやっとワカンを履きましたが、数分歩いてアイゼンに戻しました
2018年01月20日 13:20撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでやっとワカンを履きましたが、数分歩いてアイゼンに戻しました
1
吹き溜まりはありません
2018年01月20日 13:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
吹き溜まりはありません
階段をえっちら登ります
2018年01月20日 13:45撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段をえっちら登ります
左は長七郎山ですが今日はすぐ右に曲がります
2018年01月20日 13:50撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左は長七郎山ですが今日はすぐ右に曲がります
1
雪の無い区間がありますがアイゼンはそのまま
2018年01月20日 13:51撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の無い区間がありますがアイゼンはそのまま
ここでアイゼンを外し車道を歩きます
2018年01月20日 13:54撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでアイゼンを外し車道を歩きます
八丁峠でアイゼンを再装着。ここは右に冬道ができてます
2018年01月20日 14:05撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八丁峠でアイゼンを再装着。ここは右に冬道ができてます
1
雪が少ないので階段は踏み抜き注意です
2018年01月20日 14:17撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少ないので階段は踏み抜き注意です
ここまで来たら登山は終了
2018年01月20日 14:34撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここまで来たら登山は終了
やっぱりこの景色は春夏秋冬いつ見ても気持ちいいです
2018年01月20日 14:36撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっぱりこの景色は春夏秋冬いつ見ても気持ちいいです
1
山頂は雪がなさそうです
2018年01月20日 14:43撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂は雪がなさそうです
地蔵岳到着
2018年01月20日 14:45撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地蔵岳到着
2
左に見えてる尾根は行かずにスキー場へ下る道を行きます
2018年01月20日 14:52撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に見えてる尾根は行かずにスキー場へ下る道を行きます
左を行くとだめなので右のほうに歩きます
2018年01月20日 14:56撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左を行くとだめなので右のほうに歩きます
1
こんな感じで下ってます。ときどきGPSを見て方向がほぼ合っていることを確認しました
2018年01月20日 15:00撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じで下ってます。ときどきGPSを見て方向がほぼ合っていることを確認しました
下が微妙に岩があるし、今更ワカンには戻しにくいです
2018年01月20日 15:03撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下が微妙に岩があるし、今更ワカンには戻しにくいです
10歩のうち、6歩がひざ下、3歩がくるぶし、1歩が太ももでランダム。上が少しだけ固くて時間差で足が沈むので、歩きにくいです
2018年01月20日 15:04撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
10歩のうち、6歩がひざ下、3歩がくるぶし、1歩が太ももでランダム。上が少しだけ固くて時間差で足が沈むので、歩きにくいです
3
GPSを見ると左を歩いているようなので右の方に行きます
2018年01月20日 15:09撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
GPSを見ると左を歩いているようなので右の方に行きます
そうそう、こんな笹原だった
2018年01月20日 15:26撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そうそう、こんな笹原だった
1
正規のルートに乗ってるみたい
2018年01月20日 15:29撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正規のルートに乗ってるみたい
ここがスキー場トップの地蔵岳登山口
2018年01月20日 15:31撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここがスキー場トップの地蔵岳登山口
夏道はぐるりと作業道があるけどショートカットで下ります
2018年01月20日 15:32撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏道はぐるりと作業道があるけどショートカットで下ります
登山道は左の林の中、ビジターセンターへは右の方へ。おのこ駐車場を目指すのでまっすぐ下ります
2018年01月20日 15:40撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道は左の林の中、ビジターセンターへは右の方へ。おのこ駐車場を目指すのでまっすぐ下ります
アイゼン外さず車道を渡ります
2018年01月20日 15:42撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼン外さず車道を渡ります
この階段は初めて歩くなぁ
2018年01月20日 15:43撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この階段は初めて歩くなぁ
こんなところに鳥居が。昔ここに赤城神社があったらしい
2018年01月20日 15:44撮影 by iPhone 8, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんなところに鳥居が。昔ここに赤城神社があったらしい
1
最後の階段を滑らずに登れば登山終了です
2018年01月20日 15:49撮影 by Canon IXY 150, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最後の階段を滑らずに登れば登山終了です

感想/記録
by tancro

前日の夕方までは谷川岳で西黒尾根を歩こうと思ってました。でも、買ったばかりの靴で西黒尾根はちょっとあれかな、ということで朝は太陽が出てからの出発となりました。

川場スキー場なら10時に到着できるから、短時間で登れるし雪の剣ヶ峰山・武尊山もいいかなと高速目がけて走りました。しかし、入口手前で「高崎から渋滞17キロ」が見えました。事故かタイヤ規制の渋滞と思われます。たぶんこれを通過するのに1時間くらいかかる可能性があります。

ということで、行先を赤城山に変更。雪の無い南面道路(R353)を走り、馬事公苑を曲がってそば街道を走りおのこ駐車場に到着。

赤城山の雪が今現在めちゃめちゃ減っているのは知っていました。でも、登山中にアイゼンを外さないといけない場所はほぼ無く、多少の岩区間はあるものの、アイゼンをしっかり噛んでくれるよい雪質が多く、地蔵岳からの下りの踏み抜きは想定内で、一日の冬山登山を満喫できました。

ところで、これまであった赤テープが撤去されピンクリボンだらけになり、「ちょっと」と思わせる指標だらけになっていくのは、非常に残念です。鳴神山とかに飛び火しないかちょっと心配です。
訪問者数:344人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ