また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363884 全員に公開 雪山ハイキング東海

石仏山(飛騨の山:雪が少ないよ。でもカンジキハイクを楽しめました)

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク
林道入口の除雪されたスペースに駐車。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間58分
休憩
56分
合計
4時間54分
S駐車地点09:0210:32石仏山10:3511:16引き返し地点11:1911:32御嶽山展望地(昼食)11:5812:09石仏山12:49工事中のピーク13:1313:56駐車地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

林道入口に除雪されたスペースがあったので駐車。
林道は除雪されてないが、雪は少ない。
2018年01月20日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道入口に除雪されたスペースがあったので駐車。
林道は除雪されてないが、雪は少ない。
この林道は、中部北陸自然歩道になってます。
2018年01月20日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この林道は、中部北陸自然歩道になってます。
小長谷を渡った所で林道を離れます。
斜面をトラバースして尾根の末端に来ました。
2018年01月20日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小長谷を渡った所で林道を離れます。
斜面をトラバースして尾根の末端に来ました。
これから登る尾根。
思ったより雪が少ない。
2018年01月20日 09:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る尾根。
思ったより雪が少ない。
少しゴボるようになったので、ここからカンジキを付けます。
トレースは、イノシシ君。
2018年01月20日 09:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少しゴボるようになったので、ここからカンジキを付けます。
トレースは、イノシシ君。
3つの尾根が合流する辺り。
この辺一帯は、木にピンクのテープが巻かれています。
2018年01月20日 10:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3つの尾根が合流する辺り。
この辺一帯は、木にピンクのテープが巻かれています。
青いテープでそれぞれに番号も付けられています。
何なんでしょうか?
2018年01月20日 10:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青いテープでそれぞれに番号も付けられています。
何なんでしょうか?
山頂が近いけど、本当に雪が少ない。
2018年01月20日 10:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が近いけど、本当に雪が少ない。
石仏山の山頂です。
2018年01月20日 10:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏山の山頂です。
山名プレートもあった。
登る人いるんですね。
2018年01月20日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山名プレートもあった。
登る人いるんですね。
1
山頂の少し先は開けて明るくなってます。
2018年01月20日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の少し先は開けて明るくなってます。
1
石仏山を振り返る。
2018年01月20日 10:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏山を振り返る。
時間があるので、もう少し先へ進みます。
途中で御嶽山が見えた。
2018年01月20日 10:52撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時間があるので、もう少し先へ進みます。
途中で御嶽山が見えた。
2
少し見てたら雲がとれて山頂が拝めました。
2018年01月20日 10:57撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し見てたら雲がとれて山頂が拝めました。
2
1500m地点、2つの沢が寄ってきている所で引き返します。
2018年01月20日 11:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1500m地点、2つの沢が寄ってきている所で引き返します。
石仏という名にあうような立派な石があった。
2018年01月20日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石仏という名にあうような立派な石があった。
樹間越しに見る石仏山。
2018年01月20日 11:29撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹間越しに見る石仏山。
御嶽山の見える場所に戻って、ここで昼食。
手前の山は、向かいの1594mの三角点ピーク。
反射板が見えたから登れるのかな?
2018年01月20日 11:34撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御嶽山の見える場所に戻って、ここで昼食。
手前の山は、向かいの1594mの三角点ピーク。
反射板が見えたから登れるのかな?
1
行く時よりもスッキリと見えてます。
2018年01月20日 11:54撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行く時よりもスッキリと見えてます。
2
すそ野も入れて。
2018年01月20日 11:55撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すそ野も入れて。
2
帰りは、3つの尾根が合流した所から南東方向に下り、隣のピークへ。
植林された中を登り返します。
2018年01月20日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りは、3つの尾根が合流した所から南東方向に下り、隣のピークへ。
植林された中を登り返します。
ピークは、伐採され何やら工事中の様子。
2018年01月20日 12:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピークは、伐採され何やら工事中の様子。
伐採されているので眺めがいい。
2018年01月20日 12:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伐採されているので眺めがいい。
1
ここからだと御嶽山もバッチリ。
ちょっと雲が出て来て残念です。
2018年01月20日 12:49撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからだと御嶽山もバッチリ。
ちょっと雲が出て来て残念です。
2
電気関係の工事のようです。
鉄塔でも立つのかな?
2018年01月20日 12:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
電気関係の工事のようです。
鉄塔でも立つのかな?
これは何だろう。
何かのおまじない?
2018年01月20日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何だろう。
何かのおまじない?
反対側にはモノレール。
2018年01月20日 13:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側にはモノレール。
しばらく尾根沿いに走ってましたが、途中で東斜面に下りて行きました。
2018年01月20日 13:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
しばらく尾根沿いに走ってましたが、途中で東斜面に下りて行きました。
そのまま尾根を下って行くと鉄塔が出現。
今回のコースで、この辺りだけがササヤブ。
でも、歩くのに支障は無いです。
2018年01月20日 13:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そのまま尾根を下って行くと鉄塔が出現。
今回のコースで、この辺りだけがササヤブ。
でも、歩くのに支障は無いです。
鉄塔からは、1594mの三角点ピークが立派に見えます。
2018年01月20日 13:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔からは、1594mの三角点ピークが立派に見えます。
1
鉄塔から下は巡視路があるようです。
2018年01月20日 13:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鉄塔から下は巡視路があるようです。
雪が少なくなるとステップも見えてきた。
カンジキで歩きにくくなったので、ここで外します。
2018年01月20日 13:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が少なくなるとステップも見えてきた。
カンジキで歩きにくくなったので、ここで外します。
1
巡視路に沿って下ります。
この先がR5鉄塔なので、さっきのはL4鉄塔か。
2018年01月20日 13:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路に沿って下ります。
この先がR5鉄塔なので、さっきのはL4鉄塔か。
R5鉄塔に到着。
国道361号も見えてきます。
2018年01月20日 13:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R5鉄塔に到着。
国道361号も見えてきます。
お猿の足跡。
いくつかあったので小さな群れのようでした。
2018年01月20日 13:47撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
お猿の足跡。
いくつかあったので小さな群れのようでした。
2
巡視路の取り付きです。
L3、R4は、反対方向なので、ここから車道に下り、駐車地点に戻りました。
2018年01月20日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
巡視路の取り付きです。
L3、R4は、反対方向なので、ここから車道に下り、駐車地点に戻りました。
帰り道、国道361号 中之宿トンネルを出た所で「青氷の滝」の案内があったので、寄ってみます。
2018年01月20日 14:21撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、国道361号 中之宿トンネルを出た所で「青氷の滝」の案内があったので、寄ってみます。
川の対岸に氷の滝が見えます。
地下水が凍ってできる滝で、1月下旬〜3月上旬にしか見ることができないそうです。
2018年01月20日 14:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川の対岸に氷の滝が見えます。
地下水が凍ってできる滝で、1月下旬〜3月上旬にしか見ることができないそうです。
アップで。
名前のとおり青氷の滝ですね。
2018年01月20日 14:26撮影 by E-PM2 , OLYMPUS IMAGING CORP.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アップで。
名前のとおり青氷の滝ですね。
2

感想/記録
by makomo

先週の北陸地方は大雪。自宅、職場と連日の雪かき、週明けも職場の雪かきが待っていると考えると山へ行く気力も失せておとなしくしてました。
今週は雪も融けてくれたので、この時期に手軽に楽しめる飛騨の里山へカンジキハイクに出かけました。
思ったより雪が少なく、地面の出ている所も多かったですが、ひどい笹薮も無く十分にカンジキハイクが楽しめました。
乗鞍岳に続く尾根の末端という感じでパッとしたピークではないのですが、山頂には山名のプレートがありました。こんな所に来る人もいるのだなぁと感心しました(人のことは言えませんが)。
訪問者数:164人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ