また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1363922 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

【高尾ちょいバリ】高尾駅〜小下沢〜逆沢の頭〜景信山〜城山〜高尾山

日程 2018年01月21日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車
行き: 高尾駅 5:59着
帰り: 高尾駅 9:53発 快速東京行
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間34分
休憩
16分
合計
3時間50分
S高尾駅06:0206:42木下沢梅林06:48こげさわの森 1番口 (富士見台登山口)06:50こげさわの森・二番口07:04小下沢登山口07:1107:44逆沢ノ頭(逆沢ノ丸・小下沢山)07:54景信山07:5708:12小仏峠08:23城山08:32一丁平08:50高尾山08:5609:15稲荷山09:33清滝駅09:52高尾駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
【一般ルート区間】
* 高尾駅〜木下沢梅林
・踏跡: 舗装路
・積雪: なし。一部霜あり
・特記: 気温が低い日は霜により滑りやすいので注意。ブラックアイスバーンにも注意

* 小下沢林道
・踏跡: 全区間ダートの林道
・積雪: なし。一部霜あり

* 景信山〜高尾山
・踏跡: 明瞭。整備最上級
・積雪: なし。一部霜あり
・特記: 霜により丸太と踏み固められた地面が非常に滑りやすいので注意。足が軽くするっと滑る感覚は何度かありました

【バリル区間】
* 小下沢コース〜逆沢の頭
・踏跡: 比較的明瞭〜明瞭
・積雪: なし
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 行動着(finetrack L1/L2/タイツ/裏起毛ズボン) 防寒着(ソフトシェル/レインウェア/フリース/ULダウン/グローブ/ニット帽/バラクラバ/ゲイター) ザック30L 登山靴 シュリンゲ カラビナ 8環 チェーンスパイク ストック(お守り) 行動食 水(1.0L) ガス コッヘル バーナー 地図 コンパス ヘッデン 携帯 腕時計 サングラス 非常食 エマージェンシーキット

写真

夜明け前の裏高尾
2018年01月21日 06:14撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夜明け前の裏高尾
2
霜はスリップ注意
2018年01月21日 06:34撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霜はスリップ注意
2
木下沢梅林駐車場直前より。八王子JCTが朝日に照らされて良い感じ
2018年01月21日 06:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木下沢梅林駐車場直前より。八王子JCTが朝日に照らされて良い感じ
2
地理院地図は "小"下沢なんですが、看板は ”木"下沢。国は小下沢で、東京都が木下沢を使っているようです。なかなかに面白い
2018年01月21日 06:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地理院地図は "小"下沢なんですが、看板は ”木"下沢。国は小下沢で、東京都が木下沢を使っているようです。なかなかに面白い
2
明らかなバリエーションルート入口発見!
2018年01月21日 06:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明らかなバリエーションルート入口発見!
2
小下沢コース登山口に到着。登山靴に履き替えて準備して出発
2018年01月21日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小下沢コース登山口に到着。登山靴に履き替えて準備して出発
2
沢沿いから斜面の登りに転ずるこの標識の所をもう少しだけ沢沿いに辿ると
2018年01月21日 07:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いから斜面の登りに転ずるこの標識の所をもう少しだけ沢沿いに辿ると
2
立派な滝が姿を現す。上部がちゃんと確認できなかったが、4段くらいありそうだった
2018年01月21日 07:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な滝が姿を現す。上部がちゃんと確認できなかったが、4段くらいありそうだった
3
本日の霞みかたが素敵です。放射冷却による空気の温度差かな
2018年01月21日 07:29撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の霞みかたが素敵です。放射冷却による空気の温度差かな
3
途中の斜面を適当にあがって、水平道に合流した
2018年01月21日 07:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の斜面を適当にあがって、水平道に合流した
2
この水源の森林杭と石柱が、逆沢の頭東尾根の目印。地理院地図を見る限り、沢沿いの一般ルートを使わず、ずっと東尾根を歩くことも可能と思います。実際、水平道から下方に向かっても踏み跡がありました
2018年01月21日 07:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この水源の森林杭と石柱が、逆沢の頭東尾根の目印。地理院地図を見る限り、沢沿いの一般ルートを使わず、ずっと東尾根を歩くことも可能と思います。実際、水平道から下方に向かっても踏み跡がありました
1
東尾根の途中が開けている。北高尾山稜
2018年01月21日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東尾根の途中が開けている。北高尾山稜
2
逆沢の頭に到着。標識は見当たらず
2018年01月21日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆沢の頭に到着。標識は見当たらず
2
景信山に向かって稜線を辿る。コンパスを南側に合わせるか、右前方に景信山を見ながら辿れば一般ルートに合流する
2018年01月21日 07:46撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山に向かって稜線を辿る。コンパスを南側に合わせるか、右前方に景信山を見ながら辿れば一般ルートに合流する
2
はい、到着
2018年01月21日 07:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着
2
霞んで下部だけ見えず、これぞほんとのスカイツリー
2018年01月21日 07:55撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霞んで下部だけ見えず、これぞほんとのスカイツリー
2
ハイウェイ化がますます進んでいるよう
2018年01月21日 08:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイウェイ化がますます進んでいるよう
2
ハイウェイ
2018年01月21日 08:05撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ハイウェイ
2
久しぶりの小仏峠たぬき
2018年01月21日 08:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久しぶりの小仏峠たぬき
5
はい、到着
2018年01月21日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着
2
この長大なルートにはいつも興味をそそられます
2018年01月21日 08:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この長大なルートにはいつも興味をそそられます
1
はい、到着。おなかがすいたのでおにぎり休憩
2018年01月21日 08:50撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はい、到着。おなかがすいたのでおにぎり休憩
1
もう少し山道を歩きたかったので稲荷山コースで下山。高尾山のコアタイムだったようで、 3kmの間、すれ違う人が見えない瞬間はほぼなかった。靴を舗装路用に履き替える
2018年01月21日 09:33撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう少し山道を歩きたかったので稲荷山コースで下山。高尾山のコアタイムだったようで、 3kmの間、すれ違う人が見えない瞬間はほぼなかった。靴を舗装路用に履き替える
1
帰着。お疲れ様でした!
2018年01月21日 09:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰着。お疲れ様でした!
3

感想/記録

昨日友人と飲みにいった酒が軽く残っていたので、最初の長い舗装路歩きで調子を整える感じのルート構成にしました。逆沢の頭東尾根は途中がはげ気味で、意外と東側の展望がありました。
訪問者数:391人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ