また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1364624 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

鶴脚山-馬頭刈山-高明山

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇一時晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
起点:千足バス停(JR武蔵五日市駅より西東京バス)
終点:瀬音の湯(〜十里木バス停からJR武蔵五日市駅)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち55%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間11分
休憩
48分
合計
5時間59分
S千足バス停08:0808:10茅倉分岐08:19(入山準備)08:2708:28登山口08:3208:50千足バス停分岐08:5109:42茅倉・千足バス停分岐09:4309:49鶴脚山10:00泉沢分岐10:0510:53泉沢登山口(泉沢回転場バス停)10:56泉沢尾根登山口11:13泉沢尾根道標11:3312:27馬頭刈山12:3612:51光明山(高明山)13:19軍道分岐13:53長岳14:05馬頭刈尾根登山口14:07ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
コースを通して、危険を感じる箇所はありませんでした。道標も要所にありました。
◯千足尾根
道標は古いもののみで、登山口の道標は壊れて岩の上に置かれた状態ですが、踏跡はほぼ明瞭でした。
◯泉沢コース
道標は要所にありますが、上部でやや崩落気味の箇所もあり注意は必要です。
◯泉沢尾根
道標も要所にあり、歩きやすい径でした。
◯馬頭刈山〜光明山〜瀬音の湯バス停(馬頭刈尾根)
道標も要所にあり、歩きやすい径でした。

※GPSログデータにズレがありますが、休憩中等の余分なポイントの削除以外は修正しておりませんので、悪しからず。
その他周辺情報秋川渓谷 瀬音の湯
http://www.seotonoyu.jp/
※食事処は15:00〜17:00は営業しておりませんでした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

本日の起点:千足バス停
2018年01月20日 08:07撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の起点:千足バス停
バス停から少し戻り茅倉分岐から上り坂へ
2018年01月20日 08:09撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から少し戻り茅倉分岐から上り坂へ
1
地図にはない新しい上への道もありますが、登りません。
2018年01月20日 08:18撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
地図にはない新しい上への道もありますが、登りません。
舗装路終点の少し先が登山口です。
2018年01月20日 08:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路終点の少し先が登山口です。
1
行き過ぎて戻って来る。^^;
このルートの標識は新しいものにする予定はないのかも。
2018年01月20日 08:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行き過ぎて戻って来る。^^;
このルートの標識は新しいものにする予定はないのかも。
4
踏跡は明瞭です。
2018年01月20日 08:33撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏跡は明瞭です。
2
左から上がってくる径と合流。茅倉集落からの地理院地図記載の登山道が通れるようです。
2018年01月20日 08:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左から上がってくる径と合流。茅倉集落からの地理院地図記載の登山道が通れるようです。
千足尾根に乗った場所の道標
茅倉方向から来ました。千足バス停方向も踏跡明瞭ですが、廃道かも知れません。
2018年01月20日 08:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千足尾根に乗った場所の道標
茅倉方向から来ました。千足バス停方向も踏跡明瞭ですが、廃道かも知れません。
1
ここからは尾根沿いにほぼ真っ直ぐです。
2018年01月20日 08:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは尾根沿いにほぼ真っ直ぐです。
途中に笹原も。
2018年01月20日 09:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中に笹原も。
笹原は直ぐ終了。
2018年01月20日 09:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
笹原は直ぐ終了。
馬頭刈尾根が見えて来る。
2018年01月20日 09:37撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根が見えて来る。
1
馬頭刈尾根に合流
2018年01月20日 09:42撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈尾根に合流
北東に見える金比羅尾根
2018年01月20日 09:46撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北東に見える金比羅尾根
1
鶴脚山の山名標識地点
2018年01月20日 09:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴脚山の山名標識地点
P916はもう少し東寄りです。
2018年01月20日 09:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
P916はもう少し東寄りです。
4
メジャールートの道標は8年前より新しくなっています。
2018年01月20日 09:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
メジャールートの道標は8年前より新しくなっています。
2
泉沢分岐
2018年01月20日 09:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉沢分岐
小休止後、一度泉沢へ下ります。
2018年01月20日 09:59撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止後、一度泉沢へ下ります。
林業用の小屋(この先にも幾つかありました)
2018年01月20日 10:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林業用の小屋(この先にも幾つかありました)
御成婚記念の造林地とのこと。
2018年01月20日 10:14撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御成婚記念の造林地とのこと。
要所に道標がありました。
2018年01月20日 10:16撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
要所に道標がありました。
木橋での渡渉箇所(橋を使わないでも渡れる状況)
2018年01月20日 10:29撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木橋での渡渉箇所(橋を使わないでも渡れる状況)
2
堰堤の横を通過します
2018年01月20日 10:36撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤の横を通過します
立派な樹木
2018年01月20日 10:38撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な樹木
1
渡渉箇所(水なし)
左岸→右岸
2018年01月20日 10:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所(水なし)
左岸→右岸
1
渡渉箇所(水は、ほぼなし)
右岸→左岸
2018年01月20日 10:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渡渉箇所(水は、ほぼなし)
右岸→左岸
1
集落まで下りて来ました。
2018年01月20日 10:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
集落まで下りて来ました。
下りて来て振り返って撮影
泉沢ルート登山口
2018年01月20日 10:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りて来て振り返って撮影
泉沢ルート登山口
1
泉沢回転場バス停が登山口です。
2018年01月20日 10:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉沢回転場バス停が登山口です。
1
次は少し下った泉沢尾根登山口から登ります。
2018年01月20日 10:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次は少し下った泉沢尾根登山口から登ります。
1
こちらも踏跡は明瞭です。
2018年01月20日 10:56撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらも踏跡は明瞭です。
道標も要所にありました。
2018年01月20日 11:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標も要所にありました。
古い道標も残っている。
2018年01月20日 11:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
古い道標も残っている。
1
泉沢尾根に乗った地点の道標
ここで大休止とする。
2018年01月20日 11:13撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
泉沢尾根に乗った地点の道標
ここで大休止とする。
陽が射して来ました。
2018年01月20日 11:55撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽が射して来ました。
日が当たると暖かいですね。
P716付近
2018年01月20日 11:58撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日が当たると暖かいですね。
P716付近
1
再び馬頭刈尾根へ到着
2018年01月20日 12:23撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
再び馬頭刈尾根へ到着
1
馬頭刈山(884m)
2018年01月20日 12:26撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬頭刈山(884m)
2
ベンチが2つか3つありました。
2018年01月20日 12:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチが2つか3つありました。
2
三等三角点(馬頭刈山)
2018年01月20日 12:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三等三角点(馬頭刈山)
大岳山が近い
2018年01月20日 12:27撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大岳山が近い
3
あちらから賑やかな声が聞こえてましたが、ベテラン女性五人組が休憩中でした。
2018年01月20日 12:39撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらから賑やかな声が聞こえてましたが、ベテラン女性五人組が休憩中でした。
1
今日良く見かけた花が群生。
2018年01月20日 12:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今日良く見かけた花が群生。
前ピンでもう一枚。
2018年01月20日 12:41撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前ピンでもう一枚。
立派な樹木
2018年01月20日 12:49撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
立派な樹木
2
内部が枯れていますが頑張ってますね。
2018年01月20日 12:50撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
内部が枯れていますが頑張ってますね。
3
高明山(798m)
2018年01月20日 12:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高明山(798m)
1
正しくは光明山ですが、地図誤表記から変わってしまったようです。(宮内敏雄著奥多摩より)
2018年01月20日 12:52撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正しくは光明山ですが、地図誤表記から変わってしまったようです。(宮内敏雄著奥多摩より)
3
光明神社跡
2018年01月20日 12:54撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
光明神社跡
鶴松神社碑
2018年01月20日 13:06撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鶴松神社碑
1
本日一番の巨樹
金袋山のミズナラを思い出しました。
2018年01月20日 13:08撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日一番の巨樹
金袋山のミズナラを思い出しました。
4
軍道分岐
2018年01月20日 13:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
軍道分岐
瀬音の湯方向へ
2018年01月20日 13:19撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯方向へ
1
このルートも要所に道標がありました。
2018年01月20日 13:31撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このルートも要所に道標がありました。
二反坂の吊橋
2018年01月20日 13:47撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二反坂の吊橋
1
ここからも軍道BSへ行けるようです。
2018年01月20日 13:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからも軍道BSへ行けるようです。
瀬音の湯方向へ
2018年01月20日 13:48撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯方向へ
長岳(326m)
2018年01月20日 13:53撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長岳(326m)
3
尾根から下りる箇所の道標
2018年01月20日 14:01撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根から下りる箇所の道標
瀬音の湯の駐車場が見えて来る。
2018年01月20日 14:03撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
瀬音の湯の駐車場が見えて来る。
1
無事下山しました。
瀬音の湯の写真は撮り忘れた。^^;
2018年01月20日 14:04撮影 by DMC-TZ70, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事下山しました。
瀬音の湯の写真は撮り忘れた。^^;
1

感想/記録
by hike

山仲間と都合が合わず3回連続の単独行。
今回は、父がしきりに勧める秋川渓谷瀬音の湯に入ってみようと瀬音の湯を下山場所にして、馬頭刈山近辺の未踏路をウロウロと歩いて来る。
父と待ち合わせて一緒に温まって帰路に着きました。^^;
こういうのんびり山行もたまには良いですね。
その割には累積標高差は上り下りとも1000m以上で筋肉痛が残りましたが。
訪問者数:697人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2012/4/2
投稿数: 1358
2018/1/22 17:45
 良く考えてみると・・・
hikeさん こんばんは!

外はもの凄いことになっています
ウチは橋と橋に挟まれた道路沿いにあるのですが、すでに橋への坂を登れずに
立ち往生している車のお陰で車はまったく動けない状態になっています
車の人達は帰宅難民確定でしょうか  

大きく登り返しのルートは苦手ですが、hikeさんも当然ですよね
しかしお父さんと待ち合わせての温泉なんて良いですねぇ
でもお父さんもお元気ですね!ウチの親父は昭和5年ですが先輩でしょうか

ところでスポーツタイツの効果はありますネ
累積標高を考えても最後にバスの時間に間に合わすように走れたのですから
なんか疲れかたも和らいでいるようです
ご紹介有難うございました
登録日: 2011/10/19
投稿数: 342
2018/1/22 21:40
 Re: 良く考えてみると・・・
今日の降雪、久々に凄いですね。早目に帰宅して家の前の雪かきをしたのですが、娘が帰る頃には雪かきの跡も消えていました〜。^^;
これから、もう一度雪かきをしてから、風呂に入って寝ることにします。
明朝の交通機関が少し心配ですね。

ウチの親父は昭和3年なので、少し先輩です。
足腰は丈夫なので、下り階段は苦手ですが、平地であればスタスタと歩き、アチコチに元気に出掛けてます。

それにしても両神山は累積標高差1400m超で、私のこのレコの記録より短い歩行時間で歩かれてますね〜。
ワルさん程でないにしても、ビギさんもご健脚ですね。

タイツの効果があったようで、良かったです。
では、また。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ