また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1365384 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走大山・蒜山

伯耆大山 天候に恵まれず

日程 2018年01月20日(土) [日帰り]
メンバー
天候曇り 頂上付近で時折小雪
アクセス
利用交通機関
車・バイク
姫路の自宅から中国道佐用ICで高速道路に入り、米子道溝口ICから桝水原経由で大山寺「南光河原駐車場」まで2時間30分
帰路は高速道路に乗らず地道を自宅まで190Km 4時間でした。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち76%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

南光河原駐車場スタート7:22 気温2℃
AM7時頃に河原駐車場に到着すると丁度満車。 係員に頼み込んで臨時トイレ前のスペースを開けて頂き、駐車できました。
2018年01月20日 07:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南光河原駐車場スタート7:22 気温2℃
AM7時頃に河原駐車場に到着すると丁度満車。 係員に頼み込んで臨時トイレ前のスペースを開けて頂き、駐車できました。
登山届けポスト
登山届けをポストに投函し、設置されているベンチを利用して此処で12本爪アイゼンを取り付けた。
2018年01月20日 07:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山届けポスト
登山届けをポストに投函し、設置されているベンチを利用して此処で12本爪アイゼンを取り付けた。
夏山登山道下部の階段部の雪は少な目です。
2018年01月20日 07:38撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏山登山道下部の階段部の雪は少な目です。
2合目辺りの山毛欅林
2018年01月20日 07:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目辺りの山毛欅林
2合目通過 8:00
2018年01月20日 08:00撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
2合目通過 8:00
標高1,000m通過 8:02
2018年01月20日 08:02撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,000m通過 8:02
三合目通過 8:12
2018年01月20日 08:12撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三合目通過 8:12
四合目通過 8:23
2018年01月20日 08:23撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四合目通過 8:23
標高1,200m通過 8:27
2018年01月20日 08:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,200m通過 8:27
五合目 8:34(一休み)
ここまで約1時間 標高差で450m程を一気に登ってきました
2018年01月20日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目 8:34(一休み)
ここまで約1時間 標高差で450m程を一気に登ってきました
2
五合目の山神社の祠
2018年01月20日 08:35撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目の山神社の祠
標高1,300m通過 8:35
2018年01月20日 08:45撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,300m通過 8:35
五合目を過ぎると稜線の木々に霧氷が見受けられる様になったのですが
2018年01月20日 08:51撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五合目を過ぎると稜線の木々に霧氷が見受けられる様になったのですが
六合目手前の霧氷林
2018年01月20日 08:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目手前の霧氷林
六合目避難小屋 8:54
天候は回復するどころか益々ガスが濃くなってきた。ここからはストックを収納しピッケルに持ち替えです。気温はそんなに低下していないので上着は未だミッドウェアで登って行きます。
2018年01月20日 08:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
六合目避難小屋 8:54
天候は回復するどころか益々ガスが濃くなってきた。ここからはストックを収納しピッケルに持ち替えです。気温はそんなに低下していないので上着は未だミッドウェアで登って行きます。
1
七合目通過 9:10
の氷柱はほぼ雪に埋まっています
2018年01月20日 09:10撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目通過 9:10
の氷柱はほぼ雪に埋まっています
f八合目手前の急坂を登る先行の登山者
2018年01月20日 09:11撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
f八合目手前の急坂を登る先行の登山者
八合目辺りの急坂
2018年01月20日 09:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八合目辺りの急坂
1
頂上台地手前辺りでお会いした下山中の登山者にシャッターをお願いしました。
2018年01月20日 09:21撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地手前辺りでお会いした下山中の登山者にシャッターをお願いしました。
1
標高1,600m通過 9:32
2018年01月20日 09:32撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高1,600m通過 9:32
頂上台地のダイセンキャラボクに付着する「エビの尻尾」 さすがに頂上台地では風も出てきて寒くなったのでハードシェルを着込みました。
2018年01月20日 09:39撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地のダイセンキャラボクに付着する「エビの尻尾」 さすがに頂上台地では風も出てきて寒くなったのでハードシェルを着込みました。
1
頂上台地の木道
2018年01月20日 09:43撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
頂上台地の木道
山頂避難小屋到着 9:53  約2時間30分で登ってきました
小屋内で昼食のラーメンを作っていると、北壁を単独で登ってきた私の山の師匠が避難小屋に入ってこられ無事にお会いする事が出来ました。下山はご一緒する事にする
2018年01月20日 09:53撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂避難小屋到着 9:53  約2時間30分で登ってきました
小屋内で昼食のラーメンを作っていると、北壁を単独で登ってきた私の山の師匠が避難小屋に入ってこられ無事にお会いする事が出来ました。下山はご一緒する事にする
2
弥山頂上 何も見えません。
2018年01月20日 10:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥山頂上 何も見えません。
2
元谷分岐 11:28
右折して元谷へ下ります
2018年01月20日 11:28撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷分岐 11:28
右折して元谷へ下ります
元谷への中間辺り
このルートは登山者が少なく、踏跡が荒れて非常に歩きにくい。
2018年01月20日 11:37撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷への中間辺り
このルートは登山者が少なく、踏跡が荒れて非常に歩きにくい。
元谷の堰堤を横切る
2018年01月20日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷の堰堤を横切る
元谷の避難小屋
2018年01月20日 11:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷の避難小屋
元谷のはずれの雪の斜面で姫路の山岳会グループ20名ほどが滑落停止の雪上訓練をされていたので、師匠からレクチャーを受けながらしばらく見学していました。
2018年01月20日 11:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
元谷のはずれの雪の斜面で姫路の山岳会グループ20名ほどが滑落停止の雪上訓練をされていたので、師匠からレクチャーを受けながらしばらく見学していました。
大神山神社奥宮
ここでアイゼンを外しました。
2018年01月20日 12:26撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社奥宮
ここでアイゼンを外しました。
大神山神社奥宮の境内
2018年01月20日 12:27撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大神山神社奥宮の境内
大山寺町の「豪円湯院」到着 12:47 
駐車場に戻る前に入浴する事にします。 ここの名物の豪円豆腐/豆乳を購入するのを忘れたのは残念!
2018年01月20日 12:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山寺町の「豪円湯院」到着 12:47 
駐車場に戻る前に入浴する事にします。 ここの名物の豪円豆腐/豆乳を購入するのを忘れたのは残念!
何と入浴料は380円の格安料金です。
低料金ですが、露天風呂と内湯の「神の湯」は素晴らしい
2018年01月20日 12:48撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
何と入浴料は380円の格安料金です。
低料金ですが、露天風呂と内湯の「神の湯」は素晴らしい
受け付けから2階の長い廊下を通って行く
2018年01月20日 12:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
受け付けから2階の長い廊下を通って行く
モンベル大山店
モンベル大山店の一軒向こう側に「豪円湯院」の入浴者用の駐車場が有りました。
2018年01月20日 13:40撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンベル大山店
モンベル大山店の一軒向こう側に「豪円湯院」の入浴者用の駐車場が有りました。
桝水原からの大山
相変わらず雲がかがっています。 帰路は高速道路を使わずに190kmを4時間掛かって帰宅(PM5:50)しました。
2018年01月20日 13:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桝水原からの大山
相変わらず雲がかがっています。 帰路は高速道路を使わずに190kmを4時間掛かって帰宅(PM5:50)しました。

感想/記録

大山の天気予報を「てんきとくらす」でチェックしていると1月20日(土)〜21日(日)の2日間は晴れマークと共に、登山に適している「A」マークが付いている。
山の師匠のWataさんもこの間に大山の北壁を単独で登るらしい。 
北壁を引っ張って上げてやるからと誘われたが、私は雪の岩壁を登る技術はないので別途ノーマルコース(夏山道→元谷)を歩きに単独で出かける事にしました。 前泊された師匠とは「AM11時前後に頂上避難小屋で会えたら」程度の約束でした。
訪問者数:403人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ