また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367004 全員に公開 雪山ハイキング奥武蔵

新雪と深雪を期待して奥武蔵アルプスへ行ってみたが・・(浦山口〜武甲山〜ウノタワ〜名郷)

日程 2018年01月24日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ(強風)
アクセス
利用交通機関
電車バス

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間12分
休憩
2時間22分
合計
8時間34分
S浦山口駅07:3408:22橋立林道終点08:3409:42長者屋敷の頭10:0210:47武甲山11:0311:20シラジクボ12:06小持山13:0813:24雨乞岩13:42大持山13:46大持山の肩14:0214:26ウノタワ14:4216:08名郷16:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
登山道状況 ※1/24時点
ほぼ全行程で雪道となります。積雪量は5〜10cm程度、吹き溜まりで膝下くらいでした。今回はアイゼン、ピッケル、ワカンを持参しましたが、どれも不要でした。
寒波の影響で気温の低い状態が続くので、今後登られる方は、念のため凍結に備えてチェーンスパイクや軽アイゼンがあると安心です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今回は浦山口からのスタートです。
橋立林道には林業関係者?の車の轍あり。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は浦山口からのスタートです。
橋立林道には林業関係者?の車の轍あり。
5
登山道はノートレースでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山道はノートレースでした。
5
ここで沢を渡渉します。
橋が埋もれてますね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここで沢を渡渉します。
橋が埋もれてますね。
2
九十九折の斜面に入ると・・
あれ?雪がない!?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折の斜面に入ると・・
あれ?雪がない!?
1
ここも雪が少ない
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここも雪が少ない
1
日当たりの良い場所はこんな感じ
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日当たりの良い場所はこんな感じ
2
ノートレースの雪道歩きは気持ち良いですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースの雪道歩きは気持ち良いですね。
5
シラジクボとの分岐に到着
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
シラジクボとの分岐に到着
せっかくなんでアイゼンを装着
ラッセルは期待できそうにないのでアイゼントレに切り替えます(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
せっかくなんでアイゼンを装着
ラッセルは期待できそうにないのでアイゼントレに切り替えます(笑)
3
ここから眺める小持山は私のお気に入りです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから眺める小持山は私のお気に入りです。
5
目と目が合う〜
人馴れしてる鹿さんでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目と目が合う〜
人馴れしてる鹿さんでした。
15
高ワラビ尾根とその先に都県境尾根
奥多摩の方が積雪に期待できそう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高ワラビ尾根とその先に都県境尾根
奥多摩の方が積雪に期待できそう。
9
ここからは斜面のトラバースに入ります。
雪が多いとルーファイに苦労しそうですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは斜面のトラバースに入ります。
雪が多いとルーファイに苦労しそうですね。
2
来た道を振り返る
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
来た道を振り返る
5
ノートレースでしたが予定通りここまで来れました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ノートレースでしたが予定通りここまで来れました。
3
この時点では大持山方面の縦走路もトレースなしでしたが、この後山頂付近ですれ違った登山者に先を越されました(笑)
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この時点では大持山方面の縦走路もトレースなしでしたが、この後山頂付近ですれ違った登山者に先を越されました(笑)
5
今年の初登りも武甲山になりましたね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今年の初登りも武甲山になりましたね。
3
無事登頂!
武甲山は三脚なしでも自撮りができます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
無事登頂!
武甲山は三脚なしでも自撮りができます。
16
どーん!と秩父盆地の絶景
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どーん!と秩父盆地の絶景
10
赤城山は吹雪いてますね
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤城山は吹雪いてますね
3
大持山へ向かいます。
トレースありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山へ向かいます。
トレースありがとうございます。
4
二年前の大雪後に来た時はここの急登が辛かった
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二年前の大雪後に来た時はここの急登が辛かった
2
急登を無事超えました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登を無事超えました。
6
小持山山頂直下の痩せ尾根、二年前はここで無念のリタイア。
今回の倍以上の時間がかかりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山山頂直下の痩せ尾根、二年前はここで無念のリタイア。
今回の倍以上の時間がかかりました。
3
稜線上は強風でした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稜線上は強風でした。
6
小持山到着です!!
ここでお昼にします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小持山到着です!!
ここでお昼にします。
3
ぶこうざんとカレーめん。

拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ぶこうざんとカレーめん。

6
雨乞い岩
風が冷たすぎるので即退散w
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雨乞い岩
風が冷たすぎるので即退散w
6
ここはいつ来ても通過に苦労するな〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここはいつ来ても通過に苦労するな〜
2
大持山の肩より都心方面の展望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大持山の肩より都心方面の展望
5
ウノタワへ向かいます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワへ向かいます
1
ウノタワまでの急斜面は雪があると滑って行けます
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ウノタワまでの急斜面は雪があると滑って行けます
1
鳥首峠方面はトレース無し
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥首峠方面はトレース無し
4
名郷へ下山します。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
名郷へ下山します。
1
沢沿いの道なので踏み抜き注意です!
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
沢沿いの道なので踏み抜き注意です!
3
バスの待ち時間30分が本日の核心でしたw
お疲れ様でした〜
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バスの待ち時間30分が本日の核心でしたw
お疲れ様でした〜
8

感想/記録
by arelu

2018年最初の山行となりました。
月曜日に関東で降雪があったので深雪に期待して奥武蔵アルプスへ
二年前、同じ時期に武甲山へ登ったときは猛ラッセルに苦しめられたので、今回は完全冬装備で挑みましたが、想像以上に雪が少なくて残念・・
それでも途中までノートレースの雪道歩きができたので満足です。恐らく二年前と同じ積雪状況だったら武甲山の山頂までたどり着けなかったかも?

今年も安全第一で登山を楽しめたらと思います。

訪問者数:1047人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ