また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1367469 全員に公開 雪山ハイキング奥多摩・高尾

雪の南高尾山稜〜小仏峠から草戸山へ

日程 2018年01月25日(木) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
入山; 高尾駅北口 7:12 → 小仏 7:33 (京王バス、230円)
下山; 青少年センター入口 15:32 → 相原 15:34 (神奈中バス、240円)

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち71%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間13分
休憩
1時間21分
合計
7時間34分
Sスタート地点07:3407:34小仏バス停07:41景信山登山口07:4408:27小仏峠08:3509:07城山09:3710:26大垂水峠10:2911:13赤馬分岐11:1411:20大洞山11:30コンピラ山11:3611:57中沢峠11:5812:02中沢山12:1213:02入沢山13:0313:09東山13:13西山峠13:39三沢峠13:4113:45榎窪山13:4814:14草戸山14:2614:31城山湖分岐14:52大地沢青少年センター14:5315:07青少年センター入口15:08ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
小仏峠から三沢峠までは関東ふれあいの道で、道標やベンチなどが整備されている。
全コースに10〜30cmくらいの積雪があった。城山〜大垂水峠は入山者が少なく新雪に近いが、そのほかの道は踏み固められている。小仏〜小仏峠、大垂水峠〜大洞山は凍結した個所があったが、アイゼンは使用しなかった。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

底冷えのする小仏バス停からスタート。
2018年01月25日 07:31撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
底冷えのする小仏バス停からスタート。
1
林道を約15分歩くと小仏峠の登山口。登山口の駐車場は除雪されていた。
2018年01月25日 07:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道を約15分歩くと小仏峠の登山口。登山口の駐車場は除雪されていた。
1
小仏峠のタヌキも寒そう。
2018年01月25日 08:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠のタヌキも寒そう。
1
小仏峠は僅かに東の展望があり、スカイツリーが見えた。
2018年01月25日 08:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠は僅かに東の展望があり、スカイツリーが見えた。
2
小仏峠の先のピークで純白の富士山が現れた。
2018年01月25日 08:45撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏峠の先のピークで純白の富士山が現れた。
4
富士山と大室山、その右に加入道山。
2018年01月25日 08:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と大室山、その右に加入道山。
2
富士山の手前には道志の山々。その右奥には三ッ峠山。
2018年01月25日 08:42撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山の手前には道志の山々。その右奥には三ッ峠山。
1
三ッ峠山のアップ。その右は黒岳、本社ヶ丸。手前左は倉岳山。
2018年01月25日 08:43撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
三ッ峠山のアップ。その右は黒岳、本社ヶ丸。手前左は倉岳山。
1
丹沢の山々。中央が蛭ヶ岳、左に丹沢山。蛭ヶ岳の手前は石老山、その手前にさがみ湖プレジャーフォレストも見える。
2018年01月25日 08:44撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々。中央が蛭ヶ岳、左に丹沢山。蛭ヶ岳の手前は石老山、その手前にさがみ湖プレジャーフォレストも見える。
1
雪を踏みしめて小仏城山へと登る。
2018年01月25日 09:00撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を踏みしめて小仏城山へと登る。
城山の山頂の天狗像。後は高尾山。
2018年01月25日 09:12撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山の山頂の天狗像。後は高尾山。
2
城山から見た高尾山。
2018年01月25日 09:13撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山から見た高尾山。
1
城山からの富士山と大室山、加入道山。
2018年01月25日 09:08撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山からの富士山と大室山、加入道山。
2
大山(右)と大山三峰山。手前左は仏果山。
2018年01月25日 09:17撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山(右)と大山三峰山。手前左は仏果山。
1
城山茶屋は営業していなかった。
2018年01月25日 09:11撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山茶屋は営業していなかった。
1
城山から大垂水峠へ雪を漕ぎながら下る。
2018年01月25日 09:41撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
城山から大垂水峠へ雪を漕ぎながら下る。
大垂水峠の歩道橋を越えて、大洞山へ。
2018年01月25日 10:25撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大垂水峠の歩道橋を越えて、大洞山へ。
大洞山まであと500m。
2018年01月25日 10:58撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山まであと500m。
大洞山は木々に囲まれ展望がない。関東ふれあいの道の案内板があった。
2018年01月25日 11:18撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大洞山は木々に囲まれ展望がない。関東ふれあいの道の案内板があった。
コンピラ山への登り。
2018年01月25日 11:28撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンピラ山への登り。
2
コンピラ山には木の枝を利用したリュック掛けがあった。
2018年01月25日 11:34撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コンピラ山には木の枝を利用したリュック掛けがあった。
4
聖観音菩薩像がひっそりと建つ中沢山。
2018年01月25日 12:08撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
聖観音菩薩像がひっそりと建つ中沢山。
見晴台は南が開け、素晴らしい展望が得られた。ここにもリュック掛けがあった。
2018年01月25日 12:51撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台は南が開け、素晴らしい展望が得られた。ここにもリュック掛けがあった。
見晴台からは丹沢から富士山まで見渡せ、眼下には津久井湖が広がる。
2018年01月25日 12:49撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
見晴台からは丹沢から富士山まで見渡せ、眼下には津久井湖が広がる。
1
二ノ塔から塔ノ岳、丹沢山、不動ノ峰、蛭ヶ岳、黍殻山、袖平山(左から)までの丹沢の山々。
2018年01月25日 12:26撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
二ノ塔から塔ノ岳、丹沢山、不動ノ峰、蛭ヶ岳、黍殻山、袖平山(左から)までの丹沢の山々。
2
富士山と大室山。手前左は高塚山、右は石老山。
2018年01月25日 12:27撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山と大室山。手前左は高塚山、右は石老山。
1
西には、三ッ峠山から本社ヶ丸、滝子山の山々(左から)。
2018年01月25日 12:35撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西には、三ッ峠山から本社ヶ丸、滝子山の山々(左から)。
1
ふれあい休憩所から見た城山湖。遠くにスカイツリーも見えた。
2018年01月25日 13:54撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふれあい休憩所から見た城山湖。遠くにスカイツリーも見えた。
1
町田市の最高峰・草戸山、364m。
2018年01月25日 14:14撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
町田市の最高峰・草戸山、364m。
1
草戸山から町田青少年センターに下山し、凍った舗装道路を歩いてバス停へ。
2018年01月25日 14:53撮影 by Canon EOS M5, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
草戸山から町田青少年センターに下山し、凍った舗装道路を歩いてバス停へ。
撮影機材:

感想/記録
by ayanao

4年ぶりの東京の大雪の後、雪を期待して南高尾山稜を歩いた。
雪はほぼ全コースに積もっており、またこの日は気温も低く、締まった雪を踏みしめながらの山歩きができた。特に、城山から大垂水峠の間は踏跡もまばらで、新雪を楽しみながら歩いた。
また、快晴で空気も澄み、いくつかの展望ポイントから富士山や丹沢、道志の山々の眺望や眼下の相模湖や津久井湖の風景を味わえた。

訪問者数:279人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ