また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1368844 全員に公開 雪山ハイキング六甲・摩耶・有馬

裏六甲、六甲最高峰 霧氷と氷瀑

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車
□行き:神戸電鉄有馬温泉駅下車 帰り:神戸電鉄有馬温泉駅乗車
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間36分
休憩
45分
合計
5時間21分
S神戸電鉄有馬温泉駅07:2208:11東屋(魚屋道)08:1609:23六甲最高峰09:4810:25極楽茶屋跡10:3011:03百間滝11:0811:13似位滝11:1811:35白石滝12:10魚屋道合流12:25有馬稲荷神社12:43神戸電鉄有馬温泉駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
□紅葉谷道から分岐して、百間滝、似位滝、白石滝までの道は軽アイゼンか簡易アイゼン着用が無難です。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

いつも賑わっている金の湯周辺も朝はひっそり!左の通りを上がっていく。
2018年01月28日 07:28撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつも賑わっている金の湯周辺も朝はひっそり!左の通りを上がっていく。
まずは魚屋道で最高峰を目指します。途中、向かいの番匠屋畑尾根が真っ白に。いい感じです。
2018年01月28日 08:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは魚屋道で最高峰を目指します。途中、向かいの番匠屋畑尾根が真っ白に。いい感じです。
1
湯槽谷山
2018年01月28日 08:20撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湯槽谷山
魚屋道を登って行くと、だんだん木々に霧氷が着いてくる。期待が確信に変わってきます。
2018年01月28日 08:42撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道を登って行くと、だんだん木々に霧氷が着いてくる。期待が確信に変わってきます。
1
木々の間から六甲山最高峰
2018年01月28日 08:51撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木々の間から六甲山最高峰
3
山上の縦走路の北斜面。
2018年01月28日 09:10撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山上の縦走路の北斜面。
2
魚屋道から白石谷方面の道に入り、途中で左折し、裏から最高峰へ登って行きます。
2018年01月28日 09:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道から白石谷方面の道に入り、途中で左折し、裏から最高峰へ登って行きます。
最高峰手前から北神戸、北摂方面を展望。霧氷がいいアクセントになっています。
2018年01月28日 09:23撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰手前から北神戸、北摂方面を展望。霧氷がいいアクセントになっています。
3
最高峰に到着
2018年01月28日 09:24撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高峰に到着
2
ガーデンテラス方面。これから縦走路を歩くのがワクワクしてきます。
2018年01月28日 09:26撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガーデンテラス方面。これから縦走路を歩くのがワクワクしてきます。
2
極楽茶屋跡方面へ向かう途中、振り返って最高峰
2018年01月28日 09:53撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
極楽茶屋跡方面へ向かう途中、振り返って最高峰
3
霧氷のトンネルの始まり!
2018年01月28日 09:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷のトンネルの始まり!
3
曇りの割には、結構いい展望でした。
2018年01月28日 10:13撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
曇りの割には、結構いい展望でした。
1
縦走路から北斜面を見るといい感じの白い森でした。
2018年01月28日 10:18撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縦走路から北斜面を見るといい感じの白い森でした。
1
いつもなら少々だるく感じる縦走路も、霧氷に囲まれ今日は全くだるくありません。
2018年01月28日 10:19撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもなら少々だるく感じる縦走路も、霧氷に囲まれ今日は全くだるくありません。
霧氷の白が美しい
2018年01月28日 10:21撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧氷の白が美しい
3
紅葉谷道。ここはブナがあり木々が大きい。
2018年01月28日 10:38撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道。ここはブナがあり木々が大きい。
百間滝 どなたかが作られたペアの雪ダルマと...
2018年01月28日 11:07撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
百間滝 どなたかが作られたペアの雪ダルマと...
2
似位滝 ”幹崑譴里燭發箸ら少し遡上する。
2018年01月28日 11:16撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
似位滝 ”幹崑譴里燭發箸ら少し遡上する。
3
白石滝方面へ下る途中のミニゴルジュ。登山道は右斜面にある。
2018年01月28日 11:30撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石滝方面へ下る途中のミニゴルジュ。登山道は右斜面にある。
1
白石滝。凍ってない。
2018年01月28日 11:35撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白石滝。凍ってない。
1
紅葉谷道の通行止め箇所。予算の関係もあり、整備の優先順位は低いような気がするが、早く復旧してほしいものです。
2018年01月28日 11:55撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紅葉谷道の通行止め箇所。予算の関係もあり、整備の優先順位は低いような気がするが、早く復旧してほしいものです。
1
魚屋道までせっせと上って行く。いつもながら地味に疲れます。
2018年01月28日 11:56撮影 by Canon IXY 170, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
魚屋道までせっせと上って行く。いつもながら地味に疲れます。
1
撮影機材:

感想/記録
by 39ISA

ここ数日、寒波が続き、金曜の夜から自宅周辺も雪景色に...。
家でじっとすることができずに、冬の六甲山を満喫しようと、有馬温泉を起終点に周回してきました。
天気はくもりで晴れ間はなし。でも、期待どおり、雪景色、霧氷、氷瀑を楽しむことができた。いつものコースでも、モノトーンの六甲山はまた格別でした。
訪問者数:959人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ