また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1369146 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山

日程 2018年01月27日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー7人
天候曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
往きは河内長野9:42集合で、10:00発バスで登山口まで。
帰りは水越峠14:56発のバスで、富田林駅まで。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち81%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
2時間47分
休憩
1時間23分
合計
4時間10分
S金剛登山口バス停10:4110:51千早城跡10:5410:59千早神社11:27五合目(千早本道)11:3011:51八合目(千早本道)11:5312:05九合目(千早本道)12:0612:12山頂広場13:0313:17金剛山13:23一の鳥居13:2413:27郵便道分岐13:43高天・橋本院分岐13:53朝原寺道分岐13:58旧パノラマ台14:06カヤンボ14:0814:12もみじ谷入り口14:1814:19カヤンボ14:24金剛の水14:3214:45水越峠バス停14:5114:51ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
14:40からゴールまでは駆け足。
コース状況/
危険箇所等
木曜に降った雪のため、凍った箇所なし。
新雪はとても良い雪質で、アイゼン不要だった。
登り、下りともに危険個所なし。
その他周辺情報水越峠から下った付近の茶店は、当日休みでした。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー タイツ ズボン 靴下 グローブ 予備手袋 防寒着 雨具 ネックウォーマー 毛帽子 ザック サブザック アイゼン 昼ご飯 行動食 飲料 水筒(保温性) 三脚椅子 地図(地形図) コンパス 計画書 ミニライト 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 タオル ストック カメラ
備考 軽い椅子、ホッカイロ、ホットウィスキー

写真

最初から、階段の連続
2018年01月27日 10:38撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初から、階段の連続
通常ルートとの合流地点、ムサシ634
2018年01月27日 11:04撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通常ルートとの合流地点、ムサシ634
5合目のウルトラマンとバルタン星人
ここの言葉は好きだなぁ~
2018年01月27日 11:27撮影 by COOLPIX P5100, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
5合目のウルトラマンとバルタン星人
ここの言葉は好きだなぁ~
もちろん楽な道を選んだ!
2018年01月27日 12:05撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もちろん楽な道を選んだ!
2
時々青空
2018年01月27日 12:07撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々青空
登り遅いので、一人置いてけぼり...
2018年01月27日 12:08撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り遅いので、一人置いてけぼり...
1
山頂下の広場に陣取り、昼食。
手がかじかんで、うどんをひっくり返す始末...
2018年01月27日 12:46撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂下の広場に陣取り、昼食。
手がかじかんで、うどんをひっくり返す始末...
2
四苦49八苦して登ったからか、-4.9℃
2018年01月27日 13:00撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四苦49八苦して登ったからか、-4.9℃
1
小さなかまくら
奥に社
2018年01月27日 13:06撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小さなかまくら
奥に社
高尾山に似た風景
2018年01月27日 13:15撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高尾山に似た風景
1
時々青空
2018年01月27日 13:16撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
時々青空
春とは違う姿を見せる、雪の仁王杉
カメラでは迫力が伝わらない...
2018年01月27日 13:19撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
春とは違う姿を見せる、雪の仁王杉
カメラでは迫力が伝わらない...
ここからは水越峠までは静かなルート
2018年01月27日 13:24撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは水越峠までは静かなルート
金剛の水。寒さに慣れたせいか、冷たく感じない。
ここでストックを忘れ、取りに戻る...
2018年01月27日 14:24撮影 by F-01K, FUJITSU
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水。寒さに慣れたせいか、冷たく感じない。
ここでストックを忘れ、取りに戻る...

感想/記録

登山開始のいきなりの階段連続は、非常にきつかった。
5合目で他チームの登山者らはアイゼンを付け始めていたが、凍っておらず新雪だったので、我々チームはぎりぎりまでアイゼンを付けないことを選択。
7.5合目からは一面真っ白、霧氷が綺麗。
山頂は積雪15cmで−4.9℃。じっとしていると寒さが凍みる。
人だかりの中、13時に金剛山ライブカメラにおさまる。
東京の高尾山に似た金剛神社や仁王杉を通り過ぎ、水越峠までひたすら下る。
人通りも少ない静かなルート、ふわふわした新雪でここもアイゼン不要。
物足りないため葛城山への追加登山の声もあがったが、時間的に厳しく、当初計画どおり水越峠までとした。
最後は午後に2本しかないバスに間に合うよう駆け降り、無事に14:56発に乗る。実は、大阪の串カツを食べたい一心で駆け降りた というべきか。
結局、アイゼンは全く不要でした。
訪問者数:190人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン ストック 霧氷
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ