また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370750 全員に公開 ハイキング丹沢

仏果山 高取山から経ヶ岳の尾根は雪道

日程 2018年01月30日(火) [日帰り]
メンバー
天候曇り 時々陽が射して
アクセス
利用交通機関
電車バス
路線バス 本厚木駅7:40発 仏果山登山口8:32着
路線バス 半僧坊前14:49発 本厚木駅15:26着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 1.0〜1.1(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち95%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
1時間20分
合計
5時間44分
S仏果山登山口08:4509:51宮ヶ瀬越09:5210:05高取山(半原高取山)10:2810:38宮ヶ瀬越10:3910:59仏果山11:3911:48衣浸山11:54馬渡分岐11:58八州ヶ峰12:04熊古谷山12:17革籠石山12:1812:31土山峠・半原越方面分岐12:50半原越13:0013:26経ヶ岳13:3013:52大沢ノ頭14:29ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
 宮ケ瀬行きのバスから仏果山登山口に降り立ったのは 自分一人だけ。風もほとんど無く 上りでは着こんでいるので 汗ばむくらいだが 手袋はとれない。
 出会ったのは 仏果山で一人(半原から上がって来られ 先へ行かれたが 再びお会いした熊古谷山から 戻られるとのことだった)
コース状況/
危険箇所等
上がり始めて直ぐに雪道
標高300m程で チェーンスパイク着脱(尾根筋 北側斜面はよく刺さった)
案内板等しっかりしているので道迷いの心配なし

※前々回 上野原の要害山から 形の良い仏果山を見て 家から割と近く(2時間ちょっと)交通の便も良さそうなので 計画した山行である(先週の週休日に行こうと思っていたが大雪で断念)
その他周辺情報半僧坊前から本厚木駅行のバスは 平日1時間に3本あるのでありがたい(土休日は2本…ジョ〇ダンで調べたのとは違ってた)
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

今回の装備 チェーンスパイクとスパッツは忘れずに この他に使い捨てカイロも必需品
2018年01月28日 22:36撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回の装備 チェーンスパイクとスパッツは忘れずに この他に使い捨てカイロも必需品
1
準備を終えて ここから上がる
2018年01月30日 08:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
準備を終えて ここから上がる
通行止めもあるようだ
2018年01月30日 08:45撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
通行止めもあるようだ
ヤマビルはこの時季大丈夫
2018年01月30日 08:47撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマビルはこの時季大丈夫
すぐに雪道に まだ柔らかい
2018年01月30日 08:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに雪道に まだ柔らかい
九十九折れの入り口で スパッツとチェーンスパイク装着
2018年01月30日 09:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
九十九折れの入り口で スパッツとチェーンスパイク装着
2
祠前後の道が きつかった
2018年01月30日 09:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祠前後の道が きつかった
ちょっと巻き道のあとの坂道(階段が滑り止めに)
2018年01月30日 09:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと巻き道のあとの坂道(階段が滑り止めに)
モミの大木が見えると 平坦地に
2018年01月30日 09:34撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミの大木が見えると 平坦地に
西側斜面を巻いて(トレースがしっかりついてる)
2018年01月30日 09:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西側斜面を巻いて(トレースがしっかりついてる)
宮ケ瀬越 陽が射して暖かい
2018年01月30日 09:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬越 陽が射して暖かい
1
まずは 高取山へ
2018年01月30日 09:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まずは 高取山へ
けっこう雪が多い尾根道
2018年01月30日 10:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
けっこう雪が多い尾根道
1
直ぐに高取山山頂
2018年01月30日 10:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
直ぐに高取山山頂
1
期待していた展望台へ
2018年01月30日 10:20撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
期待していた展望台へ
おー 大気も冷えているので良く見える(↓は)
2018年01月30日 10:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おー 大気も冷えているので良く見える(↓は)
2
雪を被った 甲斐駒ヶ岳
2018年01月30日 10:11撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪を被った 甲斐駒ヶ岳
5
北側の山々
2018年01月30日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側の山々
3
さらに右へ
2018年01月30日 10:12撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに右へ
1
丹沢三山と宮ケ瀬湖
2018年01月30日 10:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三山と宮ケ瀬湖
3
さらに左へ
2018年01月30日 10:14撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらに左へ
2
これから向かう仏果山(展望台が楽しみ)
2018年01月30日 10:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから向かう仏果山(展望台が楽しみ)
2
東側 スカイツリーも見える
2018年01月30日 10:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東側 スカイツリーも見える
宮ケ瀬越の先へ 進む
2018年01月30日 10:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
宮ケ瀬越の先へ 進む
ザクザク踏みしめながら 仏果山へ
2018年01月30日 10:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクザク踏みしめながら 仏果山へ
1
岩場上り ロープがありがたい
2018年01月30日 10:55撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場上り ロープがありがたい
スパイクが効いて 歩きやすい
2018年01月30日 10:58撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スパイクが効いて 歩きやすい
仏果山の展望台 
2018年01月30日 11:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山の展望台 
1
丹沢三山 ちょっと薄雲がかかってきた
2018年01月30日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢三山 ちょっと薄雲がかかってきた
2
大山にも 雲が
2018年01月30日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大山にも 雲が
2
江の島の左に 馬渡分岐 八州ヶ峰 熊古谷山 その下が経ヶ岳かな?
2018年01月30日 11:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
江の島の左に 馬渡分岐 八州ヶ峰 熊古谷山 その下が経ヶ岳かな?
1
高取山から 歩いてきた尾根
2018年01月30日 11:06撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高取山から 歩いてきた尾根
1
帰り際 お地蔵さんに気付いた(唯一お会いした方が 掘り出してくれた…地元の方)
2018年01月30日 11:38撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り際 お地蔵さんに気付いた(唯一お会いした方が 掘り出してくれた…地元の方)
狭い尾根の下り 雪がちょっと心配
2018年01月30日 11:40撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狭い尾根の下り 雪がちょっと心配
尾根右側に 砕石・砂利の採集場(採掘音が聞こえる)
2018年01月30日 11:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尾根右側に 砕石・砂利の採集場(採掘音が聞こえる)
1
ロープ 鎖があるので安心
2018年01月30日 11:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープ 鎖があるので安心
1
ちょっといやらしい所
2018年01月30日 11:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっといやらしい所
馬渡分岐 何処へ出るのだろうか(2014年版の地図に ルートはない)
2018年01月30日 11:54撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
馬渡分岐 何処へ出るのだろうか(2014年版の地図に ルートはない)
八州ヶ峰かな 表示が見当たらない
2018年01月30日 11:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八州ヶ峰かな 表示が見当たらない
左側を踏みぬかないように
2018年01月30日 11:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側を踏みぬかないように
またまた雪が多い(尾根筋なら大丈夫)
2018年01月30日 12:01撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
またまた雪が多い(尾根筋なら大丈夫)
熊古谷山かな ここで細い尾根は終わり
2018年01月30日 12:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
熊古谷山かな ここで細い尾根は終わり
傾いたゲートを抜けて ヒノキ植林地を下る
2018年01月30日 12:04撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾いたゲートを抜けて ヒノキ植林地を下る
ちょっと怖いが 歩きやすい
2018年01月30日 12:13撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと怖いが 歩きやすい
革籠石山 坂尻へ
2018年01月30日 12:15撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
革籠石山 坂尻へ
半原越へ(表示が統一されていないなあ)
2018年01月30日 12:26撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原越へ(表示が統一されていないなあ)
1
急坂 歩幅が合わない
2018年01月30日 12:27撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急坂 歩幅が合わない
土山峠分岐
2018年01月30日 12:30撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
土山峠分岐
まだまだ雪が多い
2018年01月30日 12:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まだまだ雪が多い
リッチランドは 日帰り入浴が可能らしい(1/22の大雪で営業を中止しているらしいが…注意書きがない?)
2018年01月30日 12:42撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
リッチランドは 日帰り入浴が可能らしい(1/22の大雪で営業を中止しているらしいが…注意書きがない?)
1
ゲートの横が空いていた
2018年01月30日 12:46撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲートの横が空いていた
スギの植林地を下って
2018年01月30日 12:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スギの植林地を下って
半原越 林道の三叉路
2018年01月30日 12:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半原越 林道の三叉路
1
南山林道 歩けるようだ
2018年01月30日 12:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南山林道 歩けるようだ
坂尻バス停へ(崩落個所があり 通行止めのはずだが……注意書きがない?)
2018年01月30日 12:50撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坂尻バス停へ(崩落個所があり 通行止めのはずだが……注意書きがない?)
半僧坊前バス停へ(ハイキングコースとのこと)
2018年01月30日 12:52撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半僧坊前バス停へ(ハイキングコースとのこと)
案内板の横から 経ヶ岳を目ざす
2018年01月30日 13:02撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板の横から 経ヶ岳を目ざす
仏果山からの尾根かな
2018年01月30日 13:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
仏果山からの尾根かな
雪は少ないが きつい上り
2018年01月30日 13:17撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪は少ないが きつい上り
本当に経文があるのかは見なかった
2018年01月30日 13:21撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本当に経文があるのかは見なかった
経ヶ岳 山頂
2018年01月30日 13:24撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
経ヶ岳 山頂
1
丹沢の山々は雲の中に
2018年01月30日 13:25撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々は雲の中に
1
華厳山 高取山への分岐(また今度に)
2018年01月30日 13:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
華厳山 高取山への分岐(また今度に)
北斜面は雪も多く 滑る
2018年01月30日 13:33撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面は雪も多く 滑る
滑走路のよな 歩きやすい道
2018年01月30日 13:43撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
滑走路のよな 歩きやすい道
落葉で滑りやすい 踏み跡が無くなったが 右側のフェンスに沿って下る
2018年01月30日 13:48撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落葉で滑りやすい 踏み跡が無くなったが 右側のフェンスに沿って下る
案内板が出てきて 一安心
2018年01月30日 13:49撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
案内板が出てきて 一安心
ヒノキの植林地を下る
2018年01月30日 13:51撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒノキの植林地を下る
高度を下げても雪が多い
2018年01月30日 13:55撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高度を下げても雪が多い
相模原市街や都内が見える場所も
2018年01月30日 13:57撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
相模原市街や都内が見える場所も
林道に出て 直ぐにまた植林地へ
2018年01月30日 14:00撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
林道に出て 直ぐにまた植林地へ
右に直角に曲がる
2018年01月30日 14:08撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に直角に曲がる
涸れ沢を渡って
2018年01月30日 14:18撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
涸れ沢を渡って
堰堤を越えて
2018年01月30日 14:21撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堰堤を越えて
国道に出た
2018年01月30日 14:32撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道に出た
1
歩いてきた山 奥が仏果山かな
2018年01月30日 14:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた山 奥が仏果山かな
1
本日のゴール(調べたよりも便数が多い 嬉しい)
2018年01月30日 14:37撮影 by COOLPIX P610, NIKON
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のゴール(調べたよりも便数が多い 嬉しい)
3
撮影機材:

感想/記録
by atuya

 仏果山登山口からは 右側へ巻く様に緩く上り 九十九折れになる辺りから雪も多くなって チェーンスパイクを着用した(陽当たりの良い所は雪が融けているとこもある)きつい上りで 30分程上がって祠を過ぎると 凍っている所も多くなる。ここまではスギの植林地だったが モミの木が出てくる辺りから 雑木林となり 周囲の山々や相模湾が見えた。陽が射してきた斜面を一上りして トレースのしっかりした緩い坂を上がっていくと 宮ケ瀬越に出て 反対側の愛川町が見えた
 高取山へは宮ケ瀬越から ちょっとした上がり下がりはあるが近い(表示は300m)展望台からの眺めが素晴らしく 丹沢の山々だけでなく 奥多摩や小金沢連嶺 笹尾根 高尾山稜 甲斐駒ヶ岳 筑波山など360度が楽しめた(時間を掛け過ぎたかな?)
 仏果山へは 宮ケ瀬越へ戻って尾根歩き。左手に仏果山の展望台を見ながら トレースのしっかりしたルートをザクザクと踏みしる。直下の上りは ロープを頼りに岩場 巻いた雪道をいく。山頂の展望台から素晴らしい眺めを写真に収め ベンチで昼食とする。大山や塔ノ岳周辺はちょっと曇ってきているが 風もなくのんびりすることができた。(予定よりも1時間以上遅れているので 華厳山 鷹取山は止めて エスケープルートに下ることを決める)
 経ヶ岳を目ざす。いきなり(危)マーク 雪の細い尾根が続くが 踏み跡がしっかりしていること 要所にロープがあることで 躊躇することなく進むことができた(踏み固めて頂いた方々に感謝 感謝)数箇所の細尾根も熊古谷山で終わり(約700mの1/3ほどかな)滑りそうな坂を下って 上がると革籠石山(展望は無い)案内板にある坂尻へ下っていく。尾根の途中から 90度右に曲がって半原越へ 雪で滑りそうな道をさらに下る(階段が歩幅に合わないのと雪でちょっと緊張)と土山峠・半原越分岐。さらにフェンスに沿って尾根を進む(リッチランドへの分岐あり)左に曲がると急坂になり しばらくして案内板横のゲートを入り スギの植林地を下って行くと すぐに半原越(窪地になるので雪が多い)反対側に経ヶ岳への上り口がある(経ヶ岳の巻き道となっている林道を進んでも 半僧坊前バス停へ行けるようだが…)経ヶ岳への南斜面を上がって スギの植林地を抜けると雪も少なくなったが 最後のロープのある急坂はきつかった
 経ヶ岳は 丹沢主峰に向かって開けている。エスケープルートに決めた北側は尾根道であるが華厳山・高取山の分岐を過ぎると 踏み跡も薄くちょっと不安になる。さらに尾根を下っていくと田代への案内板があり 一安心。ヒノキの植林地の中へ入り どんどん高度を下げていく。途中 相模原市街やスカイツリーが望める展望地ある。一旦林道へ出て すぐに田代半僧坊への山道を下る。腐葉土となった落葉の道や雪道が交互に出てくる(もう雪の下も凍っていないのでチェーンスパイクを外す)沢沿いに出ても山道は続くが すぐに車の騒音が聞こえて国道412号線に出る。国道の反対側へ渡って 半僧坊前バス停で 本日のゴール
 体力に少々余裕はあったが 時間がかかったので 結構気疲れした。でも久しぶりに雪山も歩けたし 楽しい山行だった 

 感想を書き上げたら また雪が降ってきた(2/1 21:30)きっと仏果山にも新雪が積もっているだろうなあ
 また行きたい山なので 細かい記録になり過ぎた
 
訪問者数:526人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ