また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370879 全員に公開 雪山ハイキング八ヶ岳・蓼科

北横岳(2回目)

日程 2018年01月28日(日) [日帰り]
メンバー
天候晴れ〜曇り
アクセス
利用交通機関
車・バイク
途中の道は問題なくこれましたが、下りで一部凍結している箇所があり
念のためチェーンを装着しました。
スキー場からロープウェーで坪庭まで。リフト券1000円ですが、
スキーもやるので1日券を購入。4000円。
かなりたくさんの方がトレッキングに来てました。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.6〜0.7(とても速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち86%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
危険箇所は特に無いです。
山頂付近は風が強くものすごく寒いので防寒対策をしっかりしてください。
坪庭は吹雪いた際に目印が無いと迷いますので注意して下さい。
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

写真

ロープウェイから見た甲斐駒。
この時点ではかろうじて見えました
2018年01月28日 09:58撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ロープウェイから見た甲斐駒。
この時点ではかろうじて見えました
1
同じく南アルプス北部
2018年01月28日 10:02撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
同じく南アルプス北部
南八ヶ岳
2018年01月28日 10:03撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳
3
南アルプス〜入笠山あたり
富士見パノラマスキー場も見えます
2018年01月28日 10:04撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス〜入笠山あたり
富士見パノラマスキー場も見えます
坪庭。寒いの何の
2018年01月28日 10:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭。寒いの何の
1
縞枯山、ですかね?
2018年01月28日 10:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
縞枯山、ですかね?
1
風が強く、また道を踏み外すとかなり埋まります
2018年01月28日 10:20撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風が強く、また道を踏み外すとかなり埋まります
1
昨日は見えなかった御嶽山
2018年01月28日 10:27撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
昨日は見えなかった御嶽山
坪庭降りたところ
2018年01月28日 10:34撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭降りたところ
登ったところから。
一部展望のいいところがあります。
本当にまっ平ら
2018年01月28日 10:51撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登ったところから。
一部展望のいいところがあります。
本当にまっ平ら
北横岳ヒュッテが見えてきました。
人が多かったので写真も取らず。
前回居た日本兵の方はいませんでした。
2018年01月28日 11:00撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳ヒュッテが見えてきました。
人が多かったので写真も取らず。
前回居た日本兵の方はいませんでした。
1
荒船山、と思われる。
2018年01月28日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荒船山、と思われる。
1
南八ヶ岳
2018年01月28日 11:15撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳
2
蓼科。あちらもかなり寒そうです。
2018年01月28日 11:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科。あちらもかなり寒そうです。
3
妙高方面、かな
2018年01月28日 11:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
妙高方面、かな
四阿山方面、かな
これ、「あずまやさん」って読むんだな・・・
2018年01月28日 11:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山方面、かな
これ、「あずまやさん」って読むんだな・・・
北横岳の南峰 南八ヶ岳が迫力ある
2018年01月28日 11:17撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北横岳の南峰 南八ヶ岳が迫力ある
1
蓼科。見てる分には良い山です。
2018年01月28日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科。見てる分には良い山です。
3
四阿山〜浅間山
2018年01月28日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
四阿山〜浅間山
浅間山望遠
2018年01月28日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間山望遠
1
我等が守屋山!
2018年01月28日 11:23撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
我等が守屋山!
南八ヶ岳全貌
2018年01月28日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳全貌
赤岳中心にアップで
2018年01月28日 11:28撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
赤岳中心にアップで
2
なかなか良いハイクでした
2018年01月28日 11:33撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なかなか良いハイクでした
ヒュッテ前。一安心。
2018年01月28日 11:42撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテ前。一安心。
1
坪庭を上から
2018年01月28日 11:46撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭を上から
坪庭をぐるっと回ってロープウェイ駅へ
2018年01月28日 12:07撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
坪庭をぐるっと回ってロープウェイ駅へ
途中の階段。前回スノーシューできたときはここで滑りました。
今回はアイゼンで余裕。
2018年01月28日 12:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の階段。前回スノーシューできたときはここで滑りました。
今回はアイゼンで余裕。
看板が雪で埋もれてたので掘り起こし。
駅は右方向です。
2018年01月28日 12:09撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
看板が雪で埋もれてたので掘り起こし。
駅は右方向です。
蓼科は最後まで綺麗でした。
2018年01月28日 12:21撮影 by PENTAX K-50 , PENTAX
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科は最後まで綺麗でした。
2

感想/記録

天気も良さそうなので、前回のリベンジ!
おそらく雪も少ないだろうということで今回はスノーシューは無しで
6爪アイゼンでのアタック。

駐車場にいた時からかなりの人が登山に来てましたが、
ロープウェイの中も満員でした。
坪庭はたまに踏み抜く場所があり、注意。
また風がかなり強いので体温奪われます。ダメそうならここで引き返しましょう。
林道に入れば風はほぼなくなります。
ここは斜度が結構あるので登りが結構辛いです。

ここを抜ければ小屋の奥の再度の登りまでは特にないです。
再度の登りはこれまた急登で、斜度がきついのでスノーシューよりは
アイゼンの方が良いかと思います。
特にスノーシューだと下りに踏ん張りづらいので滑って落ちないよう注意。

途中森林限界を超えれば風が一気に強くなります。
直前で装備を整えるなどして風に備えましょう。
いったん広場に出て、そこから奥に少し行ったところが山頂です。

残念ながら南、北アルプスはガスで全然見えませんでしたが、
妙高、四阿山、妙高火打、荒船山などは綺麗に見えました。
こんな風景だったんですねー

下った後はスキーを堪能。
下山後、滝の湯さんによりましたが、川の直ぐ横にある露天風呂、
しかも温度が異なる外風呂が3箇所もあるすばらしい温泉でした。

とりあえずリベンジ出来てよかったです。
※写真は後ほどアップします
訪問者数:180人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ