また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1370969 全員に公開 雪山ハイキング京都・北摂

大文字山〜如意越〜長柄山〜小関越

日程 2018年01月31日(水) [日帰り]
メンバー , その他メンバー25人
天候快晴
アクセス
利用交通機関
電車バス
銀閣寺総門前スタート、JR山科駅ゴール
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
5時間58分
休憩
26分
合計
6時間24分
S(水場)09:2311:07大文字山11:1913:31長等山13:3213:51長等山14:0415:47山科駅15:47ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0616 自宅発
0648 近鉄郡山、0750 京都地下鉄今出川、以降市バス
0828 銀閣寺総門前

0915 スタート
0940 中尾城址
1015 中尾の滝
1107 大文字山頂上(465.3m)三等三角点
1142 ランチタイム、1220 発
1237 おねがい観音
1322 灰山庭園跡
1343 如意越
1351 長等山頂上(354m)、自己紹介、1406 発
1414 児石(ミゴイシ)
1423 坊越峠
1445 小関越え、一次解散
1457 琵琶湖疎水第一竪坑
1510 ローソンで二次解散
1547 ゴール

1559 JR山科発、1604 JR京都
1616 近鉄京都、1702 近鉄郡山
1730 自宅着
コース状況/
危険箇所等
特に危険な所は無いが、一部雪が踏み固められアイスバーンになっている
その他周辺情報登山道の途中は特に何も無いが、スタート&ゴール地点は市街地なので色々
過去天気図(気象庁) 2018年01月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ{FHENIX} 長袖インナー[極暖] (ウィンドブレーカー[MIZUNO NA-7]) 防寒着[NIKE DRI-FIT] (ダウン上着) ズボン[Marmot] 靴下[mont-bell] 手袋 (予備手袋) (カッパ) 防寒帽 (ネックウォーマー) 靴[caravan] (スパッツ) (19本爪チェーンスパイク[WEYN]) ザック[berghaus free flaw25+5] 昼ご飯 非常食 保温水筒[ポタージュスープ] (パックジュース) (エネルギー補給ゼリー) (熊鈴) 温度計 スマホGP S[FieldAccess] タブレットGPS[ヤマレコMAP] (ファーストエイドキット) (常備薬) (保険証) 携帯 (タオル) スマートウォッチ[SONALIA] コンデジ[SONY DSC-HX90V] (ミニ三脚) ( )内は今回不使用

写真

0828 銀閣寺境内案内図、開門が9時なので今回は入れず
2018年01月31日 08:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0828 銀閣寺境内案内図、開門が9時なので今回は入れず
0916 銀閣寺入り口からスタート、総勢24名、この後2名加わり26名になる
2018年01月31日 09:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0916 銀閣寺入り口からスタート、総勢24名、この後2名加わり26名になる
0921 登山道に入る
2018年01月31日 09:21撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0921 登山道に入る
0931 小休止
2018年01月31日 09:31撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0931 小休止
0955 中尾城跡の表示、私は見落としたためリーダーさんが写真を送って下さいました
2018年01月31日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX620 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0955 中尾城跡の表示、私は見落としたためリーダーさんが写真を送って下さいました
0942 中尾城址の様子
2018年01月31日 09:42撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0942 中尾城址の様子
1
0957 小休止
2018年01月31日 09:57撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
0957 小休止
1013 この先も倒木や伐採された樹木が沢山横たわっている
2018年01月31日 10:13撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1013 この先も倒木や伐採された樹木が沢山横たわっている
1015 中尾の滝
2018年01月31日 10:15撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1015 中尾の滝
1016 中尾の滝、小さいが割と水量がある、凍結はしていなかった
2018年01月31日 10:16撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1016 中尾の滝、小さいが割と水量がある、凍結はしていなかった
1022 中尾の滝から一旦Uターン
2018年01月31日 10:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1022 中尾の滝から一旦Uターン
1036 樹木の間から京都市街地が見える
2018年01月31日 10:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1036 樹木の間から京都市街地が見える
1041 数日前からだいぶ少なくなったそうだが、まだ一部残雪があり、踏み固められてつるつるになっている
2018年01月31日 10:41撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1041 数日前からだいぶ少なくなったそうだが、まだ一部残雪があり、踏み固められてつるつるになっている
1048 滑り止めは付けていないので、凍結している所を避けながら進む
2018年01月31日 10:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1048 滑り止めは付けていないので、凍結している所を避けながら進む
1107 大文字山頂上に到着
2018年01月31日 11:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1107 大文字山頂上に到着
1
1108 大文字山頂上(465.3m)三等三角点にタッチ
2018年01月31日 11:08撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1108 大文字山頂上(465.3m)三等三角点にタッチ
2
1108-2 大文字山からの眺め、京都タワーがはっきり見える
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1108-2 大文字山からの眺め、京都タワーがはっきり見える
1
1109 大文字山からの眺め、京都タワーは左端
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1109 大文字山からの眺め、京都タワーは左端
1
1114 大文字山頂上の様子
2018年01月31日 11:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1114 大文字山頂上の様子
1
1119 大文字山にあった表示、こちらは466mとなっている
2018年01月31日 11:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1119 大文字山にあった表示、こちらは466mとなっている
2
1128 この辺りの杉は全体的によく手入れされているようだ
2018年01月31日 11:28撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1128 この辺りの杉は全体的によく手入れされているようだ
1159 陽だまりでのランチタイム、風がないので暖かだ
2018年01月31日 11:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1159 陽だまりでのランチタイム、風がないので暖かだ
1222 神社が祀られている
2018年01月31日 12:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1222 神社が祀られている
1
1232 急坂を下る、この辺りも伐採され放置されている杉が大量にある
2018年01月31日 12:32撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1232 急坂を下る、この辺りも伐採され放置されている杉が大量にある
1236 小休止
2018年01月31日 12:36撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1236 小休止
1237 おねがい観音
2018年01月31日 12:37撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1237 おねがい観音
1
1249 大文字山・皇子山・藤尾の分岐点
2018年01月31日 12:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1249 大文字山・皇子山・藤尾の分岐点
2
1249-2 三差路分岐点で読図練習
2018年01月31日 12:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1249-2 三差路分岐点で読図練習
1
1258 暫くは林道歩き
2018年01月31日 12:58撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1258 暫くは林道歩き
1
1307 林道の三差路で小休止、アイゼンなどの滑り止めを練習していた人はここで外す
2018年01月31日 13:07撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1307 林道の三差路で小休止、アイゼンなどの滑り止めを練習していた人はここで外す
1
1312 琵琶湖周辺の市街地が見渡せる
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1312 琵琶湖周辺の市街地が見渡せる
1
1313 こちらは京都市側の眺望
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1313 こちらは京都市側の眺望
1
1319 舗装道路からガードレールをくぐって登山道に入る
2018年01月31日 13:19撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1319 舗装道路からガードレールをくぐって登山道に入る
1
1322 灰山庭園跡
2018年01月31日 13:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1322 灰山庭園跡
1
1322-2 灰山庭園跡の様子、形の良い巨岩が並んでいる
2018年01月31日 13:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1322-2 灰山庭園跡の様子、形の良い巨岩が並んでいる
1
1343 四差路分岐点、長等山に向かう
2018年01月31日 13:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1343 四差路分岐点、長等山に向かう
1
1344-2 如意越の様子
2018年01月31日 13:44撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1344-2 如意越の様子
1
1350 如意ヶ岳・三井寺・長等山山頂の分岐点、ここは長等山に向かう
2018年01月31日 13:50撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1350 如意ヶ岳・三井寺・長等山山頂の分岐点、ここは長等山に向かう
1
1351 長等山に到着、この後ここで暫く自己紹介をする
2018年01月31日 13:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1351 長等山に到着、この後ここで暫く自己紹介をする
1
1351-2 長等山の表示
2018年01月31日 13:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1351-2 長等山の表示
2
1351-3 長柄山から見た琵琶湖方面
2018年01月31日 13:51撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1351-3 長柄山から見た琵琶湖方面
1
1414 児石
2018年01月31日 14:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1414 児石
1
1414-2 この辺りは常緑樹の林になっている
2018年01月31日 14:14撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1414-2 この辺りは常緑樹の林になっている
1
1423 暫く激下りの後坊越峠に到着
2018年01月31日 14:23撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1423 暫く激下りの後坊越峠に到着
1
1424 坊越峠の案内表示、ここからは小関峠に向かう
2018年01月31日 14:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1424 坊越峠の案内表示、ここからは小関峠に向かう
1
1424-2 小関峠への登り口
2018年01月31日 14:24撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1424-2 小関峠への登り口
1
1435 坊越峠・小関峠・関電巡視路の分岐点、小関峠に向かう
2018年01月31日 14:35撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1435 坊越峠・小関峠・関電巡視路の分岐点、小関峠に向かう
1
1443 小関峠の出口、ここからは延々の舗装路歩き
2018年01月31日 14:43撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1443 小関峠の出口、ここからは延々の舗装路歩き
1
1448 小関峠で小休止の後一次解散
2018年01月31日 14:48撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1448 小関峠で小休止の後一次解散
1
1449 小関峠(小関越え)にある案内板、ここからはJR山科駅に向かって進む
2018年01月31日 14:49撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1449 小関峠(小関越え)にある案内板、ここからはJR山科駅に向かって進む
1
1459 琵琶湖疎水第一竪坑
2018年01月31日 14:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1459 琵琶湖疎水第一竪坑
1
1459-2 琵琶湖疎水第一竪坑の説明表示、明治18年から工事が始まり、明治23年に完成した第一トンネルは当時日本で一番長いトンネル(2436m)となったという
2018年01月31日 14:59撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1459-2 琵琶湖疎水第一竪坑の説明表示、明治18年から工事が始まり、明治23年に完成した第一トンネルは当時日本で一番長いトンネル(2436m)となったという
1
1522 四宮船溜と諸羽トンネルの説明板、第一琵琶湖疎水には5箇所の船溜(水路の幅を広げて船をつなぎ止める場所)が有ったことなどが書かれている
2018年01月31日 15:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1522 四宮船溜と諸羽トンネルの説明板、第一琵琶湖疎水には5箇所の船溜(水路の幅を広げて船をつなぎ止める場所)が有ったことなどが書かれている
1
1522-2 トンネル入口と船溜
2018年01月31日 15:22撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1522-2 トンネル入口と船溜
1
1534 こちらはトンネル出口
2018年01月31日 15:34撮影 by DSC-HX90V, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1534 こちらはトンネル出口
本日のルートは6時間32分、15.4km、標高差401m、登山以外も含む今日1日の運動量はスマホの万歩計によれば、20.6km、32981歩となった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日のルートは6時間32分、15.4km、標高差401m、登山以外も含む今日1日の運動量はスマホの万歩計によれば、20.6km、32981歩となった。
1

感想/記録

絶好の天気の中、久しぶりに登山会の例会に参加する。今日は15kmほどの長丁場だが、一日中風も穏やかで、気温は低いが陽差しもあって穏やかな登山日和となった。ちなみにスタート地点の銀閣寺前は0℃、途中の気温も3℃程度だった。参加者もスタート時は24名で、途中から2名参加したため総勢26名の大所帯となった。

数日前はかなり雪があったらしいが、今日はかなり溶けて一部に残っているだけだったが、踏み固められアイスバーン状態になっており、かなり気を遣わないと危ない所もある。

大文字山頂上を含め、途中何カ所か眺望の良い場所があり、京都の市街地やその周辺の山脈、後半では琵琶湖側と京都側が同時に見晴らせる場所もあり、結構楽しめる。ランチタイムは山に囲まれ風の無い陽だまりでゆっくり取ることが出来た。

小関峠で一旦第一次解散したが、大半はそのまま山科方面に進み、藤尾奥町のコンビニで第二次解散、コンビニ休憩組と帰宅組に分かれ、我々はJR山科駅にゴール。自宅から駅までの往復なども含めると今日1日の歩数は3万歩越えとなり、久しぶりに良く歩いたという感じだ。

本日のルートは6時間32分、15.4km(ヤマレコマップでは13.25km)、標高差401m(同じく388m、累積は626m)、登山以外も含む今日1日の運動量はスマホの万歩計によれば、20.6km、32981歩となった。
訪問者数:346人
-
拍手

コメントを書く

この山行記録はコメントを受け付けていません。

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ