また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1372329 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

天狗岳 西天ラッセルは力尽き

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候朝は雪。昼に向けて天候回復。
アクセス
利用交通機関
車・バイク
渋御殿湯駐車場までの道路は新雪の影響で、スタッドレス2WDではタイヤ空転で冷や汗ものでした。帰りの時間は気温があがり、シャーベット状のスリッピーな状態。

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち79%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
残念ながら自分の体力・技量では本日のノートレース西天狗は無理でした。
コース状況/
危険箇所等
スタート早く、風の通り道や吹き溜まりは前日までのトレースが消滅。東西天狗間のコル、西天登り斜面は雪深く腰までのラッセル。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 ゲイター ネックウォーマー バラクラバ 毛帽子 予備靴ひも ザック アイゼン ピッケル 昼ご飯 行動食 非常食 飲料 水筒(保温性) ライター 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ナイフ カメラ ヘルメット

写真

皆さんのレコをみて、駐車場の手続きにドキドキしてましたが、すんなり駐車完了。まだ車少ないです。手前の坂道でタイヤ空転し、立ち往生するのではないかとヒヤヒヤでした。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆さんのレコをみて、駐車場の手続きにドキドキしてましたが、すんなり駐車完了。まだ車少ないです。手前の坂道でタイヤ空転し、立ち往生するのではないかとヒヤヒヤでした。
4
橋を渡って斜面に取り付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を渡って斜面に取り付きます。
先行者が少ないので新雪の上のトレースは薄いです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先行者が少ないので新雪の上のトレースは薄いです。
樹林帯の中を尾根まではややきつい傾斜の所もあります。黒百合ヒュッテでアイゼン装着を想定してツボ足でスタートしましたが、蹴りこまないとずり落ちる部分もありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中を尾根まではややきつい傾斜の所もあります。黒百合ヒュッテでアイゼン装着を想定してツボ足でスタートしましたが、蹴りこまないとずり落ちる部分もありました。
予報では午前中に回復するとのことでしたが、今のところ雪がちらついています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
予報では午前中に回復するとのことでしたが、今のところ雪がちらついています。
1
唐沢鉱泉からの登山道との合流点。1月に天狗岳に来たときは下山に使いました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
唐沢鉱泉からの登山道との合流点。1月に天狗岳に来たときは下山に使いました。
黒百合ヒュッテっぽい?可愛らしい案内板。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテっぽい?可愛らしい案内板。
ヒュッテに到着。ここで朝食を少し摂って、アイゼン装着。Wストックをアイゼンに持ち替え。バラクラバをかぶります。行きましょう、天狗岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテに到着。ここで朝食を少し摂って、アイゼン装着。Wストックをアイゼンに持ち替え。バラクラバをかぶります。行きましょう、天狗岳。
2
テン場周辺は吹き溜まってトレースが消えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
テン場周辺は吹き溜まってトレースが消えています。
2
ヒュッテからすぐに中山峠到着。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヒュッテからすぐに中山峠到着。
川上村方面は晴れています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川上村方面は晴れています。
1
目指すピークは雲の下。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
目指すピークは雲の下。
1
岩の間を縫っていく登山道。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩の間を縫っていく登山道。
小エビがたくさん。きれいです。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小エビがたくさん。きれいです。
1
ん〜。トレースがない。どこ登るのか、1月に下っているのですが、思い出せません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ん〜。トレースがない。どこ登るのか、1月に下っているのですが、思い出せません。
3
左が切れ落ちているので、どうしても右よりを歩いてしまい、深みにはまります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左が切れ落ちているので、どうしても右よりを歩いてしまい、深みにはまります。
3
もたついているうちに後ろから追い越していただくことができ、楽することができました。トレースいただきました。ありがとうございます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もたついているうちに後ろから追い越していただくことができ、楽することができました。トレースいただきました。ありがとうございます。
7
西も見えてきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西も見えてきました。
6
そして東のピークもあと少し。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そして東のピークもあと少し。
3
後続の方も見えます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後続の方も見えます。
2
風はそれほどでもなく、ゆっくり景色を楽しめます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風はそれほどでもなく、ゆっくり景色を楽しめます。
4
西天狗へのコルには雪庇が成長しています。ここは南側からの風が強いのですね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西天狗へのコルには雪庇が成長しています。ここは南側からの風が強いのですね。
5
硫黄岳の爆裂火口はすごい迫力。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
硫黄岳の爆裂火口はすごい迫力。
2
霧ヶ峰方面。この雪でスノーシューハイクも十分楽しめそうかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰方面。この雪でスノーシューハイクも十分楽しめそうかな。
2
浅間は顔を隠しています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間は顔を隠しています。
小休止もしたので、とりあえず西天に向かってみます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小休止もしたので、とりあえず西天に向かってみます。
4
東の斜面を下りました。ここまでは何の問題もなし。快適にアイゼンがききます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東の斜面を下りました。ここまでは何の問題もなし。快適にアイゼンがききます。
2
登り返しの所からいっきに積雪が増え、腰近くまでのラッセル。ソロの方と二人で挑んでみましたが、この先で相談して撤退を決めました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り返しの所からいっきに積雪が増え、腰近くまでのラッセル。ソロの方と二人で挑んでみましたが、この先で相談して撤退を決めました。
7
コルからの南八ツ。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コルからの南八ツ。
4
一緒にラッセルした方が巻道らしき踏み跡に沿って先行されています。自分も後をついていきましたが正規の登山道に合流する部分で急斜面となり、あきらめて引き返しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒にラッセルした方が巻道らしき踏み跡に沿って先行されています。自分も後をついていきましたが正規の登山道に合流する部分で急斜面となり、あきらめて引き返しました。
2
下山中に会話した男性が、西天に挑戦されています。コル部の雪庇のところ、小さく見えています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山中に会話した男性が、西天に挑戦されています。コル部の雪庇のところ、小さく見えています。
6
下ってきた斜面をふりかえる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下ってきた斜面をふりかえる。
2
浅間が顔を出しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浅間が顔を出しました。
天狗の奥庭への分岐点
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天狗の奥庭への分岐点
1
霧ヶ峰の向こうに見えるのは鉢伏山?
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰の向こうに見えるのは鉢伏山?
1
アイゼンを岩にひっかけないように慎重に下ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを岩にひっかけないように慎重に下ります。
2
雪をかぶった樹林が美しい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪をかぶった樹林が美しい。
4
黒百合ヒュッテ到着。ここでピッケルはしまいましたが、下り道なのでしばらくアイゼンのまま行くことにします。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黒百合ヒュッテ到着。ここでピッケルはしまいましたが、下り道なのでしばらくアイゼンのまま行くことにします。
1
途中の写真はなく、渋御殿湯近くの堰堤。氷瀑のようになっています。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
途中の写真はなく、渋御殿湯近くの堰堤。氷瀑のようになっています。
渋御殿湯に到着。ラッセルがきつい山行でしたが、展望もあって楽しい山行になりました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渋御殿湯に到着。ラッセルがきつい山行でしたが、展望もあって楽しい山行になりました。
帰り道、諏訪湖によって、御神渡りを見て来ました。5年ぶりなのは、今季の冬が厳しいから。大勢の人が見物に来ていました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰り道、諏訪湖によって、御神渡りを見て来ました。5年ぶりなのは、今季の冬が厳しいから。大勢の人が見物に来ていました。
2
八ヶ岳と御神渡り。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳と御神渡り。
4
訪問者数:695人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ