また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1373425 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走金剛山・岩湧山

金剛岩湧ダイトレ西行・根古峰 18009

日程 2018年02月02日(金) [日帰り]
メンバー , その他メンバー2人
天候晴時々曇り
風:0〜2m/s
気温(体感):出発時・2〜3℃、山頂・1〜2℃、下山時・5〜6℃
積雪:0〜10cm、根古峰≒20cm
凍結:岩湧山三合目から上は圧雪・凍結あり
   (筆者はアイゼン未使用、同行者は下山時に一時アイゼン装着)
アクセス
利用交通機関
電車
往路:光明池駅 7:50 発(南海電車@620円)天見駅 8:57 着
復路:紀見峠駅 15:14 発(南海電車@670円)光明池駅 16:09 着
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN

コースタイム [注]

8:54 天見駅出発 ー(33分)ー ブンダ谷・天見道入口 9:31 ー(52分)ー ダイトレ出合 10:29 ー(29分)ー 山ノ神 11:01 ー(11分)ー 紀見峠出合 11:18 ー(30分)ー ボ谷林道出合 11:57 ー(15分)ー 砥石谷林道出合 12:20 ー(20分)ー 岩湧山三合目 12:51 ー(12分)ー 根古峰Cat Peak 13:07 ー(2分)ー 根古峰看板前 13:17 ー(11分)ー 岩湧山三合目 13:45 ー(26分)ー 越ガ滝分岐 14:16 ー(31分)ー 紀見峠駅帰着 14:47

歩行時間:4時間32分(8:54〜14:47)
歩行距離:13.8km
コース状況/
危険箇所等
道の状況:
 危険個所はありません。積雪・凍結は各所にありますが、登りではアイゼンなしで歩行可能です。ダイトレの山ノ神への下りは丸太階段が連続するので積雪・凍結による段鼻でのスリップに注意が必要です。岩湧山三合目から根古峰にかけてのダイトレは路面が圧雪・凍結状態なので特に下りでは滑り易くなっています。筆者は全行程アイゼン未使用で歩きましたが、同行者は根古峰看板前でアイゼンを装着して越ガ滝への下り途中まで使用しました。岩湧山三合目から越ガ滝への下りはガレた所が多いので足元に注意が必要です。

登山ポスト:なし
その他周辺情報温泉・飲食店・宿泊施設等:
 紀見峠駅近くに紀伊見荘があります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

天見駅を出発して約20分、雪景色が広がってきました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天見駅を出発して約20分、雪景色が広がってきました。
踏み跡がない雪の上を歩いてブンダ谷へ入ります。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏み跡がない雪の上を歩いてブンダ谷へ入ります。
1
ダイトレ出合直前の倒木を巻いて・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ出合直前の倒木を巻いて・・・。
ダイトレには既に踏み跡がありました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレには既に踏み跡がありました。
長い丸太階段を慎重に下って・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い丸太階段を慎重に下って・・・、
紀見峠の真新しい便所です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀見峠の真新しい便所です。
1
便所前の車道からダイトレに取付きます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
便所前の車道からダイトレに取付きます。
ダイトレ案内板足元の標石です。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレ案内板足元の標石です。
ボ谷ノ池の巨杉の脇で・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ボ谷ノ池の巨杉の脇で・・・。
葛城第17経塚を右に見て・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城第17経塚を右に見て・・・、
砥石谷林道出合から急登に取付き、展望がよい鉄塔脇で一息入れます。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砥石谷林道出合から急登に取付き、展望がよい鉄塔脇で一息入れます。
丸太・木の根階段の急登に息弾ませながら・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丸太・木の根階段の急登に息弾ませながら・・・、
やっと岩湧山三合目に到着しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やっと岩湧山三合目に到着しました。
いつもはこの看板前を素通りしていましたが・・・、
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもはこの看板前を素通りしていましたが・・・、
1
本日は根古峰・Cat Peakに初登頂しました。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日は根古峰・Cat Peakに初登頂しました。
根古谷の電柱が折れたままになっていますが、歩行には支障ありません。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根古谷の電柱が折れたままになっていますが、歩行には支障ありません。
根古川の清流を見ながら紀見峠駅へ・・・。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根古川の清流を見ながら紀見峠駅へ・・・。

感想/記録

 普段のダイトレ歩きでは素通りすることが多い根古峰をターゲットにして、ブンダ谷〜ダイトレ〜根古峰〜根古川林道を歩いた。標高は750mに満たないが、アップダウンの繰り返しで累積標高は登り下りとも約1500mと結構な歯応えであった。根古峰は積雪約20cmで三角点らしきものは見当たらなかったが、南海反射板が数年前に撤去されたので広々とした山頂であった。キリマンジャロのウフルピークの向こうを張って、Cat Peakと名付けて初登頂を喜び合った。
                            fukuchi36 
訪問者数:100人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ