ヤマレコ

記録ID: 1373670 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

初めての厳冬期登山は蓼科山

日程 2018年02月04日(日) [日帰り]
メンバー
 ankamo(感想)
 boku-bird(CL)
 epson(記録)
天候スタート時点では晴れ
山頂付近はガス&強風
アクセス
利用交通機関
車・バイク
中央道の諏訪南ICから八ヶ岳エコーライン、ビーナスライン経由で約40分
道路は基本的に除雪されていますが、凍結箇所が多いため、スタッドレスタイヤかチェーン必須です
駐車場は女乃神茶屋とその先にありますが、路面が積雪状態です
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち49%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間17分
休憩
15分
合計
4時間32分
S女ノ神茶屋・蓼科山登山口07:0908:24標高2110m標識08:34幸徳平09:56蓼科山10:1110:50幸徳平10:59標高2110m標識11:41駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
07:08 スタート(0.00km) 07:08 - ゴール(6.36km) 11:41
コース状況/
危険箇所等
登山道はほぼ全面積雪状態です
アイスバーンは特にありませんが、全体的に急傾斜のため滑落に注意
森林限界を越えると吹きさらしになるため、かなりの強風でした
山頂付近は手持ちの温度計でマイナス10℃でしたが、風もあるため体感ではマイナス20℃ぐらいに感じられました
その他周辺情報コンビニは諏訪南ICを出てすぐのファミリーマートに寄りました
原村にセブンイレブンもありました
トイレは駐車場にありますが、使えるのは1個だけだったようです
温泉は尖石温泉縄文の湯に寄りました
大人600円、内湯と露天風呂の2種類ですが、サウナもあります
少しヌルヌルした感じの温泉で気持ち良かったです♪

写真

自宅から約3時間ですずらん峠の駐車場に到着
7時時点ではまだ半分少々の駐車でした
本日は4WDかつスタッドレスタイヤ所有の職場の先輩に連れてきてもらいました!
2018年02月04日 07:04撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自宅から約3時間ですずらん峠の駐車場に到着
7時時点ではまだ半分少々の駐車でした
本日は4WDかつスタッドレスタイヤ所有の職場の先輩に連れてきてもらいました!
1
女乃神茶屋前の登山口からスタート!
実は駐車場から直接登山道に入れることを後ほど知りました(笑)
2018年02月04日 07:09撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
女乃神茶屋前の登山口からスタート!
実は駐車場から直接登山道に入れることを後ほど知りました(笑)
ヤマレコによく出てくる熊棚と思しきもの
でも、かなり前から出てきているので古いものだと思われる
2018年02月04日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ヤマレコによく出てくる熊棚と思しきもの
でも、かなり前から出てきているので古いものだと思われる
4
序盤はなだらかな雪上歩行のためツボ足
2018年02月04日 07:44撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
序盤はなだらかな雪上歩行のためツボ足
傾斜がキツくなってきたので、早めに12本歯のアイゼンを装着
※写真は山頂にて撮影
2018年02月04日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜がキツくなってきたので、早めに12本歯のアイゼンを装着
※写真は山頂にて撮影
2
1時間ほど登り、振り返ると景色が開けていた!
2018年02月04日 08:17撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
1時間ほど登り、振り返ると景色が開けていた!
1
樹林帯の中、徐々に標高を上げていく
2018年02月04日 08:18撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
樹林帯の中、徐々に標高を上げていく
1
幸徳平に到着
ここまでで約1時間半
2018年02月04日 08:41撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸徳平に到着
ここまでで約1時間半
写真では分かりづらいけど、この辺から傾斜がかなりキツくなってくる
2018年02月04日 08:56撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真では分かりづらいけど、この辺から傾斜がかなりキツくなってくる
1
スタートから2時間弱、かなり寒くなってきたので顔をなるべく覆う
2018年02月04日 08:57撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタートから2時間弱、かなり寒くなってきたので顔をなるべく覆う
2
背後には南アルプスの山並み
2018年02月04日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
背後には南アルプスの山並み
1
右から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳ってところだと思う
2018年02月04日 09:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右から仙丈ヶ岳、甲斐駒ヶ岳、北岳ってところだと思う
4
かなり標高が上がってきたが、やや曇り始める
2018年02月04日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かなり標高が上がってきたが、やや曇り始める
1
南アルプスは意外と雪が少ないように見えた
2018年02月04日 09:06撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプスは意外と雪が少ないように見えた
3
森林限界を突破!
この辺から風が強くなり始める
2018年02月04日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
森林限界を突破!
この辺から風が強くなり始める
4
でも、振り返ると美しい雪景色
2018年02月04日 09:47撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
でも、振り返ると美しい雪景色
9
南八ヶ岳の山並みは雲の中・・・
2018年02月04日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳の山並みは雲の中・・・
1
久々にアークテリクスのアルファSV装着
本日のレイヤリングは感想の中で!
2018年02月04日 09:49撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久々にアークテリクスのアルファSV装着
本日のレイヤリングは感想の中で!
7
蓼科山頂ヒュッテに到着しましたが、閉鎖中のようでした
2018年02月04日 09:58撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山頂ヒュッテに到着しましたが、閉鎖中のようでした
1
3時間弱で山頂に到着!
厳冬期の雪山に連れてきてくれた先輩と記念撮影
2018年02月04日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
3時間弱で山頂に到着!
厳冬期の雪山に連れてきてくれた先輩と記念撮影
17
オマケでソロ撮影
2018年02月04日 10:01撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オマケでソロ撮影
8
山頂の雪原
2018年02月04日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の雪原
2
南八ヶ岳方面
2018年02月04日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南八ヶ岳方面
山頂ヒュッテ方面
2018年02月04日 10:03撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂ヒュッテ方面
寒いので10分程の滞在で下山開始
2018年02月04日 10:16撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寒いので10分程の滞在で下山開始
1
下山も滑落に注意して歩く
2018年02月04日 10:54撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山も滑落に注意して歩く
標高を下げると風も収まり、あとは下るのみ
2018年02月04日 10:59撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
標高を下げると風も収まり、あとは下るのみ
1
帰りの道端で八ヶ岳の山並み
2018年02月04日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの道端で八ヶ岳の山並み
7
こちらは甲斐駒ヶ岳
2018年02月04日 12:20撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちらは甲斐駒ヶ岳
2
尖石温泉縄文の湯に立ち寄り
2018年02月04日 12:24撮影 by TG-4 , OLYMPUS CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
尖石温泉縄文の湯に立ち寄り
3
山頂恒例のカップヌードルが寒くて食べられなかったので、八ヶ岳PAで清里カレー(ソーセージ&ベーコン付き)を食べましたが、マジで美味しかったです♪
2018年02月04日 13:43撮影 by KYV41, KYOCERA
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂恒例のカップヌードルが寒くて食べられなかったので、八ヶ岳PAで清里カレー(ソーセージ&ベーコン付き)を食べましたが、マジで美味しかったです♪
12

感想/記録
by ankamo

しばらく転勤で遠方に行っていた職場の先輩が昨年末に地元に戻ってきたので、初めての厳冬期雪山登山に連れて行ってもらいました。
先輩は山岳会にも加入しており、雪山経験も豊富なため、家族も了承の上で八ヶ岳の蓼科山に行ってきました。

スタート地点はすずらん峠近くの女乃神茶屋前の登山口でしたが、序盤は比較的なだらかな雪道だったものの、じきに傾斜がキツくなってきたため、まもなく12本歯のアイゼンを装着しました。
結局、下山するまでアイゼンは付けっ放しでしたが、傾斜のキツさを考えると、チェーンスパイクや前爪のないアイゼンという選択肢はないと思います。
また、登山道は踏み固められていたため、ワカンやスノーシューは不要でした。
なお、使用はしませんでしたが、今回はピッケルも持参しました。

幸徳平を過ぎると登りが本格的になり、かなり息が上がる状況でしたが、今日のレイヤリングがピッタリはまったためか、暑すぎず、寒すぎず、森林限界まではちょうどいい感じでした。
なお、レイヤリングは次のような感じです。
上:ミレーのドライナミックメッシュ(七分丈)、スマートウールのメリノウールロング、パタゴニアのナノエアライト
下:フーディニの七分丈タイツ、ポイント6のヘビーソックス、モンチュラのヴァーティゴ2
シューズはガルモントのマウンテンガイドプロ、手袋はインナーの上にブラックダイヤモンドのソロイスト(旧型)
指先が少々寒かったのですが、動きはじめればなんとか大丈夫でした。

森林限界を越えると本格的に風が強くなり始めたので、アークテリクスのアルファSVを重ね着し、モンチュラのバラクラバを顔の下半分に被せて凌ぎました。
ただ、サングラスは自分の吐息で氷ってしまい、視界が不良になり難儀しました。
あとで考えれば、ゴーグルの方が良かったようです。

山頂にはスタートから約3時間で到着しましたが、残念ながら360度の景色はガスってしまい殆ど拝めず・・・
風がとにかく強かったので、記念撮影だけして早めに下山開始。
自分的には蓼科山の山頂でもこの季節でこれだけ風が強ければ十分にデスゾーンでした。
樹林帯まで戻れば風も弱まり、あとは足元だけ気を付けて下れば大丈夫という感じでしたが、自分のアイゼンで自分の足を引っかけて転ぶこと2回。
やはり雪山登山は油断ができません。
それでも約1時間半で下山完了。
初めての厳冬期雪山登山を無事に完遂することが出来ました。
やはり経験者と行くのは心強いし、雪山登山は何が起こるか分からないので、2人以上で行くものだと思いました。

帰りの温泉は尖石温泉縄文の湯に3年半ぶりに寄りましたが、以前よりも値段が上がっていたっぽいです。
でも、相変わらず良い泉質でしたので、これからも八ヶ岳方面に登山へ行った際には寄りたいと思います。
そして今回はご当地グルメとして、八ヶ岳PAで清里カレーを食べてきました。
しかもゴージャスなソーセージとベーコン付き(1,000円)です。
非常に肉厚なベーコンと脂の乗ったソーセージで美味しくいただけました。
今年は登山に加えて、ご当地グルメも楽しみたいと思います。

【EPSONのWristable GPS MZ-500L】
今回はちょっと不具合が出ました。
寒さによるバッテリーの消耗は特に気になるようなものではありませんでしたが、標高表示の図が正確に表示されませんでした。
数字上の標高は正確なのですが、図で示される現在地の表示が下山開始後まもなくフリーズ。
地図上の位置情報は正確だったので、GPS自体は正確に記録されていたようですが、標高の図だけは途中でフリーズしたまま下山完了しました。
気温は山頂でマイナス10℃以下でしたので、寒さも影響したかもしれませんね。
訪問者数:720人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ