また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1374027 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走八ヶ岳・蓼科

東天狗岳 ・根石岳 夏沢鉱泉から

日程 2018年02月03日(土) [日帰り]
メンバー
天候晴れ時々曇り
駐車場〜箕冠山までは穏やか、稜線は風強し
アクセス
利用交通機関
車・バイク
諏訪インターから桜平駐車場まで25キロほど。先日の雪で2駆&チェーンでは桜平駐車場までしか行けなかった。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち72%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
7時間37分
休憩
1時間42分
合計
9時間19分
S桜台駐車場(下)07:1908:18桜平09:45オーレン小屋09:5511:26箕冠山11:2711:32根石山荘12:0912:17根石岳12:2712:30白砂新道入口12:3212:57東天狗岳13:1113:30白砂新道入口13:39根石岳13:4313:48根石山荘13:59箕冠山14:0814:45夏沢峠14:4614:49山びこ荘15:05オーレン小屋15:0915:35夏沢鉱泉15:4415:59桜平16:07桜台駐車場(中)16:0816:38桜台駐車場(下)G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
桜平から夏沢鉱泉までは林道。
夏沢鉱泉〜オーレン小屋〜箕冠山までは、緩やかなトレイルで森林帯で風が無く初心者向け。ただ、今回は新雪で、箕冠山山頂付近はルートロスで、復帰までラッセルトラバース(^_^;)
箕冠山〜根石岳は、森林限界を超えて爆風地帯。ただアイゼン必須だけど、危険箇所はなし。
根石岳〜東天狗岳は、少なくとも初心者コースではないな。特に山頂直下の新雪が核心。
箕冠山〜夏沢峠は、踏み跡少なくスノーシューが欲しかった。夏沢峠〜オーレン小屋は、硫黄岳登山者の踏み跡で歩きやすい
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

先日の雪で、桜平駐車場(下)まで。4駆スダッドレスで慣れていれば、桜平(中)まで行けるかな。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先日の雪で、桜平駐車場(下)まで。4駆スダッドレスで慣れていれば、桜平(中)まで行けるかな。
1
桜平駐車場(中)3台ほど。皆さんどちらかというと硫黄岳に登るみたい。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平駐車場(中)3台ほど。皆さんどちらかというと硫黄岳に登るみたい。
1
桜平ゲート。ここまで林道3.5キロ。
2018年02月03日 08:18撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平ゲート。ここまで林道3.5キロ。
1
夏沢鉱泉まで林道、その先は緩やかなトレイル。新雪だが、先行者の踏み跡あるので苦労しない(^_^)
2018年02月03日 09:41撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢鉱泉まで林道、その先は緩やかなトレイル。新雪だが、先行者の踏み跡あるので苦労しない(^_^)
1
オーレン小屋。この辺りから天気良くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋。この辺りから天気良くなる。
1
八ヶ岳ブルーが見え始めた。
2018年02月03日 09:50撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
八ヶ岳ブルーが見え始めた。
3
ここから根石岳方面に向かう。踏み跡が薄くなり、途中でロスト。復帰するのに難儀した。
新雪無きゃなんでも無いルートなんだけどね。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここから根石岳方面に向かう。踏み跡が薄くなり、途中でロスト。復帰するのに難儀した。
新雪無きゃなんでも無いルートなんだけどね。
1
根石岳山荘に立ち寄りアイゼンの調整。
2018年02月03日 11:45撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山荘に立ち寄りアイゼンの調整。
1
根石岳方面から南側。硫黄岳、赤岳などの南八ヶ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳方面から南側。硫黄岳、赤岳などの南八ヶ岳。
4
南アルプス北部。甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス北部。甲斐駒ケ岳や仙丈ケ岳。
1
根石岳山荘の奥の樹林帯(箕冠山)までは穏やかな道。そこを一歩出ると強風地帯。
2018年02月03日 12:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳山荘の奥の樹林帯(箕冠山)までは穏やかな道。そこを一歩出ると強風地帯。
2
奥秩父山塊の山々。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥秩父山塊の山々。
1
左側西天狗岳、右が東天狗岳。
2018年02月03日 12:20撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側西天狗岳、右が東天狗岳。
3
東天狗岳に向かう途中で、根石岳方面を振り返って。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳に向かう途中で、根石岳方面を振り返って。
2
風は強かったり、弱まったり。たぶん今日は穏やかな方なんだと思う。新雪には難儀したけど。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
風は強かったり、弱まったり。たぶん今日は穏やかな方なんだと思う。新雪には難儀したけど。
1
アイゼンを効かせて。根石岳から先は難易度高くなる。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アイゼンを効かせて。根石岳から先は難易度高くなる。
2
右側は雪庇と崖。あまり近づかないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右側は雪庇と崖。あまり近づかないように。
1
東天狗岳山頂直前。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂直前。
2
山頂直下。この5m程度が核心。両端切れ落ちてて、山頂標識目の前だけど、10分くらいかけて慎重に通過。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂直下。この5m程度が核心。両端切れ落ちてて、山頂標識目の前だけど、10分くらいかけて慎重に通過。
4
山頂から西天狗岳方面。
2018年02月03日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂から西天狗岳方面。
3
歩いてきた根石岳方面。
2018年02月03日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
歩いてきた根石岳方面。
2
北側は蓼科山まで良く見えた。我々以外の登山者は、北の黒百合ヒュッテ方面から来ている。
2018年02月03日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北側は蓼科山まで良く見えた。我々以外の登山者は、北の黒百合ヒュッテ方面から来ている。
4
霧ヶ峰や美ヶ原までは良く見えた。
2018年02月03日 13:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
霧ヶ峰や美ヶ原までは良く見えた。
3
東天狗岳山頂で記念撮影。本日はここまで。
2018年02月03日 13:06撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東天狗岳山頂で記念撮影。本日はここまで。
8
本日の核心。
2018年02月03日 13:15撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
本日の核心。
2
ホントは硫黄岳も行く予定だったけど、新雪で結構時間かかったので、天狗岳ピストンに。
2018年02月03日 13:16撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホントは硫黄岳も行く予定だったけど、新雪で結構時間かかったので、天狗岳ピストンに。
1
根石岳への登り。ここも油断しないように。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳への登り。ここも油断しないように。
1
根石岳から箕冠山方面。
2018年02月03日 13:44撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根石岳から箕冠山方面。
2
箕冠山でホルモン鍋&ビール。樹林帯に入ると全く風がない。
2018年02月03日 14:03撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
箕冠山でホルモン鍋&ビール。樹林帯に入ると全く風がない。
4
夏沢峠から硫黄岳を。箕冠山と夏沢峠間はスノーシューがあった方が良いほどだった。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏沢峠から硫黄岳を。箕冠山と夏沢峠間はスノーシューがあった方が良いほどだった。
4
オーレン小屋の冬季小屋。窓も二重サッシで快適そう。
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーレン小屋の冬季小屋。窓も二重サッシで快適そう。
2
桜平ゲートに帰ってきた。途中靴擦れで靴の中敷外して歩いてた。
2018年02月03日 16:00撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桜平ゲートに帰ってきた。途中靴擦れで靴の中敷外して歩いてた。
1
松本市内のビジネスホテルで宿泊。夜は近所の居酒屋で。明日は高ボッチ・鉢伏でスノーシューを楽しむ。
2018年02月03日 19:04撮影 by iPhone 7, Apple
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
松本市内のビジネスホテルで宿泊。夜は近所の居酒屋で。明日は高ボッチ・鉢伏でスノーシューを楽しむ。
2
撮影機材:

感想/記録

今週は八ヶ岳方面の雪山へ。今回もgonta59さんとで、土曜は八ヶ岳連峰の東天狗岳、日曜は高ボッチ・鉢伏山でのスノーシュー。
まずは、土曜日。八ヶ岳の主稜線のなかで比較的手ごろな雪山ということで、夏沢鉱泉からの根石岳(根石岳手前までは比較的安全で穏やかなルート)、余裕があれば天狗岳・硫黄岳に登ろうと考えたが、先日の雪で、桜平駐車場(下)までしか進めず、そこから徒歩となった。このルートは、初心者でも安心して歩けるルートと思うが、やっぱり冬山。新雪・風・気温などで様相は変わる。冬場の東天狗岳へのアプローチは、渋温泉・黒百合ヒュッテからが主流で、南(根石岳)からのアプローチは我々だけだった。今回は新雪で進むペースが遅れ、結果的には硫黄岳までは行けなかった。でも、八ヶ岳の稜線・雪・ブルーな空・いつもの鍋&ビールを堪能して下山してきた(^_^)

そのあと松本へ移動して宿泊。明日はスノーシューざんまいの予定(^_^)

翌日のレコ(^_^)
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1374398.html


感想/記録

 この週末は、雪山ハイク2DAYSを計画、折角なので八ヶ岳あたりで登山できればとshinさんに初級者向けの計画をお願いしました。私は、低山の経験しかなく2000m超えの雪山が初めてだったし、装備も低山仕様でした。
 shinさんから、根石山荘から風が強いけど簡単に行ける話だったが、新雪のおかげで、FFスタッドレス+チェーン車は下の駐車場までしか行けないと判断、登山道もトレース跡がまだ薄く結構体力を使った。
 そして、なぜかトレース跡が途切れロストした、スマホのGPSで現在地とルートを確認したら30m移動すればいいと思いきや、新雪で腰まではまってしまった。この場合は来たルートに戻って正規ルートを探すことが重要と感じた。
 箕冠山までは風が全くない穏やかな天候、しかし、樹林帯を抜けると強風で体温がどんどん奪われる。いや〜、本格冬山登山は、ホント厳しさと装備品の重要性を教えてもらいました〜
 
訪問者数:267人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2014/4/9
投稿数: 1954
2018/2/6 16:18
 冬はこうなるのか〜
shinさん、gontaさん、こんにちは〜。
今回は名コンビで天狗ですか?
夏に歩きましたが東天狗手前はあんなことになってるんですね〜。
いくのやめとこ!
登録日: 2013/8/18
投稿数: 534
2018/2/6 21:38
 Re: 冬はこうなるのか〜
shigeさん、どうも(^O^)/
今回は新雪のせいで山頂直下が難易度高かったです( ^∀^)でも、2週間前の他の方のレコ見ると雪も少なく踏み跡もあって通過に気を使う感じじゃなかったんですよね〜(^^;)
やっぱ、冬山はちょっとでも天候とか雪の量とか質で変わりますよね。
このルート、根石岳までだったら、天気良ければ気軽に行けますけどね♪( ´▽`)

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ