また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1377317 全員に公開 ハイキング奥多摩・高尾

陣馬山 景信山 雪と泥濘なれど展望良し

日程 2018年02月10日(土) [日帰り]
メンバー , その他メンバー1人
天候晴れ後 曇り
アクセス
利用交通機関
電車バス
路線バス 高尾駅8:08発 陣馬高原下8:38頃 臨時バスだった
     (8:10定時に発車したバスは ガラガラで約8分後到着)
路線バス 小仏14:10発 高尾山口駅14:28頃(以外に近い)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち67%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間32分
休憩
1時間30分
合計
5時間2分
S陣馬高原下バス停08:5309:04上案下配水所09:13陣馬新道登山口09:1410:12陣馬山10:4110:57南郷山11:07奈良子峠11:0811:15明王峠11:21底沢峠11:2211:35堂所山11:4712:30景信山13:1213:25小下沢分岐13:44景信山登山口13:4813:55小仏バス停G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
全般に 北斜面は雪や凍っている所が多いが 泥濘か乾いた状態の所もある 
陣馬山山頂も 凍った地面が融けて 泥濘状態
コース状況/
危険箇所等
舗装路以外は 雪道(一部凍結)か泥濘
その他周辺情報高尾山口駅隣接 極楽湯 千円
ビール おつまみは 納得の値段
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

陣馬高原下BS 臨時便の急行だった
2018年02月10日 08:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣馬高原下BS 臨時便の急行だった
陣場(馬)山へ 舗装路は雪なし
2018年02月10日 08:54撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陣場(馬)山へ 舗装路は雪なし
登山口 ここでアイゼンを着けている方が多かった
2018年02月10日 09:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口 ここでアイゼンを着けている方が多かった
半部くらい凍っている急坂手前で チェーンスパイクを装着
2018年02月10日 09:26撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
半部くらい凍っている急坂手前で チェーンスパイクを装着
北斜面なので雪は多いが 踏み固められている
2018年02月10日 09:55撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北斜面なので雪は多いが 踏み固められている
雲も多いが北側の山 良く見える
2018年02月10日 10:04撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲も多いが北側の山 良く見える
3
南アルプス 写真では分かりにくい
2018年02月10日 10:09撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南アルプス 写真では分かりにくい
3
富士山が笠を被っている(やはり夜は雨が降った)
2018年02月10日 10:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山が笠を被っている(やはり夜は雨が降った)
2
丹沢山塊が良く見える
2018年02月10日 10:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢山塊が良く見える
2
前回の相州アルプスも見える
2018年02月10日 10:13撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前回の相州アルプスも見える
2
いつもながら惚れ惚れする 立ち姿
2018年02月10日 10:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いつもながら惚れ惚れする 立ち姿
1
だいぶ傷んできている
2018年02月10日 10:16撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
だいぶ傷んできている
景信山へ向かう 奈良子峠
2018年02月10日 11:08撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山へ向かう 奈良子峠
明王峠 何度か来ているが営業中を知らない
2018年02月10日 11:14撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
明王峠 何度か来ているが営業中を知らない
陽気が良くて どろどろ道に
2018年02月10日 11:23撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
陽気が良くて どろどろ道に
展望はないが 落ち着ける場所
2018年02月10日 11:36撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
展望はないが 落ち着ける場所
1
皇室のお山なのかな
2018年02月10日 11:38撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皇室のお山なのかな
醍醐丸から市道山 なだらかな稜線だ
2018年02月10日 11:43撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
醍醐丸から市道山 なだらかな稜線だ
日蔭で雪が多いが 踏み跡は固い
2018年02月10日 12:24撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
日蔭で雪が多いが 踏み跡は固い
景信山到着 最後の上りがくたびれた
2018年02月10日 12:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
景信山到着 最後の上りがくたびれた
1
北高尾山稜と八王子市街
2018年02月10日 12:30撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北高尾山稜と八王子市街
1
丹沢の山々が だいぶ霞んできている(気温が上がっているようだ)
2018年02月10日 13:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
丹沢の山々が だいぶ霞んできている(気温が上がっているようだ)
1
これからのコースだったが 下ることに
2018年02月10日 13:12撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これからのコースだったが 下ることに
1
東斜面は 泥濘に
2018年02月10日 13:18撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
東斜面は 泥濘に
小仏の登山口
2018年02月10日 13:44撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小仏の登山口
寶珠寺が見えると 小仏BSは近い
2018年02月10日 13:52撮影 by SC-02G, samsung
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
寶珠寺が見えると 小仏BSは近い

感想/記録
by atuya

 カメラを忘れてしまった(なんと1年前の”陣馬山 鷹取山”行でも忘れていた)
 陣馬高原下BSから 乾いた舗装路をゆっくり上がって行き 陣馬新道登山口へ ここから雪道となる。途中 軽アイゼンを着けて快調に上がる(半数位の方はノーアイゼンだったが 北斜面で踏み固められ 凍っている所も多く アイゼンは必要だと思った)
 陣馬山頂 富士山を筆頭に周囲の山々が良く見える。風がないようで 寒くはない。昼食には早いので コーヒータイムとする(山ちゃん 昨晩の酒がまだ抜けていないとのことで 祝杯はなし)
 ゆっくりと休憩して 景信山を目ざす(いきなり栃谷尾根に入ってしまい 引き返す)尾根の雪道は 所々泥濘もあるが 歩きやすい すれ違う人も多い(トレランの方が二人に一人の割合ぐらいだった)堂所山へ寄って 昼も近いので 景信山へ急ぐことに(何も考えずに 関場峠へ進んでしまう…二度目の間違い)100mほど戻って急坂を下り 二度程坂を上がって 景信山頂(城山 高尾山へのルートは断念して さっさと風呂へ行こうと 下山決定)
 ゆったりビールも味わった昼食後 最初はどろどろの坂を そして陽が暖かい葉の落ちた雑木林の乾いた坂を 最後にヒノキ林の雪道を下って 登山口へ出る(最後までアイゼンを着けていた)中央高速道横の舗装路を下りながら 道脇の雪で靴やアイゼンの泥を落としながら小仏BSへ
 小仏BS 水道で靴の泥を洗い落として バスに乗って 本日のゴール(高尾駅北口行きの定期と臨時便で2台 高尾山口駅行が1台 止まっていた…乗客は両方で10人もいなかった)
 極楽湯は 結構混んでいたがいろいろな風呂を楽しみ その後電車の時間までミニ反省会。地元に戻って反省会 今日も楽しい一日だった(店を出ると雨が)
訪問者数:159人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

関連する山の用語

アイゼン 軽アイゼン 高原 ヒノキ
登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ