また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378426 全員に公開 雪山ハイキング金剛山・岩湧山

金剛山(モミジ谷旧本流〜ダイトレ〜紀見峠)#ダイトレ縦走石板めぐり#ダイトレ周遊めぐり

日程 2018年02月11日(日) [日帰り]
メンバー
天候曇り一時晴れ、夕方ごろにわか雪
アクセス
利用交通機関
電車バス
行き
富田林から金剛バス 終点「水越峠」で下車

帰り
南海高野線 紀見峠駅


【きらくゆ】
南海高野線 林間田園都駅前から南海りんかんバスで「あやの台中央」で下車

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.8〜0.9(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち69%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
6時間51分
休憩
1時間31分
合計
8時間22分
S水越峠バス停08:5809:05水越峠09:1009:37金剛の水09:4409:51カヤンボ09:54もみじ谷入り口10:31第6堰堤10:3710:44本流ルート分岐10:4511:15金剛山11:23山頂広場11:3311:43金剛山11:4911:55一の鳥居12:0212:16ちはや園地ピクニック広場12:21香楠荘12:2212:26ちはや園地ピクニック広場12:3412:37伏見峠12:3812:58久留野峠13:0413:11中葛城山13:30高谷山13:3113:50千早峠14:25行者杉14:3314:49杉尾峠14:5515:14十字峠分岐15:1515:23西ノ行者15:31ブンタ谷分岐15:57山ノ神16:09紀見峠16:1816:35葛城神社16:4317:20紀見峠駅G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
その他周辺情報きらくゆ橋本店
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

南海橋本駅前の「はしもと広域観光案内所」。
電車に乗る前にダイトレ周遊めぐりの撮影ポイントを撮影します。

2018年02月11日 06:40撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南海橋本駅前の「はしもと広域観光案内所」。
電車に乗る前にダイトレ周遊めぐりの撮影ポイントを撮影します。

近鉄富田林駅に到着。
2018年02月11日 07:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近鉄富田林駅に到着。
早々と水越峠行き待ち行列が増えてきました。
少し早めにきて正解でした、一本遅い電車だと立って行くことになってました。
2018年02月11日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
早々と水越峠行き待ち行列が増えてきました。
少し早めにきて正解でした、一本遅い電車だと立って行くことになってました。
5
積み残しがでそうになるのを係員の誘導で押し込んでぎゅうぎゅう詰めの状態で出発。
2018年02月11日 07:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
積み残しがでそうになるのを係員の誘導で押し込んでぎゅうぎゅう詰めの状態で出発。
1
葛城登山口で相当数下車したのにもかかわらず座れない乗客を大勢乗せて終点の水越峠に到着です。
2018年02月11日 08:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
葛城登山口で相当数下車したのにもかかわらず座れない乗客を大勢乗せて終点の水越峠に到着です。
バス停から旧R309を水越峠に向かいます。
2018年02月11日 08:58撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
バス停から旧R309を水越峠に向かいます。
水越峠に到着。
ダイトレに合流して右にガンドガコバ林道を進みます。
2018年02月11日 09:03撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水越峠に到着。
ダイトレに合流して右にガンドガコバ林道を進みます。
その前に、撮影ポイントの石板「水越峠」の撮影。
2018年02月11日 09:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
その前に、撮影ポイントの石板「水越峠」の撮影。
3
県境尾根方面の分岐あたりから残雪と云うよりシャリシャリのシャーベットに。
2018年02月11日 09:28撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
県境尾根方面の分岐あたりから残雪と云うよりシャリシャリのシャーベットに。
金剛の水で早めにチェーンスパイクを装着しました。
2018年02月11日 09:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛の水で早めにチェーンスパイクを装着しました。
ダイトレから離れて、まっすぐガンドガコバ林道を進みます。
2018年02月11日 09:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレから離れて、まっすぐガンドガコバ林道を進みます。
モミジ谷入口。ここから入渓します。
2018年02月11日 09:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モミジ谷入口。ここから入渓します。
1
入渓してすぐに第1堰堤を左から越えて。
2018年02月11日 09:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
入渓してすぐに第1堰堤を左から越えて。
続けて第2堰堤を左から。
2018年02月11日 09:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続けて第2堰堤を左から。
更に続けて第3堰堤も左から。
2018年02月11日 09:59撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
更に続けて第3堰堤も左から。
狼谷、狼尾根の分岐です。
2018年02月11日 10:06撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
狼谷、狼尾根の分岐です。
写真正面が狼尾根、まだ歩いたことはないですが、急登に見えます。
写真右が狼谷、入ってまもなくのところに倒木ゾーンがあって通過に苦労します。
2018年02月11日 10:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
写真正面が狼尾根、まだ歩いたことはないですが、急登に見えます。
写真右が狼谷、入ってまもなくのところに倒木ゾーンがあって通過に苦労します。
第4堰堤は左から。
2018年02月11日 10:16撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第4堰堤は左から。
1
第5堰堤は右から、
2018年02月11日 10:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤は右から、
1
はしごで越えていきます。
2018年02月11日 10:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
はしごで越えていきます。
1
第5堰堤からすぐの分岐は右に進みます。
2018年02月11日 10:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第5堰堤からすぐの分岐は右に進みます。
V字ゾーンを第6堰堤に向かいます。
2018年02月11日 10:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
V字ゾーンを第6堰堤に向かいます。
第6堰堤に到着です。
完全氷瀑に近かかった第6堰堤は寒さが緩んだのと前日の雨で大きくずれていてるのと、泥水で汚れてしまった残念な状態になっていました。
2018年02月11日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤に到着です。
完全氷瀑に近かかった第6堰堤は寒さが緩んだのと前日の雨で大きくずれていてるのと、泥水で汚れてしまった残念な状態になっていました。
10
第6堰堤の氷爆、サイドはまだキレイです。
2018年02月11日 10:32撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷爆、サイドはまだキレイです。
2
第6堰堤の氷爆。
2018年02月11日 10:33撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷爆。
6
第6堰堤の氷爆。
2018年02月11日 10:33撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷爆。
5
第6堰堤の氷爆。
2018年02月11日 10:34撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷爆。
2
第6堰堤の氷爆。
2018年02月11日 10:34撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の氷爆。
5
第6堰堤の高巻き道の崩落箇所を高巻きます。
2018年02月11日 10:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤の高巻き道の崩落箇所を高巻きます。
2
第6堰堤からしばらく谷を遡行すると、
2018年02月11日 10:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第6堰堤からしばらく谷を遡行すると、
旧本流と本流ルートの分岐です。
2018年02月11日 10:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧本流と本流ルートの分岐です。
今回は左の旧本流ルートを進みます。
2018年02月11日 10:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今回は左の旧本流ルートを進みます。
最初の二股は左に進みます。
(右は餌場ルート)
2018年02月11日 10:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最初の二股は左に進みます。
(右は餌場ルート)
次の二股は右に進みます。
(左はオール左ルート)
2018年02月11日 10:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
次の二股は右に進みます。
(左はオール左ルート)
右に。
(確証はないですが、以前ここから左の斜面をモミジ谷道の尾根まで登ったように思います)
2018年02月11日 11:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に。
(確証はないですが、以前ここから左の斜面をモミジ谷道の尾根まで登ったように思います)
源頭に到着、正面にロープが見えています。
2018年02月11日 11:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
源頭に到着、正面にロープが見えています。
1
このロープを頼りに急斜面をよじ登ったあと、参道までの急登を登りきると、
2018年02月11日 11:04撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このロープを頼りに急斜面をよじ登ったあと、参道までの急登を登りきると、
参道に到着。
ライブカメラの時間の都合で先に国見城址広場に向かいます。
2018年02月11日 11:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
参道に到着。
ライブカメラの時間の都合で先に国見城址広場に向かいます。
マイナス3度。
2018年02月11日 11:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マイナス3度。
国見城址広場に到着。
2018年02月11日 11:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国見城址広場に到着。
3
11時30分のライブカメラに写り込んだあと、
2018年02月11日 11:30撮影 by ver.1DB101066.1, HRE Inc.
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
11時30分のライブカメラに写り込んだあと、
8
撮影ポイントの「転法輪寺」と、
2018年02月11日 11:36撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの「転法輪寺」と、
撮影ポイントの「葛木神社」で証拠写真の撮影です。
2018年02月11日 11:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの「葛木神社」で証拠写真の撮影です。
一の鳥居で、
2018年02月11日 11:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一の鳥居で、
撮影ポイントの石板「金剛山」の撮影。
2018年02月11日 11:56撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの石板「金剛山」の撮影。
1
眺望が無さそうなので展望台にはよらずに、
2018年02月11日 12:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
眺望が無さそうなので展望台にはよらずに、
らくらくの路で香楠荘に向かいます。
2018年02月11日 12:14撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくらくの路で香楠荘に向かいます。
2
らくらくの路の霧氷。
2018年02月11日 12:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
らくらくの路の霧氷。
4
撮影ポイントの「香楠荘」で証拠写真撮影。
2018年02月11日 12:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの「香楠荘」で証拠写真撮影。
3
少し青空も。
2018年02月11日 12:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し青空も。
1
ピクニック広場は家族連れで賑わっています。
ここからダイトレで紀見峠に向かいます。
2018年02月11日 12:25撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピクニック広場は家族連れで賑わっています。
ここからダイトレで紀見峠に向かいます。
5
伏見峠で念仏坂に向かわずに、左にダイトレを進みます。
2018年02月11日 12:38撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
伏見峠で念仏坂に向かわずに、左にダイトレを進みます。
天ヶ滝新道分岐、まっすぐダイトレを進みます。
2018年02月11日 12:39撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天ヶ滝新道分岐、まっすぐダイトレを進みます。
1
撮影ポイントの石板「久留野峠」の撮影ですが、石板が凍って判りにくいです。
2018年02月11日 13:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの石板「久留野峠」の撮影ですが、石板が凍って判りにくいです。
1
久留野峠からは中葛城山への長い階段の登りが待っています。
2018年02月11日 13:05撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
久留野峠からは中葛城山への長い階段の登りが待っています。
1
中葛城山に到着。
2018年02月11日 13:12撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中葛城山に到着。
中葛城山からの下り始めから五条市方面が見渡せます。
2018年02月11日 13:15撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中葛城山からの下り始めから五条市方面が見渡せます。
2
高谷山を通過。
2018年02月11日 13:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
高谷山を通過。
千早峠まで下ってくると、地道の割合が増えてきます。
2018年02月11日 13:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
千早峠まで下ってくると、地道の割合が増えてきます。
2
神福山は登らずに、右の巻道をのダイトレルートを進みます。
2018年02月11日 14:00撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神福山は登らずに、右の巻道をのダイトレルートを進みます。
神福山の標識で、山頂ルートが左から合流します。
2018年02月11日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神福山の標識で、山頂ルートが左から合流します。
1
紀見峠まで、6.8Km。
2018年02月11日 14:02撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀見峠まで、6.8Km。
金剛トンネルの標識通過。
2018年02月11日 14:13撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
金剛トンネルの標識通過。
1
行者杉に到着。
2018年02月11日 14:24撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者杉に到着。
2
撮影ポイントの石板「行者杉」を撮影。
2018年02月11日 14:26撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの石板「行者杉」を撮影。
1
行者杉から大峰方面が見えています。
弥山、八経ヶ岳。
2018年02月11日 14:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行者杉から大峰方面が見えています。
弥山、八経ヶ岳。
7
稲村ケ岳。
2018年02月11日 14:29撮影 by DMC-G6, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
稲村ケ岳。
3
杉尾峠に到着。
2018年02月11日 14:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
杉尾峠に到着。
撮影ポイントの石板「杉尾峠」を撮影。
2018年02月11日 14:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの石板「杉尾峠」を撮影。
3
タンボ山の標識。
2018年02月11日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
タンボ山の標識。
黄色のテープにあるようにタンボ山山頂はもう少し先です。
(すぐ側のピークにも「タンボ山」の山名プレートがありますが、それは間違いですね)
2018年02月11日 15:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄色のテープにあるようにタンボ山山頂はもう少し先です。
(すぐ側のピークにも「タンボ山」の山名プレートがありますが、それは間違いですね)
このベンチのところがを右に登るとタンボ山山頂ですが、左の巻き道のダイトレを進みます。
2018年02月11日 15:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
このベンチのところがを右に登るとタンボ山山頂ですが、左の巻き道のダイトレを進みます。
1
西の行者堂はすぐそこですが、寄らずにダイトレを進みます。
2018年02月11日 15:22撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
西の行者堂はすぐそこですが、寄らずにダイトレを進みます。
1
右にブンタ谷分岐、まっすぐダイトレを進みます。
2018年02月11日 15:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右にブンタ谷分岐、まっすぐダイトレを進みます。
左に曲がり、
2018年02月11日 15:43撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に曲がり、
傾斜のきつい階段で急降下します。
2018年02月11日 15:44撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜のきつい階段で急降下します。
傾斜は緩くなりますが、さらに階段が続きます。
2018年02月11日 15:46撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
傾斜は緩くなりますが、さらに階段が続きます。
長い長い階段が続きます。
2018年02月11日 15:50撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い長い階段が続きます。
階段が終わりすぐに橋を渡ります。
2018年02月11日 15:52撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段が終わりすぐに橋を渡ります。
舗装路に変わって、
2018年02月11日 15:53撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路に変わって、
まもなくのここを、右に。
2018年02月11日 15:55撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まもなくのここを、右に。
山の神に到着。右に林道を下ります。
2018年02月11日 15:57撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山の神に到着。右に林道を下ります。
旧国道に合流して、左に。
2018年02月11日 16:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧国道に合流して、左に。
すぐに、岩湧山方面の分岐です。
撮影ポイントの石板「紀見峠」を撮影。
2018年02月11日 16:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、岩湧山方面の分岐です。
撮影ポイントの石板「紀見峠」を撮影。
ダイトレを離れてすぐの分岐で旧国道を離れて、左に登って行き大阪府から和歌山県へ、紀見峠宿場跡方面に。
2018年02月11日 16:17撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダイトレを離れてすぐの分岐で旧国道を離れて、左に登って行き大阪府から和歌山県へ、紀見峠宿場跡方面に。
ここを左に入り葛城神社に向かいます。
2018年02月11日 16:23撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを左に入り葛城神社に向かいます。
左に入ります。
2018年02月11日 16:27撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に入ります。
旧国道に合流して左に。
2018年02月11日 16:31撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
旧国道に合流して左に。
右に入り葛城神社に。
2018年02月11日 16:35撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に入り葛城神社に。
撮影ポイントの「葛城神社とムクロジ」を撮影。
2018年02月11日 16:37撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
撮影ポイントの「葛城神社とムクロジ」を撮影。
1
ここを下ったところが、
2018年02月11日 16:49撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下ったところが、
新紀見トンネル(仮称)の工事現場です。
2018年02月11日 16:51撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
新紀見トンネル(仮称)の工事現場です。
R371を跨ぐ歩道橋の途中から新紀見トンネル(仮称)の工事現場と現在の紀見トンネルが見えます。
2018年02月11日 16:54撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
R371を跨ぐ歩道橋の途中から新紀見トンネル(仮称)の工事現場と現在の紀見トンネルが見えます。
2
右前方の紀見峠から紀見峠駅への道に合流して、左へ紀見峠駅に向かいます。
2018年02月11日 17:01撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右前方の紀見峠から紀見峠駅への道に合流して、左へ紀見峠駅に向かいます。
1
養叟庵(ようそうあん)に寄るために、紀伊見荘の先の、
2018年02月11日 17:07撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
養叟庵(ようそうあん)に寄るために、紀伊見荘の先の、
2
ここを、右に入ります。
2018年02月11日 17:08撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを、右に入ります。
1
左のこの橋を渡り、
2018年02月11日 17:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左のこの橋を渡り、
右に進み、
2018年02月11日 17:09撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
右に進み、
踏切を渡った先を登ると、
2018年02月11日 17:10撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切を渡った先を登ると、
駅(左折)・三石山(直進)・岩湧山(右折)分岐です。
2018年02月11日 17:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅(左折)・三石山(直進)・岩湧山(右折)分岐です。
2
岩湧山方面脇に、撮影ポイントの「養叟庵(ようそうあん)」があります。
2018年02月11日 17:11撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩湧山方面脇に、撮影ポイントの「養叟庵(ようそうあん)」があります。
1
踏切の警報機が鳴ったので電車が来てしまったと思いましたが、なんば方面行きだったので、ほっとしました。
2018年02月11日 17:18撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
踏切の警報機が鳴ったので電車が来てしまったと思いましたが、なんば方面行きだったので、ほっとしました。
1
紀見峠駅でゴールです。
約一分後に電車が到着、待ち時間がほとんどなく乗れてラッキーでした。
2018年02月11日 17:20撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紀見峠駅でゴールです。
約一分後に電車が到着、待ち時間がほとんどなく乗れてラッキーでした。
2
きらくゆで汗を流しました。
2018年02月11日 17:48撮影 by Canon PowerShot SX720 HS, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
きらくゆで汗を流しました。
4

感想/記録

ダイヤンドトレール周遊めぐりとダイヤンドトレール縦走石板めぐりの踏破を目指してモミジ谷旧本流ルートのうち、今回初めて歩くの源頭ルートで山頂に向かいましたが、完全氷瀑に近かかった第6堰堤は寒さが緩んだのと前日の雨で大きくずれていて残念な状態になっていました。
11時30分のライブカメラに写り込みダイトレで紀見峠まで歩いたあと、撮影ポイントの葛城神社と養叟庵(ようそうあん) に立ち寄り紀見峠駅でゴールです。
今回でダイヤンドトレール周遊めぐりの金剛山エリアと岩湧山エリアを踏破できました。
今までと違いエリア毎に踏破認定と缶バッチを取得出来るので、ハードルが低くなっています。

http://www.pref.osaka.lg.jp/minamikawachinm/m_index/t_daitoresekiban.html
訪問者数:435人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ