また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1378737 全員に公開 ハイキング日光・那須・筑波

龍王峡をのんびり散策

日程 2018年02月12日(月) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
電車車・バイク
<龍王峡市営駐車場>
会津鬼怒川線の龍王峡駅の前にある無料駐車場です。
・100台程駐車可能です。
・24時間(多分)、使用可能なトイレがあります。

日光宇都宮道路の大沢ICから龍王峡駅までは、2つの有料道路を通ります。(一般道に回避することも可能)
料金はそれぞれ以下のとおりです。

■鬼怒川有料道路
 普通車 :\260(軽自動車も普通車料金です。)
■日塩有料道路
 普通車 :\150
 軽自動車:\100

道路に積雪・凍結箇所はなく、ノーマルタイヤでも問題ありません。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
3時間31分
休憩
59分
合計
4時間30分
S龍王峡市営駐車場07:1807:31虹見の滝07:42五龍王神社07:51虹見橋07:5808:39むささび橋08:4408:50むささび茶屋08:5108:54大観08:5809:03五光岩09:05柱状節理09:07兎はね09:13かめ穴09:1710:31浜子橋10:3710:52逆川第一トンネル11:0011:02逆川第ニトンネル11:0411:05逆川第三トンネル11:0711:19小網ダム11:2411:27川治温泉駅11:3611:40龍王峡駅11:4611:48龍王峡市営駐車場G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
・散策コース(龍王峡駅〜川治温泉駅)の半分以上が凍結しており、軽アイゼンが必須です。
・道は平坦ではなく、階段の登り降りが多くあります。
・積雪している箇所もありますが、5〜10cm程度で雪質は固く、アイゼンなしでも歩行に問題はありません。
・途中3つのトンネルを通りますが、何れも短く、ヘッデンは必要ありません。
その他周辺情報龍王峡市営駐車場の周りには、売店や食事処がたくさんあります。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー フリース ズボン 靴下 グローブ 雨具 毛帽子 ザック アイゼン ゲイター トレッキングポール 飲料 水筒(保温性) 地図(地形図) コンパス ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット 常備薬 保険証 携帯 時計 カメラ

写真

龍王峡市営駐車場にやってきました。
今日はちょっと遅めの7時到着。
2018年02月12日 07:16撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王峡市営駐車場にやってきました。
今日はちょっと遅めの7時到着。
おみやげ屋さんや食事処がたくさんあります。
この時間はまだ営業していませんでした。
2018年02月12日 07:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おみやげ屋さんや食事処がたくさんあります。
この時間はまだ営業していませんでした。
1
駐車場の車は、全部で10台もないくらいでした。
もし今が紅葉の時期だったら、こうはいかないでしょうね。
2018年02月12日 07:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場の車は、全部で10台もないくらいでした。
もし今が紅葉の時期だったら、こうはいかないでしょうね。
龍王観音さま。
2018年02月12日 07:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王観音さま。
根津嘉一郎さんという方の書だそうです。
2018年02月12日 07:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
根津嘉一郎さんという方の書だそうです。
ここを出発し、川治温泉駅まで歩き、電車でここまで帰ってくる計画です。
見どころがたくさんあるみたいなので、楽しみです。
2018年02月12日 07:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを出発し、川治温泉駅まで歩き、電車でここまで帰ってくる計画です。
見どころがたくさんあるみたいなので、楽しみです。
クワガタ?
音叉?
2018年02月12日 07:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
クワガタ?
音叉?
2
いえいえ、違います。
龍王峡のシンボルモニュメントです。
2018年02月12日 07:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いえいえ、違います。
龍王峡のシンボルモニュメントです。
1
20分で回れるショートコースから、3時間のロングコースまで、色々あるみたいです。
2018年02月12日 07:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
20分で回れるショートコースから、3時間のロングコースまで、色々あるみたいです。
コースに入口にある鳥居です。
2018年02月12日 07:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースに入口にある鳥居です。
自然研究路というと、高尾山を思い出してしまいます。
2018年02月12日 07:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自然研究路というと、高尾山を思い出してしまいます。
1
気温はマイナス3℃です。
今日はのんびり散策の予定なので、あまり動かなくても寒くないように、ソフトシェルも着込んで防寒しました。
2018年02月12日 07:28撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気温はマイナス3℃です。
今日はのんびり散策の予定なので、あまり動かなくても寒くないように、ソフトシェルも着込んで防寒しました。
1
散策路を少し進むと、虹見の滝があります。
ミニ氷爆が形成されていました。
2018年02月12日 07:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
散策路を少し進むと、虹見の滝があります。
ミニ氷爆が形成されていました。
3
ミニ氷爆をアップで。
2018年02月12日 07:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ミニ氷爆をアップで。
5
河原に下りられるみたいです。
もちろん、行ってみます。
2018年02月12日 07:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
河原に下りられるみたいです。
もちろん、行ってみます。
砂浜みたい。
2018年02月12日 07:37撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂浜みたい。
3
水溜りが落ち葉を巻き込んで凍ってました。
2018年02月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水溜りが落ち葉を巻き込んで凍ってました。
1
いい雰囲気。
たまりませんな〜。
2018年02月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いい雰囲気。
たまりませんな〜。
2
もう、この時点で結構満足しちゃってます。
2018年02月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう、この時点で結構満足しちゃってます。
4
誰もいないので静かです。
2018年02月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
誰もいないので静かです。
3
素晴らしいなぁ。
奥に見える橋は、虹見橋です。
2018年02月12日 07:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
素晴らしいなぁ。
奥に見える橋は、虹見橋です。
2
岩場の上部に凍りついたところがありました。
2018年02月12日 07:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩場の上部に凍りついたところがありました。
6
五龍王神社。
ちょっと構図が傾いちゃいました。
龍王峡の名の由来は、この神社にあるそうです。
2018年02月12日 07:42撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五龍王神社。
ちょっと構図が傾いちゃいました。
龍王峡の名の由来は、この神社にあるそうです。
虹見の滝を正面から。
2018年02月12日 07:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹見の滝を正面から。
4
この上に竪琴の滝があるみたいですが、今日は行きませんでした。
2018年02月12日 07:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この上に竪琴の滝があるみたいですが、今日は行きませんでした。
1
虹見の滝を上から。
2018年02月12日 07:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹見の滝を上から。
虹見橋を渡って、むささび橋へ向かうコースにしました。
2018年02月12日 07:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹見橋を渡って、むささび橋へ向かうコースにしました。
ちょっと歩いて虹見橋に到着。
2018年02月12日 07:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ちょっと歩いて虹見橋に到着。
前方に見えるカップルは、この先を進むことができず、引き返していました。
2018年02月12日 07:51撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
前方に見えるカップルは、この先を進むことができず、引き返していました。
虹見橋の上から。
2018年02月12日 07:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
虹見橋の上から。
3
橋を進むと、次第に凍結してきました。
2018年02月12日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋を進むと、次第に凍結してきました。
いや〜、素晴らしい景色です。
2018年02月12日 07:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
いや〜、素晴らしい景色です。
2
階段も凍結状態。
2018年02月12日 07:59撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
階段も凍結状態。
なるほど、普通の靴だとこんな状態じゃ引き返すしかなかったわけだ。
2018年02月12日 08:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なるほど、普通の靴だとこんな状態じゃ引き返すしかなかったわけだ。
この辺りまでなら、ノーアイゼンでも何とかなりますが、
2018年02月12日 08:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りまでなら、ノーアイゼンでも何とかなりますが、
ここからはアイゼンなしでは無理そうです。
2018年02月12日 08:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからはアイゼンなしでは無理そうです。
1
チェーンスパイクを装着!
チェーンスパイクなら、ローカットの登山靴にも付けられていいですよね。(今はミッドカット以上の登山靴が履けないのです・・・。)
2018年02月12日 08:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを装着!
チェーンスパイクなら、ローカットの登山靴にも付けられていいですよね。(今はミッドカット以上の登山靴が履けないのです・・・。)
3
登り降りはそんなにないかと思いましたが、結構登りますね・・・。
2018年02月12日 08:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登り降りはそんなにないかと思いましたが、結構登りますね・・・。
おおっ!
氷柱がたくさん!
近くまで行ってみます。
2018年02月12日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっ!
氷柱がたくさん!
近くまで行ってみます。
2
これも一応、氷爆というのかな?
2018年02月12日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これも一応、氷爆というのかな?
3
石を投げて片っ端から落としてみたいなあ、なんて妄想をしてみる。
2018年02月12日 08:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石を投げて片っ端から落としてみたいなあ、なんて妄想をしてみる。
5
こんな長くて太い氷柱を見たのは久しぶりかも。
2018年02月12日 08:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな長くて太い氷柱を見たのは久しぶりかも。
4
ローアングルで。
なかなかの迫力。
2018年02月12日 08:20撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ローアングルで。
なかなかの迫力。
4
戦えそう。(何と?)
2018年02月12日 08:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
戦えそう。(何と?)
4
モリアオガエルの繁殖地みたいです。
今はガチガチに凍っていますけど。
2018年02月12日 08:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モリアオガエルの繁殖地みたいです。
今はガチガチに凍っていますけど。
渓谷はまだまだ続きます。
2018年02月12日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓谷はまだまだ続きます。
1
こういうところで川釣りをしてみたいな。
2018年02月12日 08:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こういうところで川釣りをしてみたいな。
2
特に名前は付いていないみたいですが、小さな滝がありました。
2018年02月12日 08:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
特に名前は付いていないみたいですが、小さな滝がありました。
4
薄く凍ってます。
2018年02月12日 08:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄く凍ってます。
むささび橋まで、あと400m。
2018年02月12日 08:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むささび橋まで、あと400m。
あちらにも滝が。
2018年02月12日 08:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あちらにも滝が。
1
木道の上はガチガチに凍りついています。
2018年02月12日 08:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木道の上はガチガチに凍りついています。
むささび橋が見えました。
2018年02月12日 08:38撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むささび橋が見えました。
橋の上は綺麗に除雪されていました。
2018年02月12日 08:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
橋の上は綺麗に除雪されていました。
ここでチェーンスパイクを外しました。
けど、ここから先のどこかでまた付けることになるんだろうな。
2018年02月12日 08:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここでチェーンスパイクを外しました。
けど、ここから先のどこかでまた付けることになるんだろうな。
この雰囲気がたまりません。
2018年02月12日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この雰囲気がたまりません。
2
遠くに虹見橋が見えます。
結構歩いてきたなぁ。
2018年02月12日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠くに虹見橋が見えます。
結構歩いてきたなぁ。
1
この辺りは、白っぽい岩石で形成されていて、「白竜峡」と呼ばれています。
2018年02月12日 08:40撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは、白っぽい岩石で形成されていて、「白竜峡」と呼ばれています。
1
下を見ると、窪みに溜まった水が白く凍りついていました。
2018年02月12日 08:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見ると、窪みに溜まった水が白く凍りついていました。
1
デカい岩。
上から落ちてきたのかな?
2018年02月12日 08:44撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
デカい岩。
上から落ちてきたのかな?
1
白岩方面へ。
2018年02月12日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白岩方面へ。
むささび茶屋。
この時間は営業していませんでした。
2018年02月12日 08:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むささび茶屋。
この時間は営業していませんでした。
むささび橋公衆トイレは冬期閉鎖中。
2018年02月12日 08:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
むささび橋公衆トイレは冬期閉鎖中。
ここの木道は凍結なし。
2018年02月12日 08:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここの木道は凍結なし。
ここを下りると「大観」です。
2018年02月12日 08:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りると「大観」です。
大観から。
素晴らしい!
2018年02月12日 08:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大観から。
素晴らしい!
1
正面に見える山。
名前があるのかな?
2018年02月12日 08:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
正面に見える山。
名前があるのかな?
1
この辺りは青っぽい岩石で形成されていて、「青竜峡」と呼ばれています。
2018年02月12日 08:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りは青っぽい岩石で形成されていて、「青竜峡」と呼ばれています。
1
五光岩はこの下から見られます。
2018年02月12日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩はこの下から見られます。
五光岩。
ちょっと木の枝が邪魔ですね。
2018年02月12日 09:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
五光岩。
ちょっと木の枝が邪魔ですね。
柱状節理の説明板。
2018年02月12日 09:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
柱状節理の説明板。
説明板のすぐ後ろにあります。
2018年02月12日 09:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
説明板のすぐ後ろにあります。
1
少し先のここにも。
2018年02月12日 09:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し先のここにも。
兎って、4mもジャンプできましたっけ?
2018年02月12日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎って、4mもジャンプできましたっけ?
ここを下りると、兎はねが見えます。
2018年02月12日 09:07撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを下りると、兎はねが見えます。
兎でも、跳んで渡れる幅ではないような・・・。
とマジレスしてみる。
2018年02月12日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎でも、跳んで渡れる幅ではないような・・・。
とマジレスしてみる。
兎はねの上に溜まった水がガッツリ凍結してました。
2018年02月12日 09:09撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兎はねの上に溜まった水がガッツリ凍結してました。
1
気になる形の岩がありました。
真ん中をくり抜いたように見えます。
2018年02月12日 09:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
気になる形の岩がありました。
真ん中をくり抜いたように見えます。
ふんふん、かめ穴ね。
2018年02月12日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふんふん、かめ穴ね。
この下にかめ穴があるらしいですが・・・。
2018年02月12日 09:13撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この下にかめ穴があるらしいですが・・・。
木の枝が邪魔でよく見えませんが、水が溜まってそれが凍っている部分が「かめ穴」なのかな?
2018年02月12日 09:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
木の枝が邪魔でよく見えませんが、水が溜まってそれが凍っている部分が「かめ穴」なのかな?
かめ穴(多分)の一つをアップで。
2018年02月12日 09:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
かめ穴(多分)の一つをアップで。
この辺りからは紫っぽい岩石で形成されていて、「紫竜峡」と呼ばれています。
まあ、言われてみれば、紫がかっている気もします。
2018年02月12日 09:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この辺りからは紫っぽい岩石で形成されていて、「紫竜峡」と呼ばれています。
まあ、言われてみれば、紫がかっている気もします。
迫り出した岩壁に沿って散策路が続いています。
2018年02月12日 09:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
迫り出した岩壁に沿って散策路が続いています。
1
紫竜峡にあって、この岩は白いです。
2018年02月12日 09:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
紫竜峡にあって、この岩は白いです。
1
岩と岩の間に挟まったような形になっています。
とても大きいです。
2018年02月12日 09:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
岩と岩の間に挟まったような形になっています。
とても大きいです。
1
これは何だろう?
2018年02月12日 09:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは何だろう?
太いロープみたいな木。
2018年02月12日 09:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
太いロープみたいな木。
”龍”王峡と書いてあったり、”竜”王峡と書いてあったり、統一感がないですね〜。
この案内図の中では、竜王峡で統一されていました。
2018年02月12日 09:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
”龍”王峡と書いてあったり、”竜”王峡と書いてあったり、統一感がないですね〜。
この案内図の中では、竜王峡で統一されていました。
距離的には、ここで3分の1くらい?
2018年02月12日 09:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
距離的には、ここで3分の1くらい?
水が勢い良く流れています。
2018年02月12日 09:39撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
水が勢い良く流れています。
1
おおっと、またチェーンスパイクを装着せねば・・・。
2018年02月12日 09:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おおっと、またチェーンスパイクを装着せねば・・・。
ガチガチです。
2018年02月12日 09:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガチガチです。
2
落石怖い。
もし、あの木が朽ちたら、落ちてしまうのでは?
2018年02月12日 10:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
落石怖い。
もし、あの木が朽ちたら、落ちてしまうのでは?
川治温泉まで3.9Km。
結構あるな・・・。
2018年02月12日 10:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川治温泉まで3.9Km。
結構あるな・・・。
ザクザク進みます。
2018年02月12日 10:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ザクザク進みます。
もう大丈夫かな?
ここでチェーンスパイクを外しました。
2018年02月12日 10:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
もう大丈夫かな?
ここでチェーンスパイクを外しました。
ここからは、しばし車道歩きです。
2018年02月12日 10:17撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからは、しばし車道歩きです。
下には発電所が見えます。
2018年02月12日 10:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下には発電所が見えます。
おっと、ここからはまた林道になるんですね。
2018年02月12日 10:26撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
おっと、ここからはまた林道になるんですね。
チェーンスパイクを付けようか迷いましたが、そのまま行くことにしました。
2018年02月12日 10:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
チェーンスパイクを付けようか迷いましたが、そのまま行くことにしました。
雪質がとても硬く、自分が乗っても沈まないくらいでした。
2018年02月12日 10:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪質がとても硬く、自分が乗っても沈まないくらいでした。
浜子橋に到着。
2018年02月12日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
浜子橋に到着。
この橋ですが、真ん中は板を敷いてありますが、両脇は格子になっていて、下が見えます。
2018年02月12日 10:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この橋ですが、真ん中は板を敷いてありますが、両脇は格子になっていて、下が見えます。
1
ここからの眺めも素晴らしいです。
水の色が綺麗。
2018年02月12日 10:32撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここからの眺めも素晴らしいです。
水の色が綺麗。
3
反対側も。
2018年02月12日 10:33撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
反対側も。
1
下を見るとこんな感じです。
高所恐怖症の人は怖いかも。
自分は大好物。もっと目が荒くてもいいのに。
2018年02月12日 10:35撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下を見るとこんな感じです。
高所恐怖症の人は怖いかも。
自分は大好物。もっと目が荒くてもいいのに。
1
渓流散策コース、興味がありますが、危険なため立入禁止となっていました。
2018年02月12日 10:45撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
渓流散策コース、興味がありますが、危険なため立入禁止となっていました。
げげっ、また雪道になっちゃいました。
2018年02月12日 10:47撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
げげっ、また雪道になっちゃいました。
あの上の車道に出るのかな?
2018年02月12日 10:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
あの上の車道に出るのかな?
車道に出ました。
2018年02月12日 10:50撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に出ました。
すぐに、逆川第一トンネルがあります。
先が見えないなー、ヘッデンがいるかな?
2018年02月12日 10:52撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
すぐに、逆川第一トンネルがあります。
先が見えないなー、ヘッデンがいるかな?
自分が生まれるより前に出来た、古いトンネルです。
2018年02月12日 10:53撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
自分が生まれるより前に出来た、古いトンネルです。
なんだ、カーブしていたから暗かったのね。
電灯もあるので、ヘッデンは不要です。
2018年02月12日 10:54撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんだ、カーブしていたから暗かったのね。
電灯もあるので、ヘッデンは不要です。
なぜこんなところに、大きな氷が?
2018年02月12日 10:55撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なぜこんなところに、大きな氷が?
ふと見上げると、天井に氷柱が。
染み出した水が凍ってできたのかな?
下を歩かないようにしようっと。
2018年02月12日 10:56撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと見上げると、天井に氷柱が。
染み出した水が凍ってできたのかな?
下を歩かないようにしようっと。
中は思ったほど暗くないです。
2018年02月12日 10:57撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
中は思ったほど暗くないです。
今度は壁に氷の塊が。
これも染み出した水が徐々に凍って形成されたものみたいですね。
2018年02月12日 10:58撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は壁に氷の塊が。
これも染み出した水が徐々に凍って形成されたものみたいですね。
1
逆川第一トンネルを抜けると、すぐに逆川第二トンネルがあります。
2018年02月12日 11:00撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川第一トンネルを抜けると、すぐに逆川第二トンネルがあります。
先程の渓流散策路はここに通じているみたいですね。
もちろん、こちら側からも立入禁止です。
2018年02月12日 11:01撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
先程の渓流散策路はここに通じているみたいですね。
もちろん、こちら側からも立入禁止です。
逆川第二トンネルは、若干カーブしているものの、ほぼ真っ直ぐなので、出口が見えます。
2018年02月12日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川第二トンネルは、若干カーブしているものの、ほぼ真っ直ぐなので、出口が見えます。
逆川第一トンネル開通から1年4ヶ月後の完成です。
第一とは別の会社が請け負ったみたいですね。
(まあ、入札だろうから当然か。)
2018年02月12日 11:02撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川第一トンネル開通から1年4ヶ月後の完成です。
第一とは別の会社が請け負ったみたいですね。
(まあ、入札だろうから当然か。)
天井は結構老朽化しています。
2018年02月12日 11:03撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天井は結構老朽化しています。
逆川第二トンネルを抜けると、すぐに逆川第三トンネル。
2018年02月12日 11:04撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川第二トンネルを抜けると、すぐに逆川第三トンネル。
逆川第三トンネルは3つの中で一番短く、真っ直ぐなトンネルです。
2018年02月12日 11:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川第三トンネルは3つの中で一番短く、真っ直ぐなトンネルです。
逆川第二トンネル開通から2年8ヶ月後の完成です。
2018年02月12日 11:05撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
逆川第二トンネル開通から2年8ヶ月後の完成です。
凍結部分は避けて進みます。
2018年02月12日 11:08撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
凍結部分は避けて進みます。
うっひゃ〜、テッカテカです。
脇を慎重に歩きました。
2018年02月12日 11:10撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
うっひゃ〜、テッカテカです。
脇を慎重に歩きました。
国道121号線に合流。
2018年02月12日 11:11撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
国道121号線に合流。
川治温泉方面はこちら。
2018年02月12日 11:14撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
川治温泉方面はこちら。
黄金橋というのが気になりますが、もう足が痛い(右足よりも左膝が)ので、そそくさと川治温泉駅へ向かいます。
2018年02月12日 11:18撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
黄金橋というのが気になりますが、もう足が痛い(右足よりも左膝が)ので、そそくさと川治温泉駅へ向かいます。
小網ダムの天端を渡ると、すぐに川治温泉駅です。
2018年02月12日 11:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
小網ダムの天端を渡ると、すぐに川治温泉駅です。
ダムの水はグリーンに見えました。
2018年02月12日 11:19撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムの水はグリーンに見えました。
3
ダムには、2羽の水鳥がぷかぷか浮いていました。
2018年02月12日 11:21撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ダムには、2羽の水鳥がぷかぷか浮いていました。
1
こちら側に向けて放流するんですね。
今は水門が閉じているので、水は少ないです。
2018年02月12日 11:22撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こちら側に向けて放流するんですね。
今は水門が閉じているので、水は少ないです。
1
天端からは、ローラーゲートを真上から見ることができます。
小網ダムには3基のゲートがあり、これは第3ゲート。
2018年02月12日 11:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
天端からは、ローラーゲートを真上から見ることができます。
小網ダムには3基のゲートがあり、これは第3ゲート。
第2ゲート。
これは閉じた状態です。
2018年02月12日 11:23撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第2ゲート。
これは閉じた状態です。
第1ゲート。
放流するときは、このゲートが上にスライドするんですね。
2018年02月12日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
第1ゲート。
放流するときは、このゲートが上にスライドするんですね。
左側は凍結しています。
2018年02月12日 11:24撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左側は凍結しています。
ここを登ると、川治温泉駅はすぐです。
2018年02月12日 11:25撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここを登ると、川治温泉駅はすぐです。
会津鬼怒川線は初めて乗る電車です。
2018年02月12日 11:27撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
会津鬼怒川線は初めて乗る電車です。
隣の龍王峡駅まで、電車で戻ります。
2018年02月12日 11:29撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隣の龍王峡駅まで、電車で戻ります。
改札へと続く階段の前に、お神輿が飾られていました。
2018年02月12日 11:30撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
改札へと続く階段の前に、お神輿が飾られていました。
駅の前にも、山があります。
2018年02月12日 11:31撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅の前にも、山があります。
1
ホームにはお客さんがいっぱい。
右に停車しているのは、会津方面へ向かう電車です。
結構待つことを覚悟していましたが、3分程度の待ち時間で次の電車が来るとのこと。ラッキー♪
2018年02月12日 11:34撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホームにはお客さんがいっぱい。
右に停車しているのは、会津方面へ向かう電車です。
結構待つことを覚悟していましたが、3分程度の待ち時間で次の電車が来るとのこと。ラッキー♪
龍王峡駅にて。
意外と未来的な外観の車両です。(「リバティ会津」というそうです。)
これは特急電車で、座席には座れませんが、デッキや通路に乗車できます。(駅員さんから、「席には座れないけど、乗れますよ」と教えてもらいました。)
2018年02月12日 11:41撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王峡駅にて。
意外と未来的な外観の車両です。(「リバティ会津」というそうです。)
これは特急電車で、座席には座れませんが、デッキや通路に乗車できます。(駅員さんから、「席には座れないけど、乗れますよ」と教えてもらいました。)
龍王峡駅は隣駅で、運賃は300円です。
ちょっと高いのは観光地だから?
2018年02月12日 11:43撮影 by DSC-RX100M4, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
龍王峡駅は隣駅で、運賃は300円です。
ちょっと高いのは観光地だから?
駅舎の中だからといって、油断は禁物。
少しですが、凍結してました。
2018年02月12日 11:43撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駅舎の中だからといって、油断は禁物。
少しですが、凍結してました。
市営駐車場のある、龍王峡駅に戻ってきました。
2018年02月12日 11:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市営駐車場のある、龍王峡駅に戻ってきました。
オーナーの方、勝手に撮ってごめんなさい。
ちょっと気になったので。
どこから走ってくればこんなになるのかな?
2018年02月12日 11:46撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
オーナーの方、勝手に撮ってごめんなさい。
ちょっと気になったので。
どこから走ってくればこんなになるのかな?
車に戻ってきました。
いい天気です。
2018年02月12日 11:48撮影 by Canon PowerShot G3 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車に戻ってきました。
いい天気です。
2

感想/記録

昨日の山行では予想以上に疲れたので、今日は登山はやめ、日光の龍王峡でのんびりと渓流散策をすることにしました。
今の時期であれば、雲竜渓谷の方が見どころが多いかと思いますが、あちらは氷瀑に辿り着くまでがしんどそうだったので、紅葉の時期も終わり、空いていそうな龍王峡にしたのでした。

自宅を3時に出発し、市営駐車場がある会津鬼怒川線の龍王峡駅を目指して車を走らせました。
東北道から日光有料道路に入り、走っていると前方に雪を被った男体山が見え、テンションが上がります。
途中、日光有料道路を下りてからも、二つの有料道路(鬼怒川有料道路と日塩有料道路。別に通らなくても龍王峡には辿り着けるみたいですけど。)があり、さすが観光地だなあと思いました。

駐車場に着いてみると予想は当たり、100台は停められる駐車場に、7時過ぎで数えるほどしか車がありませんでした。

朝食のおでんを食べ、準備をして出発しました。
今日は基本的に写真を撮りながら、のんびり歩くつもりだったので、フリースの上にソフトシェルも着て、しっかりと防寒しました。

散策路はガラガラで誰もいませんでした。
散策路を下っていくと、さっそく虹見の滝がありました。
そんなに大きくない滝でしたが、右下部分が凍ってプチ氷爆になっていて、見応えがありました。
また、河原にも下りられるようになっていたので、下りてみました。
下から見る渓谷も見事で、この時点で結構満足しました(笑)。




上に戻り写真を撮っていると、1組のカップルがやってきました。
彼女さんは虹見橋を渡った先にある階段の上で待機している様子。
すると、先行していた彼氏さんが引き返してきました。
階段が凍りついていたので、「あ、これは装備がないと無理そうだな。」と思ったのですが、案の定そこから先の散策路はガッチガチに凍結していました。
これでは進めなかったのも納得です。

自分はそそくさとチェーンスパイクを装着し、まずはむささび橋に向かってザクザクと進みました。
虹見橋を渡らずにむささび橋を目指すコースもあるのですが、こちらを選んで大正解。
途中に、氷瀑とまでいかないまでも、たくさんの大きな氷柱ができている場所があり、自然の芸術を楽しむことができました。

むささび橋の上からは、素晴らしい渓谷の景色を見ることができました。




ひとまず、凍結している箇所は抜けたみたいなので、チェーンスパイクは外しました。
まあ、多分この先どこかでまた付けることになるだろうとは思いましたけど。
(実際その通りになりました。)

むささび橋を過ぎると、大観、五光岩、柱状節理、兎はね、かめ穴などの見どころが多くあり、楽しめました。

途中から再び凍結路となり、再度チェーンスパイクを付けました。
そこで会ったおじさんも、やはり凍結で進めず引き返してきたそうです。

しばらく進むと、発電所方面との分岐に着きました。
ここからは車道歩きになるみたいなので、チェーンスパイクは外しました。
少し坂道を登ると、そのまま緩い下り坂の林道になっていました。

林道を下っていくと浜子橋がありました。
この吊り橋は、中央部分は板張りですが、両端は格子状になっていて、足元から下を流れる川が見えます。
高所好きな自分は、終始格子部分を歩きました。(板張りの部分は、まばらに凍結していたので、歩きたくないという気持ちもありました。)




車道に出た後は、3つのトンネルを通り、川治温泉方面へ。
川治温泉駅の手前には、小網ダムがあり、天端(ダムの堤体の一番上の部分)の上を歩いて駅に向かいます。
小網ダムは発電専用の比較的小さめなダムだそうです。
そしてこの規模のダムで天端を歩けるという珍しいタイプらしいです。
自分はダムフリークではないので、詳しいことはわかりませんけど。

川治温泉駅に着くと、改札にいた駅員さんから行き先を聞かれました。
どうやら券売機はなく、駅員さんが手売りしているみたいです。
(このあたりはローカル線ならではだなと思いました。)
龍王峡駅までと伝え、300円で切符を購入しました。(一駅で300円はちょっと高いと思いましたが、観光地なので仕方がないですね。)
また、次の電車は3分後に特急が来るけれど、それに乗ることができると教えてもらいました。
つまり、座席には座れませんが、デッキや通路であれば乗ることができるというわけですね。
同じように利用されているお客さんで、デッキの部分だけラッシュ時のような混雑でした(笑)。
ホームで少し待つとすぐに電車が到着しました。
もっと長い時間待つかと思っていたので、これはラッキーでした。

龍王峡駅に着くと、市営駐車場には観光バスが停まっていたりして、人も車も増えていました。
朝は閉まっていた売店も全て開いていて、人で賑わっていました。



今日はとても充実した時間を過ごせて幸せでした。
山もいいですけど、このような渓谷を散策するのも楽しいものですね。
訪問者数:205人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2017/5/4
投稿数: 408
2018/2/15 18:47
 龍王峡は無理だけど・・・
MonsieurKudoさん、こんばんは。

龍王峡ですか〜。素晴らしいところですね!私の知ってる、奥多摩の鳩ノ巣渓谷あたりとは迫力が全然違います。行ってみたいな〜。
これは山にも言えることです。去年初めて金峰山に登った時、あの雄大な稜線を目の当たりにして感動しました。はっきり言って、低山歩きでは味わえない最高の感動でした。

龍王峡は無理だけど、山梨の昇仙峡に行って来ようかな。一度観光で行ったことがあります。なかなか良いところでした。

行きたいところがたくさんあって困っています。それではまた🤗
登録日: 2016/8/15
投稿数: 493
2018/2/16 8:42
 Re: 龍王峡は無理だけど・・・
fgacktyさん、おはようございます。
いつもコメントありがとうございます。

龍王峡、よかったですよ〜。
自分にとって渓谷歩きは、以前行った西丹沢のユーシン渓谷以来でしたが、すごく楽しめました。
鳩ノ巣渓谷もいいところみたいですね。

金峰山は素晴らしいですよね〜。あの砂払ノ頭から千代の吹上を通って山頂へ向かう稜線歩きは、自分も本当に感動しました。

山梨の昇仙峡ですか。
自分もいずれ羅漢寺山に登ると思うので、そのとき一緒に散策してみようと思います。

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ