また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1380772 全員に公開 積雪期ピークハント/縦走富士・御坂

石割山〜平尾山〜大平山

日程 2018年02月14日(水) [日帰り]
メンバー
天候晴れ
アクセス
利用交通機関
車・バイク、 自転車
長池親水公園駐車場に駐車(無料)
→自転車で平野の浜まで移動、駐輪(湖畔沿いのサイクリングロード)
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.9〜1.0(標準)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち32%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間16分
休憩
1時間9分
合計
5時間25分
Sスタート地点08:1808:24平野バス停08:29石割神社前社09:20富士見平09:32石割神社奥社09:3609:57石割山10:0010:13一ノ砂ノ沢ノ頭10:1410:41平尾山11:1011:24大窪山(皆形山)11:2511:33イモ山11:3411:59大平山12:1212:35飯盛山12:3712:43長池山12:4412:53大平山ハイキングコース入口12:5413:18大出山入口バス停13:3113:43ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
平尾山以降は膝を庇いペースダウン。
コース状況/
危険箇所等
車道は除雪済。日陰に凍結箇所もあるが特に問題なし。
石割山登山口以降、長池山を越えて車道に出るまで登山道は大半が踏み固められた雪道。カチカチになって滑るところも多いので軽アイゼンは必須。
その他周辺情報【補給】
スタート地点すぐの平野交差点横にセブンイレブン
【トイレ】
スタート地点(平野の浜)、石割山登山口
【温泉】
ホテルマウント富士(日帰り入浴1620円)
石割の湯(800円)
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

山中湖畔の長池親水公園駐車場に駐車。ユーシン渓谷で味を占めた自転車作戦再び。
2018年02月14日 07:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖畔の長池親水公園駐車場に駐車。ユーシン渓谷で味を占めた自転車作戦再び。
1
スタート地点とした平野の浜に移動。
2018年02月14日 08:23撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
スタート地点とした平野の浜に移動。
2
山中湖の広範囲が凍結しており、手前の方はプチ御神渡りみたいになっていました。
2018年02月14日 08:15撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖の広範囲が凍結しており、手前の方はプチ御神渡りみたいになっていました。
7
これから登る予定の山々。
2018年02月14日 08:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これから登る予定の山々。
3
登山口へ向かいます。不動明王社の左の脇道へ。
2018年02月14日 08:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
登山口へ向かいます。不動明王社の左の脇道へ。
舗装路をしばらく歩くと石割山登山口に到着。左手に駐車場&トイレ、右手の橋の先が登山道。
2018年02月14日 08:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
舗装路をしばらく歩くと石割山登山口に到着。左手に駐車場&トイレ、右手の橋の先が登山道。
鳥居の向こうでは、、、
2018年02月14日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
鳥居の向こうでは、、、
石段403段がお出迎え。階段が危ないのでここから軽アイゼンを着用。
2018年02月14日 08:50撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段403段がお出迎え。階段が危ないのでここから軽アイゼンを着用。
石段を登り切った先には避難小屋?がありました。もう少し壁がほしい気がする。
2018年02月14日 09:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石段を登り切った先には避難小屋?がありました。もう少し壁がほしい気がする。
そこそこの残雪量ですが、基本的に踏みしめられてカッチカチです。
2018年02月14日 09:11撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
そこそこの残雪量ですが、基本的に踏みしめられてカッチカチです。
1
道中、展望はないですが富士山は良く見えます。山頂が楽しみ。
2018年02月14日 09:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道中、展望はないですが富士山は良く見えます。山頂が楽しみ。
道標と石積みの堰が現れたら最初の目的地はすぐそこ。
2018年02月14日 09:25撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
道標と石積みの堰が現れたら最初の目的地はすぐそこ。
桂御神木。
2018年02月14日 09:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
桂御神木。
1
石割神社!
2018年02月14日 09:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割神社!
3
幸運が開けるとな・・・!
2018年02月14日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
幸運が開けるとな・・・!
石の字。なるほど。
石の隙間には左の階段の方から入り、
2018年02月14日 09:32撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石の字。なるほど。
石の隙間には左の階段の方から入り、
1
こんな感じのところから出てきます。足元が凍結していてちょっと怖かったですが、ちゃんと3回通りました。
2018年02月14日 09:35撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
こんな感じのところから出てきます。足元が凍結していてちょっと怖かったですが、ちゃんと3回通りました。
1
石割山頂を目指します。急坂かつ崩壊気味の道。
2018年02月14日 09:44撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
石割山頂を目指します。急坂かつ崩壊気味の道。
華が咲いたような霜柱。
2018年02月14日 09:51撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
華が咲いたような霜柱。
1
山頂気配。
2018年02月14日 09:55撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂気配。
1
山頂標識を添えて。うん、100点の快晴。
2018年02月14日 09:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識を添えて。うん、100点の快晴。
6
遠く見える山々。雰囲気的に南アルプス?(自信なし)
2018年02月14日 09:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
遠く見える山々。雰囲気的に南アルプス?(自信なし)
2
富士山向かって右後方。手前の近い山はたぶん杓子山かな。そのうち登りたい。
2018年02月14日 10:00撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
富士山向かって右後方。手前の近い山はたぶん杓子山かな。そのうち登りたい。
1
堪能したので次のピークへ。向かうは平尾山。
2018年02月14日 09:57撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
堪能したので次のピークへ。向かうは平尾山。
下り初めはかなりの急斜面ですが、
2018年02月14日 10:03撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下り初めはかなりの急斜面ですが、
1
少し歩けはなだらかになり、東海自然歩道と合流します。
2018年02月14日 10:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
少し歩けはなだらかになり、東海自然歩道と合流します。
1
雲一つない青空の下を進み、
2018年02月14日 10:26撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲一つない青空の下を進み、
2
平尾山山頂に到着。
2018年02月14日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平尾山山頂に到着。
1
山頂標識。
2018年02月14日 10:28撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂標識。
8
ベンチでお昼ご飯。棒ラーメンにコンビニ豚角煮を突っ込んでみました。美味かった。
2018年02月14日 10:45撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ベンチでお昼ご飯。棒ラーメンにコンビニ豚角煮を突っ込んでみました。美味かった。
3
夏は木のトンネルみたいになるのかな。
2018年02月14日 11:30撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
夏は木のトンネルみたいになるのかな。
2
アンテナが特徴的な大平山山頂に、
2018年02月14日 11:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
アンテナが特徴的な大平山山頂に、
2
着きました。
2018年02月14日 11:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
着きました。
6
ここが山中湖が一番よく見えました。
2018年02月14日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ここが山中湖が一番よく見えました。
4
平野の浜方面。あのカヤトが目立つあたりがパノラマ台でした。
2018年02月14日 11:48撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
平野の浜方面。あのカヤトが目立つあたりがパノラマ台でした。
2
膝の痛みが気になったので休憩がてらコーヒーブレイク。プリムスの風防は便利です。セッティングが楽だしあると全然違う。
2018年02月14日 11:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
膝の痛みが気になったので休憩がてらコーヒーブレイク。プリムスの風防は便利です。セッティングが楽だしあると全然違う。
3
ふと来た方を振り返る。奥に見えるのは・・・丹沢?
2018年02月14日 11:58撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ふと来た方を振り返る。奥に見えるのは・・・丹沢?
1
下山再開。後は小ピークを2〜3個取るだけの消化試合です。
2018年02月14日 12:16撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下山再開。後は小ピークを2〜3個取るだけの消化試合です。
謎のアンテナ。
2018年02月14日 12:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
謎のアンテナ。
飯盛山。ベンチが1つ。
2018年02月14日 12:38撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飯盛山。ベンチが1つ。
1
長池山。ドコモのアンテナ。
2018年02月14日 12:46撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長池山。ドコモのアンテナ。
山中湖花の都公園分岐。左奥に進みます。
2018年02月14日 12:49撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖花の都公園分岐。左奥に進みます。
車道に合流。後は舗装路のみ。
2018年02月14日 12:56撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
車道に合流。後は舗装路のみ。
ホテルマウント富士の入口。たぶんこの先に大出山山頂があるんですが、、、もういいかなと思ってスルーしました。
2018年02月14日 13:07撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ホテルマウント富士の入口。たぶんこの先に大出山山頂があるんですが、、、もういいかなと思ってスルーしました。
やたら足の長い家々が並ぶ別荘地を下っていくと、、、
2018年02月14日 13:14撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やたら足の長い家々が並ぶ別荘地を下っていくと、、、
山中湖畔に到着。
2018年02月14日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山中湖畔に到着。
湖側に渡ったら白鳥の群れに遭遇。テンション↑
2018年02月14日 13:21撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
湖側に渡ったら白鳥の群れに遭遇。テンション↑
2
一緒に休んでいるのはカルガモでしょうか。
2018年02月14日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一緒に休んでいるのはカルガモでしょうか。
1
氷上を歩く。
2018年02月14日 13:24撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
氷上を歩く。
1
近くで写真を撮りまくっても全く逃げる気配がありませんでした。慣れてる。
2018年02月14日 13:22撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
近くで写真を撮りまくっても全く逃げる気配がありませんでした。慣れてる。
1
後はサイクリングロードを歩いて駐車場に戻れば本日の歩行は終了です。お疲れさまでした。
2018年02月14日 13:40撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
後はサイクリングロードを歩いて駐車場に戻れば本日の歩行は終了です。お疲れさまでした。
【おまけ 枴震遒良佑納転車を回収後、石割の湯へ。
2018年02月14日 14:10撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ 枴震遒良佑納転車を回収後、石割の湯へ。
1
御神体の大石を模したモニュメントが。中々のクオリティ。
2018年02月14日 15:17撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
御神体の大石を模したモニュメントが。中々のクオリティ。
【おまけ◆杁△蠧擦妊僖離薀淆罎亡鵑辰討澆泙靴拭出川が電動バイクで走ってた道です。
2018年02月14日 15:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
【おまけ◆杁△蠧擦妊僖離薀淆罎亡鵑辰討澆泙靴拭出川が電動バイクで走ってた道です。
これは見事なビューポイント。富士山と湖の組み合わせは正義ですね。
2018年02月14日 15:31撮影 by DSC-RX100, SONY
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これは見事なビューポイント。富士山と湖の組み合わせは正義ですね。
4

感想/記録

年初の山行以降、下山時の膝の痛みが続いており、対策として山レコユーザーさんの日記を参考にVテープなるテーピングを導入しました。
今回は効果測定を兼ねていつもより軽めのコースをチョイスしましたが、短い距離の中にも見所たくさんで実に満足度の高いコースでした。

・平野の浜(山中湖)
「山中湖が凍結。氷上に立ち入る人に地元民が迷惑している」というニュースを思い出したのは到着してから。確かに入りたくなるのもわかるけど、地元の人に迷惑をかけるのは禁則事項ですね。
・石割神社まで
最初の階段以降はなだらかな山道。雪はガチガチのツルツルでしたが軽アイゼンの爪が食い込む音が心地よかったです。神社は小さいけれどもご神体の大石は中々の迫力。3周回りましょう。
・石割山まで
神社以降は傾斜が急になって短いながらも中々ハードな道のり。山頂はベンチなどはないが広く開放的で、富士山だけでなく南アルプスの山々も望むことができます。
・平尾山まで
石割山山頂からの下り初めはかなりの急勾配。しかも凍結した雪で滑りやすいので要注意。平尾山山頂もそこそこ広く、富士山の眺め抜群でベンチもあります。
・大平山まで
平尾山から近くて一回下って登ればそこが大平山。アンテナが特徴的な山頂は本コース中一番広く、ベンチも複数あって休憩するにはベスト。富士山の展望はここまでの山頂と変わりませんが山中湖はここが最も広く見渡せます。
・以降、ゴールまで。
なだらかなアップダウンの尾根歩きが続きます。特に見所はないですが富士山を眺めながらの静かな雪道を歩くのは気持ちがいいです。
ちょうど湖に出たところで白鳥の群れに会えたのは大興奮でした。

それで肝心の膝の痛みですが、テーピングもむなしく途中から今まで以上に痛んでしまいました。
「さすがにこれはヤバイのでは?」と帰りに整形外科で診てもらったところ、骨や皿に問題はなく、やはりランナー膝とのこと。
一応は安心しましたが、、、期待していたテーピングが効果薄となると、はてさてどうしたものか。
訪問者数:700人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

まだコメントはありません

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ