また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1383592 全員に公開 山滑走八ヶ岳・蓼科

蓼科山 極寒ながらも冬晴れの眺望を楽しむ

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
天候快晴 山頂付近は10〜15m/sの風 気温-20〜22℃
アクセス
利用交通機関
車・バイク
白樺国際スキー場の駐車場は無料です。
経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
歩くペース 0.7〜0.8(速い)
※ヤマプラ掲載の「山と高原地図」標準コースタイムを「1.0」としたときの倍率(全コースのうち65%の区間で比較) [注意事項]
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
4時間24分
休憩
54分
合計
5時間18分
Sスタート地点05:5706:37ゴンドラリフト頂上駅06:3807:00蓼科山7合目登山口07:0107:13馬返し08:29将軍平08:3208:36蓼科山荘08:3808:40将軍平08:5008:51蓼科山荘08:5608:56将軍平08:5709:33蓼科山頂ヒュッテ09:3509:37蓼科山09:4309:44蓼科山頂ヒュッテ09:5610:09蓼科山荘10:38馬返し10:41蓼科山7合目登山口10:58ゴンドラリフト頂上駅11:0911:15ゴール地点G
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
コース状況/
危険箇所等
<スキー場トップ〜七合目> 比較的緩い勾配、樹間はやや広い
<七合目〜将軍平> ルートは明瞭。樹間狭く見通し悪い箇所が多いが、一部沢沿いでやや広い斜面あり。次第に勾配はきつくなる。
<将軍平〜山頂> 勾配きつく、樹間も狭い。標高2400mを越えると森林限界となり風が強い。
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

装備

個人装備 長袖シャツ 長袖インナー ハードシェル タイツ ズボン 靴下 グローブ アウター手袋 予備手袋 防寒着 雨具 バラクラバ 日よけ帽子 毛帽子 着替え ブーツ ザック ビーコン スコップ ゾンデ 地図(地形図) コンパス 計画書 ヘッドランプ 予備電池 GPS 筆記用具 ファーストエイドキット ガムテープ 常備薬 日焼け止め 保険証 携帯 時計 サングラス タオル ツェルト ストック ナイフ カメラ ビンディング スキー板 シール

写真

薄明るくなったゲレンデをシール登高する。
2018年02月18日 06:01撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
薄明るくなったゲレンデをシール登高する。
3
モルゲンロートに染まる北アルプス
2018年02月18日 06:31撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モルゲンロートに染まる北アルプス
1
ピンクに染まる槍穂高連峰
2018年02月18日 06:31撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ピンクに染まる槍穂高連峰
6
ゲレンデトップから登山道を辿る。
2018年02月18日 06:40撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップから登山道を辿る。
山頂が見えた。微かに雪面が染まる。
2018年02月18日 06:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が見えた。微かに雪面が染まる。
2
七合目の一の鳥居を潜る
2018年02月18日 07:01撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
七合目の一の鳥居を潜る
やや開けた箇所もあるが、多くは樹間狭いコースが中心であった。
2018年02月18日 07:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
やや開けた箇所もあるが、多くは樹間狭いコースが中心であった。
コースを外れ、見通しの良い箇所から北アルプス、乗鞍岳、御嶽山を眺める。
2018年02月18日 07:51撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
コースを外れ、見通しの良い箇所から北アルプス、乗鞍岳、御嶽山を眺める。
2
荘厳なまでに美しい槍穂高連峰
2018年02月18日 07:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
荘厳なまでに美しい槍穂高連峰
4
下りはここを滑ろうと思ったが、藪、岩が露出し、滑降を断念した。
2018年02月18日 07:52撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
下りはここを滑ろうと思ったが、藪、岩が露出し、滑降を断念した。
山頂が眩いばかりに輝いている。
2018年02月18日 07:56撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂が眩いばかりに輝いている。
2
将軍平に着いた。
ここでバラクラバ、ヘルメット、ゴーグルを装備して防寒対策を行い、スキーにはクトーを装着。
山頂アタックに備える。
2018年02月18日 08:30撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平に着いた。
ここでバラクラバ、ヘルメット、ゴーグルを装備して防寒対策を行い、スキーにはクトーを装着。
山頂アタックに備える。
2
将軍平から見た山頂 強風が吹き荒れている。
2018年02月18日 08:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
将軍平から見た山頂 強風が吹き荒れている。
4
雪煙舞う山頂
2018年02月18日 08:32撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪煙舞う山頂
3
蓼科山 この山でようやく百名山51座目。半分を越えた。
2018年02月18日 09:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
蓼科山 この山でようやく百名山51座目。半分を越えた。
7
左に八ヶ岳連峰。右に南アルプス。
今年の八ヶ岳は雪が少ないそうだ。
2018年02月18日 09:38撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
左に八ヶ岳連峰。右に南アルプス。
今年の八ヶ岳は雪が少ないそうだ。
1
北アルプスの連なり。青空とのコントラストが美しい。
2018年02月18日 09:39撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
北アルプスの連なり。青空とのコントラストが美しい。
3
南側の蓼科山登山口から登って来られた登山者たちが6〜7人。
八ヶ岳をバックに撮らせていただいた。
2018年02月18日 09:45撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
南側の蓼科山登山口から登って来られた登山者たちが6〜7人。
八ヶ岳をバックに撮らせていただいた。
1
この景色をもうしばらく見ていたかったが、あまりにも気温が低く、風も強い。早々に滑降モードに入る。
2018年02月18日 09:59撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この景色をもうしばらく見ていたかったが、あまりにも気温が低く、風も強い。早々に滑降モードに入る。
2
この日唯一の大斜面、シュカブラでカリカリだったも、楽しく滑った。
2018年02月18日 10:02撮影 by DMC-FT3, Panasonic
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
この日唯一の大斜面、シュカブラでカリカリだったも、楽しく滑った。
3
ゲレンデトップからの山頂
2018年02月18日 11:09撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゲレンデトップからの山頂
1
駐車場へ降りてきた。山頂が綺麗に見えていた。
2018年02月18日 11:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
駐車場へ降りてきた。山頂が綺麗に見えていた。
1
今度は雪の多い冬に来よう〜
2018年02月18日 11:15撮影 by Canon PowerShot G5 X, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
今度は雪の多い冬に来よう〜
3

感想/記録
by tekapo

今年の冬の天候を象徴するような天気であった。

先日、八ヶ岳に登った山友の話によると八ヶ岳の雪は少なかったという。
今冬、北陸や東北では豪雪となっているが、
八ヶ岳・蓼科エリアへは雪をもたらす雪雲は届かず、
例年よりも積雪は少ないという。

この日、行き先を思案している中、
冬型気圧配置の日本海側を避け、景色と滑りを楽しめるのは・・・・
蓼科山にターゲットを絞った。

いつものようにスキー場が稼働する前にゲレンデトップに立つ。
前日までのトレースにうっすらと新雪が被る程度に
序盤は楽勝ペースでシール登高を繰り返す。
振り返る景色は北アルプスの山並み、
モルゲーンロートに染まる景色に足を休める。

思ったよりも樹林帯が濃いようだ。
登山コースを外れた箇所は下りの滑りも困難なようだ。

事前調査で得ていた無木立の斜面を観察してみると、
雪の少なさに露出する岩々・・・
だめだ、こりゃ〜

将軍平から見上げる山頂は雪煙が舞っている。
気温は-20℃以下、森林限界を越えると強風にさらに体感温度は下がるだろう。
ダウン、バラクラバ、ヘルメット、ゴーグルを装着し、
いざ、山頂アタックへ。

狭い樹林ルートを抜け、森林限界を越える。
雪質は一転し、シュカブラの雪面となる。
将軍平で装備したクトーを効かせながら
一歩づつ歩みを進めるとやがて勾配が緩くなり、
山頂が見えてきた。

北アルプスが以外にもくっきりと見えた。
槍・穂高連峰が白き峰々を輝かせたいた。
さすがに白馬連峰あたりは雪雲に覆われていたが、
ここから見る景色は最高の眺望だ。
強風に雪が吹き飛ばされ、岩がごろごろとした山頂。
寒さに早々と退散し、
滑降準備を行う。

滑りを楽しめたのは森林限界の一部であったが、
雪質は高所であることでパウダー質が幸いし、
樹林帯の狭い登山ルートでも
ターンが出来ることで下山は思ったよりも楽しかった。

まもなく、山梨出張も終焉、
次はどこへ・・・・



訪問者数:558人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2013/2/26
投稿数: 2117
2018/2/19 17:39
 tekapoさん こんばんは〜! ^0^y
◎ 日本百名山51座目の登頂おめでとうございま〜す! Y(^0^)Y
◎ いつも通りの暗闇からの出発〜モルゲンロート〜朝陽を浴びながらのシール登高と良いですね!! 下手なりに真似しなければ、、もうすぐ、、。 ;;^,^;;
◎ 雪が少なく風が強かったみたいですが素晴らしい青空に展望と景色が良い中を気持ち良い滑降が出来た事だと思います。 羨ましい限りです。
◎ 山梨の出張終わりですか? 近くに沢山の山々が、、、。 ^,^;
◎ 何時も参考に成るレコを有難うございます! 機会が出来たら行きたいと思ったので、お気に入りにポチしときます。 疲れて無いでしょうが、、お疲れ様でした! m(_ _;)m
登録日: 2011/2/21
投稿数: 1054
2018/2/19 18:03
 mypaceさんへ
いつもコメントありがとうございま〜す。
いや〜寒かったです。
手持ちの温度計で−22度!!
こんな日に限って装備を省いてしまって
極寒用の手袋を持ってこなかったのを
後悔しました。

でも天気が良かったのがなによりです。

今年は日本海側はあれほどまでに雪が多いのに、
このエリアはほんと雪が少ないようです。

山梨出張は今月一杯で終了です。
そして4月の一か月限定で仙台出張が確定しました〜
残雪期の東北の山が滑れる〜

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

この場所を通る登山ルートはまだ登録されていません。

この記録で登った山/行った場所

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ