また山に行きたくなる。山の記録を楽しく共有できる。

ヤマレコ

記録ID: 1384296 全員に公開 山滑走白山

厳冬期白山・鬼ラッセル(無制限一本勝負)

日程 2018年02月18日(日) [日帰り]
メンバー
 YSHR(CL)
, その他メンバー2人
天候雪のち晴れ 強風
アクセス
利用交通機関

経路を調べる(Google Transit)

地図/標高グラフ


標高グラフを読み込み中です...
Web Services by Yahoo! JAPAN
表示切替:

コースタイム [注]

日帰り
山行
16時間25分
休憩
1時間35分
合計
18時間0分
S風嵐ゲート00:4004:40市ノ瀬ビジターセンター05:0005:00市ノ瀬08:10別当出合08:3010:55甚之助避難小屋13:00白山室堂13:1014:00白山14:1014:55別当出合15:1016:00市ノ瀬16:2018:40風嵐ゲートG
コースタイムの見方:
歩行時間
到着時刻通過点の地名出発時刻
0.40 510m 白峰ゲート発
4.45 830m 市ノ瀬
8.10 1240m 別当出合
9.40 1500m 中飯場
10.55 1970m 甚ノ助ヒュッテ
12.27 2350m 弥陀ヶ原
13.00 2470m 室堂
14.00 2702m 白山山頂
14.15 2702m 白山山頂発
14.55 1240m 別当出合
16.00 830m 市ノ瀬
18.40 510m 白峰ゲート
コース状況/
危険箇所等
核心部は 白峰-市ノ瀬間林道 片斜面 雪崩跡など危険一杯
過去天気図(気象庁) 2018年02月の天気図 [pdf]

写真

雪の中白峰から17km先の別当出合まで激ラッセル開始
2018年02月18日 03:43撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪の中白峰から17km先の別当出合まで激ラッセル開始
9
隊道前後は雪崩で通過はとても難儀
2018年02月18日 01:41撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
隊道前後は雪崩で通過はとても難儀
5
4時間半かけてようやく市ノ瀬着
2018年02月18日 05:19撮影 by Canon PowerShot S120, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
4時間半かけてようやく市ノ瀬着
10
市ノ瀬から先はスーパーファットでも膝の鬼ラッセルになった
2018年02月18日 06:48撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬から先はスーパーファットでも膝の鬼ラッセルになった
7
ありえない雪の深さ
2018年02月18日 06:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ありえない雪の深さ
12
雪が多すぎて電線をくぐる
2018年02月18日 06:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雪が多すぎて電線をくぐる
16
ようやく別当出合が見えた、もう明るくなっている
2018年02月18日 08:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく別当出合が見えた、もう明るくなっている
3
長い道のりだった
2018年02月18日 08:11撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
長い道のりだった
6
白峰から7時間半鬼ラッセルしてようやく登山口
2018年02月18日 08:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白峰から7時間半鬼ラッセルしてようやく登山口
9
なんとか雪壁を崩して休憩舎に潜り込む、完全にカマクラ状態
2018年02月18日 08:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
なんとか雪壁を崩して休憩舎に潜り込む、完全にカマクラ状態
21
大鳥居も雪の下
2018年02月18日 08:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大鳥居も雪の下
9
一本橋はエライことにどうやって渡ろう、行くしかない
2018年02月18日 08:42撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
一本橋はエライことにどうやって渡ろう、行くしかない
15
大魔人が強行突破、抜けると下へ落ちるかも
2018年02月18日 08:46撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人が強行突破、抜けると下へ落ちるかも
12
ワイヤーにしがみついてアドベンチャー
2018年02月18日 08:56撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ワイヤーにしがみついてアドベンチャー
35
急登石畳は大魔人がラッセル
2018年02月18日 09:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
急登石畳は大魔人がラッセル
13
砂防台地はサブがガンガン飛ばす
2018年02月18日 10:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
砂防台地はサブがガンガン飛ばす
12
ガスの中黙々進む
2018年02月18日 10:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ガスの中黙々進む
8
どこまでも一本のトレースが続く
2018年02月18日 10:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
どこまでも一本のトレースが続く
15
神はお見捨てにならなかった。アイスモンスター群で青空が見えてきた
2018年02月18日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神はお見捨てにならなかった。アイスモンスター群で青空が見えてきた
36
YSHRとモンスター
2018年02月18日 11:25撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
YSHRとモンスター
33
待ってなさい、モンスター
2018年02月18日 11:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
待ってなさい、モンスター
16
モンスター群を縫って進む
2018年02月18日 11:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
モンスター群を縫って進む
31
神が創り出す景色
2018年02月18日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
神が創り出す景色
23
これぞアイスモンスター
2018年02月18日 11:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
これぞアイスモンスター
28
エコーラインに上がると純白の白山が
2018年02月18日 12:23撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーラインに上がると純白の白山が
14
弥陀ヶ原からは強風地獄
2018年02月18日 12:41撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原からは強風地獄
10
強風が創り出す造形
2018年02月18日 12:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
強風が創り出す造形
24
室堂到着、12時間以上かかって山頂へロックオン!
2018年02月18日 13:05撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂到着、12時間以上かかって山頂へロックオン!
30
ビジターセンター
2018年02月18日 13:14撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ビジターセンター
30
室堂の鳥居
2018年02月18日 13:15撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂の鳥居
27
祈祷殿脇を
2018年02月18日 13:10撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈祷殿脇を
12
室堂を振り返る。風強すぎ!
2018年02月18日 13:16撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
室堂を振り返る。風強すぎ!
21
行くしかない!
2018年02月18日 13:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
行くしかない!
12
雲海が広がる。下界はずっと雪だったようで
2018年02月18日 13:45撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
雲海が広がる。下界はずっと雪だったようで
26
まじ凄い風で地獄でした
2018年02月18日 13:50撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
まじ凄い風で地獄でした
13
さあ山頂が近い
2018年02月18日 13:52撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ山頂が近い
8
ゴール手前
2018年02月18日 13:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴール手前
13
ゴールの親子
2018年02月18日 14:09撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ゴールの親子
61
山頂のサブ
2018年02月18日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂のサブ
36
山頂の大魔人
2018年02月18日 13:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂の大魔人
36
安産祈願する兄ちゃん
2018年02月18日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
安産祈願する兄ちゃん
26
奥社 マジですか!
2018年02月18日 14:12撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社 マジですか!
34
山頂からYSHRが
2018年02月18日 14:19撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
山頂からYSHRが
19
続く皆の衆
2018年02月18日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
続く皆の衆
13
奥社をバックにYSHR
2018年02月18日 14:22撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
奥社をバックにYSHR
14
大魔人が
2018年02月18日 14:26撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
大魔人が
13
兄ちゃんが
2018年02月18日 14:31撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんが
14
祈祷殿到着
2018年02月18日 14:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
祈祷殿到着
12
青空に映える祈祷殿
2018年02月18日 14:38撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
青空に映える祈祷殿
52
白山を振り返る
2018年02月18日 14:39撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
白山を振り返る
14
弥陀ヶ原をかっ飛ばす大魔人
2018年02月18日 14:40撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
弥陀ヶ原をかっ飛ばす大魔人
9
エコーライン合流
2018年02月18日 14:47撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
エコーライン合流
8
帰りもアイスモンスター群を縫う
2018年02月18日 14:43撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りもアイスモンスター群を縫う
27
兄ちゃんとモンスター
2018年02月18日 14:46撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんとモンスター
27
マンダムな景色を見ながらパウ
2018年02月18日 14:55撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
マンダムな景色を見ながらパウ
11
最高の天気になりました
2018年02月18日 15:01撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
最高の天気になりました
14
飛ぶさぶ
2018年02月18日 14:59撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
飛ぶさぶ
11
兄ちゃんも楽しそう
2018年02月18日 15:02撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
兄ちゃんも楽しそう
11
さあ一本橋が近い
2018年02月18日 15:03撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さあ一本橋が近い
9
帰りの一本橋、大魔人が先人を切って
2018年02月18日 15:20撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
帰りの一本橋、大魔人が先人を切って
19
皆が続いた
2018年02月18日 15:22撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
皆が続いた
26
ようやく別当出合に渡りきった
2018年02月18日 15:34撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
ようやく別当出合に渡りきった
15
さらばじゃ
2018年02月18日 15:44撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
さらばじゃ
10
市ノ瀬も雪に埋まる
2018年02月18日 16:07撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬も雪に埋まる
9
市ノ瀬の河原のジグソーパズル
2018年02月18日 15:55撮影 by NIKON D7000, NIKON CORPORATION
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
市ノ瀬の河原のジグソーパズル
8
片斜面で林道から河原に落ちた兄ちゃん10mのダイブ
2018年02月18日 17:58撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
片斜面で林道から河原に落ちた兄ちゃん10mのダイブ
23
18時間で暗闇の白峰帰還、完全燃焼!
2018年02月18日 18:51撮影 by Canon EOS Kiss X7, Canon
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
18時間で暗闇の白峰帰還、完全燃焼!
29
翌日のライブカメラのトレース
拍手 /こっそり拍手|詳細ページ|元サイズ|▶ 類似写真を探す
翌日のライブカメラのトレース
22

感想/記録




北陸で話題になった白山アイスモンスターの動画を撮影しました。
アイスモンスターが群生になっているのがよく分かります。

感想/記録
by YSHR

ここ最近の北陸の大雪は全国に知れ渡ったがその総本山と言えば白山だろう。白山はどないなことになっているのか是非見に行くしかない。予報はイマイチだったが大魔人、兄ちゃん、サブの四人で挑戦した。昨日から降り続いた雪も日曜の明け方には止むだろう。別当出合までの長い林道帰りもラッセルになるとタマランチ、天候回復を期待していつもの深夜0時発ではなく一時発と少しずらした。それでもいつもの習慣で深夜0時過ぎに一番乗りで白峰に着いた。

雪は降り続いている。深夜1時前に皆集合したので雪の中ラッセル開始、市ノ瀬までの林道が核心だ。今年は雪が多くて隊道の前後は雪崩で少ししか開いてなかった。闇夜の林道は片斜面あり雪崩跡ありで心臓に悪かった。隊道の中だけは安全地帯である。ラッセルは山深くなるに連れ険悪になって行く。お陰でペースは上がらない、市ノ瀬までたっぷり4時間かかって標高差300m稼いだ。

市ノ瀬も積雪は多かった。永井旅館が雪で潰れそうなくらいだ。雪はようやく止んできたが市ノ瀬から先ラッセルは更に厳しくてスーパーファットの膝ラッセルとなる。辛いつらすぎる。四人で回すが先頭は全くスピードは出なかった。別当出合のはるか手前で夜が明けた。白峰を出て7時間半の激ラッセルでようやく夏の登山口に着いた。

別当出合の休憩舎に入るのに少し空いた隙間から雪壁を崩して中に入った。完全にカマクラ状態だった。中で休憩したがまた這い出すのに苦労した。大鳥居はすっぽり埋まっていた。問題の一本橋は雪が不安定に多量に乗っており板のまま歩くがかなりビビリが入った。たまに踏み抜いた。渡って急な段差を対岸に乗り上げるのにも苦労した。今年はとにかくすごい雪だ。すべてが雪に覆い尽くされていた。石畳の急登は大魔人が頑張ってラッセルした。中飯場着は白峰を出て9時間、果たしてピークに届くのか?

よし腹が据わった、明日の仕事に間に合えば良い、時間無制限一本勝負で張ってでもピークを踏んでやる。皆勿論!という頼もしいメンバーであった。中飯場からは元気者サブがガンガンラッセルした。流石に強い、お次は兄ちゃん、30代コンビも頑張ってくれた。白い台地と化した砂防新道をガンガンラッセルする。視界は徐々に出てきて青空ものぞき始めた。甚之助は跡形もなく埋まっていた。

ここから甚之助谷を横断してアイスモンスター群に抜ける。2月のアイスモンスターも健在であった。初めて見る光景にサブは感動していた。ドンピシャでアイスモンスター群で青空になった。スタート時間をずらしたのが幸いした。エコーラインに出ると真っ白な白山がドーン、しかし弥陀ヶ原では猛烈な風、地獄装備でなければ凍傷確実だ。地獄装備でも兄ちゃんの頬は凍傷になった。

室堂もエビの尻尾ですざまじい光景、とにかく風も強いが行くしかない。大魔人を先頭にガシガシクトーを効かして風を背で避けるように、さあ奥社が見えた。ゴールです。白峰から13時間20分すでに午後2時になった。帰りは暗くなるだろう。早くお家へ帰ろう。

奥社でお参りして風を避けてシールを剥がすと別当出合に一直線、山頂から氷化斜面を慎重に滑ると後はパウダーしかなかった。砂防新道は素晴らしい激パウ、頑張って良かった。楽しすぎて一気に滑り込む。一本橋まで40分でした。これだからスキーはやめられない。

もう一度怖い一本橋を渡り別当出合でデポを回収して市ノ瀬までは自動運転、しかしここからが長かった。大魔人はガシガシ先に行った、やはり最後は強かった。僕達も必死に追いかけるが、兄ちゃんまさかの片斜面スリップで河原に転落、水が出てなくて良かった。這い上がるのに時間を要した。やはり核心は市ノ瀬-白峰の林道、隊道が出る度に急な雪壁を登らなくてはならずもうヘトヘト、途中でヘッデンとなり暗くなった午後6時40分、大魔人の迎えを受けて18時間の長い旅は終わった。こんな多い雪の白山はもうないかもしれない。完全燃焼でした。
訪問者数:5519人
-
拍手

コメントを書く

ヤマレコにユーザー登録いただき、ログインしていただくことによって、コメントが書けるようになります。
ヤマレコにユーザ登録する

この記録へのコメント

登録日: 2007/5/15
投稿数: 5583
2018/2/23 5:54
 今年ながらの凄い白山!
言葉を失う写真の数々ですね。うっとり読ませて頂きました。最大の核心は林道のラッセル、全くその通りですね。トンネル前後のデブリ登りと、一本橋の乱戦が凄いですね。ところで、地獄装備って何でしょう?
登録日: 2013/5/30
投稿数: 73
2018/2/23 6:08
 Re: 今年ながらの凄い白山!
今日のHPのブログに少し書いておきました。参考にして下さい。
登録日: 2007/5/15
投稿数: 5583
2018/2/23 7:10
 YSHRさまRe[2]: 今年ながらの凄い白山!
ブログ拝見しました。お、曇らない電熱ゴーグル、と思ったけど二時間だけなんですね。二万円の手袋、驚きですが、冷たいときは冷たいですからね。
今週は新穂高から鷲羽往復しましたので、リンク先ブログの水晶岳18時間アタックの記録を興味深く読みました。水晶ははるか遠くて良い山ですね。
登録日: 2013/5/30
投稿数: 73
2018/2/23 7:20
 Re: YSHRさまRe[2]: 今年ながらの凄い白山!
携帯用の市販のバッテリーを使えばゴーグルは丸一日使えます。付属のバッテリーは容量ないので、、
登録日: 2007/5/15
投稿数: 5583
2018/2/23 7:24
 Re[2]: YSHRさまRe[2]: 今年ながらの凄い白山!
日帰り(といっても18時間!)ならば、OKですね。
登録日: 2011/11/13
投稿数: 54
2018/2/24 10:35
 初めまして
 こんにちは。いつも興味深く、かつ驚嘆の目で記事を拝見しております。自分にはとても真似できませんが、山スキーの機動力を存分に発揮して、山頂から滑降するスタイルは自分の憧れでもあります。

 さて、先日「樹氷」でネット記事を検索しておりましたところ、福井新聞に、YSHRさん達が撮影した写真が白山で初めて樹氷が確認されたものであることが分かり、学術的にも貴重なものであると報道されていました。おそらく、厳冬期の白山にはスーパーファットスキー以外で行くことは困難で、山スキーの機動力を生かしたYSHRさん達の山行が雪氷学の学術的発見に至ったことは、同じく山スキーを愛好する一人として大変うれしく思いました。

 余談ですが、YSHRさんと自分の年齢が同じことにも驚嘆しました! 常人には真似できない山行の内容から30代〜40代前半かと想像していましたから。自分自身の励みにもなりました。これからも完全燃焼の山行、楽しみにしています。
(このコメントでYSHRさんの一部個人情報が分かってしまうようでしたら、遠慮なく削除してください)
登録日: 2013/5/30
投稿数: 73
2018/2/24 16:21
 Re: 初めまして
レス有難うございます。たしかに厳冬期の白山はスーパーファット以外では厳しいと思います。樹氷地帯は厳冬期に初めて入り込んだ場所です。多分以前からもアイスモンスターはあったものと思います。1月は動画を撮らなかったのでよりはっきりさせるために若手に頑張って動画を取ってもらいました。
自分も後何年ハードな山行を続けられるかわからないので毎回これがラストという気持ちで続けています。同じ同世代ということで頑張りましょう。よろしくお願いします。

この記録に関連する本

この記録に関連する登山ルート

登山 登山用品 山ごはん ウェア トレイルラン
トレッキング クライミング 富士山 高尾山 日本百名山
この記録は登山者向けのシステムヤマレコの記録です。
どなたでも、記録を簡単に残して整理できます。ぜひご利用ください!
詳しくはこちら
ページの先頭へ